面長による面長のための本を出版しました。
面長を活かすのではなく、補正する知識の本です。