【仲村侑子のブログ】 Yuko Nakamura 's Blog
pixiv→http://www.pixiv.net/member.php?id=15775007
ブログ内の文章&画像の無断転載・複製等 禁止。
まとめサイト・掲示板・SNSへの画像・リンク等の
転載&引用はご遠慮ください。お問い合わせは右下より。
I forbid reproduction or republication or processing
without written permission about the picture which
I who posted in this site drew.

カテゴリ: 家族事

両親と親の老後、介護の話をしていて


私「多くは求めないでください。」

母「薄情者!何のために育ててきたのか、
 せっかく娘を生んだのに。親不孝者。
 育ててもらった恩として最後まで親を
 世話したいとは思わないのか。お前は
 やっぱりおかしい、これだから発達障害は」
※老後は最終的に「施設に入る」という事に同意はしている

「お前はお前の幸せのために生きなさい。」
(「お前はお前の幸せを見つけなさい」だったかも。)

私「この上ないベストアンサー
  ありがとうございます。」


親のために 子供はどこまでするのか?
人による人による。個人差ありあり、
 ただし無理だけはしないで。

母の悪い癖なんだけどさ…、
物を見つけられなかったら
まず人を疑うんだよ。

「〇〇がない どこにやったん(断定系)。」
「勝手に触ったでしょ、食べたんだろう、
使ったんだろう、捨てたな!」


私は何もしてないし、いつも母の探索不足で
私が探すと出てくる。そして疑った事を謝らない。
私がそのことについて指摘してようやく謝罪する。
そして「聞いただけなのに何で謝らないといけないの」
と文句を言う始末。


ちなみに母は私の郵便物を勝手に開封する
郵便物を勝手に開封する。
郵便物を隠す。
(開封した事がバレると私に叱られるため)
母が私の郵便物を隠したことを忘れる。
私が郵便物が届かない事を不審に思う。
母「自己管理不足」と私を罵る。
母の書類管理場所や妙な所から
 ひょこっと出てきて発覚する。

ちなみに私が学生時 母に管理を
お願いしていた書類は母が何度も
紛失している。



父からは母の習性だから諦めろ
慣れろと言われてるけど
見つかるまで濡れ衣被される側は
本当にたまったもんじゃないよ。

今回は父も私の方を持ってくれて
「なくすのはいいけど、疑うのをやめろ」
「侑子に謝れ」と言ってくれた。
ありがとね。ちょっと楽になったよ。

そういえば秘密を2つ知ってるわ。

1.父方の祖母が故意に口を滑らせて。
 (2人きりの時 しばしば匂わせる発言をしていた)
2.母方の祖母が口を滑らせて。


1つ目は11~13歳の時に知った。
2つ目は第1回うつの時。8月の居間で
だったかな?泣きじゃくる私を
見るに見かねて、重ねて見えて。

妹の この悪態は本当に
治した方がいいと思う。

(集団の中で特定の)
人を貶す事で
その場の笑いを取る。

私の妹 自分の思い通りの状態になるまで
永遠 相手を貶し続けるタイプなんだよ。
(昨晩 1時間半にわたって突っかかられた模様)

独り言という体だが、あれは一方的に
わめき散らすという表現が正しい。

とかく人には約束(自分に都合のいい)
を取り付けようとするくせに、
こちら側の約束は一切受け付けない。
そういうタイプなんだよ…。

↑このページのトップヘ