2021年05月10日

実践!スタビライゼーション(59)

シッティング・ポジションの種目です。

長座の姿勢で足を動かす種目のバリエーショ
ンを紹介いたします。
このポジションで、アライメントを維持しな
がら足を動かすの、実際やってみると、結構
大変です!

DSC_0350
【スタートポジション】
長座の姿勢で、両手は身体の後ろにつきます。
両足は床から少し浮かせます。膝はしっか
りと伸ばして、足首は90度にしておきます。
アライメントは頭〜肩〜腰が一直線。

DSC_0351
【フィニッシュポジション】
スタートポジションのアライメントを維持し
たまま、3秒かけて片足を持ち上げます。

アライメント、頭〜肩〜腰が一直線は変わり
ません。

3秒キープします。

3秒かけてスタートポジションに戻したら、反
対の足も同様に行って1セット、これを3セッ
ト行います。

動画はこちら


【注意点】
・背中が丸くならないように。

・膝が曲がらないように。

・足首90度もしっかり意識。

身体の後ろについている両手の肘が曲がると
自然と背中が丸くなりやすいので、肘を曲げ
ないようにするのもポイントの一つになります。


sori0715 at 09:24|PermalinkComments(0) スタビライゼーション 

2021年05月03日

実践!スタビライゼーション(58)

シッティング・ポジションの種目です。

前回の種目のバリエーションになります。
手の位置が頭の後ろになることで、かなり
感覚が変わると思います。


017
【スタートポジション】
長座の姿勢で、しっかりと膝を伸ばし、足首
は90度にします。
両手は頭の後ろに置きます。
アライメントは頭〜肩〜腰が一直線。


018
【フィニッシュポジション】
スタートポジションのアライメントを維持し
たまま、3秒かけて身体を後ろに倒していきます。

アライメント、頭〜肩〜腰が一直線は変わり
ません。

3秒キープします。

3秒かけてスタートポジションに戻して1セッ
ト、これを3セット行います。

動画はこちら


【注意点】
・背中がまるくならないように。

・アゴが上がったり、引きすぎたりしないように。

・足首90度もしっかり意識。

両手が頭の後ろにあることで、背中が丸くな
りやすいので、アライメントを維持するため
に、より一層お腹に力を入れること意識して
行うことが大切になります。


sori0715 at 09:27|PermalinkComments(0) スタビライゼーション 

2021年04月26日

実践!スタビライゼーション(57)

シッティング・ポジションの種目です。

長座の姿勢で上体を後方に倒していく
種目のバリエーションを紹介いたします。

実践!スタビライゼーション(27)
で紹介したものを長座で行うものです。
長座姿勢の方が後方に倒しやすいかと思いま
すが、ハムストリングスが硬い人は長座姿勢
でのアライメント形成がしんどい、かもですね…

015
【スタートポジション】
長座の姿勢で、しっかりと膝を伸ばし、足首
は90度にします。
両手は胸の前に組んでおきます。
アライメントは頭〜肩〜腰が一直線。


016
【フィニッシュポジション】
スタートポジションのアライメントを維持し
たまま、3秒かけて身体を後ろに倒していきます。

アライメント、頭〜肩〜腰が一直線は変わり
ません。

3秒キープします。

3秒かけてスタートポジションに戻して1セッ
ト、これを3セット行います。


動画はこちら


【注意点】
・背中がまるくならないように。

・アゴが上ったり、引きすぎたりしないように。

・足首90度もしっかり意識。


どれだけ後方に倒せるか、ではなくアライメ
ントを保持したまま動作を行えるか、が大事
になりますが、足が浮くかどうか、ギリギリ
まで倒すこと心がけてください。
倒すだけでなく、戻す時にも力を抜かず、ア
ライメントを保持するようにして動作を行っ
てください。


sori0715 at 09:16|PermalinkComments(2) スタビライゼーション 
記事検索
月別アーカイブ
楽天市場
最新コメント