2016年06月29日

スタビライゼーションBASIC & アドバンサー認定講習会 in 名古屋開催決定!

image
1月に名古屋にて開催して好評を博した
NPO法人日本スタビライゼーション協会認定
「BASIC & アドバンサー認定講習会」
再び名古屋にて開催することを決めました❗

【日時】2016年9月18日(日)

【会場】
CANDYSOULSTUDIO
名古屋市中村区鳥居西通1-48豊国ビル2F 
(地下鉄東山線中村公園駅 徒歩1分)
http://candysoulstudio.wix.com/candysoulstudio



[BASIC] 
時間/12:00〜14:00 (受付開始11:30~)

内容/体幹やコアトレーニングのバイブルと
なっているスタビライゼーションは、日本から
世界に発信している確立されたトレーニング
メソッド。
世界各国のトップアスリートや指導者が導入
しているスタビライゼーションですが、
不十分な知識や内容で行われているのが現状。
この講習会では、スタビライゼーションを行う
うえで重要なポイントをレクチャーいたします。


実技:各ポジションと動きを1種目ずつ
合計10〜15種目程度の基本的な
スタビライゼーションを紹介し、実際に体験
していただきます。


参加費/一般4,320円、学生3,240円 
定員/20名 


[アドバンサー認定講習会] 
時間/14:00〜16:00 

内容/「BASIC講習会よりも種目を多く学び
たい!」「ライセンスを取得したいけど、3日間も時間が取れない!」
そんな人にオススメのBASIC講習会よりも
内容をさらに深めたスタビライゼーションを
行う講習会です。


実技:BASICよりも10種目程度多くの実技や
スタビライゼーションの基本的な指導法を学ぶことができます。
アドバンサー(スタビライゼーション・アドバ
ンサー=Stabilization ADVANCER資格)の認定
講習になっているので、本講習を受講して
申請登録することで資格が認定されます。 


参加費/BASICと同時受講の場合
一般21,600円、学生18,360円 

アドバンサー認定講習会のみ
一般18,360円、学生17,280円 
※アドバンサー認定講習会を受講する人は
Tシャツのサイズ(S/M/L/XL)をご記入ください。

※アドバンサー認定講習会はBASIC講習会を
受講済みの人のみ受講可。 

講師/反町 誠
(NPO法人日本スタビライゼーション協会
マスター・オブ・スタビライゼーション) 

定員/20名

申込締切/9月11日(日) 

申込方法/下記アドレスにメールにてお申し
込みください。
申し込み後メールにて詳細をご案内します。

makoto.sori@gmail.com 


image

image

image

image

image
1月に開催した時の写真です。
ポイントを押さえたスタビライゼーションをキ
チンと行うととてもキツイですが、キツイなが
らも明るく楽しく取り組まれてました。

今回も明るく楽しくかつ有益なものを提供でき
るよう、今からしっかり準備していきます。
愛知県および近隣の方のご参加お待ちしてます。



sori0715 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スタビライゼーション 

2016年06月26日

スタビライゼーション協会夏のイベント

今日は日本スタビライゼーション協会の夏の
イベント
「真のスタビ&ドラウト」

image
スタートは協会理事の方とマスター保持者によ
るマスター会議から。

今年度上半期の活動報告や今後の活動に関して
などなど、僕も2回の地方開催の講習会につい
ての報告を行いました。

その後、午後からメインとなるイベント。

第一部はカヌー元日本代表の山田亜沙妃先生に
よる特別講演。

image

image
「国立スポーツ科学センター(JISS)におけるト
ップアスリートへの科学的アプローチ」
というテーマでお話をしていただきました。

日本にとってとても大きなイベントとなる東京
オリンピック、それに挑むアスリートをどう引
き上げていくか、様々な視点からお話をしてい
ただきました。

それに続いて実技イベント。
指導者たるもの実践者であれ、の言葉の下、梅
雨の蒸し暑い中、ひたすらスタビとドラウトで
動く動く…安光先生のシゴキとも言います…

image

image

image

image

皆様、お疲れ様でした。
日頃からしっかりトレーニングしましょうね。

その後は情報交換会。

image
チェリスト大藤桂子さんの演奏に癒され、美味
しい食事をいただき、楽しく語らい、ハードな
一日ではありますが、楽しい、充実した一日。

image
一番最初に講演をしていただいた山田先生とも
一枚撮らせていただきました。

講演後、実技イベントにまでお付き合いいただ
きありがとうございました。

たくさんの汗を流されて大変だったと思いますが…

こういう場を共有できるこの協会、あらためて
自分にとってありがたい場所だと感じました。

みんなで力を合わせてもっともっと盛り上げて
いきましょう。今後もよろしくお願いいたしま
す。


sori0715 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スタビライゼーション | ドラウタビリティ

2016年06月23日

哀悼の意

スタビライゼーション協会のマスター・オブ・
スタビライゼーションライセンスを保有してい
る仲間、同志の方のご家族から連絡がありまし
た。

前月天国へ旅立たれたという、信じたくなかっ
た訃報でした。

ショック…
一言で言えばこの言葉に集約されてしまうとは
思いますが、なんとも言い表し難い気持ちにな
りました。

悲しいし、寂しいし、悔しい…

これまでの様々なことが頭の中を駆け巡りまし
た。

マスターのライセンスを取得するために講習会
に幾度も足を運び懸命に勉強されていたこと。

さらに運動指導者として己を高めるため、松岡
先生と行っているセミナーにも足を運んでくれ
て、熱心に勉強し、スキル獲得に励まれていた
こと。

時にはみんなで酒を飲みながらばか騒ぎしたこ
と。

病気で身体が辛くても、とても明るく前向きに
物事に取り組む姿にとても刺激を受けてました。

その姿を見ていると病気が消えてなくなるとい
う奇跡が起こるのでは、とすら思わされました。

病床の上でも「スタビがやりたい」と言ってた
と。調子のいい時には看護師さんにスタビを教
えたりして、病床でも前向きな気持ちでいたん
だな、と。そしてスタビというメソッドを愛し
て、惚れ込んでいたんだなということを感じさ
せられました。

彼女がマスターのライセンスを目指す過程で、
立場的に何度か指導をする側に立たせてもらう
ことがありました。
そういう身として、彼女の思いをしっかり受け
止め、スタビを世に伝えるためにもっと力を注
いでいかねば、そう思ってます。

具体的に何がどうできるってことではないかも
しれないけど、仲間として、同志として思い、
気持ちをしっかりと抱いて、自分ができること
に対してしっかりと精進していきたい…

墓前で手を合わせる時に、しっかりやってる
よ、と胸を張って言えるように。

ご冥福を謹んでお祈り申し上げます。
そしてご家族の皆様の健康を心よりお祈り申し
上げます。


sori0715 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スタビライゼーション 
記事検索
楽天市場
最新コメント