2017年08月21日

選手ファースト

ワタクシ反町の大半を占めるスポーツ歴
「陸上競技」

辞めたつもりはないのですが、加齢の影響も
あるのか、身体の状態などでトラックから
すっかりと足が遠のいてしまっておりますが
オリンピックや世界陸上があると、やっぱり
血が騒ぐものです

その中、一番目が向くのは、もちろん自分が
打ち込んでいた短距離、特に100、200

[画像:a353cdaf-s.jpg]

引退表明の世界記録保持者、ボルトのラスト
ラン、日本人の100m9秒台とファイナリスト
への期待とそれに伴うリレーの活躍など…

結果は僕が色々記す必要もない、ボルトの
驚きのラストと日本リレーチームの快挙。
サニーブラウン君の200mも素晴らしかった

その中の一つのボルトの驚きのラスト…
あんな形でのラストになってもらいたくは
なかった、バトンミスはあり得るかもとは
思ってましたが…

あの場面で、あんなことが生じてしまった…
様々なメディアが色々と発信してますが
気候などの条件は全ての選手が同じ条件下
なので、そこは運命の悪戯、としか言い様が
ないかな…

それは分かっていること、というのは承知の
上で、気になったことがあって…

決勝に臨む選手が、かなりの時間、レースを
する時の格好のままで待たされていたように
見えました。

これまでは招集、コール、トラックに入って
スタブロのセット、とスタート前の選手紹介
直前までウォームアップスーツを着て身体を
冷やさないようにしていたのが常。

それがいつからか、入場ゲートのような所に
レースウェアのまま登場してからトラックに
入っていく、という形になって…

演出として、特にテレビ向けには盛り上がる
演出だとは思いますが、そのことを優先する
ために、選手の身体を冷やしてしまうような
状況を作り出しているとしたら、それって
一体何のため、ってなってしまうかと…

バックヤードの映像が映った際、そこにいる
選手全員がレース時の格好で待機させられて
いたことから、主催者側からの指示で上着を
着ることなく待機させられていたんだろうと
思います。

色々と盛り上げようと演出するというのも
わからなくはないですが、一番大切なのは
選手が最高のパフォーマンスを発揮する。
これに勝る盛り上がりはありません。
これこそがメインイベントなわけで…

競技会の運営に携わる人には、選手が最高の
パフォーマンスを発揮するために、という
ことをなによりの優先項目として運営に
あたってほしい、ということを思いました。










sori0715 at 17:48|PermalinkComments(0)スポーツ | ひとりごと

2017年08月17日

スタビライゼーション講習会 in 名古屋

image
9/2(土)愛知県名古屋市にて
NPO法人日本スタビライゼーション協会認定
「スタビライゼーション講習会」
開催いたします。

様々な場面で取り入れられている
「スタビライゼーション」ですが、不十分な
知識や内容で行われていることが多々
見られます。

ポイントを押さえて行うスタビライゼーション
と単にポーズだけを真似るものとは身体に
入る刺激に大きな差が出ます。

パーソナルトレーニングのセッション、様々な
スポーツトレーニング、リハビリなど多様な
場面で活用していただけるメソッドです。

スポーツの現場で指導に携わっている方や
トレーナーの方、リハビリなどに携わって
いる方などには特にこの機会に
「真のスタビライゼーション」
体感していただきたいと思ってます。


この講習会では
スタビライゼーションを行う上での重要な
ポイントと基本的な指導法が学べます。

この講習会は
「スタビライゼーション・アドバンサー」
認定講習会になっておりますので、本講習を
受講して申請登録することで資格が交付されます。


【日時】
2017年9月2日(土)
12:00〜16:00(受付開始11:30)


【会場】
Jステーション 3Fスタジオ
名古屋市中区栄1丁目21-34
地下鉄、東山線伏見駅 7番出口 徒歩7分
http://www.j-station620.com/
(このホテルの3階になります)


【受講料】
¥21,600(教材費込)


【アトバンサー認定料】
¥12,150 (5年更新)
(講習会受講後、登録者のみ)

※教材としてTシャツをお渡しいたします。
Tシャツのサイズ(S,M ,L ,XL)もご記入ください。


【講師】反町誠(日本スタビライゼーション
協会マスター・オブ・スタビライゼーション)


【定員】:先着20名
(定員になり次第締切りとさせていただきます)


【申し込み先】makoto.sori@gmail.com
(申し込み後メールにて詳細をご案内致します)

image

image

image

image
4回目となる名古屋開催の講習会。
これまで多くの運動指導者、トレーナー
施術家、セラピストといった方々にご参加
いただいております。

普段は毎月1回、東京でのみ開催されている
この講習会、中京圏の皆様、是非この機会に
「真のスタビライゼーション」を実感してみて
ください。
もちろん中京圏以外の方のご参加も大歓迎です。


sori0715 at 18:29|PermalinkComments(0)スタビライゼーション 

2017年08月15日

セミナー開催のご案内

「きずな施術院」院長、松岡瑞穂先生による
身体調整法のセミナーのご案内です。

トレーナー、治療やリハビリに携わっている
方で、施術やストレッチングのスキルを向上
させたい、という方におすすめのセミナー。
これからトレーナーを目指す、という方にも
おすすめです  
[画像:62ec8f88-s.jpg]

[画像:ed9ac874-s.jpg]



「体幹部の関節運動学とPNFストレッチング◆

講師の松岡先生からの詳細の説明が記されて
おりますので、以下もご確認ください。
https://kizunasejutsuin.jimdo.com/%E6%8C%87%E5%B0%8E%E8%80%85%E8%82%B2%E6%88%90/

【日時】
2017年9月17日(日) 15:00~17:00

【開催場所】
レンガ通り整骨院
110-0016
東京都台東区台東3-19-2

【交通機関のご案内】
○東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」
1番出口より徒歩5分
○JR京浜東北線・山手線「御徒町駅」
南口2出口より徒歩10分

【講師】
松岡瑞穂
(柔道整復師 「きずな施術院」院長)


 【申込方法】
メールにて以下のアドレスにお申込ください。

mattun0314@yahoo.co.jp 
m_sori_0715@yahoo.co.jp 

※反町、松岡の連絡先をご存じの方は直接
ご連絡頂いても構いません。
※このブログのコメント、Facebook、LINEでの
申し込みも受け付けております。

【定員】
 8名 

【持ち物】
筆記用具と身体を動かしやすい服
(シューズは必要ありません)

【参加費】
2,000円(当日ご持参ください)

※セミナー終了後、懇親会を予定しています。
情報報告交換をしながら、有意義な時間を
過ごせればと思っております。
こちらの出欠もご連絡お願いいたします。
(別途参加費)

新たなスキル、知識をインプットしたい、と
お考えのトレーナー、施術家の皆様のご参加
お待ちしております



sori0715 at 15:02|PermalinkComments(0)出来事 
記事検索
楽天市場
最新コメント