2016年05月25日

水分補給の適温

image
まだ5月だというのに真夏日のような暑さにな
ったり、身体が暑さに慣れていないので結構身
体に堪えますね…

体調を崩したりしたりしないよう、くれぐれも
お気をつけくださいね。

その暑さの中でも体調管理に非常に大きく関わ
ってくるのが「水分補給」。
僕があらためていうまでもなく、こまめな摂取
を心がけて熱中症予防してください。

その摂取する水分の適温はどのくらいなのか?
その時々で色々と情報が出ているようですね。
冷たすぎるのはよくなくて、常温、ぬるめがい
いということも目にしたことがあります。

余談ですが、日々じーさん、ばーさん(言葉が
悪くてスミマセン…)と向き合っていると、高齢
者の中には冷たいものは身体に悪いと思ってい
て、どんなに暑くても熱い飲み物しか口にしな
い人も多いですね…

少し話が逸れましたが、適温、色々言われる中
でも5〜15℃、少し冷たい方が身体への吸収が
いい、というとこに落ちついているみたいです。

熱いものより冷たいものの方が渇きが癒える、
これは経験則的に多くの方が感じていることと
思います。

これからの季節、お腹を壊さない程度に、適温
に冷やした飲み物をこまめに摂取して暑さを乗
り切っていきましょう。
特にスポーツ現場に関わっている方は、選手が
ベストパフォーマンスを発揮するためにも大切
なことですね。


sori0715 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)運動・健康 

2016年05月22日

セミナー開催

日付変わって昨日ですが…
昨日は2ヶ月毎に行っているセミナーを開催。

image
「体幹部の関節運動学」
というテーマで、脊椎を中心とした関節運動学
の内容について進めていきました。

脊椎の動きを改善することは姿勢改善はもちろ
ん、原因不明の末梢神経障害の改善にも繋がり
ます。

またスポーツ動作にもおけるパワーにも大きく
関わってくるので、パフォーマンス向上にも欠
かせません。

image

image

image
松岡先生のレクチャーを受けた後、皆様関節構
造をイメージし、神経を研ぎ澄ませて、熱心に
実技に取り組まれていらっしゃいました。
 
ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。
そしてご参加いただきありがとうございました。

次回は7月に開催予定です。
詳細は改めてご案内いたしますので、ご興味あ
る方は是非とも足を運んでいただければと思い
ます。

最後に…
昨日ご参加いただきました皆様、昨日はこちら
の不手際により多大なご迷惑をおかけしました
こと、心よりお詫びいたします。申し訳ありま
せんでした。 

今後このようなことがないよう、運営をしてま
いりますので、また足を運んでいただければと
思います。何卒よろしくお願いいたします。


sori0715 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2016年05月17日

過密日程のコンディショニング

【ACL】8強入りへ前進! FC東京がアウ
ェーゴール許すも水沼の2発で上海上港に先勝
SOCCER DIGEST Web



我がFC東京、ACL決勝ラウンド初戦、見事勝利
いたしました

リーグ戦とACL両方を戦っていくことで否応な
しに過密日程を強いられることになり、リーグ
戦はいまひとつ冴えないですが (それだけが原
因ではない気もしますが…)、うまくコンディシ
ョンを整えてアジアとJ、両方を、とサポータ
ーとしては望んでしまいます。

興味があるのは、そのコンディショニング。
どのようにして過密スケジュールに対応して試
合に臨んでいるのか、東京以外のチームでもど
のようにしているのかというのは関心がありま
す。

昔の日本のスポーツのイメージだと、オフのキ
ャンプで体力の貯蓄をして、それを元にシーズ
ンをとにかく乗りきる、ってイメージなんです
が、さすがにそれでは今の時代は通用しないで
しょうね…

チーム毎、そして競技によってもちろん異なっ
てくるのでしょうが、強化するためのトレーニ
ングとパフォーマンスを発揮するためのコンデ
ィショニングの兼ね合い、もう少し知りたい、
と今日の試合を見ていてふと思いました。

その兼ね合いをうまくしてもらって、東京には
ACLの勝ち上がりとリーグ戦での巻き返し、サ
ポーターとしては切に願うかぎりです

sori0715 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)トレーニング | FC東京
記事検索
楽天市場
最新コメント