フクロウの羽音

"新世界の狼"JUNIOR BREATH唄屋、新世界ホシヲのしびれまくりの日々。

 

生命のスタッカート

image



ひどく間が空いたな。
久しぶりの更新。

遅ればせながら、狼と豹2016、本当にどうもありがとう。フロアの表情が眼に焼き付いている。人一人を笑顔にすることが、どれだけ大変なことで、どれだけシンプルなことか。そんなことを考えてる。
どこまでいっても俺は君ではないんだけれども、君が俺の言葉を選んだのならきっとそれは君にとって正しいことなんだろうな。俺のジャスティスは数億の言葉を吐いてノートにキックして、鼻歌と一緒にミキサーにかけることなんだろう。
狼と豹2016ではいろんなことをやった。youtubeの企画で山登ったり、動物園いったり、米の収穫したり。派生して、米売ったりとか、ほぼほぼ初対面の110番まことにイラスト頼んだりとか、塗り絵したりとか、それをTシャツにしたり。フロアにそれぞれのフラッグを張ったり雑貨屋さんやアクセサリー屋さんを設けたり、唐揚げ売ったり、もちろん、転換中もDJで盛り上がったり。ハイスタタイムの要求に応えてくれてありがとうRIEさん。どれもがやってよかった!楽しんでもらおうっていう気持ち!大切!いろいろやってみて、JUNIOR BREATHで、俺で、出来ることはなんでもやってやろうって気持ちになった。それは確かなこと。

☆☆

数日前に、ツイッターで、ブログに回帰するみたいなことを書いたんだけどもそれは単に長文を書けるということもあるけれど、もっと俺の考えていることをできるだけぼやけずに伝えれる媒体はやはりここなんだなということ。

曲の中に込めてあります。

なんてことは言わない。
出来れば思っていることの全てを曲にしてみたいけれど、詩にするといい意味では、想像の幅、悪い意味では迷彩がかかる。一度で言いたいことが全部わかるみたいな創造物には昔からあまり興味がない。すまん。
だから、ちゃんと言葉にして話さなければならないことも、ここで書いていかなきゃなって思ってる。今は。
140文字で全部伝えれる人っているんだろうか。ツイッターは一度離れたけれど、今はどちらかというと好きな部類に入ると思うけど、やはり誤解を生みやすいツール。多分、すごくたくさんの人が揉めたと思うよ。
140文字、難しい。
そこに面白さがあるんだけれどね。
タイムラインという大きな河にたくさんの本当にたくさんの気持ちが流れていく。文字通り流れていく。大切なこともしょーもないことも、感情も宣伝も、流れていく。明日になったら大体忘れちゃう。言葉を扱うもの、ものを作るものとして、一定の周期でやってくるこの疑問符。ツイッター好きだけど、自分がしっかりと発信していくという意識をキープするにはこちらがええかなと思うわけです。

ここは、長いこと書いてきてるしね。
楽曲とは違った意味で俺の一部みたいなところはあるのかもしれない。

☆☆☆

image


今は新幹線に乗ってる。
ぷらっとこだまってやつ。喫煙席しか空いてなかったのが玉にキズだけども。海外の旅行者がたくさん乗ってる。遠くの国から来た人たちが、日本の駅弁を美味しそうに食べてるのがなんだかすごく嬉しい。

image


今夜は新世界ホシヲのソロワンマンライブ。
写真は、今夜ゲストで出演してくれる、にたないけんとのツーショットふろむ2年前。
東京は、新宿。
ロックンロール以外は全部嘘にて。
ロク嘘の周年でもある。

カトウタクミって人がおらんかったら、俺は今頃なにしてたかな。って未だに思う。こんなにムキになって唄に向き合ってなかったかもしれない。まあ、たらればの話だからあれだけどな。
今も唄を歌っていることに感謝して、自分と来てくれるみんなと真っ直ぐ向き合って、ただただ紡いできた言葉とメロディーをそこに焼き付けようと思います。
俺の唄から特別な何かを見つけてくれた君たちがいて、それを俺に伝えてくれるからまだまだ唄える。歌っていけるって思える。ありがとう。

どんな選択も一度きり。選んだ道に胸を張って、困難も楽しんで、また次の選択へ。スタッカートを刻みながら、俺たちは一人ずつ死んでいく。

のにもかかわらず!

たくさんの夜の中から、今夜、ロク嘘を選んでくれるみんなに、会えることを楽しみにしてる。




少しだけ、眠る。

☆☆☆☆

君に向けてまた唄える日まで

おれやで。


気がつけば8月はブログをひとつも書かなかった。
なんてことだ!!
9月になっていた。
8月はすごくたくさん唄った。反逆FesやRHK、新宿ロフトに初めて出演したりとか、ファンダンゴでイベントしたり、極彩色パレットも楽しかったなあ。サマーソニックにも行った。アンダーワールドで号泣しながら踊った。
なんとなくずっと体調が優れずに、台所で料理にいそしんでいた。

*****

8月の9日。ホシローでライブをした。
ライブ前にスタジオに入ったら一曲できた。
その日、目が覚めた瞬間にフレーズが降ってきた。
「君に向けてまた唄える日まで、俺にできることはなんだろう」

その日のうちにライブで披露し、ソロで何度か唄って、バンドアレンジにした。
これは、ロックブレスユー、サーティーエイジラストに続き、ジュニアブレスを支えてくれる一曲になると思う。
シー・ユー・レターって曲。
[She][You][Letter]の3単語に、シーユーレイターがかかってますねや。

****

シー・ユー・レター

ハローハロー 君のしがらみは元気かい
ハローハロー 君の幸せはどうだい
ハローハロー 君に起こっていることは
ハローハロー 誰かと同じだなんて思うなよ

悲しいことや嬉しかったこと
希望の春と涙の海
終着駅に辿り着くまでに
まだまだやりたいことがあるんだろ

君に向けてまた唄える日まで
俺にできることはなんだろう
新しい言葉を探し続けては
何度でも立ち上がる俺で笑え

ハローハロー おびただしい数の星空だとか
ハローハロー 一気に落下する滝に架かるまんまるな虹だとか
ハローハロー 決して勘違いするなよ
絶景なんかと比べられるほど
君の生命はちっぽけなものじゃない

逃げ出したくなったらどこまでも逃げればいい
逃げ道がないのなら闘うしかないだろ馬鹿野郎
行くあてがないのならずっとここにいたらいいよ
戦い続ける君のための唄だよ

何一つ失わずには生きれないと
俺たちは少しずつ旅路の中で知る
唯一つ選んでは戻れぬ道の上で
信じた涙と夜明けに向かう

君に向けてまた唄える日まで
俺にできることはなんだろう
新しい言葉を探し続けては
何度でも立ち上がる俺で笑え

最後になりましたがあなたの幸せを
心から遠くからいつも祈っています
君に向けてまた唄える日まで
どうかどうかお元気で

**********

明日、明後日と長野県上田市に行く。唄いに。

知ってるひとは知ってると思うんだけども。
およそ18年前(うわ!すげえ昔!)まで、俺は上田市にいて、「せきずい」っていうバンドでサイドギターやってた。今、俺がバンドを続けていることの衝動の8割が上田市にあり、それを全て意味や理由、果ては、道に関西が変えてくれたって思ってる。
せきずいというバンドは、高校卒業後、俺とドラムを除くメンバーは上京。活動を続け、ボーカル脱退など、メンバーチェンジを経て、せきずいは解散。高校の時ベーシスト、上京してからはギタリストだったテツオは、東京でガングルオンというバンドを新たに組んだんだ。
俺は大阪でバンド活動を続けていく中で、ごく自然にテツオと出会うことになった。3年ほど前に、テツオがソロで俺に歌う機会をくれた。上田市で。
せきずいの初代ボーカリストだったケンジと三人で。
今度はお互いバンドで必ず上田に来ようなといって俺たちは、どん底というBARで空気になるまで焼酎を呑んだんだ。

そしてついに念願かなって上田にバンドで演奏しにいくってわけだ。

*

9月3日 上田イオンモール(ホシヲソロ)
13時からと15時からの2ステージ。
夜は、どん底ってBARでわーわー言うてるかも

9月4日 上田Radius(バンド)
Radius 企画
【Soul of sound vol,68】
JUNIOR BREATH "ROCK BLESS YOU e.p" Release Tour
ガングルオン "東京" Release Tour
【LIVE ACT】
ガングルオン(東京)
JUNIOR BREATH(大阪)
或ナグラム
Counting All Lady
Destiny River
ALLROUND

OPEN/17:30
START/18:00

ADV/\1500
DAY/\2000
+Drink\500(ソフトドリンクは2杯)

*

10年間大阪でJUNIOR BREATHで突っ張ってきた。
テツオのガングルオンも一緒に上田に乗り込むのだ。というか、テツオが手配してくれた。ありがとう。
3日もアコースティックセットのガングルオンと一緒です。

生きていくという事以外に。ひとつのことを続けていくということはとてもエネルギーがいることだからこそ、こんな日がやってくる。俺たちはみんなそれぞれの人生の中で、年を重ねてきたけれどきっと何も変わってない。変わらずにハイタッチできるし、おっきなこえでうおー!!っていえる!あの時とはちがって、堂々とビールも飲める。(時効やんね。)
俺たちがたしかにあの夏、あの商店街のミスタードーナツで笑ってて、その先に今の俺たちの全てがあるってことを確かめにいく。ミスドはまだあるんだろうか。

インターネットはどこまでも繋がってるから、上田のみんなまで届くって信じてる。
待ってるぜ。

あと、メンバーに旨い蕎麦を食わせたいって思ってる。

*********

秋の風は、なんとなく切ない気分になる。
そのくらいにシンプルなハートで生きていく。
10年間JUNIOR BREATHやってて、今年が一番おもしろい。
これは本当のこと。
ありがとう。皆々様がた。

********

君の名は
見に行きたい!!



というのも、いまさらながら秒速5センチメートルを見たからである。



これ観たら、しばらく山崎まさよし聴けなくなる。条件反射で涙腺決壊のおそれありやから。

*******

それじゃあ、また書きます。
ROCK BLESS YOU!!

何?サマー!!

おれやで。

エマージェンザ2016っていうものが金曜日をもってして完全に幕を閉じた。
知っての通り我々JUNIOR BREATHは、予選、準決勝と2位通過で勝ち進み、最終的に決勝戦、味園ユニバースで準グランプリで終わった。確かに勝負事だし、悔しくなかったと言えば嘘になるけれど、あの日からおよそ1か月が過ぎて、アフターパーティーを終えてみて清々しい思いもある。
優勝したらドイツのフェスティバルで行われる世界大会決勝戦に出場できる!!SUM41と対バンするぞ!と我々は意気込んだ。パスポートも取ったしね。まあ、単純におれたちが優勝したら面白い!っていう気持ちが大きかったな。でもその面白い!!っていう事柄の伝え方と熱意でスキッツォイドマンに負けたんだと思う。
応援してくれたみんなほんまにありがとう。なんせ、あのかっこええフロアを君たちに見せてもらったことは、これからジュニブレが活動していくなかでも大きな宝物や。ありがとう。

で。
結論からいうと。
エマージェンザに参加してほんまに良かった。何が良かったかって!友達がたーくさんできたこと。いろんなジャンルのいろんなバンドと知り合えたこと。これは本当に大きい。我々のような日本語パンクロックバンドというのは、どうもジャンルで括られることが多いんや。一番どうでもええことやのにな。俺はエマージェンザでもらったことを外側に向けて返していきたいし発信していきたい。繋がったことを力に変えていきたい。バリバリに盛り上がってる関西のロックシーンをもっともっと盛り上げて、音楽を聴く人や、楽しんでくれる人を増やしていきたい。味園ユニバースで思ったもの、え?こんなに音楽好きな人っておるんや!?って。無名のバンドが集まったコンテストでこんなにもみんな楽しんでるやんて。最高やん。
それを一過性のものにしたくない。
きっと、他のバンドを応援してた人たちも発見があったはず。その感覚はあなただけのものやから、大切に育て上げて欲しい。俺たちを応援してくれたみんなも、発見したことたくさんあったはずや。見つけたものを掘り下げて強化して、深化させていってほしいって思う。

8.18のJUNIOR BREATH企画には、予選で仲良くなったLaddiesが出てくれる。
image

イカしたロックンロールバンド。実は彼らも何度か我々をイベントに呼んでくれてるんやけどもなかなか日程が合わない。うー。本当に嬉しいことや。The BEGや、B玉、THE WEMMERもおるし、間違いなくかっこええ日やわ。ものすごく楽しみ!!たくさん遊びにきてくれ。


☆☆☆☆

明日から8月。
一発目のライブから、ドラマがある。
image


シューマッハヨシアキが在籍していたバンド、性春SeekerZ。残念ながら解散してしまったけれど、フロントマン2人が新しいバンドを始めた。ニシカワくんとレイ。リズム隊は元BLAD SPENCERの2人。塚原とまりも。ふたつのバンドが紆余曲折して決意して合わさってLahahaが出来た。
彼らの最初のレコ発。
こんなに早く対バンできるとは思っていなかった。
レイは、よくジュニブレのフロアで滑空してる細いやつ。ずーっと前から俺たちのファンで、一番のファンを自称してくれている。こないだ一緒に新宿でスケボー買いにいった。
続けていくと決めたから、そして実際そうしたからこそ、クロスロードはやってくる。実際、バンドをやめていった友達と再会するのは、すごく後になってからだったりする。俺の場合はだけども。レイが一番近しいからどうしても気持ちが入るけれど、他の3人にももちろん言えることや。いろんな想いを背負って8.1に辿り着く。
it Rains.も前身バンドから知ってる。彼らもまた続けていくことを選んだ。京都nanoの企画にも出てもらったバンドや。再び対バン。ハイファイコーヒーズはご存知の通り、こないだ1000本記念ライブをぶちかましてた。ロクブレスタにも出てくれてタフにバンドを続けている大阪の波動砲。
そして、スペシャルゲスト西島衛。
名古屋、大阪と2日間歌えたことが先週か。彼もまた、あらゆる形を取りながら、シックスブリッツっていう看板を決して下ろさず、音楽と向き合い続けている鉄人。

続けていくことだけが全てではないだろうけども、しっかり続いている(ここは大事やな)ものには、大きな力がある。これだけは声を張り上げて言うていく。やってきたものにしかわからないし、それを伝えてナンボやと思う。
そんなやつらが集う日が2016年の8月1日です。真夏のストレートです。



バンド?まだやってんの?食えてないならやめてまえや!

1億回くらい言われてきた言葉やけども、そもそも君と僕は違う人間やし、俺には俺の生き方がある。拗ねるわけでもはねかえっているわけでもなく、そういうことや。

ここで、エマージェンザの話に戻る。
純粋に人が頑張っていることを応援できること、違う考え方や、価値観を持つ人に興味を持てること、これはとっても大切なことやと学んだ。そして、拗ねたり人のせいにしたり、分かる人だけ分かってくれたらええっていうのんじゃ何も変わらないことも学んだ。自分が言うたことややったことは必ず返ってくる。いいことも、悪いことも。誰かに素直に優しく、そして自分のことを客観的に観れるようにありたいなと、日々おもう。

☆☆☆☆

8月からまたしても新しい物販が並びます!!大好評のmy tiny tiny ohanaとのコラボに続き!
ロクブレスタ2016にも出店してくれたLet's Sing A Life Songとのコラボ商品が物販に登場!!!やったぜ!!
image

ピック型チャーム、シルバーと真鍮。
ペンダントトップにするもよし!!
シルバー製が4,000円、真鍮製が3,000円で星屑家でも来週から通販も開始予定です。

しかし!!
ライブ会場だとなんと!
シルバー製が3,500円!真鍮製が2,500園での販売になります。お!と!く!!

俺はね、BEATERSのみんなにはオシャレでいてほしいんよな。かっこええとかかわいいを追求してほしい。そんな思いもこめてコラボさせてもらいました。
俺も日ごろからウォレットチェーンや、ピアス、ペンダントトップと愛用させてもらってます。使い込むほど味が出る、自分だけの色になっていく感じがすごくええで。

明日、8.1から販売開始やで!!
よろしく!!

☆☆☆☆

さあ、終わり行く7月。
夏のど真ん中に飛び込むぞ!みんな!





あ、Periscopeはじめました。
ツイッターで見かけたらよろしく。


旅人よ後ろには

昨夜、寺澤ちゃんと長いこと話していたアイデアが夢の中でまとまりそうになっていたことを今メモにとっていたところである。


今夜は名古屋GURUxGURUでうたう。
そして明日、明後日は天王寺Fireloopでうたう。
どこまでいってもうたう。俺がもてる一番の力はうたうことだ。でも、なりたかった自分とか、かっこええと思うことはそれ以外にもたくさんある。

俺たちは諦めるために生まれてきたんじゃない。

高速道路で死にかけたとき、あ、やっぱり人って死ぬんやなって思った。生きることを思いっきり生きてこそ、死ねる。


何周も回って、ブルーハーツの歌詞ってやっぱり凄まじいな。ヒロトの詩集持っていこう。

名古屋のいきしなに自分の歌詞の書き取りをしながらいこう。いつか俺が唄えなくなったら、このノートを開いてギターを弾いて唄ってくれ。君の唄になったらどれだけ嬉しいだろう。



今夜は名古屋GURUxGURU!今夜から物販にこれが並びます!
image


ロクブレスタで登場した、my tiny tiny ohanaのチャーム達です!ジュニブレとのコラボ!!かなちゃんありがとう!
大好評です!おひとつ1,200円☆
是非手にとって、自分だけのひとつを見つけてください。

7.24 名古屋GURUxGURU
7.25 天王寺Fireloop
7.26 天王寺Fireloop(星を植える)

という3日間唄屋巡業でございます。
夏バテ対策には、ホシヲが効くと聞いたよー!ohanaと一緒にお待ちしております!!



今夜はシックスブリッツのマモルと一緒。唄と言葉でたくさんクロスできたらええなと思っている。

★7月24日(日)
名古屋 GURUxGURU 
「はじまりの叫び」ナカヤヒデキ企画

新世界ホシヲ(JUNIOR BREATH)
西島衛(ザ シックスブリッツ)
hopesign(北海道)
ノルカソルカ
ナカヤヒデキ

op/st 19:00/19:30
前売り予約 2000円
当日 2500円(共に入場時、別途1ドリンクオーダー)


juniorbreath@gmail.com
まで!



iPhoneのOSをアップデートしたらいろいろ困ることになるので、ポケモンGOをインストールできない。
良かったと思う。ポケモンを捕まえる代わりに言葉とメロディーを捕まえるぞ!

ROCK BLESS YOU!!!


続きを読む

ROCK BLESS FESTA 2016

2016.07.18 月曜日。
海の日、祝日。
JUNIOR BREATH初めての野外フェスティバル、ROCK BLESS FESTA 2016が無事に終了しました。
出演してくれたみんな、来てくれたみんな、協力してくれたみんな、ポスター貼ってくれたお店の皆さん。
まずは心から御礼の言葉を。
本当にどうもありがとう。シンプルに、この言葉を力強く。



やっと、ロクブレスタ2016を少し遠くから見れるようになった。
ツイッターのタイムラインに流れてくる写真を見ながら昨日のような気持ちってやつを引きずってたんだけど、しっかりと第一回目は終わった。何度もキーボードに向かってみたもののうまくいかなかった。やっと、ここに文章を書く。

前日まで心配で心配で一週間禁酒をしたり(チクタクの日に解禁したけど)、雨降りが多くて目が覚める度にすごく不安な気持ちになったりしていた。当日は、雲ひとつない快晴に恵まれた。太陽がすごくジリジリしまくってて、リストバンド焼けが今も残ってる。前日まで、看板を書いたりTシャツを刷ったり、なんだかんだとやった。前にも書いたけど特に今回はウェールが大活躍してくれて、自分ができることってのを精一杯俺はやった。でも、振り返ってみると、まだやれる。そう今は思える。
当日は早朝からテントの設営やステージの設営、バンドさんや雑貨屋のみんなの案内やら説明、受付の準備とあっという間にオープンの時間になってしまった。開場してお客さんが入ってくる。ラバーバンドとポカリスエットを持ってゆらゆらと思い思いの方向へ。
開催前にブログに書いたこと、なんの心配もなかった。
みんな野外音楽堂の中ではちゃめちゃに遊んでくれていた。ありがとう。
転換のステージMCを任された俺は、シャボン玉を売ったりステージサイドで楽しそうな人達を眺めていた。(ほとんどポリプロピレンさんが売ってくれた。ありがとうございます。)あとは大体ステージとテントブースを走って往復していたので、終わってから数日脚がやたらと痛かった。メンバーそれぞれいろんなところでせっせと動いてくれてたみたい。みんなのツイートからそういうのんが見えてきて嬉しく思った。始まってしまったら本当にあっという間の出来事で、気がついたらイヌガヨがやってた。

各部署で忙しく動いていたメンバーも集まってきた。楽屋で衣装に着替えた。
太陽に当たりまくって火照っているのか、これから上がるステージに向けて高ぶっているのか。おそらく両方。
イヌガヨのライブが終わり、セッティングに向かう。日は少し陰ってきていて、涼しくはないものの少しだけ物悲しい雰囲気がまぶされていた。なんかあれや、横出さんがしゃべってた。エマージェンザに今年出場しなかったらこんなこともなかった。ひとつひとつ積み重なっている。
ステージ袖に戻る。
全員、すごく緊張しているのが分かった。
楽しもうという気合い。
俺たちが滑る訳にはいかない。
ここまで素晴らしいステージ、空間が満ちている。
クラッシュのロストイン・ザスーパーマーケットが鳴る。
大きな手拍子が期待をちらつかせる。
さあいこうぜ。
拳を合わせ、俺たちはステージに踊りでた。

笑顔が溢れてた。一緒に唄ってくれてありがとう。
音が血に入り込んで、声にして、みんなの夏の一瞬がこっちにバチバチに飛んできた。
単純にめちゃくちゃ嬉しかった。

夏は始まったばかりだ。
今年の俺たちは、スタートという言葉が相応しい。
ずっとバンドをやってきた。音楽を、唄を唄ってきた。けれど、どこかで夢を見るそして叶えるってことをどこかに置いてきていたかもしれない。毎晩、居酒屋や虹がえるで知らない人にチケットを売った。俺たちを知らなかった人がたくさん知ってくれた。エマージェンザもそうだな。昨日、決勝戦の時の動画が公開されていた。たくさんの人があの場にいたんだ。




俺たちの友達は、みんなかっこよかったやろ。
違う経路を辿って、出会って出会って、出会い直したりして、2016.07.18にみんなでおっきなケルンを積んだんだ。それを目撃してくれたこと本当に感謝してる。遠くから、この日を想ってくれた君は、またやるだろうからその時は遊びにくればいい。もっともっとエエものにしておくから。

やっぱり、音楽はすごく楽しくて、頑張りがいのあるものでした。気づき直しちゃったよ。
どんどん自力を上げてクソおもろいことしていこうと思う。どんどん俺たちのことを引きずり上げてくれ。君がかっこええと思ったJUNIOR BREATHをとことん信じてくれ。そうしたら俺たちはもっともっと強くなれる。人ってのはそういうふうにできてる。ガンガンいい曲書くよ。そんでそれをライブでビシッと決めるよ。また一緒に唄ってくれ。最高だぜ。


明日は、名古屋GURUxGURUで、明後日は天王寺Fireloopで。
京都という街でおっきなことぶちかましてる男、ザ・シックスブリッツの西島衛と二日間唄う。
まもるがいつまでも世界は、、の一回目を終えた時はどんな気持ちだったんだろう。そんな話もできたらいいな。

★★★★
ライブが続く。
07.24 名古屋GURUxGURU ソロ
07.25 天王寺Fireloop ソロ
07.26 天王寺Fireloop 星を植える
07.29 心斎橋JANUS JB

08.01 天王寺Fireloop JB
08.05 心斎橋酔夏男 ホシヲ企画!!
08.06 武装衝突企画 反逆Fes  JB
08.07 倉敷RED BOX RED HOT KURASHIKI JB
08.09 天王寺Fireloop ホシロー
08.11 新宿Loft JB(オールナイトイベント、無料)
08.13 新世界のこされ島
08.16 天王寺Fireloop ソロ(ピンスペシャル)
08.18 十三Fandango(JUNIOR BREATH企画!!来てね!)
08.27 天王寺Fireloop あんちゃん企画 JB

09.03 上田イオンモール ソロ
09.04 上田Radeius JB
09.15 天王寺Fireloop ソロ(菅原岳史との共同企画)
09.19 天王寺Fireloop(ロックブレスユーシリーズファイナル!近日公開!)
★★★★

本当に今までありがとう。
これからもたくさんありがとうと言わせてください。
ROCK BLESS YOU!!!


Profile
HOSHIWO twitter
Archives
search
  • ライブドアブログ