2008年01月29日

ブログ移転のお知らせ

ca0f7798.jpg こんにちは。

突然ですが、三年前の6月から始めた『ナオキックの日記』。

この度、オフィシャルブログ『Naokick's diary』して、移転することになりました。

アクセスはこちらから↓↓↓↓↓↓

http://ameblo.jp/naokick-blog/

携帯から見てくれてる人は文面しか見れないから今までと変わらないけど、パソコンから見てもらえればトップページも賑やかになってるし、またまた色んなことに繋げられそうなので楽しみ♪

これまで、『ナオキックの日記』を支えてくれたみなさん、どうもありがとうございました。


新しい方で、また新たな気持ちでリスタートするので、これからも今まで通り、よろしくお願いします。


(これまでの日記は『過去のブログ』として、新しい方からもすぐにアクセスできるので、よろしく♪)






2008年01月27日

日曜日の昼間、後楽園ホールより

39df3711.jpg 今日は日曜日の昼間から、ゆーやと一緒に後楽園ホールでNJKF(ニュージャパンキックボクシング)を観戦しています。


日曜日の午前11時スタートの興行だったので、お客さんの入りは微妙かな・・って思ってたんだけど、マッチメイクがいいせいか、お客さんの入りも良かった♪

昼間から試合を観る、という習慣はなかったので、なんだか不思議な時間の流れかたを感じております。


ちなみに、僕もゆーやもマスクをしていますが、ヤンキーコスプレ(僕は革ジャン、ゆーやはスカジャンだし)とか風邪とかじゃなく、予防なのでご心配なく(^^;)


来週の今日にはゆーやの試合も終わってるし、再来週には僕の試合も終わってる。


時間はあっという間にすぎるなぁ。



今日は試合が終わったら、後楽園ホールの近くにある、スポーツトレーナーの太田さんのクリニック二人揃って行ってきま〜す!


寒いから、みんなも風邪には気を付けましょうね〜!


2008年01月25日

未熟・・

今日はヨソのジムにお邪魔させてもらって=出稽古に行ってきました。


出稽古、というのは僕の場合は青春塾が「ホーム」だとするとヨソのジムはどこであろうと「アウェイ」な訳で、精神的な部分での経験値を積めるいい「練習」になります。


例えばサッカーなんかの場合、試合結果が「アウェイ」と「ホーム」での比較的左右されたりすることも多かったり、、、


・・と、色々な部分での勝手が違うことから、本来の自分をいつも通りに出しづらくなる、というところが(人によって違うけど)僕にとっての出稽古の「醍醐味」、そういった環境の中で自分の動きの精度を高めていくのが出稽古の「醍醐味」です。


もちろんそれはスパーリングについてで、そのジムのトレーナーや選手との(練習の)情報交換なんかも大いにプラスになることなので、最大限に「出稽古の意味」を見つけ、また作らないといけません。



僕は出稽古に行くときにはできるだけ一人で行くようにして、自分を高めた状態でヨソのジムの門を叩きます。


スパーリングでやられた、相手に優った、というレベルではなくて、出稽古としていい練習ができたか、できなかった か、というのが帰り道の反省に繋がるもの。


今日は、色んな意味での自分の未熟さを痛感させてもらえました(^_^;)


直したつもりの改善点がまた再発してしまっていたり、単純に自分の弱さとか、


帰りの電車の悔しさったらなかったなぁ・・。


でも、それを気付かせてもらえた、明日からの改善点が見付かった、から、今日も意味のある一日でした・・でも、簡単にプラスに切り換えたりしないで、明日からまた真剣に取り組みたいと思います!


2008年01月24日

酸素BOXの中から・・zzzz

d30bc726.jpg 今日はゆーやと練習後に、都内某所でお世話になっているスポーツトレーナーの、太田さんのところに治療に来ております。


太田さんのところでは、野球選手とか、力士とか、レーサーとか、色んなジャンルのスポーツ選手が訪れて、メンタル&フィジカル面のアドバイスを受けています。


治療してもらいながら、体の構造、しくみ、競技によっての特性の違いなんかを学べるのでとても勉強になる。


今日話していたのは、人間には右利き、左利きというのがあるように、「利き目」っていうのも必ずあって、それをうまく理解して利用すれば、どんな競技の選手でも成果が上がる、ということ。


難しいことだけど、「なるほどなぁ」と思ったし、やっぱり「理解して、考えている人間が一番強いよ」とは太田さんの弁でした。



僕は今、酸素BOXの中から書いてるんだけど、BOXの外では、上半身裸のゆーやが体のケアを受けています♪


あ〜、僕もだんだんウトウトと睡魔に襲われてきたので、ちょっと寝ま〜すzzzz


2008年01月22日

古くて懐かしい写真

73be5215.jpg 説明しないとなんだかわからない古い写真。


一番左のアホみたいな少年が五才ぐらいの石川直生。


左から五番目の紺のスカートが僕の姉ちゃんです。


この集まりは、僕の父ちゃんの昔からの仲間5〜6家族の集まりで、その子供達の写真。


みんなで夏は海、冬はスキー、という旅行を僕が小学校に入るぐらいまで続けていたので、「ホテルグループ」なんて呼んだりしてます。



で、もちろん旅行以外にも定期的にそれぞれの家にみんなで集まったりしてたんだけど、その度に自分の家にはないもの、自分の親とは違った「親みたいな大人」に接することが楽しみでした♪



そんでもって今日の写真。



どこの家に集まっても、あるお父さんが必ず、


「オラ、お前ら集まれ〜ぃ!」


と子供達を写真のように集合させ、一番小さい僕の方から順に、


「番号〜!」


「い〜ち!」

「にぃ〜!」


と言わせていくのでした。


番号が最後までいくと、


「よし、遊んでこい!!」


と、子供達は走り回っていくのでした(^3^)



ちゃんと真っ直ぐ立たないとやり直しさせられたり、、ちょっと恐いんだけども、愛情のあるそんなおじちゃんがみんな大好きでした♪


意味はないんだけど、懐かしい写真が出てきたので、振り替えってみました(^o^)


ちなみに、この中に写っている一人の子供が、今の僕の子供空手の生徒だったりするから、人生って面白いですよねぇ〜♪


2008年01月20日

「何て名前なんだ??」

2607db82.jpg 知り合いの人が先日、あるイベントで『格闘技フェア』みたいなのを開催して、なんとゲストにアントニオ猪木を招いたそうで。。。


大盛況のうちに終わったそのイベント、残念ながら僕は行けなかったんだけど、、


昨日、そのイベントを開催した知り合いが僕に、


「これ、どうぞ!!」


と一冊の本を渡してくれた。



『猪木語録』



見開いてみると、サインの横に「石川直生」の文字が!!



めっちゃテンション上がりましたよ、そりゃあ(^3^)


何でも、イベントに集まったファンの方には写真やサイン、ビンタ、、といった類は一切断っていたそうなんだけど、



「この一冊だけなんとか!」



とお願いしていただいて、


「何て名前なんだ??」


と、書いていただけたそうです♪



そのイベントを開催した人も大のプロレスファンで、もちろん僕がプロレス好きなのを知っていて、「これだけは」という気持ちでお願いしてくれて、そして手に入れたモノなので、とってもストーリーがあって、宝物になりました(^o^)



物心がついた時、弱虫だった僕に「強さ」と「ヒーロー」と「正義」の価値観を植え付けてくれた、アントニオ猪木とキン肉マンの2トップ。


この二つは僕の中で生涯が終わるまで、絶対に揺るぎないものとして持っていくものだから、そのひとつとこういう形で近付けたのには感謝ですよ♪


2008年01月19日

『GREASEVILLE 』にて♪

110f407e.jpg 今日の写真は裏原宿キャットストリートにある、最近の僕のお気に入りのロカビリーショップ、『GREASEVILLE(グリースビル)』にて、店長の多胡さんとの一枚。


なんだか楽しそうでしょ♪


店長の多胡さんは、ロック系のイベントのDJをしてたりとか、数年前に無くなっちゃった原宿の顔とも言えた古着屋『ヴィンテージキング』の店長さんでもあったりとか、ある意味多胡さん自身が原宿の顔だったりするから、ファッションに詳しい人なら知ってる人もいるんじゃないかな?


で、その『ヴィンテージキング』時代、まだ中学生、高校生だった僕は、いつもリーゼントで、時にはサングラスをかけながら堂々と店に立っている「店長」が、おっかない人なのかな??ってずっと思ってたんだけど、とっても気さくで優しい兄貴な感じの人なので、、で、お店もとっても居心地がいいのでよく通っております(^-^)


今日は、絶滅しつつあるロカビリーファッションと夜の世界(イベントとかのね)の刺激的な若者について、あと変わりゆく原宿の景色に憂いでる、、みたいな話を談笑しながら楽しい時間が過ぎました♪


なんかね、僕はロカビリーファッションな人間ではないし、これからもコテコテのそういう格好をするつもりでもないんだけど、店に置いてある洋服が全部ツボなんですよねぇ(^3^)


ちなみに今日は、多胡さんが来ているピンクのスウェットの色違いのやつとTシャツを買いましたよ〜。


いいお店だから、みんなも行ってみてね♪


2008年01月17日

過去の興行ポスター

a05e3f73.jpg イベントの一番の宣伝にもなる、大会ポスター。

各ジムに行くと、大体空きスペースに貼ってあるのが普通です。

我が青春塾も同様。

で、これからたま〜に、不定期で青春塾に貼ってある大会ポスターについて書いてみたいと思います(^-^)

一番始めは、今からちょうど15年前のポスター。

この頃の僕はまだキックを始めていない中学一年生の野球少年で、プロレス大好き少年でした。

この時の全日本キックは“立嶋”“前田”の二大エース時代。

前田憲作選手は言わずと知れた、現チームドラゴンの会長。

立嶋篤史選手は、野良犬・小林聡とは違った空気で会場を引き締めるオーラと絶対的なカリスマを持った選手でした。

ちなみに僕がキックボクシングに興味を持ったのは、全日本キック95年NKホール大会、立嶋VS前田の対決を制してガッツポーズしている立嶋選手が表紙になった『格闘技通信』初の増刊号を本屋で見掛けた時でした。

その中で各ジムの紹介がされていて、岩本道場(青春塾の前の名前)を知り、この数年後に入門することになったのでした。

で、話はポスターに戻って。。。

左上の選手は岩本道場の川谷昇選手。

僕が入門するのと入れ替えで引退してしまったので試合前の練習とかは見たことないんだけど、すさまじい努力の人だったそうで、長きにわたってライト級タイトルを保持していた大先輩です。

その川谷さんの対戦相手の杉田健一選手。

川谷さん同様、名選手でした。

全日本キックに詳しい人ならわかるかもしれないけど、少し前までS.V.Gのトレーナーとして選手のセコンドについていました。

そして、立嶋選手の対戦相手の中島貴史選手。

これまた全日本キックに詳しい人ならわかると思うけど、現在はAJジムの名トレーナーとして活躍(?)していらっしゃいます。

こうやってみると、僕も含めての今の現役選手も数年後には選手のトレーナーとして、時代の移り変わりを感じる時が来るんでしょうね♪

・・・・・・と、ちょこちょことポスターについて、書いていきますね(^-^)/


2008年01月15日

ゆーやの相手と僕の相手

僕の次の相手、そしてゆーやのK-1MAXトーナメント一回戦の対戦相手がそれぞれ発表になりました。

まずはゆーやの相手、アンディ・オロゴン。

出場選手中、ある意味一番やっかいな相手でしょう。

常識では考えられないぐらいの身体能力の高さ、成長の早さ、気持ちの強さ。

あともう一つは、アンディ・サワー、ブアカーオ、小比類巻選手、、と、世界クラスとの戦いを経験している。

コヒ選手には勝っているし、負けた試合もただ負けるのではなく、ダウンを奪ったり、外国人特有の気持ちの折れを見せることなく最後までいい試合を続けている。

さらに、アンディのジムの会長である加藤会長は、数年前の現役の時、ゆーやと対戦していて1RでKO負けを喫している。

もともと頭のいい選手だったので、そういった意味でもしっかりと対策は練ってくるでしょう。

ここまでアンディ・オロゴンの“やっかいさ”を書いておきながらだけど、ゆーやはそれ以上の頭の良さ、経験をしているし、ここ一年のゆーやの練習の集中力の高さは半端じゃない。

K-1には借りがありっぱなしのゆーやだから、それを返そうというのが、真近にいてとても伝わってきます。

今回の試合は一日三試合のトーナメントだけど、一回戦を“うまく”勝ち上がれれば、今のゆーやなら僕は優勝できると感じているので、まずは一回戦です!

そして、僕の相手の赤羽選手。

前回のファイヤー選手同様、プロとしての実績は僕よりも下の選手との対戦になりました。

周りの声は確かに色々ありますが、、、

今年の七番勝負が決まった時に、書けないけども自分の中で決めたことがいくつかあって。。。

まずは文句のない勝ちかたをしたいと思っています。

今年は試合が終わったらもう次の試合前、という一年になる、

そのためには怪我しないで勝たないといけない、

そのためには色々な形での練習が必要になる。

試合が終わった後も気を抜けない、という日々が大きく自分を成長させてくれる一年になります。

まだまだ始まったばっかりだし、この一年が終わった時、周りから文句を言われないような選手になるための七番勝負。

“何をやっても文句の言われない選手”

どんな選手かはみんなには想像してもらえると思います。

そんな“元”選手から少し前に、

「全日本キックのエースはまだ俺だ」

という発言があって、これには正直悔しいけども、僕も含めて全選手が言い返せない、というのが現状。

そういった存在、というのは自然となっていくもので、今の全日本キックにはそういう選手がいない。

“元エース ”が“エース”のままではマズイでしょう。

僕は今年、青春塾から二人そういう選手が現れるよう、色んな意味で気を抜くことなく走り続けたいと思います!


2008年01月14日

新田さんの引退試合

d225052e.jpg 今日は新宿FACEにて、新田明臣さんが主催する、バンゲリングベイの興行に行ってきました。


そして、今日は新田さんのキックボクサーとしての最後の試合=引退試合。


新田さんは、僕がデビューした1999年の1月の試合の時のメインイベンターでもあって、その時以来約10年間ずっと、日本を代表する選手として活躍してきた偉大な選手でした。


みんなも知っている新田さんの活躍以上に、僕が尊敬するのが新田さんの“格闘家”そして“人”としての人間性。


新田さんからキックボクサーとして直接何かを教わった、ということはないんだけど、色々なところで新田さんと接し、新田さんという人を見ることによって、色んなプラスになることを示してもらいました。


わが全日本キックGM、小林聡さん同様、今の現役選手の中には少なからず影響を受けた選手が多い偉大な人でした。


今後はこれまた小林同様、格闘技から離れることなく色んな分野で活躍していくそうで、引退してからも現役の選手に影響を与え続けてくれる人だと思います。


いい意味でなぜか寂しさをおぼえない、新田さんらしい引退試合でした(^-^)


僕もまだまだ先のことはわかんないけど、最後までみんなから愛されるような選手になりたいなぁ、って思いました♪


2008年01月10日

みんなでメンテナンス

b2b712d2.jpgこんにちわ(^-^)


明日で試合から一週間が経ちますが、ダメージもなかったし、改めての新年も楽しく迎えたので、今週から練習も再開しています♪


そんで今日は、ゆーやと、明後日に試合を控えた元BOOCH BEAT=青春塾・広島の田中さんと三人で、体のケアをしてもらいに来ました。


赤坂のさかえクリニックでお世話になっていた先生が新しい治療院を開設して、最新のマシン達に囲まれたクリニックでみんなで身体診てもらいにきました。


写真で写ってる、鼻に入れているチューブは活性酸素を取り除いてくれるし、手に持ってる銀の板は体中にマイナスイオンを流し込んで悪い箇所を直してくれる、というマシン。


終わった後には、三人揃っていい感じになりました♪


ゆーやのK-1の一回戦の対戦相手も決まりそうだし、僕の次の対戦相手も決まりそうなので、発表までもう少し待っててくださいね(^-^)v



あ、あと書いててなぜか思い出したけど、今年はまだ初詣に行ってないなぁ。


浅草か柴又か門前仲町か家の近所の神社。


明日にでもどれかに行ってこよう♪


2008年01月05日

まず一つ

ca47265c.jpg 今日は七番勝負の第一戦。


結果は無事、KO勝ちできましたが、、、


今日の自分のテーマは、代々木大会での敗戦以降に大きな大きな自己改革を行ってきて、選手としてのキャラクターがとても濃いファイヤー原田という相手に対してその成果が少しでも見せられるか?

お客さんには伝わらなくても、最低でも自分で確認できることがあるか?

まぁ簡単に言えば、代々木以降、自分が成長しているか?ということでした。



自己改革といっても簡単には説明できないんだけど、、、


最初は、例えば飲み慣れなくて体に合わない薬を毎日飲んでいるような、、そんな風に練習に取り組み、それに少しずつ慣れてきて、変わってきた自分が感じられるようになりました。


だから、それが試合で少しでも感じられたらいいな、と思っていました。


そして今日の試合で自分で感じられたのは、、


いい感触をつかめたことが2つ。

まだだなぁ・・、って感じたことが2つ、でした。


今日の試合で試せたこと、試せなかったこと、もあるし。


今回の七番勝負では一戦一戦、確実な自分の成長を試し、そして示していきたいので、今日の試合で良かったこと、悪かったことをしっかりと把握して次の試合に繋げていこうと思います。


あとね、もう一つ、今日心掛けたのは「試合を楽しむ」こと。


楽しんで戦わないと、僕は戦いが終わった後に自分が嫌な気持になるし、お客さんも喜んでくれない。

内面から来る、実は試合内容以上に大事なことだったりします。


今日はそれに関しては自分では満足できました(^-^)


とりあえず、新年は改めて景気よく迎えられたけど、あまり浮かれてても、気を抜いててもいられません。


次の試合まで一ヶ月ちょっと。


2月9日、また成長しているであろう、石川直生を楽しみにしていてください♪


そして、今年もよろしくお願いします!


(写真は僕に、大きな改革のキッカケを与えてくれた選手と。打ち上げ会場の両国のお店にあった土俵にて♪)


2008年01月03日

あけましておめでとうございます

93f4dc3b.jpg あけましておめでとうございます!


今年は東京は元旦、二日と富士山が見えるぐらいの快晴になって、とても気分がいいですね♪


今回は、試合前の体調も良く、疲れもなく、、なので、のんびりと好きなことをしながらの参賀日を過ごしました(^-^)


今日は、ジムに最後の調整と確認をしに行って、いい感じに仕上げてきました。



さて、今年の僕に課さられた『試練の七番勝負』。


七試合が終わった時、自分にとって何を得ることができたか?

言い換えると、「何を得られる自分になれるか」
が今年の僕のテーマになるでしょう。


これまでの自分のキャリアの中で、年間で6試合が最高の試合数。


それを1つ上回る“7”試合。

勝たなきゃいけない。

怪我しちゃいけない。

そのための練習をしなきゃいけない。


今年はキックボクシングと心中するぐらいの気持ちで一年を過ごそうと思っています。


でも、試合のスタイルが日本とは違うとはいえ、タイでは、タイ人は毎月試合をして、年間10試合ぐらいするのが普通だったりします。


タイ人から言わすと、


「日本人はたくさん練習するけど、経験=試合が少なすぎる」


という言葉をよく聞きます。


そう考えたら七試合だってできるさ、、っていう単純なことにはならないけど、、、


た〜くさん練習をして丈夫な体を作り、自分にとって最強な戦いかた=スタイルを完成させる、のが七番勝負とともに、今年の僕のテーマ。


明後日の試合では、


「あ、石川変わったな」

っていうのを、お客さんに、そしてもちろん自分でも、少しでも感じられる試合をしなきゃ今年は始まらないな、と思っています!


まずは4日の試合、いい勝ちかたをして、改めて新年を迎えたいと思います。



ではでは、今年もよろしくお願いします(^-^)


(写真は関係ないけど、この前終わっちゃった、『浅草ふくまる旅館』の主題歌のCD。どこに行ってもなかなか見付からなくて、ようやく手に入れました♪)


2007年12月31日

12月31日 ギリギリ・・

残り時間が少なくなってしまいましたが、、、


今年も一年間、どうもありがとうございました。



今年の戦積は5戦2勝1敗2分・・、と決して良い結果ではなかったけど、山あり谷ありの一年で、キックボクサーとして、人間として成長できた一年だったと感じています。


自分が思い描いていた目標に近付けるチャンスだった、10月25日の代々木大会での敗戦がターニングポイントとなり、今の自分は大きな変化を遂げつつあるところです。



ブログの更新をサボりまくってしまっていましたが、、、


最近は寝て、起きては練習、、という日々を過ごし、四日後に控えたファイヤー原田戦、来年の試練の七番勝負に向けて充実した日々を送っていました。


練習と向き合う角度も今までと少し変えて、変わっていく自分に楽しみも覚えています♪



来年の目標は年が明けてからにするとして、、


皆さん、今年もありがとうございました(^-^)


今日は K-1ダイナマイトをTV観戦しながら、家のこたつでのんびりと年を越す予定です♪


ガキの使いはビデオに録って後で楽しみに見る予定で〜す。


では、みなさんよいお年を!!


2007年12月25日

12月25日 M- 1が、、、

ff55eb5b.jpg 今年もクリスマスが終わってしまいましたねぇ・・。


今年も何回も浜ちゃんの唄う『チキンライス』を聴いたなぁ♪



さて、最近は週に二回ぐらい、前にも通っていた、駅で言うと青春塾の隣の駅にある「アラビアジム」に、技の技術を学びに通ってています。


青春塾に荷物を置いて着替えて⇒約15分走ってアラビアジムへ⇒二時間ぐらい練習して再び青春塾へ、というパターンのサイクルを作っています。


で、今日の写真は、走って出発して青春塾のすぐ近くの閑静な住宅街に、なぜか突然現れるイルミネーション達。


写真では片側の道だけ、だけど、実際は反対側の道も同じようなライトアップが施されてるんです♪


ホントは通り過ぎる道なんだけど、前からなんだろな??と思ってたんで通ってみると『〜〜工務店』とか『〜〜ガラス店』とか、普通の民家とかでした。


特別な意味があるわけではなさそうで、ご近所同士の遊び心、のような感じでした(^3^)


明日以降はどうなってるのかが、ちょっと楽しみです♪


そんで今日の練習の帰り、まだ見たことのない第一回目と二回目の「M-1グランプリ」を借りようと近所のビデオ屋さんへ。


で、バラエティコーナーに行くと、何日か前に確実にあったはずの場所に無くなってる・・。


あ、昨日の今日だから特設コーナーみたいのが出来てて、そこにあるのかな??と思って、一生懸命探しても無いの・・。


(昨日の今日なので(^_^;))恥ずかしながら、店員さんに、


僕「M-1ってありましたよね?特設コーナーみたいのがあるんですか?」


店「いや、特設コーナーはありませんが・・。バラエティコーナーに無ければありません。」


アレ!?絶対あったはずなのに。。。

もうひとつのお店の間違いかな?うん、きっとそうだ!あっ!絶対そんな気がしてきた!


と、もうひとつのお店に行ってみると、、、、




また無い(無くなってる)(*_*)




最近はレンタルビデオで映画を見るのがマイブームなので、何日か前に確実にどっちかの店で手にとって、借りるかどうか迷った、、はずだったのに(;


無いんですよ。どうしてだろう??無いんですよぉ。

あぁ〜、謎だ。


12月24日 イブの遅い更新・・

今日はクリスマスイブでしたね。みんなはそれぞれのクリスマスを過ごしましたか♪


祝日扱いの月曜日だったので、ジムにはみんな来ないだろうなぁ・・って思ってたら、、なんと予想を裏切って青春塾主要メンバーのほとんどが練習に来たので、みんなでいい練習ができました(^3^)



さて、試合までは約10日までを切り、僕の1月4日の次の試合の予定が2月9日、と発表されました。


一ヶ月ペースの試合は三回戦の時以来だけど、何よりも大事なのは「勝つこと」と「怪我をしないこと」。


『試練の七番勝負』と銘打たれていますが、僕としては七試合でなく、八試合することが目標。


連盟、小林GMから掲げられた七番勝負を、内容、結果ともに認められるようにクリアして、その上でもう一試合、、が来年の目標です!


そのためには強い自分、怪我をしない強い体、を造り上げることが大事。


今の青春塾はゆーや、寺崎を筆頭に、ものすごいレベルアップをしているので、みんなで大きな大きな強い波を作りますよ。


早く寝なきゃ、、なんだけど、練習終わるのが遅かったのでなかなか寝つけなくてこんな時間の更新になってしまいました(^_^;)


今年も明石家サンタを見ながら寝よう。。。


あ、昨日のM-1は面白かったなぁ♪


2007年12月23日

12月22日 今年のゲストは?

7b1dd64c.jpg 今日は子供空手の練習納めの日でした。


毎年、クリスマス時期ということもあり、会長が生徒みんなにプレゼントを用意するんだけど、僕が恐れているのがプレゼントの渡し方(*_*)


「今日はゲストが来てくれているから、石川先生が青砥空港まで迎えに行ってくるから。みんなちょっと待っててね♪」


という会長の言葉とともに外に連れ出され、「石川先生」の道着を着た、一昨年はボブ・サップが、、去年はHGがマスクをかぶってプレゼントを持って道場に現れたのでした(>_<)


何しろ、それを聞かされるのは当日なので、心の準備もできてないし、


「今日はこれな。」


ぐらいの感じで言われるもんだから、、ねぇ。。


で、今年はさすがに前の日に、


「今年も誰かゲスト呼んだんですか?」


って聞いたら、


「今年はオレが呼びに行くよ。」


って♪


で、会長がゲストを呼びに行って現れたは「竹島先生」の道着の上に羽織りを着た「ねずみ男」!!


毎年子供達のリアクション以上に面白いのが、見学に来ているお父さんお母さんのリアクション。



「・・・・・。」


だったり、苦笑いだったり、、、面白いんですよぉ。


あらかじめ誰を呼ぶのか教えてくれてれば、ある程度の心の準備とかできるんだけど、いつも直前だからなぁ(^_^;)


来年は誰がゲストで来るのでしょうか??

来年は僕が交渉に行こうかな(^3^)


2007年12月20日

12月19日 永ちゃんの次の日

72cef28c.jpg 今日の昼過ぎにジムに向かおうと玄関から家を出ると、


「ナオ〜。」


とベランダから呼び掛ける母ちゃんの声。


顔を上げてみると、写真の通り矢沢タオルをベランダに干しまくって(?)ニコニコ顔の母ちゃんが(^3^)


そう、このタオル達が昨日の永ちゃんライブの時に投げまくったやつです♪


前にも書いたことあるかもしれないけど、「日本のタオルのうち何%かは永ちゃんタオルなんじゃないか?」って言われるぐらい、矢沢タオルっていうのは売れているらしいですよ。


何かのファンだと、その楽しみや喜びを共有したくなるもので、うちの近所に住んでいる矢沢ファンはきっと、今日の石川家のベランダを見たら、


「あ、昨日(武道館に)行ったんだな」


って思ったに違いありません(^-^)



あとね、昨日武道館に行く前、用事があって表参道を歩いていたら。。。


前から異常に素敵な女の人が歩いてきて、目を奪われながらすれちがった瞬間、


「あっ!!」





「宮崎あおいちゃんだ!!」





メガネかけてて、帽子かぶってて、異常に顔が小さくて、、、


もちろんただすれちがっただけで、後ろ姿を目で追うだけだったけど(>_<)


ドキドキドキドキドキドキドキドキしちゃいました。


昨日は永ちゃんといい、あおいちゃんといい、自分の大好きな人達を見れて幸せな日でした。


2007年12月19日

12月18日 今年もタオルを投げて

332c5da9.jpg 今日は毎年恒例の矢沢永吉、武道館ライブに行ってきました。


これで三年連続になる生の永ちゃん、今年も母ちゃんと叔母さん(母ちゃんの妹)と三人で大ハッスルしてきました♪


五日連続の武道館ライブで最終日は明日なんだけど、昨日のライブでなんと、永ちゃん自身の武道館ライブ100回目、そして今日が101回目のライブでした。


この100回のライブ、約30年かかって到達したんだけど、それってつまり、30年間ずっと人を集めるだけの魅力を失わずに持ち続けている、という素晴らしすぎることでもあるんですよね。

それだけでもハンパじゃないでしょ?



二年前の武道館、初めての永ちゃんライブで、 生の永ちゃんが歌う大きな後ろ姿と、小さい時からずっと「ナオと一緒に永ちゃんを見に行くのが夢だった」っていう母ちゃんが隣でノリノリになってるのを見ながら、僕は気が付いたら涙を流しながら、物凄く大きな人生の決断をする力をもらったものでした。


そして去年も大きな力をもらい、帰る時に「また来年、今日よりもちゃんと成長して永ちゃんに会いに行こう!」と誓って、武道館を後にしました。



そんで今日。


二時間のライブの中で、やっぱりまたまた成長させてもらいました。


今の自分がついうっかり失いかけていたものを、永ちゃんはしっかりと(?)示してくれました。


自分ってどんなだっけ?どんな自分であるべきだっけ?


そんな単純で簡単なこと、でもいつからか失ってしまうような、自分が自分である軸になるような大事なこと。


そんなことを永ちゃんは僕に気付かせてくれました。


毎年試合二週間前のこの時期に、夜の練習を削ってまで行く意味のある二時間でした。

そして、何も感じることができなくなったらオレも終りなんだろうな、とも感じました。



「タオルを投げないと年を越せない」


とは、毎年の母ちゃんのセリフなんだけど、ライブのクライマックス『トラベリン・バス』でのタオル投げの時に感じるエクスタシー勝るエンターテイメントを僕は知りません(^3^)


来年はもっと成長して、一年ツっ走った自分で永ちゃんに会いに行こう♪


2007年12月17日

12月16日 忘年会とマーチング

f55883a4.jpg 土曜日は青春塾の忘年会。


ここ何年かはいつも1月4日に試合があるから、忘年会は行わずに試合が終わってから新年会、、というパターンだったんだけど、試合に向けての練習の調子もいいし、今年は少し早めに忘年会をやってしまおう!!ということで、みんなで集合しました。


ゆーやとか寺崎とかと、何人かで個人的にご飯を食べに行ったり、飲んだりすることはあるけど、みんなで集まって、というのは年に1、2回のことなのでそりゃ楽しいわけで(^-^)


練習生同士は普段のジムでの練習の時とは全く違った顔を見れたり、、と親近感や仲間意識が一層強くなる、とても有意義な時間になり、


会長や東先生や岩本先生には、温かくも厳しい意見を言ってもらえて、僕も1月4日からスタートする、七番勝負に向けての自分の意識を話させてもらって、自己再確認と共に、来年が今年以上に勝負の年になる、という再認識もすることになりました。



そして格闘技興行ラッシュだった日曜日。


ゆーやと一緒にさいたまスーパーアリーナへ。


格闘技観戦ではなく、見に行ったのは知り合いが出場した、写真のマーチングバンドの大会。


多いところだと、150人編成ぐらいのとこもあって、、、そんな大人数でも歩幅やスピード、全てのタイミングが合って(合わせて)いる。

30m×30mのフィールドを、いちいち確認して動いてしまうと減点の対象になってしまうから、それをしないための練習量、を考えるとただただ感心してしまいました。


思いおこされたのは小学校6年生の運動会の時の“鼓笛隊”。


僕は中太鼓がやりたかったんだけど、選ばれず(^_^;)

将棋でいうところの“歩”“歩兵”のリコーダー=笛部隊に配属されました(>_<)


それと比べたら失礼だけど、鼓笛隊でも大変だったのに、「すげぇなぁ」って、そればっかり思ってました。


マーチングバンドがどういうものなのか?って、漠然としたイメージ以外はあんまり持っていなかったんだけど、周りにつられてではなく自然と拍手する自分がいたので、どんなものでも「いいものはちゃんと伝わってくる」って、またまた思ったのでした♪


鼓笛隊で演奏したチェッカーズの『星屑のステージ』とか、校歌とか色々、、15年ぐらい前のことなのに、リコーダーを渡されれば今だに吹けそうだから不思議なもんです。


Profile
石川直生
青春塾所属 
プロキックボクサー
全日本スーパーフェザー級チャンピオン
東京都出身 27歳

◆◇次の試合◇◆
10月8日
青春塾祭り
相手未定 
カテゴリ
人気BLOGRANK