2007年07月

2007年07月30日

7月30日 チャンピオンの試合

昨日のゆーやの試合。


身内である、ということを抜きにしても、素晴らしい試合をしたと思います。


ゆーやは自分の考えを熱く語るタイプではないけど、「チャンピオンとして初めての試合、どういう試合をするべきか」ということを伝えたい、自分がどれほどのものか?というのを知りたい、そんなことが充分に伝わってくる試合でした。


1R目からローでペースを掴み、その後は試合の主導権を握り続けたから相手の光を消すことに成功したけど、相手のジミー・エイメルスの強さは観ているみんなにも伝わったと思います。


1R目が終了したときに、ゆーやが、


「蹴り応えがあるけぇ、いけるよ。」


って、自信満々で言ってたから安心したんだけど、それにしても相手のタフネスぶりには圧巻でした。


試合が終わった後にゆーやが言ってたけど、


「痛いからといって(腹が苦しいとか、ローが効いたとか)倒れないタイプの人間っておるらしいんよ。痛みを感じない、っていうかね。」


左ミドルと右ローで腫れ上がった箇所なんて尋常じゃなかったのに、試合が終わった後、脚をひきづるでもなく、苦しむでもなく階段を軽々駆け上がったりしてましたからね。


恐るべし、ジミー・エイメルス、、でした(>_<)


反省点だってそりゃあいくつかあるけど、それはこれから克服していけばいいことなので、、 昨日の試合はここ1〜2年の間のゆーやの試合の中で一番良かったんじゃないでしょうか?


実はゆーやは昨日の試合の二日前、最後の体重調整でシャドウをしてるときに、ある箇所を痛めてしまい、


「自力では起き上がれないぐらい痛いんよ。」


って、不安そうな声で電話がかかってきて、試合直前にも痛め止めの注射を射って、試合前のウォーミングアップでも歯を悔いしばって、、だったので、その上でああいう試合をした、というのはゆーやにとってすごい経験と成長になったと思います(僕はそんな経験無いですからね(^^;)) 。


とにかく昨日の試合は、これまでのゆーやとはひと味違う“何か”をみんなに見せられたと思います。


「大関」から「横綱」への昇格を証明できた、いい夜でした(^^)v


2007年07月29日

7月29日 ゆーや快勝!

b3da5253.jpg ゆーや、勝ちました(^^)v


「チャンピオンになって初めての試合」ということの意味を、ゆーやなりに試合前から模索していて、まさにそういう試合ができた、という風に思いました。


倒せなかった、というのは、こっち側(ゆーやの)の課題であって、観ているお客さんにもゆーやのそういう気持ちが伝わった試合だと思います。


僕の明日からの練習のいい刺激になる、バトンをもらいました♪


2007年07月28日

7月28日 急遽の告知♪

突然ですが明日、ボディメーカー水道橋店にて、半日店長をやらせてもらうことになりました。


ゆーやの試合の会場入りもあるので、お昼過ぎから四時半ぐらいまでだと思いますが、後楽園ホールに行く前に時間のある人はぜひお店を覗いてみてくださいね♪


場所は水道橋駅から30秒のトコですよん(^^)v


2007年07月27日

7月27日 ヘル・ウォリアーズ!

9c5eeabd.jpg 今日はクロスポイント吉祥寺に出稽古行って、たくさんやられてきました(>_<)

アウェイの中で実戦感覚を養うのはとっても勉強になって良いですね♪

怪我もなく、無事終了してきました。

さて、今日のネタはプロレスです。

僕のブログを読んでくれてる人には、馴染みが薄い話かと思いますが・・、、まぁとにかく書いていきます(^3^)

その昔、、といっても約20年前ぐらいに、アメリカにロード・ウォリアーズ(=ホーク・ウォリアー&アニマル・ウォリアー)というタッグチームがいました。

今でこそペイントレスラー(顔にお絵書きをしてる)は多くなりましたがロード・ウォリアーズはその走りで、初めて見た小学校低学年の当時、アントニオ猪木のストロングスタイルの新日本プロレスを見慣れていた僕にとっては、カルチャーショックでした。

プロモーションビデオみたいなやつで、バイクに乱暴に乗りながらレストランに入って、タバスコを一気飲みしてカメラに向かって「アァ〜!!」って悪態をつく。

なんなんだ、こいつらは!?と思いつつ、同時に魅了されてしまったガキんちょの僕がいたわけでした。

そこから僕は日本のプロレスと並行して、ロード・ウォリアーズやハルク・ホーガンに代表されるアメリカンプロレスに興味を持つようになったわけでした。

そして時代と共にロード・ウォリアーズがアメリカのマットで活躍することが減っていき、、、僕が中学生になったとき、片割れのホークが佐々木健介と組んで『ヘル・レイザーズ』(もちろん、顔にペイントあり。健介=パワー・ウォリアー)なるタッグチームを結成。

僕はパワースラムという技が大好きで、その当時おそらく日本人で一番奇麗な弧を描くパワースラムの使い手だった佐々木健介を僕は大好きだったので、、、そんな健介と“あの”ホークが!!と、僕は大ハッスルしたものでした♪

その後、ヘル・レイザーズは自然消滅のような感じで、数年前にホークが他界してしまったため、事実上の解散となってたんだけど、、、

なんとこの度、片割れのアニマルと佐々木健介が「ヘル・ウォリアーズ」というタッグチームを結成する、という素晴らしく喜ばしいニュースが♪♪

いやぁ、マジで超楽しみ♪

9月1日、ディファ有明、絶対観に行こう。

その一週間前が試合だから、絶対勝って楽しく観たいよな。

ホントに楽しみだなぁ。入場テーマはどんなかなぁ?

グッズとかもあったらいいなぁ♪


7月26日 あうでぃ

1459cdc5.jpg 今日は練習が終わった後、曳舟の珈琲家のマスターと一緒に、晴海までAudiの新型発表パーティみたいなのに行ってきました。


Audiのオーナーや、外資系の会社のお偉いさん、芸能人、モデルさんetc・・、と、とってもセレブなパーティでございました。


晴海埠頭の夜景をバックに、最高なロケーションでのパーティ。


桃井かおりさんが来る、っていうのを楽しみにしてたんだけど(好きなんですよねぇ)、ちょうど入れ違えぐらいで帰ってしまった後みたいで残念賞(T_T)


普段ならこういうパーティはすごく楽しめるんだけど、今日は「気分転換」ぐらいの気持ちでササッと帰ってきました。


僕はいつも、試合一ヶ月前ぐらいだとまだ精神的にリラックスしてるんだけど、今回はもうスイッチが入ってピリピリしてるようです。


もちろん、今回に関してはこのピリピリ感をいい意味で捉えてるけど、張り詰めすぎないように気を付けるようにしてますが。。



さてさて、そろそろ車も乗り換えたいなぁ、って思ってたトコなんで、ぜひトーナメントに優勝して、、♪♪、なんてモチベーションを上げてしまった夜でした(^^)v


2007年07月25日

7月25日 8 月25日!!

前田尚紀、山本真弘両選手の参戦が発表になり、いよいよ残り二名の発表を待つだけとなった8月開幕の60kgトーナメント。


これで全日本キック側の4選手は決定したので、あとの二選手は他団体、フリーの選手と予想できるわけですが。。。


おそらく人材豊富なNJKFから一人、あと一人はどこから出てくるのかなぁ?ホントにワンロップだったりしてなぁ・・、ってのが僕の勝手な予想ですが、、


ホントに知らされてないから、参加する僕にとってもドキドキワクワクです(^3^)


これだけは断言できるのは、


「この選手だったらイージーだな」


っていうような、対戦する側の選手にとっての“当たりクジ”のような選手ではないことは確かでしょう!!


さて、このトーナメントについて、僕の考えを書くのは初めてですね。



現参加選手の中で、僕は大月選手以外の全員と戦ったことがあるので、勝ち負けは別として(アレっ!?前田選手にしか勝ったことがねぇな(^^;))、“戦ったことがある”というのはこういう場合は有利なことです・・・・、、、

、、、、


、、ってそんな真面目なことじゃなくて、このトーナメントが実現したことについての素晴らしさについて書こう♪



全日本キックでの60kgトーナメント開催は昨年ぐらいから話はあったんだけど、今年の二月にK-1ライト級(軽量級)構想の話が沸き上がり、僕の念願であった「キックボクシングルールでの60kgトーナメント」もしくは「軽量級トーナメント」はやっぱりK-1に先を越されてしまうのか・・、と一時は僕の中でやや絶望的な気持ちになっていた中でのトーナメント開催の発表でした(^^)


参加選手全員、それぞれに掲げる目標があるから、どの選手もそう簡単には倒れないでしょう。


7月13日に行われた記者会見で同席した中で、僕が「オッ!」と思ったのが梶原選手。


四月に僕と戦ったあと、六月にJ-NETで実力者・西山選手からベルトを奪い、自信を深め勢いにノっているのが伝わってきました。

今の梶原選手に勝つのは容易ではないな、と感じました。


でも、やっぱり決勝に勝ち進んでくるのは大月選手だと思っていますが。。。


まぁ、そんな話は10月の決勝トーナメントに勝ち進んでからの話なので、まずは一回戦を夏と共に乗り越えないといけない。


トーナメントの他に寺戸君VSあらし選手のバンタム級タイトルマッチも行われる8月大会、チケット押さえる人はお早めにですよ〜!!


2007年07月23日

7月23日 『AJ☆JACK S』を見よう

b8a3cb05.jpg 全日本キックファンの人ならもう見ている人も多いと思うけど、ライターのささきぃさんが連載している全日本キック公認ブログ、『AJ☆JACKS』。


先月のタイ遠征の前から始まった、全日本キックファンには読み応えのあるブログです。↓↓↓

http://aj-jacks.main.jp/interview/yuya0729.html


もちろん僕もいつも見させてもらってるんだけど、この度、試合直前のゆーやのインタビューがアップされました。


これがねぇ、面白いんですよぉ!



正直ね、これまでゆーやのインタビューって、優等生とでもいうか、無難なこと、当たり障りのないことしか言わないから読んでてもそんなに刺激的ではなかったんだけど、今回のインタビューはとっても刺激的♪


ゆーやは普段、ほとんど「キックボクシングについての考え方」を僕に話したりしてこないんで、、、


チャンピオンになって色々考えるようになったんだなぁ、って言うのを言葉でしっかり伝えることができるようになったのがすごくよくわかるんです。

これはつまり、ゆーやの選手としての内面的=意識の成長。


ゆーやがここまで自分の考えやこれからやりたいことを喋ったのって初めてなんじゃないかなぁ♪


もしかしたら「チャンピオン」という最低限の肩書きを手に入れる前に自分のやりたいことを喋る、というのはゆーやにとってカッコ悪いこと、だったから、初めてここまで喋ったんじゃないかなぁ、、なんて思ったりもして。。。


自分の考えの深いところを、あまり話さない奴なんで僕にもわかりませんが(>_<)


まぁとにかく、今回のインタビューでゆーやの成長がとってもわかって僕は嬉しくなっちゃいました(^^)(上からでゴメンよ、ゆーや(^^;))


みんなもぜひチェックしてみてね。


2007年07月22日

7月22日 結婚式の二次会にて

3551fce1.jpg 今日は舞浜のホテルにて、中学、高校時代の先生の結婚式の二次会。

僕は中学生の時は野球部で、この先生はバスケ部の顧問の先生なんだけど、仲のいい友達がバスケ部に多かったし、野球部とバスケ部はどっちも厳しかったからお互いが認め合ってた部分もあり、、とかで直接な担任とか顧問とかではなかったけど、色々と繋がりのあった先生。

この先生は、喋り方、歩き方なんかがまるっきりヤ○ザさんな感じで、前に僕の試合に応援に来てくれた時にはベロベロに酔っ払った状態で声援を送ってくれたので、

「お前の応援に、本職の人来てたか?」

なんて言われるぐらいで、また先生も矢沢の永ちゃんが大好きで、ファンキーな人♪

ホテルの案内板には、

『ファンキーモンキーパーティ』

ってなってましたからね(>_<)

新婦さん=奥さんは初めてお会いしたんだけど、今日も世間の狭さを痛感しました。

新婦さん側の出席者の人から、

「ナオキ君、ですか?」

って言われて。。

僕の姉ちゃんは日体大を卒業しているんだけど、なんと新婦さんと姉ちゃんは日体大の同級の同学年で、直接的な繋がりはないけど、友達同士で繋がりがあったみたいで、、で、その友達の人が姉ちゃんと一緒に僕の試合を観に来てくれたことがあるみたいで、、、

ちょいややこしいけど、そんな繋がりがあって、何人かの姉ちゃんの友達から「あれ?ナオキ君?」って声かけられました。

さらに帰ってきてから姉ちゃんに話したら、なんと姉ちゃんが先週出席した結婚式で、

「この子も来週、結婚式なんだよ。」

って新婦さんを紹介されていたらしく、もちろんその時点では僕がその結婚式(の二次会)に出席するなんて知るわけもなく、、またまたややこしくなったけど、世間は狭いですねぇ(^_^;)

新郎新婦は二人とも今は日大一高で先生をしていて、つまり出会いは学校だったんだけど、教え子がたくさん出席したパーティだったので、250人ぐらい集まってて、新婦さんはチアリーダー部の顧問をしている先生なので(僕らが卒業したあとに共学になったので、そんな部が日大一高にあることを今日知ったのでカルチャーショックだった(>_<))、余興でチアリーディングを生まれて初めて生で見たんだけど、すごかったなぁ♪

四時間弱という、二次会としてはかなり長いパーティだったけど、あっという間に時間が過ぎた、楽しい式でした(^^)v

久しぶりに会えた仲間もいたしね。

いやぁ、世間は狭いなぁ。


2007年07月20日

7月20日 夏、かな!?

7d656ac6.jpg 今日の写真は、yahooオークションで見事落札した、「ごっつええ感じ」の松ちゃんのTシャツ!レアでしょ??かなり嬉しいです♪


額に入れて部屋に飾っておきたい気持ちは山々だけど、ちゃんと外で着ますよ〜(^3^)/



あ、あと今日のロードワークに出掛けようとしたとき、家の裏にある神社の公園からセミの鳴き声が!!


毎年ブログで書いてる気がするけど、セミの鳴き声=夏の訪れ、を感じますよねぇ。

明日の朝練の時にもBGMになってくれたらいいなぁ。でも早朝に鳴くにはまだはやいかなぁ?


さてさて、今日は宮田ジムにてボクシングスパー、、、の前にこのTシャツをあるお友達に自慢しに行ってこよう♪


2007年07月19日

7月19日 WBC ・・

観には行かなかったんだけど、昨日、後楽園ホールでWBCの日本チャンピオンが誕生しました。



宮田ジムの内藤大助選手。



圧倒的不利な前評判の中、三度目の世界挑戦でベルトを手にしました!


直接的な面識があったりとか、知り合いなわけではないけど、同じ葛飾区から、そして青春塾から徒歩五分のジムからWBCの世界チャンピオンが誕生したのは嬉しいことです(^^)


また、宮田ジムには最近ボクシングの出稽古をさせてもらっているので、完全なヨソ事ではないですからね♪


そんな戦勝モード全開であろう宮田ジムに、また明日出稽古に行くので、会長をはじめジム全体がいつも以上のテンションと熱気だろうから、明日の出稽古は試合のつもりで望みます!!


WBCといえば、WBC世界ムエタイ。


僕とゆーやはそれぞれS・フェザー級とウェルター級の日本ランキング1位になっていてこの評価は嬉しいことですが。。


もうニュースにもなっている、山本元気が9月7日にロスで行われる(予定の)WBCムエタイの大会に出場、そしてチャンピオンであるゲーオに挑戦の話。


これはすべてがまだ「予定」とか「内定」の段階みたいだけど、ぜひ実現して、そして獲ってきてほしい!


僕の念願は「軽量級“キックボクシング”」のメジャー化。


元気の念願は、ムエタイの強い奴=(二年前からずっと)打倒ゲーオ。


険しい道のりだけど、僕は8月からのトーナメントに優勝することによってそれに近付けると思ってる。


そして山本元気も・・。


目指す方向は違うけど、それぞれの念願を達成させてみたいです。


そんな僕にとっての大舞台である60kgトーナメント。


全出場選手や一回戦の組み合わせ方法はまだ発表になっていないけど、それに向けての気持ちは日増しに高まっているし、やるべき準備を備える毎日です。


疲れも気持ちも張り裂けそうになったら息抜きをして、、、とうまく過ごしています。


あ、その前に来週の日曜日のゆーやの試合も応援よろしくお願いしますね(^^)v

ゆーやも調子よし、です♪


Profile
石川直生
青春塾所属 
プロキックボクサー
全日本スーパーフェザー級チャンピオン
東京都出身 27歳

◆◇次の試合◇◆
10月8日
青春塾祭り
相手未定 
カテゴリ
人気BLOGRANK