蔬菜・花卉研究室 ブログ

九州大学農学部附属農場 蔬菜・花卉研究室のブログです.

ご挨拶


こんにちは.蔬菜・花卉研究室の冨吉です.


私事ではありますが,4月1日から同じ九州大学農学部附属農場内にある

作物・機械研究室へ異動することになりました. 


蔬菜・花卉研究室に着任してから7年,

野菜や花について何も知識がない私でしたが,

植物の栽培や研究,実習を通して多くのことを学ぶことができました.


そして,「当研究室のことをより多くの方に知ってもらいたい」という思いで

開設したこのブログも今回の記事で40回!

ブログを見てくださる方も少しずつ増えているようで,

開設してよかったなぁと実感しております.



4月からは私の後任として,若くて元気のある「鳥巣とむ也」さんが

蔬菜・花卉研究室を盛り上げてくれると思います☆

鳥巣さん,そして蔬菜・花卉研究室のことを今後ともどうぞよろしくお願いいたします.


それから,私も同じ農場内にいますので,

見かけた際はお声掛けいただけると嬉しいです♪

蔬菜・花卉研究室を通じて関わった皆様,本当にありがとうございました.
 


2016年度 イチゴグランプリ


こんにちは.蔬菜・花卉研究室の冨吉です.

前々回のブログで紹介した,

農学分野3年園芸班の学生が育てたオリジナルイチゴは

気温も高くなり,どんどん実がなっています.

種から育てたため,親品種とは異なる形質を持つ個体が多く,

果実の甘みが強いものや,硬いもの,形が変わったもの等々さまざまな株がありました.

その中から生育の状態や味,見た目等で優良な株を3つ,

私の独断で決めさせていただきましたのでご紹介します.


No.1
育成者:因 美咲
親品種: ’桃薫’
 
IMG_3939

他の株に比べて比較的成育もよく,親品種である’桃薫’のように桃の香りのするイチゴです.


No.2
育成者:加藤 愛理
親品種: ’章姫’

IMG_3940

全個体の中で一番成育が早かった株です.
親品種のように甘い果実で,早期収穫が期待できそうです.


No.3
育成者:隈元 大樹
親品種: ’あかねっ娘’

IMG_3937

この個体は,写真のように扁平な形をした果実がつきます.
味・成育も比較的よく,他の品種にはない見た目が特徴的です.



以上,3つを2016年度の優良株として選ばせていただきました.

この3個体は株を増やして,来年度も引き続き栽培をしていきたいと思います.


来年度たくさん果実が取れた時は,

学内にて販売をするかもしれませんのでお楽しみに☆

それでは,今回はこの辺で.

園芸学会春季大会


こんにちは.蔬菜・花卉研究室の冨吉です. 

しばらくブログを更新できておらず申し訳ありません.


先日,神奈川県藤沢市で行われた園芸学会春季大会へ参加してきました.

1日目は果樹・野菜・花き・利用に分かれて口頭発表があり,

2日目は口頭発表に加え,ポスター発表が行われました.

口頭発表では当研究室の学術研究院である竹内さんが

アスパラガスとハマタマボウキの遺伝子解析に関する発表を,

ポスター発表では赤色レンコンの「赤色形質の遺伝性」と「葉の着色」に関して

尾崎先生と私で発表をさせていただきました.


IMG_3918

発表の際には共同発表の先生方や東京大学,茨城県農業試験場のハスを研究している方々と

様々な意見交換をおこなうことができ,とても有意義な時間を過ごすことができました.


今回の学会で学んだことを活かし,今後も研究を進めていきたいと思います.

それでは,今日はこの辺で.
ギャラリー
  • 2016年度 イチゴグランプリ
  • 2016年度 イチゴグランプリ
  • 2016年度 イチゴグランプリ
  • 園芸学会春季大会
  • イチゴ
  • イチゴ
  • イチゴ
  • 島原城 秋のレンコン掘り大会
  • 島原城 秋のレンコン掘り大会