高知県のトライアル場 正蓮寺オートランド

正蓮寺オートランドの様子をお伝えします

3日間休んで

ちょっと遊び疲れた体で、オートバイの整備を

去年 エンジンをばらしてから ミッションオイルの汚れがありましたが

久しぶりに 中を覗いてみると
2018-09-18 18.39.54
クラッチのアウターについているギアの先が削れていますねえ

どうやら キックのアイドルギアと擦れているようで
2018-09-18 18.39.43
よく見るとギアのブッシュが中心からずれて はみ出しております

ブッシュがベアリングに当たって ギアがその分高くなって 擦れているようです

とりあえず 叩き込んで組付けました。 これでよくなるかな?

ところで 昨日は 選手権でオブザーバーをしてくれる仲間と(私のほか二人ですが)

ラインクロスの実際を検証?してみました。

こんなルールは 無くしてほしいですね

大会のオブザーバーの準備??かな

ラインクロス 難しいなあ  昨日 練習していたセクションは

タイヤに対して左から斜めに入って リアを右に振って

フロントを左に振って タイヤを上がったから 

ラインクロスということになるのかなあ 


楽しく 大会をするためには これを 

〔技襪垢襪
▲ブザーバーも選手も知らないで進行するか?
O誕蠅砲垢蕕靴覆
ち手もオブザーバーもしっかり理解してやるか

どれが楽しいのでしょうか?


とりあえず 最後のフロント振りを 左ではなく 右にすれば クロスはなくなりますね


さて わからないこと で 調査?を依頼していたのは

昨日のコメントで解決しました。

香川大会でのセクションです。

話題にしなかったのは オブザーバーが「達人」だったので

見落としするはずがないので 何か理由があると思ったのです。
スクリーンショット 2018-07-26 19.14.07
タイヤの下にあるゲートマーカー

ほとんどの選手が その真上までの範囲を通過すべきでは と思っていたようです。

私もですが とらえようによっては斜面かも という気もありましたが


どうやらその様です 

「タイヤが厳密にマーカーの中を通過しなければいけない。」

=「タイヤの向こうに通過する」ほとんどの選手?がそう思ったのかな

ではなくて  こういうことらしいです


白いのは リアの軌跡
2018-09-16 20.39.16
斜面を登っている 接地面が通過した後に左右に移動して登る


実際の判定は 一瞬だったり 軌跡が残って無かったりで

難しいですが、、せめて 言葉では理解したいな

あとは 例えば石の上に置いた ゲートマーカー

石を越えて リアを振る際に タイヤの後部が マーカーの上を通過すること

世界選手権でこの時 マーカーにリアタイヤが当たっても 減点無しが

あったりしますが 昨日の通り 世界は動いたり 壊したりしなければOKみたいで

でも タイヤが マーカーの上を通過していることも 良いのかなあ

アクスルシャフトで見るのか? タイヤの最後部か? どうなんでしょ?




草はし刈ったし、、

オブザーバーは手配できたし、、

そう オブザーバーの皆さん 規則読んでね

指導員の資格を得ても 読んでない方もおりまして、、

よく読んでください わからなくなります。

網羅されてないものねえ

とりあえず 思い出しましょう 昨年お話

ラインクロス

全日本中国大会で 吉良選手が ワンテンポ置いて 5点を宣告されているのを

Youtubeで見ましたが、、これだったのかな?
スクリーンショット 2018-09-04 10.05.38
でもここで 手がパーになっていますねえ 何だったんでしょ?
スクリーンショット 2018-09-04 10.05.39

世界選手権のルールは読んでないからわかりませんが

カードにタイヤの接触は良いのか?? 結構 接触を見かけます
スクリーンショット 2018-09-14 23.23.40
ラガは「0」の表示がされていましたね


「で FIMのルールを見てみると、、全部は見てないですが

マーカーの接触は ライダー、マシンが接触して 外れた 倒れた 壊れた

のでオブザーバーが直さなければいけなければ 減点 って書いてある

様なので、、見落としではなくて 良いということみたいですね


ついでに 両足をマシンの後ろについた。ら5点も FIMでは

リアのアクスルシャフトの後ろ って書いてあります。

日本には アクスルシャフトの記述は 見つけられませんでしたが」

日本はタイヤが触れるとダメですね 足とか フロントフォークとかは 

単なる接触は 減点になりません。 動いたかどうかわからないのに

動いたことにして 5点は 無いほうが私は好きです。

実際の判定も難しいが そうなの?って私の思うことが2,3あるんですが


とりあえず 走ると 息切れがして、、
2018-09-15 15.38.49-1





雨の日が続きますね

大雨だった週末は 小人数でしたが 練習をしました。

月曜は 残った草刈りをして、、


30日の高知大会 もうエントリーがあったり、、

さてと 中国大会のYouTubeは 見てしまったので

世界選手権 イギリス大会

世界選手権で 長ーいので 画質もいいのは 珍しいかな

暑かった夏 

雨になったら 暑くないけど 降りすぎ
2018-09-08 12.19.22
でも 今日も行ってきました。

まだまだ修正したり 練習しないといけないことが多いなあ

ところでふるーーい写真 2010年 1月の このブログから引っ張り出しました
ハイカム
4ST 当然だね 2STにはないものね

カムシャフト 250ccのカム が260以降はハイカムになっています

見分けが難しいけど ↓ 赤丸のところに アザのような凹みがあるのがハイカムです

四国トライアル選手権 第7戦 高知大会の準備です

草刈りと除草剤をこつこつとやっておりましたが 今日は地主さん他が

仕上げをしてくれたようです。

オブザーバーも 遠い彼方に二人も行ってしまったので 苦しいけど

手を挙げてくれた選手もいて なんとかOK

全日本大会の昨日 正蓮寺で町内会大会? でもないですが
DSC03928
高知は 時折雨が降りました
DSC03932 - コピー
DSC03934

撮影時は歯が立たなかったシェルコも 見事クリーンしました。

ビデオ見るとさっぱりな走りを繰り返しておりました
スクリーンショット 2018-08-31 16.31.31
特段 なんということもなかったはずなのに

いつもは緩まない サスの上側のねじが緩んでいたり、、

昨日の夕方に腰を下ろして整備していたら 腰が痛くて 治りません

打ったところが 腰を曲げていたせいで 一気に? 痛み出しました。

やっぱり 丈夫ではないですね 耐用年数すぎてますよね 私

治るのかなあ

ところで 全日本 この方 最初のところ調子がいいらしい
DSC03907
参加の皆さん

最後まで あきらめないで 頑張ってね

そうでもなかった  ってならないでね  と 無事で

たまには でもないけど 自分を撮影してみました

もちろん パッとしない映像ばかりですね
スクリーンショット 2018-08-30 20.48.25
今日はお助けをお願いして 久しぶりに高いステアに
スクリーンショット 2018-08-30 20.49.02
割と壊れないものですね 人もバイクも

腰を打って大便が出そうな気がしたけど そうではなくて痛かっただけでした。
スクリーンショット 2018-08-30 20.50.35
上がったのは 1,2度 帰ってビデオを見ると

フロントのあげ方と当て方が悪いですねえ

古いビデオを見たら 同じように 落ちたりしておりました

上がれるのは勘違いだったのかな

今日は蒸し暑くて 汗が ねっちょーと へばりつく 天気

これでは 親父の洗濯物は 別洗いになりますね
DSC03909
短い ほぼ単発に近い練習ばかりでしたが
DSC03911
熱心な NBライダー 、、指導?  

説明しているうちに みんな おかしくなってうまくいかなくなりました


古いけど これが 手本かな


台風がそこまでやってきました。

少し 東寄りだから 正蓮寺オートランドは昨年のようなことにはならないかも

昨日は セクションのテープとマーカーを片付けてきたので

次に行ったときに 「飛んでなくなっている」わけではありません

アメリカのチャンピオンだったRyan young さんのスクール

このページのトップヘ