A-6


「よし、朝だ!」というのも、「あ〜あ、朝か・・・」というのも、あなたの考え方次第だ。

ウエイン・W・ダイアー (アメリカの心理学者)

良くも悪しくも、また、望もうが望むまいが、朝が来れば昨日はリセットされます。
そして、また0 から始まるのです。でも、ちゃんと準備していれば、 から始められるかもしれません。
いずれにしても、新しい自分になれるのって、なんだか嬉しくなりませんか?


早起き


昨日から引きずっている案件は、今日、何をするのがベストなのかを考えて、対処してください。
明日、明後日と継続する場合も、1日ごとに何をやればいいかを決めてください。
先走って考えると、明日、明後日の心配事まで抱え込んでしまいます。

それに、仕事が終わる頃には、変更せざるを得ないことが必ず出てきます。
仕事が終わったら、今日の検証を済ませて、明日のラフな計画を立てましょう。
そして朝が来たとき、今度はできるだけ具体的にやるべきことを決めてください。


A-4


これが、『新しい朝』 のお考え方です。(まあ、古い朝なんてないんですけどね!)
2日、3日と通しで考えると、一区切りが長くなって、やるべきことを多く抱え込んでしまいます。
これがパニックになったり、忘れてしまったり、混乱したりする原因になります。

1日、1日を区切って考えると、やるべきことがはっきりしますし、やり遂げやすくなります。
そうすれば、毎日、仕事終わりに満足感を味わえますし、夕食時には、おいしいビールも呑めますよ。
そして、間接照明のもとで、Good Music を聴いて RELAXすれば、良い眠りにつけるでしょう。


N-1


今では、『朝』 と聞いただけで、ワクワクするようになってきました。
『早朝』 となれば、もっとテンションが上がります。
それは、やるべきことがあるから、早く起きたわけですし、ポジティヴになっている証拠です。
 

でもって『今日の1曲』 は、そのものズバリの 「モーニング」 です。
偉大な作曲家、クレア・フィッシャーの代表的な1曲で、スペイン語では 「Una Manana」 となります。
発音は、「ウナ・マニャーナ」 で、正確に訳すと 「ある朝」 となります。
本日は、エドゥ・ロボ・プロジェクト の超カッコいいラテン・ジャズ・アレンジでお聴きください。

ラテン音楽特有のピアノのモントゥーノが鮮やかな哀愁に満ちた1曲です。


■『Una Manana(Morning)/EDU LOBO PROJECTO』(2018年)



音楽ブログ (日本ブログ村 &人気ブログランキング) ■アイコンをクリックするとランキングへジャンプします。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ