TOP-X

来る2019年11月9日(土)、池袋の新劇場・東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)に於いて、指揮に西村 友氏を迎えた、
東京佼成ウインドオーケストラの 『サンダーバード』 を取り上げたコンサートが開催されるようです。興味のある方は、下記のサイトで詳細をご覧ください。

東京佼成ウインドオーケストラ  https://www.tkwo.jp/concert/others/TB-20191109.html


確かに記憶の中にはあるけど、ぼんやりとしか覚えていない曲ってありませんか?
先日、自衛隊のカラーガード隊のお姉さんたちの、パフォーマンスをYouTubeで見たんですが、
その時バックでかかっていたのが、「サンダーバードのテーマ」 でした。

お若い方は知らないと思いますが、この 『サンダーバード』 は1960年代にイギリスで制作されて、
日本でもヒットした人形劇で、細部にまで拘った特撮技術は、当時としては驚異的なクオリティでした。


T2=XXX


また、隊員のユニフォームや、登場する女性のファッションも、当時、最先端のモードを取り入れて、
男性に偏りがちなファン層を、女性にまで広げてブームと云えるような人気を博しました。

そして、その人気の一端を担ったのが、バリー・グレイ さんによる躍動感のあるオーケストラ・サウンドです。
今回初めて、クラシックを聴くように、真剣に向き合ったのですが、その完成度の高さに驚かされました。
マーチですから勇ましいのは当然としても、ストリングスの細かいアレンジにも魅了されました。


T-2


およそ、50年前の楽曲だというのが、聴き終わった今でも信じられません。
「サンダーバードのテーマ」 は聴いたことあるけど、なんとなくしか覚えていないという方が多いと思います。
これを機に、みなさんもぜひ聴いてみて、ワクワク感をもらってください!

それと2004年の実写版映画のテーマもUPしときます。映画音楽を得意とするドイツ出身の作曲家、
ハンス・ジマー さんのアレンジですが、超カッコいいですよ!


■『THUNDERBIRDS★Opening Theme』(1965 - 1966)




■『THUNDERBIRDS 2004 Theme』(2004)



音楽ブログ (日本ブログ村 &人気ブログランキング) ■アイコンをクリックするとランキングへジャンプします。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ