Clockwork TOP


久しぶりに、2013年の 「Clockwork」 を見てみましょう。
収録アルバムは『LEVEL3』です。時計の長針と短針の動きを取り入れたユニークな振り付けでしたね。

もう今となってはファンなら誰もが知っていることですが、この曲の中で何度か(正確には2度)、
3人の両腕が、時計の針になるシーンがあります。

初見では、なんの時間だろうかと思いはしたんですが、深く追求せずにスルーしていました。
ところが、3人の腕の角度を時計の文字盤の上で確認すると、それぞれの誕生日の数字を指していました。
■あ〜ちゃん/1989年2月15日  ■のっち/1988年9月20日  ■かしゆか1988年12月23日


レセプション用衣装


トップの写真で云うと、左からあ〜ちゃんが2時15分、のっちが9時20分、そして、かしゆかが12時23分です。
この “時と分” を “月と日” に変えると、3人の誕生日になるというわけです。Mikiko先生GOOD JOB!です。

でもってダンスは、しなやかな女性っぽい振り付けと、指先を使った細かい動きを組み合わせたユニークなものです。
僕が感心したのは、曲が間奏に入るとステージの中央に移動するんですが、そのウォーキングのシンクロ率の高さですね。

3人の歩幅も、歩くスタイルも、ピシッと揃っているんです。あらためて、Perfumeのすごさを見せつけられました。
では、懐かしい「Clockwork」をご覧ください。


■『Clockwork』




バナートップ1
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ 

2エッセイバナー
【NEO SOSEGON魂】 
http://blog.livedoor.jp.sosegon226-second/ ☜ クリック!

邦画バナー
【邦画スピリット】 http://blog.livedoor.jp.sosegon226-houga/ ☜ クリック!