スポーツ整形外科医S. Uのブログ Sports Physician S.U Blog

Dr. Soshi Uchida of Wakamatsu hospital for sports injury is an orthopedic surgeon dedicated to research and treatment of hip, shoulder, knee and elbow sports injuries We will do our best for the treatment for the patients with smile and special skills. 関節鏡視下手術のテクニックを駆使して、最小侵襲で患者さんを治療しているドクターが綴るスポーツ医学の小ネタです。 18年間のJリーグ のチームドクター(柏→川崎(富士通時代)→大分 2010年からJ2昇格したギラヴァンツ北九州)の経験と、自身の柔道(3段)とラグビーをしてきており、幅広いスポーツ選手を診療しています。私の持ち味は、笑顔で診察します。 怪我をした選手に勇気、元気、根気を与えることをモットーとしています。カナダ トロント大学へ医学留学を2年間しており、英語を話せる外国人の診察もしています。 Sports Physician SU Sports Medicine Blog

Dr Soshi Uchida MD, PhD has been practicing his passion, orthopaedic surgery, for the last decade. The principles of sports medicine emphasize a comprehensive team approach in the conservative treatment of injuries with the goal of helping the patient return to a healthy state, and focuses on the prevention of new or recurrent injuries. When surgery is necessary, Dr. Uchida's specialty in arthroscopic techniques, especially hip arthroscopy, emphasizes less invasive surgery for a potentially easier and quicker recovery. These principles, initially developed for the competitive athlete, apply to all injuries whether they occur in the recreational environment, work place, or at home. He is a well-known figure in hip arthroscopic surgery, lecturing, travelling and teaching widely. In addition he has contributed extensively to the design and development of special instruments for arthroscopic surgery of the hip joint. Many patients living in Fukuoka, Nagasaki, Oita, Osaka, Kobe, Kyoto, Tokyo, Yokohama present to our hospital for their hip problem.

Soshi Uchida has been invited as Faculty ISAKOS 2017

国際膝関節鏡スポーツ整形外科学会 (ISAKOS)から 2017年の学会に、教育研修講演とInstructional Course Lectureで招待されました。
今回は、股関節鏡のアスリートと  FAIについて講演をします。 寛骨臼形成不全だけでなく、 我々の行っているFAIの診療が、世界に認められていることがわかり 奮い立ちます。
しっかりと我々のエビデンスを講演できるように準備します。





Soshi Uchida MD has been invited to participate as Faculty for the 11th Biennial ISAKOS Congress, to be held in Shanghai, China on June 4-8, 2017. The ISAKOS Congress will include Instructional Courses, Surgical Demonstrations, Symposia, Lectures, Debates, and Technical Exhibits.
Please find a complete list of your current invitations below. Please note - this list only includes presentations within the ISAKOS Congress Scientific Program.



Section: Hip
Session Title: Hip Pain in the Athlete: Evidence Based Tools for Diagnosis
Session Format: Symposium
Role in Session: Faculty
Date: Sunday, 06/04/2017



Section: ICL #20
Session Title: Evidence Based Management of FAI
Session Format: ICL
Role in Session: Faculty
Date: Wednesday, 06/07/2017





ISAKOS invitation
















The fact that Soshi Uchida was invited as Faculty to present athletic hip pain and ICL about FAI means Soshi Uchida and colleagues were recognized as preeminent expert in dealing with Femoroacetabular impingement.

We will have to prepare completely these lectures based on our evidence.









内田宗志は  

Dr. Soshi Uchida is taking care of patients in Fukuoka, Tokyo and Kyoto.


産業医科大学若松病院

 火曜日と水曜日の午後外来をしています。


尾山台整形外科クリニック 東京関節鏡センター

東京都世田谷区でも木曜日午前中と土曜日隔週で診察をしています。詳しくは御問い合わせください。






関節鏡の手術は年間700例を超え、





股関節専門医もしくはスポーツ整形外科医で股関節鏡の手練れのドクターにご相談ください。



内田宗志は エリートアスリートやほかに知られたくないかたの外来診察も行っています。隠密に来られる方は 下記までんご連絡ください
御問い合わせください   soushi☆med.uoeh-u.ac.jp  (☆を @に変更してください)



尾山台整形外科クリニック 東京関節鏡センター

東京都世田谷区でも木曜日午前中と土曜日隔週で診察をしています。詳しくは御問い合わせください




 
京都下鴨病院


関西方面のかたは  京都下鴨病院  第四週木曜日と 他は不定期で土曜日 外来しております。
詳しくは同院に御問い併せください












北九州グルメ 私のお気に入りの店   雪姫亭(そるひちょん)

 高位脛骨骨切り術の最新の手術を教えていただくため、 兵庫医科大学の中山寛先生にお越しいただき、ご指導していただきました。

中山寛先生は、2009年に 当院へ股関節鏡手術の見学に来られて、その後も学会などで仲良くしていただいている、新進気鋭の整形外科医です。

ブログも 相互リンクしていただいています。

関節鏡外科医のBlog


当院では 熊谷達仁先生が 高位脛骨骨切り術を 行っておりますが、さらに洗練された技術を身につけるために、いらしていただきました。
残念ながら手術室の写真をとるのを忘れてしましましたが、素晴らしい手術でした。


その後 小倉に食事にいきました。


小倉にある 韓国宮廷料理のお店
雪姫亭 (そるひちょん)




https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%9B%AA%E5%A7%AB%E4%BA%AD/@33.8787836,130.8761554,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x3543bf54af275619:0xb60eb57697ba0a5e?hl=en






今回は通常コース 6000円(之に対して 宮廷料理コースがあります)



IMG_1126














まずは ナムル  このナムルは他の通常の焼肉店出ててくるのと比較にならないくらい 一つ一つの素材がしっかりしていて、 








IMG_1127













サザエの壷焼   これが 刻み野菜がトッピングされて、レモンを搾っていただくのですが、サザエの臭みがまったくとれて、サザエのうまみが引き出されて何ともいえない 味でした。





IMG_1130












ごぼうのチヂミ、  口のなかにいれると ほっぺたが とろんとなりそうなくらい 柔らかくて美味でした。



IMG_1131












サラダの上の、しゃぶしゃぶ肉の焼き肉。   これがまた柔らかくて、通常の韓国料理では味わえないくらいの食感でした。ここで白ご飯たべたくなりますが、この後アワビのおかゆがでてくるのでぐっと我慢(笑)



IMG_1132











かにの あんかけ   エビとかにの選択肢でしたが かにをえらびました。
素材がとてもよいので、かにの甘みと新鮮野菜とのあんかけがマッチングしていました。





IMG_1133









IMG_1134













アワビのおかゆ    するめのキムチを添えて。




このアワビのおかゆは いままで食べてきたお粥の中で 最も美味しいおかゆの一つでした。








IMG_1137















中山寛先生と 

IMG_1139














北九州総合病院から 3ヶ月間 若松病院に研修にこられている 藤田潤先生の歓迎会でもありました。 スピーチする 上機嫌の藤田潤先生です。






IMG_1141












宇都宮啓先生 金崎志帆先生 本田英三郎先生


IMG_1142










横井おさむ先生 鈴木仁士先生 熊谷達仁先生


みんな 美味しい料理と 実りのあるディスカッションにうれしそうです。








内田宗志は  

Dr. Soshi Uchida is taking care of patients in Fukuoka, Tokyo and Kyoto.


産業医科大学若松病院

 火曜日と水曜日の午後外来をしています。


尾山台整形外科クリニック 東京関節鏡センター

東京都世田谷区でも木曜日午前中と土曜日隔週で診察をしています。詳しくは御問い合わせください。






関節鏡の手術は年間700例を超え、





股関節専門医もしくはスポーツ整形外科医で股関節鏡の手練れのドクターにご相談ください。



内田宗志は エリートアスリートやほかに知られたくないかたの外来診察も行っています。隠密に来られる方は 下記までんご連絡ください
御問い合わせください   soushi☆med.uoeh-u.ac.jp  (☆を @に変更してください)



尾山台整形外科クリニック 東京関節鏡センター

東京都世田谷区でも木曜日午前中と土曜日隔週で診察をしています。詳しくは御問い合わせください




 
京都下鴨病院


関西方面のかたは  京都下鴨病院  第四週木曜日と 他は不定期で土曜日 外来しております。
詳しくは同院に御問い併せください



















































医師のキャリア革命セミナーのご案内

医師のキャリア革命

2016年5月12日〜15日に全国の整形外科医が一同に会する第89回日本整形外科学会学術総会(日整会)が横浜市で開催されます。
今回のセミナーはこの日整会に合わせて開催される予定です。

今回のセミナーの趣旨は、

勤務医・開業医という枠にとらわれず、時間的・空間的・経済的自由を手に入れるためにできることについて語り合う

ことです。

開催日時:2016年5月14日(土) 13:00から17:00 (12:30より受付開始)
セミナー終了後に懇親会をご用意

開場:TKP品川カンファレンスセンター
TKPカンファレンスセンターはアクセスしやすいJR品川駅の近接です。
整形外科医以外の先生方にも多数出席いただきたいという思いで品川となりました。

受講定員:40名(定員になり次第受付を終了いたします)


講師には 

英語ぺらぺら道場 の岡山大学 杉本佳久先生

整形外科医のブログ H先生

・古山健蔵先生(長崎整形外科こやまクリニック)

スポーツ整形外科医SUのブログ   内田宗志

です。


他にも整形外科ブロガーがたくさん世話人として参加されてます。
目指せスポーツドクター〜サッカー日本代表チームドクターを目指して〜〜   SC 先生


非常に楽しみです。
皆様よろしく御願いいたします。



いざ ベイルへ  GO To Vail

 短い正月休みもすみ  暖冬ですがやはり小雪の舞う寒い日が続いています。
みなさま如何おすごしでしょうか?

さて私は アメリカコロラド州のベイルという小さな町で開催される  Vail Hip SYmposiumに
Facultyとして参加してきます。

このシンポジウムは、股関節鏡だけではなく 股関節のことをレクチャー形式と キャダバーを使用した股関節鏡のworkshopを行う勉強会です。

私の敬愛する 師匠の Dr Marc J Philipponは、この学会を2005年にはじめて之で11回目となります。 参加者への敷居も高く、股関節鏡を20例以上してなければだめだとか ハードルが高いなか、
今回二回目の facultyとしてよんでいただけたのも、非常に名誉な事であり光栄です。

アジア人ではfaculy私が一人だけですが、産業医大若松病院から 宇都宮啓先生 金崎志帆先生 札幌医科大学から館田先生が 参加されます。
この参加者はアメリカ本土にとどまらず 南アメリカ、ヨーロッパ 中国から参加されています

私は
endoscopic shelf acetabuloplasty

股関節鏡術後の スポーツ復帰

について講演をします。

いままでたくさんの患者さんが教えてくださったことに感謝しながら、講演をしてきます。


内田宗志 





IMG_4487


















Marc J Philipponと前回スノーシューをしたときの写真  2014 March










A Happy New Year 2016 initial enthusiasm.  初心

あけましておめでとうございます。2016年も皆様にとって素晴らしい一年になりますように。



 医師は、知識と技術を磨いて常に奮闘していますが、所詮患者さんが治るのを手伝っているだけです。技術を向上させようとしていますが、治らない患者さんを目の前にして、挫折を繰り返し、その度ごとに涙を流し、唇を噛み締めて、また技術を向上させようと、必死でもがき続け、もがきつづけています。そのことが医学の進歩につながると思います。名声や名誉や地位のためにやっているのではなく、常に100%の患者さんが治ることを目指して、患者さんのためにやっていることこそ初心。初心に常にかえることを基本にがんばります。
livedoor プロフィール
Dr Soshi Uchida website
英語のホームページを作成しました。 たずねてみてください。 Dr Soshi Uchida website
 産業医科大学若松病院
産業医科大学若松病院 連絡先 〒808−0024 北九州市若松区浜町1丁目17−1 電話 093−761−0090 当科へのお問い合わせメール uoehwakamatsusports@gmail.com 8月31日より変更になりました。 当院への外来予約専用ダイヤル TEL:093-285-3203 * 月〜金 9時〜18時 までご連絡下さい。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twetter
カテゴリー
ドクターのブログリンク

 NEJMを超えてゆけ
NEJMを超えてゆけ!



 スポーツドクター中村格子先生のブログ
スポーツドクター中村格子先生のブログ







 整形外科医のための英語ペラペラ道場
整形外科医のための英語ペラペラ道場
岡山大学整形外科 杉本佳久先生のブログです。



 つよぽんの避難所
つよぽんの避難所 つよぽん先生のブログ




 整形外科 論文ナナメ読み (JBJSなどなど)

愛知県のがみたけ 先生のブログです。

 Regista フットボールショップ
Registaフットボールショップ



 整形外科医のブログ)  17年目の整形外科医のブログ





 関節鏡外科医のblog
関節鏡外科医のブログ




 整形外科医リエチ先生の エンジョイサイクリング ランニング
整形外科医リエチ先生の エンジョイサイクリング ランニング

http://blog.riechi.net/
PT  ATC Technician LInk
 リアライン日記 蒲田和芳先生のブログ
 フィットネスの勧め フィットネスの勧め
 放射線技師魂 放射線技師魂のブログ@画像診断
じんどう整骨院アスリート
SAKA MASAYUI PTのブログ
サッカーのリンク



 薄野の舞姫
股関節痛を温存療法されている薄野の舞姫さんのブログ
ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
ニホン村 医療 医者
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
応援のクリックお願いします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ