スポーツ整形外科医S. Uのブログ Sports Physician S.U Blog

Dr. Soshi Uchida of Wakamatsu hospital for sports injury is an orthopedic surgeon dedicated to research and treatment of hip, shoulder, knee and elbow sports injuries We will do our best for the treatment for the patients with smile and special skills. 関節鏡視下手術のテクニックを駆使して、最小侵襲で患者さんを治療しているドクターが綴るスポーツ医学の小ネタです。 18年間のJリーグ のチームドクター(柏→川崎(富士通時代)→大分 2010年からJ2昇格したギラヴァンツ北九州)の経験と、自身の柔道(3段)とラグビーをしてきており、幅広いスポーツ選手を診療しています。私の持ち味は、笑顔で診察します。 怪我をした選手に勇気、元気、根気を与えることをモットーとしています。カナダ トロント大学へ医学留学を2年間しており、英語を話せる外国人の診察もしています。 Sports Physician SU Sports Medicine Blog

Dr Soshi Uchida MD, PhD has been practicing his passion, orthopaedic surgery, for the last decade. The principles of sports medicine emphasize a comprehensive team approach in the conservative treatment of injuries with the goal of helping the patient return to a healthy state, and focuses on the prevention of new or recurrent injuries. When surgery is necessary, Dr. Uchida's specialty in arthroscopic techniques, especially hip arthroscopy, emphasizes less invasive surgery for a potentially easier and quicker recovery. These principles, initially developed for the competitive athlete, apply to all injuries whether they occur in the recreational environment, work place, or at home. He is a well-known figure in hip arthroscopic surgery, lecturing, travelling and teaching widely. In addition he has contributed extensively to the design and development of special instruments for arthroscopic surgery of the hip joint. Many patients living in Fukuoka, Nagasaki, Oita, Osaka, Kobe, Kyoto, Tokyo, Yokohama present to our hospital for their hip problem.

野球肘内側型 尺側側副靭帯損傷に対する多血小板血漿療法  Platelet RIch Plasma (PRP) 田中将大投手への効果は?

皆様おはようございます。<




 ニューヨークヤンキースの投手 田中将大投手 が受傷して話題になっている 肘尺側側副靭帯損傷

や松坂大輔選手がトミージョン手術をうけたことでも有名です。

以下の記事に記載しています。




松坂大輔投手が手術に至った マー君が部分損傷した 野球選手の 肘内側側副靭帯損傷(Ulnar Collateral Ligament)の治療  より強い靭帯でより早期に復帰をめざす













そこで田中将大投手が受けることとなった  肘内側側副靭帯 (尺側側副靭帯)UCLの部分損傷に対する PRP 多血小板血漿療法はどれくらいの効果があるのでしょうか?




産業医科大学若松病院
では、 この肘内側側副靭帯 (尺側側副靭帯)UCLの部分損傷に対して、 PRP 多血小板血漿療法を2012年から行っています。




12例の患者さん  10例が野球 1例テニス 1例空手

6例が 投手  2例がキャッチャー 1例外野手 1例 内野手



22歳大学生 ○○大学リーグの 有力大学の エース級ピッチャー右投げ右うち

3ヶ月持続する投球時の右肘内側痛が増悪して 当院受診されました。

スライド1
















理学所見では 外反ストレステスト が陽性でしたが、完全にゆるいかんじではありませんでした。

レントゲン写真では、
尺骨内側に骨棘を認めますが、明らかな骨損傷はありませんでした。



造影MRでは矢印で示すごとく、肘内側側副靭帯 (尺側側副靭帯)UCLに高信号領域が認められ、部分損傷が疑われました。


手術をするほどまでゆるくなく、そして 手術をしてしまうと  大学四年生のシーズンがリハビリでおわってしまいます。



PRP療法を おこなうこととしました。

初診時より、ひと月間隔で、2回行いました。





するとどうでしょう 3ヶ月後には それまで認められていた高信号領域がなくなり、






スライド2 











疼痛も可動域制限もなくなり、リーグ戦出場をはたしました。


当院での成績は12例中 9例は著効 スポーツ復帰
2例は 軽快  
1例は無効
という結果でした。



 PRP療法が効果があるいなかは、注射のうちかたのコツもあります。

田中将大投手も 効果があることを御祈りしています。




内田宗志は  

Dr. Soshi Uchida is taking care of the patient in Fukuoka, Tokyo and Kyoto.


産業医科大学若松病院

 火曜日と水曜日の午後外来をしています。


尾山台整形外科クリニック 東京関節鏡センター

東京都世田谷区でも木曜日午前中と土曜日隔週で診察をしています。詳しくは御問い合わせください。






年間股関節鏡の手術件数が200件を超え、アジアでナンバーワンの手術件数を誇り、海外からも患者さんも来られる 経験豊富で 患者さんに向き合った治療を行う  Dr Soshi Uchidaにお問い合わせください。




股関節唇損傷は 出血をおこして 水がたまることがあります。
通常はあまり水がたまることはありませんが、股関節唇損傷が長引き、炎症が強く 関節炎がひどくなれば、出血や血管の透過性が亢進して 水がたまります。(俳優の坂口憲二さんの例がそのようです)

股関節専門医もしくはスポーツ整形外科医で股関節鏡の手練れのドクターにご相談ください。



内田宗志は エリートアスリートやほかに知られたくないかたの外来診察も行っています。隠密に来られる方は 下記までんご連絡ください
御問い合わせください   soushi☆med.uoeh-u.ac.jp  (☆を @に変更してください)



尾山台整形外科クリニック 東京関節鏡センター

東京都世田谷区でも木曜日午前中と土曜日隔週で診察をしています。詳しくは御問い合わせください




 










































相互リンクしました。

先月に 患者さんをご紹介いただいたご縁で、

本橋恵美さんが 股関節鏡の手術見学に来られました。 

体幹トレーニングを専門に、
プロ野球・陸上競技・ラグビー日本代表・柔道金メダリストなどトップアスリートへ指導。
また企業・自治体にて健康増進セミナー開催、人材育成事業として体幹トレーニング・アスリートピラティス・アスリートヨガ・シニア指導者養成コースを全国で展開。また新規商品開発からプロモーションまでを担当されていらっしゃいます。


本橋恵美からありがとう







体幹トレーニングは 股関節をわずらっていらしゃる患者さんにとっては、本当に重要なトレーニングです。トレーナーの方が身体の中の状態を、勉強されることは非常に有益なことと思います。

このご縁で 理学療法士やトレーナーの方たちが、私たちと一緒に勉強して、患者さんをよりよく治すことができればと思います。




本橋恵美さん いらしてくださってありがとうございました。






10463052_765670996816317_4845438957508049918_n (2)












その記事に関するブログは 本橋恵美さんの
こちら



です、











産業医科大学若松病院整形外科 スポーツ関節鏡センター医局秘書さん募集

産業医大若松病院整形外科が医局秘書募集!
2014年7月14日
■産業医科大学若松病院整形外科は医局秘書さんをパートアルバイトで募集しています。

・資格短大卒以上 パソコン (ワードエクセルパワーポイント)できる方
・経験者優遇(医療秘書検定など)。英語のできる方優遇
・時給大学規定により 800円から (能力に応じて 1040円 へ昇給)
 8:30 ~ 16:30 (9:00~17:00に変更可能) (間一時間休憩あり)
・休日週休二日制 土日祝 臨時休暇などとれます。
有給休暇は 勤務して半年後から取得可能です。
・その他応相談

◎まずは履歴書(写真付き)を下記宛に送付してください。

[宛先] 
産業医科大学若松病院整形外科  採用係宛
〒 808-0024 北九州市若松区浜町1-17-1 093-761-0090

医局秘書さんの役割
1)整形外科の公式および内田宗志Drのスケジュール管理
2)学会などに必要なデータの入力 管理
3)コミュニケーションの ハブ。 
 各部署との連絡
4)☎応対 問い合わせに対する対応  内田宗志のアポイント管理
5)公式ツイッター ホームページの管理
6)外来 手術室での記録 および 管理
など
7)医局費の管理

明るくて、笑顔がすてきで、、まじめな方募集しています。









まずは履歴書を御送りください。

〒808-0024 北九州市若松区浜町1−17−1 産業医科大学若松病院 整形外科 内田宗志宛
手紙に SUのブログをみたので と明記御願いします。





第21回山口関節外科症例検討会開催のご案内







謹啓 盛夏の候、先生におかれましては益々御健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、第21回山口関節外科症例検討会を産業医科大学若松病院 整形外科 診療教授 
内田宗志 の特別講演を、下記の日程で開催致します。 
ご多忙の折とは存じますが、ご参加下さいますよう謹んでご案内申し上げます。              
  謹白


日時:平成26年7月12日(土) 15:00〜17:45 
場所:山口グランドホテル 3階 末広の間
山口市小郡黄金町1−1 TEL:083‐972‐7777




製品紹介】 15:00〜15:10 血液凝固阻止剤「クレキサン皮下注キット2000IU」   科研製薬蝓
【症例検討会】 15:10〜16:30
座長 国立病院機構 関門医療センター 整形外科 医長 峯 孝友 先生 

1、両膝関節に著名な外反変形を生じたCharot様関節の1例
山口大学大学院医学系研究科 整形外科 鎌田 敬子
2、重度のcoxitis kneeの治療経験
                       山口県立総合医療センター  整形外科 関  寿大  

座長 山陽小野田市民病院 整形外科 医長 脇阪 敦彦 先生

3、化膿性股関節炎後に行ったTHAの一例
山口労災病院 整形外科 松島 年宏
4、未定
国立病院機構 関門医療センター 整形外科 伊達  亮

【特別講演】 16:45〜17:45
座長  山口県立総合医療センター 整形外科 部長 田中 浩 先生

『股関節痛の診かたと股関節鏡視下手術 up to date』



  産業医科大学若松病院 整形外科 スポーツ関節鏡センター
診療教授  内田 宗志 


* 日整会教育研修単位1単位【11骨盤・股関節疾患】
スポーツ医資格継続単位:1単位を発行いたします。 
*単位申請の方は1単位につき1,000円を申し受けます。



共催 : 山口関節外科症例検討会 / 科研製薬株式会社 

 

名言 自分に自信

@heart_words_:

自分に自信がある人間はね、常に今の自分の能力は充分でないとして高めていこうと努める。

自分に自信がない人間は逆に今の自分の能力を高く評価する傾向がある。それが通用しない局面に立たされるてさらに自信をなくす。自信は謙虚な心から立ち上がる積極的な意思だということなのです。

(志茂田景樹)

livedoor プロフィール
 産業医科大学若松病院
産業医科大学若松病院 連絡先 〒808−0024 北九州市若松区浜町1丁目17−1 電話 093−761−0090 当科へのお問い合わせメール uoehwakamatsusports@gmail.com 8月31日より変更になりました。 当院への外来予約専用ダイヤル TEL:093-285-3203 * 月〜金 9時〜18時 までご連絡下さい。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twetter
カテゴリー
クリニックリンク

 都立大整形外科
都立大整形外科クリニックスポーツ関節鏡センター



 桜クリニック
桜クリニック



 福岡スポーツクリニック
堺整形外科福岡スポーツクリニック




 福岡和仁会病院
福岡和仁会病院




ドクターのブログリンク

 NEJMを超えてゆけ
NEJMを超えてゆけ!



 スポーツドクター中村格子先生のブログ
スポーツドクター中村格子先生のブログ







 整形外科医のための英語ペラペラ道場
整形外科医のための英語ペラペラ道場
岡山大学整形外科 杉本佳久先生のブログです。



 つよぽんの避難所
つよぽんの避難所 つよぽん先生のブログ




 整形外科 論文ナナメ読み (JBJSなどなど)

愛知県のがみたけ 先生のブログです。

 Regista フットボールショップ
Registaフットボールショップ



 整形外科医のブログ)  17年目の整形外科医のブログ



 東京医大スポーツ藩ブログ
東京医大スポーツ藩ブログ
東京医大山藤崇先生のブログです。




 関節鏡外科医のblog
関節鏡外科医のブログ




 整形外科医リエチ先生の エンジョイサイクリング ランニング
整形外科医リエチ先生の エンジョイサイクリング ランニング

http://blog.riechi.net/
PT  ATC Technician LInk
 理学療法士・一色史章の感謝ブログ
理学療法士 一色史章先生のブログ 新進気鋭の渡米しているPT 私の大切な仲間のブログ
 リアライン日記 蒲田和芳先生のブログ
 フィットネスの勧め フィットネスの勧め
 放射線技師魂 放射線技師魂のブログ@画像診断
じんどう整骨院アスリート
サッカーのリンク

 ベリサポのブログ
ニューウェーブ北九州ベリサポのブログ



 薄野の舞姫
股関節痛を温存療法されている薄野の舞姫さんのブログ
ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
ニホン村 医療 医者
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
応援のクリックお願いします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ