[犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ]
犬に三日間、餌を与えて可愛がると、その飼い主を3年間くらいは慕ってくれる ということのようです。 動物の犬でさえも、その恩を忘れないのですから、もっと高い考え や知識のある人間は、 恩知らずであってはならない、という戒め

[一宿一飯の恩義]
いっしゅくいっぱん 由来 / 語源:「一宿」は一泊させてもらう こと。「一飯」は一回の食事をご馳走になること。「一宿一飯の恩義」という形で、 ちょっとした恩義でも決して忘れてはならないという戒めの言葉

人間は栄光や成功を収めると、辛かった時に支えてくれた人、助けてくれた人への恩義を忘れがちになります。自分が平和で仕事ができるのは 周りの人の支えがあってからこそです。 外科医は手術がうまくいって、自分の腕が良いと有頂天になる人もいますが、周りのスタッフの支えがなければ、何もできません。日頃から謙虚に感謝の気持ちを忘れずに進もうと思っています。

#スポーツ整形外科
#股関節鏡