Our manuscript entitled Ms. No. KSST-D-17-01212R4
Arthroscopic Anterior Inferior Iliac Spine Decompression Does Not Alter Postoperative Muscle Strength: A Matched Comparative Study has been accepted for the publication in Knee Surgery, Sports Traumatology, Arthroscopy.


我らが敬愛する 理学療法士の 立石聡史先生が 執筆した 論文が
ヨーロッパスポーツ整形外科 膝 関節鏡学会 (ESSKA)のオフィシャルジャーナル KSSTAにアクセプトされました。



Ref.: Ms. No. KSST-D-17-01212R4
Arthroscopic Anterior Inferior Iliac Spine Decompression Does Not Alter Postoperative Muscle Strength: A Matched Comparative Study
Knee Surgery, Sports Traumatology, Arthroscopy

Dear Dr. UCHIDA,

I am pleased to tell you that your work has now been accepted for publication in Knee Surgery, Sports Traumatology, Arthroscopy.

Thank you for submitting your work to this journal.

With Kind Regards,
Prof Jon Karlsson
Editor-in-chief/
Editorial office
Knee Surgery, Sports Traumatology, Arthroscopy




AIIS












内容は以下 日本語訳
【目的】
本研究の目的は、下前腸骨棘(AIIS)の減圧術による膝伸展筋および股関節屈
筋の変化や、AIIS decompressionの有無にて臨床成績を比較することである。
【方法】
FAIに対する鏡視下手術を受けた60人の患者を、関節鏡視下手術のみを受けた
FAI群の31例(AIIS Type I; n=5, Type II; n=26, Type III; n=0)とAIIS減圧を追加
したAIIS群の29例(AIIS Type I; n=5, Type II; n=24, Type III; n=0)に分類した。
膝伸展および股関節屈曲筋力を手術前および手術後6ヶ月で評価した。Modified
Harris Hip score(MHHS)、Nonarthritic Hip Score(NAHS)およびiHOT-12を患
者立脚型評価として術前および手術後6ヵ月に評価した。
【結果】
AIIS群では、術前および術後の膝伸筋筋力に有意差はなかった。 AIIS群の股関
節屈曲筋力は術前と比較して有意に改善した(p <0.05)が、 FAI群では股関節
屈曲筋力の有意な改善はみられなかった。両群間で術前および術後MHHSおよ
びNAHSの有意差はなかったが、FAI群の術後iHOT-12はAIIS群より低値であっ
た(p <0.01)。 AIIS群の再手術率はFAI群と比較して有意に低かった(p
<0.05)。
【結論】
AIIS decompressionは、FAIに対する鏡視下手術と併せて実施することで、再
手術率を低下させ、膝伸展および股関節屈曲筋力を低下させることなく、良好
な臨床成績を示した。


Soshi Uchida MD, Orthopaedic Surgeon 内田宗志



Soshi Uchida work at  内田宗志 (DR SU)は下記の病院で診察をしています。

Wakamatsu Hospital for University of Occupational and Environmental Health (産業医科大学若松病院)

Wakamatsu hospital for UOEH





Arex Oyamadai Orthopaedic CLinic 右をクリック 
アレックス尾山台整形外科

Arex- Oyamadai English site

 第一 第3木曜日



Kyoto Shimogamo Hospital 右をクリック  京都下鴨病院


第四木曜日


学会などで 予定が変更になりますので 詳しくはお問い合わせください。


プロスポーツ選手や芸能人などの診察は、医師の守秘義務の元 漏洩しないように 格別の注意を払って、診察をしています。詳しくはお問い合わせください。