みなさま 新年あけましておめでとうございます。

SU blogを始めて、10年が経ちました。最近は更新が少なく、長年続けていた FBも セキュリティーの観点から、辞めてしまいましたため、みなさまにはご心配とご迷惑をおかけしていますが、
SUは元気にしています。



十二月の師走にもかかわらず、
上海のHuashan hospital, Fudan university
Shanghai, China 上海

の 陳疾忤先生   Prof Jiwu Chenに招待されて、上海で開催された

SINO-EUROPE  HIp arthroscopy Instituteの 股関節鏡アドバンスコースで講演と 手術デモンストレーションさせていただく、機会をくださいました。












IMG_8958














左が 陳疾忤先生   Prof Jiwu Chen



韓国と台湾の股関節鏡手術を行う先生も招待されていました。







26899500


















講演のタイトルは、


 Ishiofemoral Impingement 坐骨大腿インピンジメント  IFI」


◆Deep Gluteal Syndrome 深臀部症候群 DGS」


「Hip arthroscopic management for patients with hip dysplasia 臼蓋形成不全に対する股関節鏡手術マネージメント」



の三題でした。

,函´△蓮〆廼畫遊舵痛と臀部痛を同時に引き起こす、新しく広まってきている概念です。


は、臼蓋形成不全に対する股関節鏡手術は、適応がほとんどなく、誤って行う股関節鏡初心者の整形外科の先生に、手術選択では慎重に取り扱っていただきたいことをトピックにお話ししました。


CE角が20〜25度の 境界型寛骨臼形成不全は 股関節鏡をおこなっている整形外科医も多いですが、前方の寛骨臼の被覆が浅い VCA が20度未満  臼蓋傾斜角が15度以上ある方は、
手術成績がよくないため、股関節鏡を勧められても慎重に選択する必要があります。


















手術デモンストレーションは、 キャダバーというご遺体の一部を使用させていただき行うものです。

検体の質がよくなければ、手術デモンストレーションといえども、

初日に、フランス人と韓国人の 一番股関節鏡が上手と言われている先生が デモンストレーションを行いましたが、なかなかうまくいきませんでした。


参加者  Audience (聴衆)の中国人整形外科医は、評価が厳しく、かなり凄腕を見せなければ 拍手してくれません。しかも 私は日本人ですので、尚更です。
完全にアウェイ感 ありました。大トリということもあり、全ての講師の先生も、手術をしているところへ来てご覧くださっていました。




cadaver shanghai















cadaver shanghai soshi














この写真は 目力 爆発しています(笑)


その中で持時間 45分  私の手術デモンストレーションは、講演とデモの 一番最後のクライマックス (大トリ)でした。

日本から連れて行った若松病院でフェローをしてくださっている 宮本理(みやもと おさむ)先生が、助手をしてくださったため、非常に安心して デモンストレーションを行うことができました。

関節唇縫合 4本の糸で suture

関節包縫合 新しいテクニック  Shoelace suture (靴紐ぬい)


を30分で英語で解説しながら、披露しました。


途中 宮本先生が 糸を押させていて、
「糸を押さえてるんじゃないよ」 と 日本語がとっさに出てしまいましたが(笑)
会場は笑でした。


31324588












宮本理先生 ありがとうございました。
日本の股関節鏡はまだまだ発展しておらず、 中国 韓国の勢いがすごいものがあります。
しかし技術の日本。 若松病院の手術テクニックは、惜しみなくその知識、技術を 困っている先生に分け与えています。




このような機会を与えていただけた 上海 中国の先生   に感謝しています。
さらに、今まで疼痛が続いている患者さんから学んで 勉強させていただいたからこそ、今の私たちがあると思っています。感謝しても仕切れないくらい です。


これを糧にまたさらなる精進を続けていきたいと思っています。




Soshi Uchida MD, Orthopaedic Surgeon 内田宗志

Soshi Uchida MD website



Soshi Uchida work at  内田宗志 (DR SU)は下記の病院で診察をしています。

Wakamatsu Hospital for University of Occupational and Environmental Health (産業医科大学若松病院)

Wakamatsu hospital for UOEH



Arex Oyamadai Orthopaedic CLinic 右をクリック 
アレックス尾山台整形外科

Arex- Oyamadai English site

 第一 第3木曜日



Kyoto Shimogamo Hospital 右をクリック  京都下鴨病院


第2と4木曜日


学会などで 予定が変更になりますので 詳しくはお問い合わせください。


プロスポーツ選手や芸能人などの診察は、医師の守秘義務の元 漏洩しないように 格別の注意を払って、診察をしています。詳しくはお問い合わせください。