スポーツ整形外科医S. Uのブログ Sports Physician S.U Blog

Dr. Soshi Uchida of Wakamatsu hospital for sports injury is an orthopedic surgeon dedicated to research and treatment of hip, shoulder, knee and elbow sports injuries We will do our best for the treatment for the patients with smile and special skills. 関節鏡視下手術のテクニックを駆使して、最小侵襲で患者さんを治療しているドクターが綴るスポーツ医学の小ネタです。 22 年間のJリーグ のチームドクター(柏→川崎(富士通時代)→大分 2010年からJリーグ入りしたギラヴァンツ北九州)の経験と、自身の柔道(3段)とラグビーをしてきており、幅広いスポーツ選手を診療しています。私の持ち味は、笑顔で診察します。 怪我をした選手に勇気、元気、根気を与えることをモットーとしています。カナダ トロント大学へ医学留学を2年間しており、英語を話せる外国人の診察もしています。nSports Physician SU Sports Medicine Blog

Anatomy 解剖学

Dr Soshi Uchida MD, PhD has been practicing his passion, orthopaedic surgery, for the last decade. The principles of sports medicine emphasize a comprehensive team approach in the conservative treatment of injuries with the goal of helping the patient return to a healthy state, and focuses on the prevention of new or recurrent injuries. When surgery is necessary, Dr. Uchida's specialty in arthroscopic techniques, especially hip arthroscopy, emphasizes less invasive surgery for a potentially easier and quicker recovery. These principles, initially developed for the competitive athlete, apply to all injuries whether they occur in the recreational environment, work place, or at home. He is a well-known figure in hip arthroscopic surgery, lecturing, travelling and teaching widely. In addition he has contributed extensively to the design and development of special instruments for arthroscopic surgery of the hip joint. Many patients living in Fukuoka, Nagasaki, Oita, Osaka, Kobe, Kyoto, Tokyo, Yokohama present to our hospital for their hip problem.

足関節靭帯の機能解剖 Functional anatomy of Ankle Ligament

足関節

距腿関節とも呼ばれる足部で最も大きな関節で、脛骨、腓骨および距骨からなる。距骨は足の最背部にある骨で、上面はアーチ形で、後ろより前の方が広い台形をしている。内果(脛骨)と外果(腓骨)がつくる足関節天蓋に距骨滑車がはまり込み、足関節の運動をほぼ底背屈のみに制限しています。

距骨下関節

距踵関節とも言われ、距骨と踵骨の前・中・後の3カ所の関節の組み合わせからなる。距踵関節は内・外がえし運動だけでなく、底背屈運動にも関与する。距腿関節と距踵関節との関節軸はほぼ直交するため、関節複合運動により自在継手様運動を行うことができます。


Chopart関節

横足根関節とも言われ、距骨と舟状骨、踵骨と立方骨とからなる関節です。距舟関節は前方凸の、踵立方関節は後方凸の鞍関節をなし、背屈、底屈、外転、内転、内がえし、外がえし時などにわずかな可動性を示します。

【足関節の靱帯】
足関節部は筋組織が比較的少ないため、支持機構の大部分を靱帯に委ねており、重要な役割を果たしています。

外側靱帯
前距腓靭帯は距骨の前方への動きを抑え、底屈時は緊張し内反を制御しています。
踵腓靭帯は足関節中間位で内転時に緊張し、底屈時には弛緩する。後距腓靭帯は外側靭帯中最も強靭であり、底屈時には弛緩します。

内側靱帯(三角靱帯)
浅層(脛踵靱帯、脛舟靱帯)と深層(前・後脛距靱帯)に分けられ、
浅層は外転
深層は外旋
を制御しています。

脛腓靱帯結合
前脛腓靭帯、骨間靭帯、後脛腓靭帯の靭帯で結合され、足関節の背屈時に腓骨は内旋し、底屈時に外旋するのを制御しています。

その他
主なものとして、距踵関節間には外側距踵靱帯、骨間距踵靱帯、後距踵靱帯があり、Chopart関節には距骨と舟状骨および立方骨を結ぶ二分靱帯がある。底部には底側踵舟靱帯、長・短足底靱帯が縦アーチの保持に関与しています。






スライド1













上をクリックしてみてください。




【足関節の靱帯損傷】
足関節の靱帯損傷は特にスポーツ外傷と関連して多発している。靱帯損傷を最も起こしやすい肢位は底屈内反位での内反外力によるもので、外側靱帯、特に前距腓靱帯が最も損傷を受けやすいです。

これを解剖学的に説明すると、足関節中間位から背屈位までは距骨は内・外両果の間にはまり込んでいるが、中間位より底屈していくと、距骨は前方へ移動し、足関節が次第に不安定となります。

このとき踵腓靱帯の緊張は緩み、前距腓靱帯の走行が腓骨の長軸に平行になり緊張する。すなわち、足関節の底屈位では内反の外力に対して特に前距腓靱帯が大きな役目を持ち、この靱帯が最も損傷を受けやすいことを示しています。

踵腓靱帯は前距腓靭帯と合併して損傷が多く、後距腓靱帯は過度の背屈や前2者の断裂との合併が多い。三角靱帯と脛腓靱帯結合は単独損傷が少なく、果部骨折に合併することが多い。三角靱帯は回内位で外転または外旋力が加わって損傷される。脛腓靱帯結合は腓骨の外旋、後方移動を制限するので外旋力により損傷されやすいと考えられています。



12月22日水曜日は
スポーツ関節鏡グループの忘年会でした。
北九州市は対岸の下関(ふぐの名産地)とおなじく ふぐが美味しい店がたくさんあります。
 
毎年ふぐのフルコースを食べながら 今年一年の反省会をします。

今年は激動の一年でした。それを皆で今年の反省と 来年の抱負を述べていきます。

ブログで私の反省と来年の抱負は 年の最後に記載したいと思います。

IMG_0915





明日はクリスマスイブですね。

 Merry Christmas





産業医科大学若松病院
産業医大若松病院
連絡先
〒808−0024
北九州市若松区浜町1丁目17−1
電話 093−761−0090

http://www.uoeh-u.ac.jp/wakamatsu.html

整形外科へのお問い合わせメール
uoehsports@yahoo.co.jp

soushi@med.uoeh-u.ac.jp
私のメールでも大丈夫です。



当院への予約について

* 紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方で、ご予約を希望される方は、受診希望日の前日までに外来予約係へご連絡下さい。
TEL:093-285-3203
* 月〜金 9時〜18時
までご連絡下さい。


難治性のスポーツ障害(ジャンパー膝、アキレス腱炎、足底筋膜炎)、股関節唇損傷の保存療法、などに多血小板血漿療法(PRP platelet rich plasma)が有効です。
PRP外来を産業医科大学および産業医科大学若松病院で展開しています。是非一度試してください。

股関節の解剖 Vol3 関節唇の 血行

スライド1 股関節鏡鏡視下手術の 関節唇縫合術についての質問をいただきました。 関節鏡視下手術で関節唇を縫合したら本当にくっつくのでしょうか? Dr Philipponの手術では 損傷した関節唇は当然のごとくすべて縫合していました。 私たちも 股関節唇損傷はほとんどすべての症例で関節唇を縫合しています。 関節鏡視下に股関節唇を触ると 半月板みたいに弾力性はありますが 軟骨より柔らかく 見た目も白く見えます。 関節唇のミクロ解剖に関する論文を調べてみました。

Vascularity of the Hip Labrum: A Cadaveric Investigation
Bryan T. Kelly, M.D., Gary S. Shapiro, M.D., Christopher W. Digiovanni, M.D.,
Robert L. Buly, M.D., Hollis G. Potter, M.D., and Jo A. Hannafin, M.D.
3rthroscopic and Related Surgery, Vol 21, No 1 (January), 2005: pp 3-11

上の図のように 関節唇を  寛骨臼側  関節面側  関節包側の3つのエリアに分類すると、関節面側は血行がないエリアが多く、 関節包と寛骨臼(骨)側から血管がのびてきて、関節唇を栄養していることがわかります。

半月板と似ているようですが、血行野は半月板よりも比較的多いようです。

すなわち縫合した部分は血行が再生させる可能性があるので、解剖学的根拠より 縫合が推奨されると この論文では考察されています。


産業医科大学整形外科 スポーツ関節鏡グループは 若手医師 後期研修医 専門修練医 クリニカルフェローを 広く募集しています。 様々な関節鏡視下手術を 世界でもトップレベルの技術を身につけることができます。一緒に勉強しませんか? 野球 サッカー 柔道 ラグビー ゴルフ アメリカンフットボール チアリーディング スケート ホッケー 水泳 陸上競技 などの スポーツで股関節が痛む方 プロスポーツ選手 トップアスリート、 エリート アスリートで股関節が痛む方で診察を希望される方。  プライバシーは守秘します。詳しくはご相談ください。 新体操 体操 スケート バレエ ダンス ヒップポップなど股関節が緩くて 関節唇損傷があり股関節痛があるかたは  思春期から 中年くらいまでで 股関節が痛むかた  私たちの御任せ下さい。 スポーツによる股関節痛の原因は femoroacetabular impingement 関節唇が頻度としては最も高く、ついで日本人は 臼蓋形成不全が多いといわれています。 股関節唇が悪い 股関節唇損傷と診断されて、関節鏡視下に股関節唇縫合を希望されるかた 福岡県北九州だけでなく 山口、大分、佐賀、広島、関西 大阪 兵庫 神戸 や関東 東京 千葉 神奈川 信州 からも患者さんが来られるスポーツ股関節外来に御問い合わせ下さい。 福岡 北九州 行橋 中間 直方 飯塚 京都郡 築城地区 大分 山口 宗像  で肩関節の疼痛がとれない患者様  レントゲン写真では腱板断裂は診断できません。 適切な診察と 精密な検査を早めに行い、腱板断裂があれば 適切な治療を行う必要があります。 当院では 最小侵襲で 肩の内視鏡 (肩関節鏡)を用いた腱板修復を行っています。観血的 オープンになることはこの3年間1例もありません。 肩関節痛のことでしたら 御任せ下さい。 産業医科大学整形外科  毎週火曜日 水曜日午後 福岡和仁会病院   第1、3、5木曜日  第2、4土曜日 都立大整形外科スポーツ関節鏡センター  月1回 http://ar-ex.jp/toritsudai/index.shtml 福岡スポーツクリニック http://www.med-sakai.jp/clinic/sports_clinic/index.php 桜クリニック  第二四木曜日 Dr Soshi Uchida MD, PhD has been practicing his passion, orthopaedic surgery, for the last decade. The principles of sports medicine emphasize a comprehensive team approach in the conservative treatment of injuries with the goal of helping the patient return to a healthy state, and focuses on the prevention of new or recurrent injuries. When surgery is necessary, Dr. Uchida's specialty in arthroscopic techniques emphasizes less invasive surgery for a potentially easier and quicker recovery. These principles, initially developed for the competitive athlete, apply to all injuries whether they occur in the recreational environment, work place, or at home 詳しくは御問い合わせ下さい。 soushi@med.uoeh-u.ac.jp

股関節の基礎医学 解剖 vol 1

股関節 の診断治療をしていくうえで 欠かせないのは医学知識
その基礎は解剖です。

今日は股関節の解剖の話をしてみましょう。


股関節は大腿骨と 寛骨臼から構成されています。


大腿骨の解剖は

スライド1


















寛骨臼は ソケットの形をしていますが、実は 腸骨、坐骨、恥骨の三つの骨から構成されてできています。



スライド2















スライド3















スライド4



















スライド5












産業医科大学整形外科 スポーツ関節鏡グループは 若手医師 後期研修医 専門修練医 クリニカルフェローを 広く募集しています。
様々な関節鏡視下手術を 世界でもトップレベルの技術を身につけることができます。一緒に勉強しませんか?



野球 サッカー 柔道 ラグビー ゴルフ アメリカンフットボール チアリーディング スケート ホッケー などの
スポーツで股関節が痛む方

プロスポーツ選手で、 股関節が痛む方で診察を希望される方。
 プライバシーは守秘します。詳しくはご相談ください。

新体操 体操 スケート など股関節が緩くて 関節唇損傷があり股関節痛があるかたは 
思春期から 中年くらいまでで 股関節が痛むかた 
私たちの御任せ下さい。


スポーツによる股関節痛の原因は
femoroacetabular impingementや臼蓋形成不全が多いといわれています。

股関節唇が悪い 股関節唇損傷と診断されて、関節鏡視下に股関節唇縫合を希望されるかた

福岡県北九州だけでなく 山口、大分、佐賀、広島、関西 大阪 兵庫 神戸 や関東 東京 千葉 神奈川 信州 からも患者さんが来られるスポーツ股関節外来に御問い合わせ下さい。


福岡 北九州 行橋 中間 直方 飯塚 京都郡 築城地区 大分 山口 宗像 
で肩関節の疼痛がとれない患者様  レントゲン写真では腱板断裂は診断できません。
適切な診察と 精密な検査を早めに行い、腱板断裂があれば 適切な治療を行う必要があります。
当院では 最小侵襲で 肩の内視鏡 (肩関節鏡)を用いた腱板修復を行っています。観血的 オープンになることはこの3年間1例もありません。
肩関節痛のことでしたら 御任せ下さい。


産業医科大学整形外科  毎週火曜日 水曜日午後
福岡和仁会病院   第1、3、5木曜日  第2、4土曜日
都立大整形外科スポーツ関節鏡センター  月1回
http://ar-ex.jp/toritsudai/index.shtml
福岡スポーツクリニック
http://www.med-sakai.jp/clinic/sports_clinic/index.php
桜クリニック  第二四木曜日


Dr Soshi Uchida MD, PhD has been practicing his passion, orthopaedic surgery, for the last decade. The principles of sports medicine emphasize a comprehensive team approach in the conservative treatment of injuries with the goal of helping the patient return to a healthy state, and focuses on the prevention of new or recurrent injuries. When surgery is necessary, Dr. Uchida's specialty in arthroscopic techniques emphasizes less invasive surgery for a potentially easier and quicker recovery. These principles, initially developed for the competitive athlete, apply to all injuries whether they occur in the recreational environment, work place, or at home


詳しくは御問い合わせ下さい。
soushi@med.uoeh-u.ac.jp


































膝後外側構成体損傷 posterolateral rotational instability (PLRI) 解剖編  anatomy

膝の後外側構成体損傷は  交通事故やスポーツ外傷で受傷し、
医療機関で  前十字靭帯 後十字靭帯 側副靭帯は異常なしといわれても なかなか膝の不安定感がとれないひとは 上記を疑って診察していく必要が有ります。


膝の後外側の解剖をご紹介しましょう。



スライド03











この横断面のように膝の後外側は 浅い層から深い層へと構成されています。




スライド04













第一層は腸脛靭帯がGerdy 結節に付着し その後ろに 大腿二頭筋腱が腓骨に付着します。間に腓骨神経が走行しています。

スライド05















次にretinaculumu や膝蓋大腿靭帯、

スライド06
















外側側副靭帯、ファベロ腓骨靭帯などで構成され

スライド07















膝窩筋腱から腓骨頭まで走る 膝窩腓骨靭帯(Popliteofibular ligament PFL)が 最も膝の外旋を制御する靭帯として考えられるようになっています。











Posterolateral rotational instabilityのフレッシュな外傷で来た場合、この靭帯が断裂していることが多々有ります。



次回は診察の秘訣を解説いたします。






産業医科大学整形外科 スポーツ関節鏡グループは 若手医師 後期研修医 専門修練医 クリニカルフェローを 広く募集しています。
様々な関節鏡視下手術を 世界でもトップレベルの技術を身につけることができます。一緒に勉強しませんか?



野球 サッカー 柔道 ラグビー ゴルフ アメリカンフットボール チアリーディング スケート ホッケー などの
スポーツで股関節が痛む方

プロスポーツ選手で、 股関節が痛む方で診察を希望される方。
 プライバシーは守秘します。詳しくはご相談ください。

新体操 体操 スケート など股関節が緩くて 関節唇損傷があり股関節痛があるかたは 
思春期から 中年くらいまでで 股関節が痛むかた 
私たちの御任せ下さい。


股関節痛

股関節唇が悪い 股関節唇損傷と診断されて、関節鏡視下に股関節唇縫合を希望されるかた

福岡県北九州だけでなく 山口、大分、佐賀、広島、関西 大阪 兵庫 や関東 東京 千葉 神奈川からも患者さんが来られるスポーツ股関節外来に御問い合わせ下さい。


福岡 北九州 行橋 中間 直方 飯塚 京都郡 築城地区 大分 山口 宗像 
で肩関節の疼痛がとれない患者様  レントゲン写真では腱板断裂は診断できません。
適切な診察と 精密な検査を早めに行い、腱板断裂があれば 適切な治療を行う必要があります。
当院では 最小侵襲で 肩の内視鏡 (肩関節鏡)を用いた腱板修復を行っています。観血的 オープンになることはこの3年間1例もありません。
肩関節痛のことでしたら 御任せ下さい。


産業医科大学整形外科  毎週火曜日 水曜日午後
福岡和仁会病院   第1、3、5木曜日  第2、4土曜日
都立大整形外科スポーツ関節鏡センター  月1回
http://ar-ex.jp/toritsudai/index.shtml
福岡スポーツクリニック
http://www.med-sakai.jp/clinic/sports_clinic/index.php
桜クリニック  第二四木曜日


Dr Soshi Uchida MD, PhD has been practicing his passion, orthopaedic surgery, for the last two decades. The principles of sports medicine emphasize a comprehensive team approach in the conservative treatment of injuries with the goal of helping the patient return to a healthy state, and focuses on the prevention of new or recurrent injuries. When surgery is necessary, Dr. Uchida's specialty in arthroscopic techniques emphasizes less invasive surgery for a potentially easier and quicker recovery. These principles, initially developed for the competitive athlete, apply to all injuries whether they occur in the recreational environment, work place, or at home


詳しくは御問い合わせ下さい。
soushi@med.uoeh-u.ac.jp





















livedoor プロフィール

Dr. S.U

Dr Soshi Uchida MD, PhD has been practicing his passion, orthopaedic surgery, for the last two decade. The principles of sports medicine emphasize a comprehensive team approach in the conservative treatment of injuries with the goal of helping the patient return to a healthy state, and focuses on the prevention of new or recurrent injuries. When surgery is necessary, Dr. Uchida's specialty in arthroscopic techniques emphasizes less invasive surgery for a potentially easier and quicker recovery.
1992年 産業医科大学卒業
• 1992年 関東労災病院整形外科 スポーツ整形外科
• 2002年 トロント大学医学部 博士研究員•幹細胞研究
• 2006年〜 産業医科大学整形外科 助教
•   2012年〜 産業医科大学若松病院整形外科 診療教授
日本体育協会公認スポーツドクター
労働衛生コンサルタント(保健衛生)
日本整形外科学会専門医

スポーツ歴 柔道 ラグビー

Dr Soshi Uchida website
英語のホームページを作成しました。 たずねてみてください。 Dr Soshi Uchida website
 産業医科大学若松病院
産業医科大学若松病院 連絡先 〒808−0024 北九州市若松区浜町1丁目17−1 電話 093−761−0090 当科へのお問い合わせメール uoehwakamatsusports@gmail.com 8月31日より変更になりました。 当院への外来予約専用ダイヤル TEL:093-285-3203 * 月〜金 9時〜18時 までご連絡下さい。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twetter
カテゴリー
ドクターのブログリンク

 NEJMを超えてゆけ
NEJMを超えてゆけ!



 スポーツドクター中村格子先生のブログ
スポーツドクター中村格子先生のブログ







 整形外科医のための英語ペラペラ道場
整形外科医のための英語ペラペラ道場
岡山大学整形外科 杉本佳久先生のブログです。



 つよぽんの避難所
つよぽんの避難所 つよぽん先生のブログ




 整形外科 論文ナナメ読み (JBJSなどなど)

愛知県のがみたけ 先生のブログです。

 Regista フットボールショップ
Registaフットボールショップ



 整形外科医のブログ)  17年目の整形外科医のブログ





 関節鏡外科医のblog
関節鏡外科医のブログ




 整形外科医リエチ先生の エンジョイサイクリング ランニング
整形外科医リエチ先生の エンジョイサイクリング ランニング

http://blog.riechi.net/
PT  ATC Technician LInk
 リアライン日記 蒲田和芳先生のブログ
 フィットネスの勧め フィットネスの勧め
 放射線技師魂 放射線技師魂のブログ@画像診断
じんどう整骨院アスリート
SAKA MASAYUI PTのブログ
サッカーのリンク



 薄野の舞姫
股関節痛を温存療法されている薄野の舞姫さんのブログ
ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
ニホン村 医療 医者
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
応援のクリックお願いします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ