高位脛骨骨切り術の最新の手術を教えていただくため、 兵庫医科大学の中山寛先生にお越しいただき、ご指導していただきました。

中山寛先生は、2009年に 当院へ股関節鏡手術の見学に来られて、その後も学会などで仲良くしていただいている、新進気鋭の整形外科医です。

ブログも 相互リンクしていただいています。

関節鏡外科医のBlog


当院では 熊谷達仁先生が 高位脛骨骨切り術を 行っておりますが、さらに洗練された技術を身につけるために、いらしていただきました。
残念ながら手術室の写真をとるのを忘れてしましましたが、素晴らしい手術でした。


その後 小倉に食事にいきました。


小倉にある 韓国宮廷料理のお店
雪姫亭 (そるひちょん)




https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%9B%AA%E5%A7%AB%E4%BA%AD/@33.8787836,130.8761554,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x3543bf54af275619:0xb60eb57697ba0a5e?hl=en






今回は通常コース 6000円(之に対して 宮廷料理コースがあります)



IMG_1126














まずは ナムル  このナムルは他の通常の焼肉店出ててくるのと比較にならないくらい 一つ一つの素材がしっかりしていて、 








IMG_1127













サザエの壷焼   これが 刻み野菜がトッピングされて、レモンを搾っていただくのですが、サザエの臭みがまったくとれて、サザエのうまみが引き出されて何ともいえない 味でした。





IMG_1130












ごぼうのチヂミ、  口のなかにいれると ほっぺたが とろんとなりそうなくらい 柔らかくて美味でした。



IMG_1131












サラダの上の、しゃぶしゃぶ肉の焼き肉。   これがまた柔らかくて、通常の韓国料理では味わえないくらいの食感でした。ここで白ご飯たべたくなりますが、この後アワビのおかゆがでてくるのでぐっと我慢(笑)



IMG_1132











かにの あんかけ   エビとかにの選択肢でしたが かにをえらびました。
素材がとてもよいので、かにの甘みと新鮮野菜とのあんかけがマッチングしていました。





IMG_1133









IMG_1134













アワビのおかゆ    するめのキムチを添えて。




このアワビのおかゆは いままで食べてきたお粥の中で 最も美味しいおかゆの一つでした。








IMG_1137















中山寛先生と 

IMG_1139














北九州総合病院から 3ヶ月間 若松病院に研修にこられている 藤田潤先生の歓迎会でもありました。 スピーチする 上機嫌の藤田潤先生です。






IMG_1141












宇都宮啓先生 金崎志帆先生 本田英三郎先生


IMG_1142










横井おさむ先生 鈴木仁士先生 熊谷達仁先生


みんな 美味しい料理と 実りのあるディスカッションにうれしそうです。








内田宗志は  

Dr. Soshi Uchida is taking care of patients in Fukuoka, Tokyo and Kyoto.


産業医科大学若松病院

 火曜日と水曜日の午後外来をしています。


尾山台整形外科クリニック 東京関節鏡センター

東京都世田谷区でも木曜日午前中と土曜日隔週で診察をしています。詳しくは御問い合わせください。






関節鏡の手術は年間700例を超え、





股関節専門医もしくはスポーツ整形外科医で股関節鏡の手練れのドクターにご相談ください。



内田宗志は エリートアスリートやほかに知られたくないかたの外来診察も行っています。隠密に来られる方は 下記までんご連絡ください
御問い合わせください   soushi☆med.uoeh-u.ac.jp  (☆を @に変更してください)



尾山台整形外科クリニック 東京関節鏡センター

東京都世田谷区でも木曜日午前中と土曜日隔週で診察をしています。詳しくは御問い合わせください




 
京都下鴨病院


関西方面のかたは  京都下鴨病院  第四週木曜日と 他は不定期で土曜日 外来しております。
詳しくは同院に御問い併せください