スポーツ整形外科医S. Uのブログ Sports Physician S.U Blog

Dr. Soshi Uchida of Wakamatsu hospital for sports injury is an orthopedic surgeon dedicated to research and treatment of hip, shoulder, knee and elbow sports injuries We will do our best for the treatment for the patients with smile and special skills. 関節鏡視下手術のテクニックを駆使して、最小侵襲で患者さんを治療しているドクターが綴るスポーツ医学の小ネタです。 18年間のJリーグ のチームドクター(柏→川崎(富士通時代)→大分 2010年からJ2昇格したギラヴァンツ北九州)の経験と、自身の柔道(3段)とラグビーをしてきており、幅広いスポーツ選手を診療しています。私の持ち味は、笑顔で診察します。 怪我をした選手に勇気、元気、根気を与えることをモットーとしています。カナダ トロント大学へ医学留学を2年間しており、英語を話せる外国人の診察もしています。 Sports Physician SU Sports Medicine Blog

産業医大若松病院

Dr Soshi Uchida MD, PhD has been practicing his passion, orthopaedic surgery, for the last decade. The principles of sports medicine emphasize a comprehensive team approach in the conservative treatment of injuries with the goal of helping the patient return to a healthy state, and focuses on the prevention of new or recurrent injuries. When surgery is necessary, Dr. Uchida's specialty in arthroscopic techniques, especially hip arthroscopy, emphasizes less invasive surgery for a potentially easier and quicker recovery. These principles, initially developed for the competitive athlete, apply to all injuries whether they occur in the recreational environment, work place, or at home. He is a well-known figure in hip arthroscopic surgery, lecturing, travelling and teaching widely. In addition he has contributed extensively to the design and development of special instruments for arthroscopic surgery of the hip joint. Many patients living in Fukuoka, Nagasaki, Oita, Osaka, Kobe, Kyoto, Tokyo, Yokohama present to our hospital for their hip problem.

産業医科大学若松病院 開院

 4月1日エイプリルフールに 産業医科大学若松病院が開院しました。


産業医科大学若松病院











IMG_1065



1年間準備も大変でしたが、ようやくオープンしました。

北九州市立若松病院は明治24年に「遠賀郡立病院若松分院」として開設された歴史の古い病院で、長い間北九州市若松区内の唯一の総合的な病院として、地域医療を支えて来ました。
北九州市は平成22年5月、(1)地域医療の維持が図られること、(2)病院事業会計の収支改善が図られることを条件に、北九州市立若松病院を学校法人産業医科大学に譲渡することを決定しました。それを受け、産業医科大学では新規開業の準備を進め、平成23年4月、新たに「産業医科大学若松病院」として開業しました。

平成23年4月は1病棟50床ですが、5月から3病棟150床の急性期病院として運営致します。




IMG_6228












向かって左 海野孝理事長  佐多竹良院長の ご挨拶で
開院式がありました。




来週来られる整形外科の患者様の 検査入力 早速入院してこられる患者さんの
検査や 診断に不備がないことを確認作業に入りました。
これだけで○一日かかりました。





今日は整形外科の外来日では有りませんでしたが、検査が必要な患者さんのMRを予約して、
本日は肩関節造影後の MRを撮影しました。




昼ご飯は 
とんかつ藍
にいきました。


歴史ある街の歴史ある トンカツ屋さんで
美味しいランチを食べました。




とんかつ藍












IMG_1066











私が注文した ヒレカツ定食

あつあつで ジューシーな トンカツはさすがに人気があるなと思いました。




午後は松本英彦先生の 看護師さんへの講義でした。
肩 膝 股関節 を中心に丁寧な講義をしてくださいました。ありがとうございます。





IMG_1068










今後 地域に貢献できる病院として 自分の持っている力を120%出していこうと思いました。

看護師さんのなかには不安そうなかたもいらっしゃいましたが、
小さな病院なので 力を合わせて協力し、患者さんのために 力を尽くそうと思いました。



連絡先
〒808−0024
北九州市若松区浜町1丁目17−1
電話 093−761−0090
整形外科へのお問い合わせメール
uoehsports@yahoo.co.jp

soushi@med.uoeh-u.ac.jp
私のメールでも大丈夫です。



当院への予約について

* 紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方で、ご予約を希望される方は、受診希望日の前日までに外来予約係へご連絡下さい。
TEL:093-285-3203
* 月〜金 9時〜18時
までご連絡下さい。

Soshi Uchida MD, PhD
Chairman of Dept. of Orthopaedic Surgery,
Wakamatsu hospital for the University of Occupational and Environmental Health Japan
1-17-1 Hamamachi Wakamatsu Kitakyushu 808-0024 Fukuoka Japan
tel 81-93-761-0090
fax 81-93-588-3904
e-mail: soushi@med.uoeh-u.ac.jp
内田宗志 Soshi Uchida MD PhD
産業医科大学 若松病院整形外科 スポーツ関節鏡センター
〒808-0024
北九州市若松区浜町1-19-1
Tel 093-761-0090
FAx 093-588-3904
soushi@med.uoeh-u.ac.jp
soshisports@gmail.com
ブログ
http://blog.livedoor.jp/soshi_sports/

これまで準備にご尽力いただいた事務やスタッフの皆様 ありがとうございました。
まだまだ不備が有ると思いますが修正していきましょうね。





東日本の震災にあわれたかたがたに大いなる勇気と恵みのあらんことを祈り応援しつつ





股関節鏡外来では、 アスリートの股関節痛の原因となる、 大腿骨寛骨臼インピンジメント (股関節インピンジメント)、 股関節唇損傷、 臼蓋形成不全、 股関節離断性骨軟骨炎(OCD)などを、最新鋭の精密検査で、迅速に診断します。


股関節 痛み 原因がわからない  
股関節脱臼後 痛み が続く方、 リハビリの仕方や治療に困る方は是非ご相談下さい。
ペルテス病 や大腿骨頭辷り症 の変形で股関節痛が残存するかた。


治療は、リハビリや消炎鎮痛剤で治療できるものは保存治療し、それでも難治性の症例は股関節鏡視下(股関節の内視鏡)に治療します。
大きな傷で行う手術より、1cmくらいの小さな傷で、筋肉を傷つけること無く 損傷された組織だけを修復しますので、早期リハビリ、早期スポーツ復帰が可能となります。

福岡県 北九州 山口県 大分県 佐賀県 広島県 大阪府 関西 神戸 兵庫県 関東 東京 神奈川 横浜 千葉 栃木 などから股関節痛 患者さんが来られるスポーツ股関節外来にお問い合わせ下さい
名古屋 静岡からも スポーツ股関節外来に来られます。

野球 サッカー 柔道 ラグビー ゴルフ アメリカンフットボール チアリーディング スケート アイスホッケー ホッケー 水泳 陸上競技 バレエ スキー スノーボード テニスTennis
クチコミを見る
などのスポーツで股関節が痛む方 股関節唇損傷 の方
新体操 体操 アイスホッケー スケート バレエ ダンス ヒップポップなど股関節が緩くて 関節唇損傷があり股関節痛があるかたは 
思春期から 中年くらいまでで 初期の変形性股関節症で 股関節が痛むかた 
交通事故で 骨盤骨折後に骨折は治癒したが 未だに股関節が痛む方 関節唇が損傷されている可能性があります。

プロスポーツ選手 トップアスリート、 エリート アスリートで股関節が痛む方で診察を希望される方。隠密診察可能です。
プライバシーは守秘します。詳しくはご相談ください。

2011年4月より 産業医科大学若松病院が開院されます。
小生は 同院の整形外科診療科長として赴任します。

〒808-0024 北九州市若松区浜町1-17-1

半年後にはスポーツ関節鏡センターが開設される予定です。

成長期の股関節痛
成長期の スポーツ障害


肘関節 野球肘、関節内遊離体 離断性骨軟骨炎(OCD) などで保存療法で治らない方。



肩関節痛でお悩みの方
腱板断裂 肩関節脱臼  スポーツで肩痛のかた
野球 ソフトボール テニス ラグビー  で肩を痛めた選手
関節鏡で肩のなかを最小侵襲で治療しています。
山口 熊本 大分 福岡 で肩関節鏡視下手術を希望される方
当院では様々な肩関節痛の原因を詳細に検査し、関節鏡視下に小さな侵襲で 治療しています。



soushi@med.uoeh-u.ac.jp

Dr Soshi Uchida MD, PhD has been practicing his passion, orthopaedic surgery, for the last decade. The principles of sports medicine emphasize a comprehensive team approach in the conservative treatment of injuries with the goal of helping the patient return to a healthy state, and focuses on the prevention of new or recurrent injuries. When surgery is necessary, Dr. Uchida's specialty in arthroscopic techniques, especially hip arthroscopy, emphasizes less invasive surgery for a potentially easier and quicker recovery. These principles, initially developed for the competitive athlete, apply to all injuries whether they occur in the recreational environment, work place, or at home
Many patients living in Fukuoka, Nagasaki, Oita, Osaka, Kobe, Kyoto, Tokyo, Yokohama present to our hospital for their hip problem.

関節鏡のファンタジスタ 内田宗志 soushi@med.uoeh-u.ac.jp
















若松グルメ Vol.1 そば処 薮(やぶ)

今日は産業医科大学若松病院の開院準備のためいってきました。

行く前に、若松の商店街のなかにある、

そば処 薮 

にいってきました。


そば処 薮





IMG_1060











店の斜めから撮った写真。昭和の面影がのこる。






IMG_1059













一番人気の「天ざる そば」
こしがあり と〜〜ても美味しかったです。

これで明後日 4月1日に控えた 産業医科大学若松病院開院から
顔晴れそうです。



他のメニューでは
スタミナそば と 親子丼のセット  Cセット

IMG_1093













冷やしカツ そば とカツとじ丼の Bセット

IMG_1127
















このトンカツは揚げたてで しかも品質の良いジューシーな豚肉を使っており、と〜〜ても美味しいです。








東日本の震災にあわれたかたがたに大いなる勇気と恵みのあらんことを祈り応援しつつ




産業医科大学若松病院

産業医科大学病院


連絡先
〒808−0024
北九州市若松区浜町1丁目17−1
電話 093−761−0090
整形外科へのお問い合わせメール
uoehsports@yahoo.co.jp

soushi@med.uoeh-u.ac.jp
私のメールでも大丈夫です。



当院への予約について

* 紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方で、ご予約を希望される方は、受診希望日の前日までに外来予約係へご連絡下さい。
TEL:093-285-3203
* 月〜金 9時〜18時
までご連絡下さい。





股関節鏡外来では、 アスリートの股関節痛の原因となる、 大腿骨寛骨臼インピンジメント (股関節インピンジメント)、 股関節唇損傷、 臼蓋形成不全、 股関節離断性骨軟骨炎(OCD)などを、最新鋭の精密検査で、迅速に診断します。


股関節 痛み 原因がわからない  
股関節脱臼後 痛み が続く方、 リハビリの仕方や治療に困る方は是非ご相談下さい。
ペルテス病 や大腿骨頭辷り症 の変形で股関節痛が残存するかた。


治療は、リハビリや消炎鎮痛剤で治療できるものは保存治療し、それでも難治性の症例は股関節鏡視下(股関節の内視鏡)に治療します。
大きな傷で行う手術より、1cmくらいの小さな傷で、筋肉を傷つけること無く 損傷された組織だけを修復しますので、早期リハビリ、早期スポーツ復帰が可能となります。

福岡県 北九州 山口県 大分県 佐賀県 広島県 大阪府 関西 神戸 兵庫県 関東 東京 神奈川 横浜 千葉 栃木 などから股関節痛 患者さんが来られるスポーツ股関節外来にお問い合わせ下さい
名古屋 静岡からも スポーツ股関節外来に来られます。

野球 サッカー 柔道 ラグビー ゴルフ アメリカンフットボール チアリーディング スケート アイスホッケー ホッケー 水泳 陸上競技 バレエ スキー スノーボード テニスTennis
クチコミを見る
などのスポーツで股関節が痛む方 股関節唇損傷 の方
新体操 体操 アイスホッケー スケート バレエ ダンス ヒップポップなど股関節が緩くて 関節唇損傷があり股関節痛があるかたは 
思春期から 中年くらいまでで 初期の変形性股関節症で 股関節が痛むかた 
交通事故で 骨盤骨折後に骨折は治癒したが 未だに股関節が痛む方 関節唇が損傷されている可能性があります。

プロスポーツ選手 トップアスリート、 エリート アスリートで股関節が痛む方で診察を希望される方。隠密診察可能です。
プライバシーは守秘します。詳しくはご相談ください。


成長期の股関節痛
成長期の スポーツ障害


肘関節 野球肘、関節内遊離体 離断性骨軟骨炎(OCD) などで保存療法で治らない方。
関節鏡視下に治療しています。

肩関節痛でお悩みの方
腱板断裂 肩関節脱臼  スポーツで肩痛のかた
野球 ソフトボール テニス ラグビー  で肩を痛めた選手
関節鏡で肩のなかを最小侵襲で治療しています。
山口 熊本 大分 福岡 で肩関節鏡視下手術を希望される方
当院では様々な肩関節痛の原因を詳細に検査し、関節鏡視下に小さな侵襲で 治療しています。


難治性のスポーツ障害(ジャンパー膝、アキレス腱炎、足底筋膜炎)、股関節唇損傷の保存療法、などに多血小板血漿療法(PRP platelet rich plasma)が有効です。
PRP外来を産業医科大学および産業医科大学若松病院で展開しています。是非一度試してください。



内田宗志が スポーツ股関節鏡外来を行っている医療施設

都立大整形外科
都立大整形外科スポーツ関節鏡グループ


福岡和仁会病院
福岡和仁会病院




soushi@med.uoeh-u.ac.jp

Dr Soshi Uchida MD, PhD has been practicing his passion, orthopaedic surgery, for the last decade. The principles of sports medicine emphasize a comprehensive team approach in the conservative treatment of injuries with the goal of helping the patient return to a healthy state, and focuses on the prevention of new or recurrent injuries. When surgery is necessary, Dr. Uchida's specialty in arthroscopic techniques, especially hip arthroscopy, emphasizes less invasive surgery for a potentially easier and quicker recovery. These principles, initially developed for the competitive athlete, apply to all injuries whether they occur in the recreational environment, work place, or at home
Many patients living in Fukuoka, Nagasaki, Oita, Osaka, Kobe, Kyoto, Tokyo, Yokohama present to our hospital for their hip problem.

関節鏡のファンタジスタ 内田宗志 soushi@med.uoeh-u.ac.jp


難治性のスポーツ障害(ジャンパー膝、アキレス腱炎、足底筋膜炎)、股関節唇損傷の保存療法、などに多血小板血漿療法(PRP platelet rich plasma)が有効です。
PRP外来を産業医科大学および産業医科大学若松病院で展開しています。是非一度試してください。




産業医科大学若松病院 Wakamatsu Hospital of University of Occupational and Environmental Health

小職が勤務する産業医科大学が、現在の市立若松病院を引き継ぎ、
現在の病床数を充足し、若松という地域医療を担う為に、2011年4月1日オープンいたします。

4年前に改築された新しい病院で、とてもきれいです。

現在ホームページも開設されていないため、Preliminaryではありますが、ご紹介いたします。

スライド1










スライド2












スライド3











整形外科の外来日は、 火曜日 水曜日 木曜日です。
その他の曜日は手術日ですが、急患には対応します。
手術日は手術に集中し、より精度の高い手術を行うためです。

スライド4












手術日は、月曜日 水曜日 金曜日
月曜日金曜日は 関節鏡視下手術主体の手術を施行する予定です。

スライド5











取り扱う疾患 外傷は下記の通り
脊椎 手の外科 人工関節は 医生ヶ丘病院での治療することとなります。
ICUなど集中治療室が無い 若松病院では、合併症の多い脊椎や人工関節などの手術は、安全面の観点から困難であると判断されたためです。

スライド6











整形外科スタッフです。
松本英彦先生
迫田真輔先生
原道治先生
スライド7













若松病院では 関節鏡だけでなく 各種外傷を治療します。

若い整形外科の先生は、症例数も多く充実した研修が行えるのではないかと思います。

また股関節鏡はアジアの股関節鏡ラーニングセンターとして機能するようになり、アジア各国から股関節鏡の勉強に来られるドクターと一緒に勉強でき、国際感覚豊かな整形外科医になることが可能です。

スライド9









産業医科大学若松病院

連絡先
〒808−0024
北九州市若松区浜町1丁目17−1
電話 093−761−0090
整形外科へのお問い合わせメール
uoehsports@yahoo.co.jp

soushi@med.uoeh-u.ac.jp
私のメールでも大丈夫です。



当院への予約について

* 紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方で、ご予約を希望される方は、受診希望日の前日までに外来予約係へご連絡下さい。
TEL:093-285-3203
* 月〜金 9時〜18時
までご連絡下さい。





股関節鏡外来では、 アスリートの股関節痛の原因となる、 大腿骨寛骨臼インピンジメント (股関節インピンジメント)、 股関節唇損傷、 臼蓋形成不全、 股関節離断性骨軟骨炎(OCD)などを、最新鋭の精密検査で、迅速に診断します。


股関節 痛み 原因がわからない  
股関節脱臼後 痛み が続く方、 リハビリの仕方や治療に困る方は是非ご相談下さい。
ペルテス病 や大腿骨頭辷り症 の変形で股関節痛が残存するかた。


治療は、リハビリや消炎鎮痛剤で治療できるものは保存治療し、それでも難治性の症例は股関節鏡視下(股関節の内視鏡)に治療します。
大きな傷で行う手術より、1cmくらいの小さな傷で、筋肉を傷つけること無く 損傷された組織だけを修復しますので、早期リハビリ、早期スポーツ復帰が可能となります。

福岡県 北九州 山口県 大分県 佐賀県 広島県 大阪府 関西 神戸 兵庫県 関東 東京 神奈川 横浜 千葉 栃木 などから股関節痛 患者さんが来られるスポーツ股関節外来にお問い合わせ下さい
名古屋 静岡からも スポーツ股関節外来に来られます。

野球 サッカー 柔道 ラグビー ゴルフ アメリカンフットボール チアリーディング スケート アイスホッケー ホッケー 水泳 陸上競技 バレエ スキー スノーボード テニスTennis
クチコミを見る
などのスポーツで股関節が痛む方 股関節唇損傷 の方
新体操 体操 アイスホッケー スケート バレエ ダンス ヒップポップなど股関節が緩くて 関節唇損傷があり股関節痛があるかたは 
思春期から 中年くらいまでで 初期の変形性股関節症で 股関節が痛むかた 
交通事故で 骨盤骨折後に骨折は治癒したが 未だに股関節が痛む方 関節唇が損傷されている可能性があります。

プロスポーツ選手 トップアスリート、 エリート アスリートで股関節が痛む方で診察を希望される方。隠密診察可能です。
プライバシーは守秘します。詳しくはご相談ください。


成長期の股関節痛
成長期の スポーツ障害


肘関節 野球肘、関節内遊離体 離断性骨軟骨炎(OCD) などで保存療法で治らない方。



肩関節痛でお悩みの方
腱板断裂 肩関節脱臼  スポーツで肩痛のかた
野球 ソフトボール テニス ラグビー  で肩を痛めた選手
関節鏡で肩のなかを最小侵襲で治療しています。
山口 熊本 大分 福岡 で肩関節鏡視下手術を希望される方
当院では様々な肩関節痛の原因を詳細に検査し、関節鏡視下に小さな侵襲で 治療しています。



soushi@med.uoeh-u.ac.jp

Dr Soshi Uchida MD, PhD has been practicing his passion, orthopaedic surgery, for the last decade. The principles of sports medicine emphasize a comprehensive team approach in the conservative treatment of injuries with the goal of helping the patient return to a healthy state, and focuses on the prevention of new or recurrent injuries. When surgery is necessary, Dr. Uchida's specialty in arthroscopic techniques, especially hip arthroscopy, emphasizes less invasive surgery for a potentially easier and quicker recovery. These principles, initially developed for the competitive athlete, apply to all injuries whether they occur in the recreational environment, work place, or at home
Many patients living in Fukuoka, Nagasaki, Oita, Osaka, Kobe, Kyoto, Tokyo, Yokohama present to our hospital for their hip problem.

関節鏡のファンタジスタ 内田宗志 soushi@med.uoeh-u.ac.jp







上腕骨外上顆炎 テニス肘に対する 多血小板血漿療法 Platelet Rich Plasma

多血小板血漿療法に関して 最近欧米では臨床応用が進み、良好な臨床成績が報告されています。
この論文は 頑固なテニス肘 (上腕骨外上顆炎) に対して 多血小板血漿療法 (PRP)を使用した群と  ステロイドを使用した群とに

二重盲検 ランダム比較した論文を施行した研究をご紹介します。

スライドはクリックすると大きくなります。

















ランダムの仕方は以下の通り










106人の患者のうち 6人は除外基準であり、コンピューターによるブロックランダムを行い PRP 51人  ステロイド 49人に分けた。















30ml 末梢血を採血
遠心分離 3mlのPRP採取
0.5% カルボカインと1mlのPRPを混ぜて
圧痛のある一番中央ポイントに注射する
















 

両群間に性別 年齢に優位さは無かった




















ステロイドでは 49人中25人(49%)しか 除痛効果が得られなかったのに対して、
PRP療法では 51人中37人 (73%)が 有意に除痛効果が得られた。と報告しています。



ステロイドは最初はいいのですが、 PRPは徐々に効果があるようです。




上腕骨外上顆炎にどうして PRPが効果があるのか?

PRPには 血小板 白血球 マクロファージという異物を貪食する細胞がたくさん含まれています。

初期の2日間で、白血球とマクロファージが 炎症組織に侵入していきます。
マクロファージは変性した組織を貪食して 組織の修復する下地をつくります。
貪食しはじめた活性化したマクロファージは、様々な成長因子を分泌しはじめます
3日後には 血管新生と組織細胞の増殖がはじまり、3〜5日はコラゲン合成がはじまります。


この方法で残念なのが なぜカルボカインを使用しているのかという点です。

以前 ブログでご紹介しましたが、局所麻酔薬には 細胞をアポトーシスに陥らせるという文献もあります。
2009年10月11日の記事をご覧ください。

これが悪影響を及ぼしているとしたら、もしかしたら PRPの効果はもう少し良いのかもしれません。
残念ながらこの論文には考察がされていません。

以下 論文要旨です。


Background: Platelet-rich plasma (PRP) has shown to be a general stimulation for repair. Purpose: To determine the effectiveness of PRP compared with corticosteroid injections in patients with chronic lateral
epicondylitis.
Study Design: Randomized controlled trial; Level of evidence, 1.
Patients: The trial was conducted in 2 teaching hospitals in the Netherlands. One hundred patients with chronic lateral epicon- dylitis were randomly assigned in the PRP group (n 5 51) or the corticosteroid group (n 5 49). A central computer system carried out randomization and allocation to the trial group. Patients were randomized to receive either a corticosteroid injection or an autologous platelet concentrate injection through a peppering technique. The primary analysis included visual analog scores and DASH Outcome Measure scores (DASH: Disabilities of the Arm, Shoulder, and Hand).
Results: Successful treatment was defined as more than a 25% reduction in visual analog score or DASH score without a reintervention after 1 year. The results showed that, according to the visual analog scores, 24 of the 49 patients (49%) in the corti- costeroid group and 37 of the 51 patients (73%) in the PRP group were successful, which was significantly different (P \ .001). Furthermore, according to the DASH scores, 25 of the 49 patients (51%) in the corticosteroid group and 37 of the 51 patients (73%) in the PRP group were successful, which was also significantly different (P 5 .005). The corticosteroid group was better initially and then declined, whereas the PRP group progressively improved.
Conclusion: Treatment of patients with chronic lateral epicondylitis with PRP reduces pain and significantly increases function, exceeding the effect of corticosteroid injection. Future decisions for application of the PRP for lateral epicondylitis should be con- firmed by further follow-up from this trial and should take into account possible costs and harms as well as benefits.
Keywords: lateral epicondylitis; platelet rich plasma; corticosteroids; pain; function



当院でもPRPをテニス肘に対して治療を行っております。
手術後に疼痛が残存している患者様も 治療効果があるとおっしゃっていただき、今後の治療成績にッ期待がもてる治療方法です。


Musculoskeletal Tissue Regeneration: Biological Materials and Methods (Orthopedic Biology and Medicine)Musculoskeletal Tissue Regeneration: Biological Materials and Methods (Orthopedic Biology and Medicine)
Humana Press(2008-03-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Muscle Medicine: The Revolutionary Approach to Maintaining, Strengthening, and Repairing Your Muscles and JointsMuscle Medicine: The Revolutionary Approach to Maintaining, Strengthening, and Repairing Your Muscles and Joints
著者:Rob DeStefano
Fireside(2009-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Handbook of Prevention and Intervention Programs for Adolescent GirlsHandbook of Prevention and Intervention Programs for Adolescent Girls
著者:Joyce Elizabeth Mann
Wiley(2008-01-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



産業医科大学若松病院
産業医大若松病院
連絡先
〒808−0024
北九州市若松区浜町1丁目17−1
電話 093−761−0090

http://www.uoeh-u.ac.jp/wakamatsu.html

整形外科へのお問い合わせメール
uoehsports@yahoo.co.jp



当院への予約について

* 紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方で、ご予約を希望される方は、受診希望日の前日までに外来予約係へご連絡下さい。
TEL:093-285-3203
* 月〜金 9時〜18時
までご連絡下さい。


難治性のスポーツ障害(ジャンパー膝、アキレス腱炎、足底筋膜炎)、股関節唇損傷の保存療法、などに多血小板血漿療法(PRP platelet rich plasma)が有効です。
PRP外来を産業医科大学および産業医科大学若松病院で展開しています。是非一度試してください。

新体操全日本選手権 股関節唇修復術(内視鏡視下)を克服し 日高舞さんが復帰

昨年の新体操全日本選手権で2連覇した日高舞さん
その後股関節痛があり 日常生活でも歩けないくらいに痛みと機能障害が出現し 2009年11月当院に来られました。

診断は臼蓋形成不全+股関節唇損傷


臼蓋形成不全での疼痛は、新体操では致命的であり、通常の股関節外科医の治療選択は骨きり術などをしなければならないし、たとえ行っても復帰できる可能性が少ないという状態でした。



スライド2








今まで股関節外科医が行っている骨切り術は
上記のスライドのように大きく切開して 骨切りをして 臼蓋の被覆を増大させる 方法です。


新体操のような身体の柔軟性を生かして競技をするスポーツにおいては、骨切りを行うと可動域が制限されてしまい、プレーができなくなることが予想されます。杖を半年以上つかなければならず、復帰まで遠い道のりです。この場合筋力も落ちてしまい、復帰など到底無理なケースが多いのです。





関節鏡視下手術が発展してきていますが、今年の夏に話題になった損傷された股関節唇を切除すると安定する機構が失われてしまいます。

そこで私たちは 関節鏡というカメラをつかって 周りの筋肉と骨を傷つける事無く
縫合することがベストな方法と考えて手術に望みました。


スライド1











股関節唇の構造 解剖
大腿骨骨頭という ふとももの骨の付け根の部分をを安定させる 機能が有ります。
新体操をするうえで、股関節を回旋させたり、ジャンプして着地したときに安定するようにする非常に大切な役目があります。 






スライド2













絶対に切除せずに 機能をできるだけ元通りにするという方法をとりました。
関節鏡という小さなカメラを関節の中に挿入して、関節内を調べて、カメラでみながら
断裂して関節内に垂れている関節唇を縫合して 元通りにするという方法です。





術後は3週間松葉杖をつきました。















しかし翌日より積極的にリハビリに参加して、いつも笑顔で 患者さんの鏡でした。
日高舞さんは自分が窮地に陥りそうになっても
いつも笑顔で あせることなく リハビリをされていました。
前向きにひたむきにリハビリのスケジュールを克服していく姿は、一緒に入院している患者さんだけでなく、私たち医療従事者にもパワーをくれました。


その彼女が 3連覇こそ 逃したものの
すべての自分の演技をこなすことができたのを見届ける事ができました。

あとは筋力とスタミナを回復させるとさらに進化した演技をみせてくれることでしょう。


http://rg-suporters.moo.jp/diary/memories.cgi?mode=d_list




http://morgoth.blog47.fc2.com/


この二つのブログ記事を読むと

いろんなかたがたに復帰を待ち望まれていたんだなあと改めて思いました。



股関節唇を損傷しても 新体操のような高度なパフォーマンスが要求される競技に復帰できることを、世界中の人に証明してくれて 勇気を与えてくれた一日でした。

これからも頑張ってください。


なおこの内容は 日高舞さんご本人の了承を得ています。






















この関節鏡の治療、舞さんの股関節にはまだ世界でもほとんど行われていないのが現状です。
先日行われた国際股関節鏡学会でも、この手術を行っているのが世界でまだ3人くらいです。

彼女は復活しすばらしい演技をされましたが、私だけの力ではなく、医療スタッフ、リハビリ、周りのお友達の応援、それと彼女のパワーのすべてがあわさった結晶だと思います。
これからももっともっとすばらしい演技が行えるように、リハビリも支援していきたいと思います。

またこの治療がより確立して、手術の精度を増し、よりよい治療成績が得られることを証明し、より多くの整形外科医ができるように教育システムの確立と普及に邁進したいと思っています。
皆様協力よろしく御願いします。






新体操、体操、バレエでの股関節痛は 股関節唇だけではなく 靭帯も損傷されている場合が有りますので、適切な診察と検査が必要です。
診断に困ったら御問い合わせ下さい。

soushi@med.uoeh-u.ac.jp

産業医科大学若松病院
産業医大若松病院
連絡先
〒808−0024
北九州市若松区浜町1丁目17−1
電話 093−761−0090

http://www.uoeh-u.ac.jp/wakamatsu.html

整形外科へのお問い合わせメール
uoehsports@yahoo.co.jp



当院への予約について

* 紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方で、ご予約を希望される方は、受診希望日の前日までに外来予約係へご連絡下さい。
TEL:093-285-3203
* 月〜金 9時〜18時
までご連絡下さい。


難治性のスポーツ障害(ジャンパー膝、アキレス腱炎、足底筋膜炎)、股関節唇損傷の保存療法、などに多血小板血漿療法(PRP platelet rich plasma)が有効です。
PRP外来を産業医科大学および産業医科大学若松病院で展開しています。是非一度試してください。







livedoor プロフィール
 産業医科大学若松病院
産業医科大学若松病院 連絡先 〒808−0024 北九州市若松区浜町1丁目17−1 電話 093−761−0090 当科へのお問い合わせメール uoehwakamatsusports@gmail.com 8月31日より変更になりました。 当院への外来予約専用ダイヤル TEL:093-285-3203 * 月〜金 9時〜18時 までご連絡下さい。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twetter
カテゴリー
クリニックリンク

 都立大整形外科
アレックス 尾山台整形外科クリニックスポーツ関節鏡センター



 桜クリニック
桜クリニック





 京都下鴨病院
京都下鴨病院




ドクターのブログリンク

 NEJMを超えてゆけ
NEJMを超えてゆけ!



 スポーツドクター中村格子先生のブログ
スポーツドクター中村格子先生のブログ







 整形外科医のための英語ペラペラ道場
整形外科医のための英語ペラペラ道場
岡山大学整形外科 杉本佳久先生のブログです。



 つよぽんの避難所
つよぽんの避難所 つよぽん先生のブログ




 整形外科 論文ナナメ読み (JBJSなどなど)

愛知県のがみたけ 先生のブログです。

 Regista フットボールショップ
Registaフットボールショップ



 整形外科医のブログ)  17年目の整形外科医のブログ





 関節鏡外科医のblog
関節鏡外科医のブログ




 整形外科医リエチ先生の エンジョイサイクリング ランニング
整形外科医リエチ先生の エンジョイサイクリング ランニング

http://blog.riechi.net/
PT  ATC Technician LInk
 理学療法士・一色史章の感謝ブログ
理学療法士 一色史章先生のブログ 新進気鋭の渡米しているPT 私の大切な仲間のブログ
 リアライン日記 蒲田和芳先生のブログ
 フィットネスの勧め フィットネスの勧め
 放射線技師魂 放射線技師魂のブログ@画像診断
じんどう整骨院アスリート
サッカーのリンク



 薄野の舞姫
股関節痛を温存療法されている薄野の舞姫さんのブログ
ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
ニホン村 医療 医者
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
応援のクリックお願いします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ