素食な食卓

なるべくシンプルな生活を無理なく実践中。 なんちゃって菜食主義をゆる〜く続けています。

seri-kinoko
せりは大好きな野菜!!!出回る季節には大量 に食べるんです。
人間だけではなく、猫のけんもせりの香りがそそるらしく、せりの根っこを振り回して遊びます。


<材料 2人分位 >
・せり1輪  ・なめこ1袋  ・椎茸3枚
・えのき茸1袋(小)  ・蕎麦適量

<作り方>
お好みのそばつゆに薄切りにした椎茸、4〜5cmに切ったえのき茸、
なめこを入れ、火が通 ったら、せりを盛りつけように少し残して、
後は入れて、ひとまぜしたら、茹で上がった蕎麦にかけ、
仕上げに残しておいたせりを飾って出来上がり〜。

せりは煮込まなくても余熱位の堅さが好きなんです。
お好みでしんなりしたのがお好きな方は、1分位 煮込んでみて下さい。

tako-mizuna
水菜もタコも大好きです。そんな大好きな2つがあわさって、こうなりました。
タコがもっと入っていれば、豪勢になるのでしょうが、水菜が大好きなので、つつい水菜の方が多くなって、サラダになっちゃうんです。

<材料>
・刺身用タコ(小タコ1/3杯) ・水菜1株
・塩小1/2強 ・ ごま油大1

<作り方>
タコは薄くスライスした方が味がからんで美味しいです。
水菜は4〜5cmの長さ。
それを塩でまんべんなく味をからませてから、ごま油を併せます。
ごま油と塩って、とっても相性がいい組み合わせみたい。
サラダに、お酒のお友にどうぞ。

jagamochi500















もちもちおいしいじゃがいももち。
小ぶりに丸くしてお月見団子風にしてみました。

バター&塩味も好きですし、みたらしのタレをかけても好きです。
でも、ちょっとじゃがいももちの塩味を強めにして、
あっさり大人向けの味にしてみました。

焼きたてのぶにぶに感が最高です〜。


材料(2人分)

じゃがいも 中2個
片栗粉 50g
塩 小1/2

<タレ>
醤油 大1.5
みりん 大2
水 大4
片栗粉 小2
塩 一つまみ

作り方

1)じゃがいもは皮を剥き、竹串ががスッと入るまで茹で熱いうちに潰します。
2)潰れたら片栗粉、塩を入れ、よく混ぜます。(ここまでは熱いので、スプーン等を使って下さい)
3)触れるくらいに冷めたら、手でこね、3〜4cm位の丸にします。フライパンで焼きますので、まん丸ではなく、上下を少し平らになるようにして下さい。
4)フライパンに薄くサラダ油を引き、強めの弱火でこんがり焼き色が付いたら裏返し、弱火にして蓋をし、6〜7分焼きます。器に盛ったら出来上がりです。

go-ya_bi-fun500













収穫をのがしてしまった黄色いゴーヤ。
それをビーフンに入れたら、黄色いパプリカみたい。
緑のゴーヤよりも苦みが少なくて
柔らかかった。
うんうん、玉ねぎの甘さも加わって、美味しかった。

go-ya_200
塩もみしてかつおぶしをかけて食べようと思ったら
柔らかいので、水を切ろうと軽く握ったら
潰れそうだったのであせったっ。

熟したゴーヤは塩もみはやめたほうがいいみたい。

nanohana-kyabe
春先になると、菜の花が美味しい季節です。私が幼い頃は、晴の席で、お浸しやちらし寿司に混ざったもの位しか食べたことはなかったのですが年々手頃な価格になり、こうしてサラダや炒め物にも使えるようになったのは、うれしいことです。
これは、冷蔵庫の野菜室の中が淋しい時に偶然出会ってしまった組み合わせです。この組み合わせは初体験なので、思わずここに紹介しちゃいました。


<材料>
・菜の花1パック ・キャベツ1/4
・味付けポン酢大3 ・ゴマ油大1.5

<作り方>
説明するほどのことはありませんが。。。
菜の花は塩ゆでにして、4〜5cmに切り(太い茎の部分は薄くスライスして下さい)、水気を良く切り、キャベツは千切りに。それを混ぜて器に盛り、味付けポン酢を廻しかけ、煙が出るまで熱したごま油をジュとかけていただきます。

hou-negi
この葱ソースとの出会いが、またまた私の料理の幅を広げてくれました。たっぷりの葱で食欲も進むこと間違いなし!

<材料>
・ほうれん草1わ  ・もやし1袋
・長葱1本 ・調味料(・サラダ油大1 ・酢大1弱
・酒大1/2 ・砂糖大2弱 ・醤油大3〜4)


<作り方>
ほうれん草、もやしはボイルし水気をしっかり切っておきます。
葱はみじん切りにし、賞味量と長ねぎをフライパンなどでサッと温め、お皿に盛った野菜にかけていただきます。
この調味料と長ねぎを温めるのがミソ!

hou-negi150←もやしは入れなくとも、 ほうれん草だけでも十分おいしですよ。

wakame-houren
この料理は、お酒のつまみの1品として作ったのが最初でしたが、好評で、食事の副菜として登場し直したものです。

<材料>
・ほうれん草1わ  ・わかめ 戻したもの1カップ強
・白ゴマ 適量 ・ゴマ油小1 ・酒 大1 
・しょう油 大1位(お好みで調節して下さい)


<作り方>
サラダ油を適量フライパンになじませ、下ゆでして、4〜5センチにカットしたほうれん草と戻したわかめを入れ、軽く炒めます。
酒、しょう油を入れ、最後にごま油を回しかけ、器に盛ったら、白ゴマを振りかけます。

wakame-komatsu

小松菜は何に使っても癖がないので、重宝します。
わかめがしっかり味を含んでくれるつなぎ役になってくれています。
ささっともう一品の時にすぐにできるお手軽重宝レシピですね。




<材料>

・小松菜1わ
・わかめ 戻したもの1カップ強
・にんにく 大1かけ(小さいものなら2かけ)
・サラダ油大1
・塩 適量
・酒 大1 
・薄口しょう油 小1

<作り方>

サラダ油大さじ1に、スライスしたにんにくをゆっくり加熱して、
にんにくの香りを油に移すようにします。
にんにくがきつね色になる1歩手前に、
ざく切りにした小松菜を入れて炒め、
7〜8分火が通 ったら、軽く塩をふります。
わかめを加えて一混ぜし、酒と塩、薄口しょう油で調味したら出来上がりです。

shisojusu350






















今まで、人にいただいてばかりいた紫蘇ジュース。
今年は初チャレンジしてみました。
梅酒用に買った氷砂糖がちょと余ってしまったから
どうにかしたかったというのがホントノ所。
こんなことがないと、なかなか重い腰が上がらない・・・。
じゃあ、作ってみようかな?
とその気になった時に、ちょうど無農薬の赤紫蘇が手に入ったので
作ってみました。

《レシピ覚え書き》

赤紫蘇 1袋(300g位かな???)
氷砂糖 300g
きび砂糖 適量
酢 50cc位かな???

クエン酸を使うレシピとかもあったけど、
せっかく天然醸造の美味しい酢があるので
このお酢を使わない手はありません♪

甘さがちょっと足りなかったので
きび砂糖を足しました。

甘めの紫蘇ジュースをいただくことが多かったせいか
ダンナ様は今まであまり飲まなかったけれど
これは美味しいと飲んでくれました。
ヨカッタ。

kyuuri_yuzuko














お仕事用に散々作って、ようやくレシピが落ち着きました。
漬け込み時間15〜20分なので、すぐに食べられるのが嬉しい〜。
おまけに、ちょっと手がこんでしょうでしょ。

材料(きゅうり4本分)

きゅうり 4本
みょうが 1個
大葉 10枚
にんにく 1片
生姜 1片

天然塩 小1
醤油 小1
酢 大3
ごま油 大1/2
柚子胡椒 小1/2弱


作り方

1)きゅうりは両端を落とし、分量外の塩少々で板ずりします。
2)みょうが、大葉、にんにく、生姜を千切りにし、分量外の塩少々で軽くもみ、2〜3分置いて、出た水分を軽く絞ります。
3)きゅうりは縦半分に深く切れ目を入れ、2)を切れ目に挟み込み、バットなどに並べます。
4)調味料を全て混ぜ合わせ、3)の挟んだ野菜によくかかるようにかけます。時々、バットに溜まった調味料をすくいかけ、15〜20分漬けたらできあがりです。食べやすい大きさに切って器に盛りつけて下さい。

柚子胡椒によって辛みが違いますので、お好みで調整して下さいね。

komatsuna

青菜は我が家の食卓にはかかせません。
火を通 すと嵩も減り、たくさん食べられます。
おまけに、ローカロリー!?

しめじの替わりに、厚揚げを細長く切ったものにしても、ボリュームがでて美味しいです。(カロリーは増えますが)その場合は、厚揚げが煮汁を多く吸うので、煮汁の量 を倍にした方がいいと思います。

普段外食の多いダンナ様に、野菜をたくさんとって欲しい「内助の功」メニュー!?

<材料>
・小松菜1わ ・しめじ1パック
・ 煮汁(だし汁1カップ、薄口醤油大さじ1.5、醤油小さじ1、砂糖大さじ0.5、みりん大さじ2)

<作り方>
鍋にサラダ油を入れ、5センチ位の長さに切った小松菜としめじをサッと炒めたら煮汁を入れ、10分程煮たら出来上がりです。

朝の忙しいときでも、簡単なメニューです。

satsumaimo

オットさんはサツマイモがあまり好きではない。
昔々に嫌な思い出があるらしく、食べれるサツマイモ料理はこれだけ。
そう、サツマイモの素揚げ。

何も付けずにただ油で揚げるだけ。
なので余計な甘みもなく、サツマイモ本来の味と甘み。
天ぷらよりもこっちの方が好きなんだとか。

作る方は楽でいいかも。

hourensou
この料理は、あと1品、何を作ろうか冷蔵庫を眺めていてひらめいた、残り物サラダです。
中華風のドレッシングをかけていただくと、これがまた、美味しかったんです〜。ドレッシングにはたっぷりの長ネギが入っています。

<材料>
・ほうれん草1わ  ・もやし1袋
・えのき2袋(大袋なら1袋) 
・ドレッシング(長ねぎのみじん切り2/3本位、ごま油大1、しょう油大3、砂糖大1強、酢小1〜2、酒小1〜2)

<作り方>
ほうれん草、もやし、えのきは下ゆでして、冷やし、器に盛ります。
ドレッシングの材料を混ぜ、さくっと温めます。(温めた方がまろやかになります)それをかければ、もう出来上がりです 。

あっさりした素材ばかりですが、このドレッシングがこくがあって美味しいんです〜。鶏肉や豚肉にも合うと思うので、いろいろバリエーションを広げられます。

gohan
自分のサイトで記録として残しておいた料理のレシピ。
ブログの方が管理がしやすいので、お引っ越し。
とはいえ、アナログ作業で、ちょこっとちょこっとお引っ越し。

ああ、先は長い・・・。

のんびりお引っ越しします。

758bfb28.jpg足のねん挫もだいぶよくなったので、この週末はちょっと遅い衣替え。

もう10月も終わろうとしている時に!!!

お姑さんとかがいたら怒られそう〜。
だって、ねん挫してたんだも〜ん・・・。

いい訳だけど・・・。



衣類の防虫剤は何度も繰り返し使えるもの使ってます。
土佐龍さんのくすのきの防虫ブロック。

くすのきの香りって防虫効果があるらしくて、
臭いが薄くなったら、サンドペーパーとかでこすれば、
何度も使えるらしいのです。
それに、国産の間伐材を使ってるとか。

国産の木材たくさん使ってあげないとねぇ〜。
ということで、非力ながらこうして
「木づかい運動」参加してます。


でもこれって、こどもの積み木みたいでかわいい〜。


ノンケミカルなものだし、何度も繰り返して使えるところがGOOD!
お財布にも優しいし、もちろんゴミも出ないしね。
それに値段もそんなに高くないし〜。(←これミソ)



この間、カップ麺に防虫剤が入っていたって、
ニュースでやっていたけど、
そんな危ない物を虫よけだからって使っているのって怖い〜。
衣替えの度に、その気化した防虫剤の臭いを
かいでしまっていて、大丈夫なの?と思っちゃう。

人にも毒なのだから、虫も寄ってこないわけだぁ!納得!(苦笑)


このくすのきの防虫ブロックを使っていてよかったと思うと
嫌いな衣替えもスムーズ〜〜〜!!!



ということで、衣替えが無事済んだぁ〜〜〜!



それにしても、夫さんも娘っちも

「早く衣替えして!」と言わなかったなぁ。



暑いとか、寒いとか、季節の衣類とか無頓着な2人だからねぇ・・・。

夫さんは、昨日は半袖に短パンで外を出歩いてたしぃ。
仕事では長いズボンだけど、プライベートで
長いズボンを履くのはほんの2ヶ月位。(笑)

見ているこっちが寒いぞ!!!

そんな夫さんに似てしまった娘っち。
女の子なのにねぇ・・・、どうしましょ・・・。



そうそう、ランドリーリング使ってみましたよ!
長くなるのでそれはまた後日にしまーす。




読んでいただいてありがとうございます。
ポチッと押して下さると励みになるのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


22e17b98.jpg

とうとう買ってしまったぁ〜〜〜〜!!!

よくお邪魔しているブログのmisaさんや、 kotokoさんも使っている「ランドリーリング」。

洗剤を使わなくて、このリングを入れるだけというなんとも怪しいリング。


 ええ〜〜〜!?ホントかなぁ!?


と性格がひねくれている私は思う訳で・・・。

でも、でも、気になって気になって仕方がないものでもあって。

試しにつかってみようじゃないか。
と気軽に手が出せる金額じゃないんですよねこれって。

ああでもない、こうでもないって自問自答の日々が何ヶ月続いたんだろう〜。
私って、結構気が長いかも。(笑)

欲しい物じゃなくても、やろうやろうと思い続けて、
周りが忘れた頃にやるのがどうやら私みたい。(苦笑)


今回も、長い長い月日がいつの間にやら経っちゃいました。


普通、今使っている洗剤が無くなりそうなときとかに、買ってみたりするんだろうけど、そこは性格がひん曲がってる私。
使っている洗剤の補充用を買ったばっかりなのに、無性に欲しくなった訳でして・・・。

ホント、こんな自分、私くらいじゃないと付き合っていけないよね。

←これが今迄使っていた洗剤。
補充したばっかりだからいっぱい入ってるでしょ。
海洋タンカーの事故処理研究から生まれたという100%生分解する洗剤「海へ...」

これを使い始めてもう4〜5年位。
時々他の洗剤を試したりするけれど、やっぱりこれに戻ってきちゃってました。
だって、柔軟剤もいらないし、シルクやウールもこれ1本で洗えるからねぇ。

でもでも、こんなにたくさん残っているのに、
とうとう「ランドリーリングを」買っちゃいました〜!

早速使いたかったけど、今日はこっちは豪雨。
洗濯できないじゃん!!!

日頃の行いの悪さがこういうところに出るんだわね・・・。


使い心地はまた後日とあいなりました〜。



読んでいただいてありがとうございます
。 今日もポチッと押して下さるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

eb2d3841.jpgオリーブオイルとガーリック、ホールトマト、オリーブの実のベーシックなトマトソースのスパゲティ。

これを娘っちが作りました。

日曜日の家で食べるランチメニューは必ず「パスタ」なんです。
夫が「パスタ」が好きでリクエストが始まり、もうすっかり誰も何も言わなくて日曜日のお昼は「パスタ」。

娘が「たまにはちがうの食べようよ〜!」

といっても、夫は譲りません。
私は何でもいいんですけどね。


そんなわけでねん挫した日曜日のお昼に、私のレシピを伝授したのでした〜。


口頭で適当に伝えて、あとは味見しながら調整してね。
といういつものいい加減な私のレシピと呼べない作り方なのに、
見事娘っちはやり遂げました!

まあ、そんないい加減でアバウトなところが
私に似てくれているので、なんとなくの方が作りやすかったんだと思うのです。


アバウトなところが似てくれてよかったと思う母なのでした。


味もなかなか美味しかったです。


「なんかいまいち物足りないよぉ。」


とはいっていたけれど、最初から私の味を出されてしまってもねぇ・・・。


でも、娘っちはどうにも納得いってないみたい。
それがまた、次につながってくれるかぁ。
期待しよう〜〜〜!!!



読んでいただいてありがとうございます。
ポチッと押して下さると励みになるのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ




そうそう、バドミントンやらねん挫やらで、すっかりアップしていなかったプランターコンポストの様子。
約1ヶ月ぶりのアップです。

1ヶ月前はもじゃもじゃと大変な騒ぎになっていましたが、やはり冷え込むようになった季節と、未熟な堆肥ということで、枯れ始めてます。


ちょっと寂しい〜。


ですが、仕方ないですね。
枯れても堆肥になってくれる訳ですから〜。


もじゃもじゃ大量に芽が出ていたのは、
ほとんど「ゴーヤ」だったようです。
双葉の後から、見た事のある葉っぱ。まさしくゴーヤの葉っぱでした。


ゴーヤって、発芽率高いんですねぇ〜。
何も今、芽出さなくったって!!!

という感じ。

朝顔とかは、地面に種が落ちても、来春迄芽出ないけど、
ゴーヤは凄いです!!!


ということは、簡単に種から育てられるってこと!?



野菜は、種からより苗からの方が簡単だと聞いていたけど、
ゴーヤは種からでもいけそうな感じ!!!
最後のゴーヤは種を取っておいて、春に蒔いてみよう〜!

これで、来春はゴーヤの苗代浮くかも〜〜〜!


そうそう、プランターコンポスト前回から1ヶ月経っているという事は、

もう熟成したかもぉ!!!



読んでいただいてありがとうございます。
おかげでねん挫もだいぶよくなりました。もう一歩という感じです〜!
ポチッと応援いつもありがとうございます〜!今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

f5a14f7a.jpg足をねん挫してホトホト自分の体重の重さとバリアフリーの大切さにしみじみしている私です。

フローリングの床を歩くのにはいいけれど、
畳も結構、縁とかゆがみとかあるのよねぇ。
おまけに敷居という大きな障害物!!!

アスファルトの道路も、
一見、たいらなように見えて、
意外とでこぼこしていたり、
傾斜したりしている路面。

ホント、健常な人にはわかりにくいところで
いろ〜んな大変な事があるのだと、身を以て知りました。

えっちらおっちら、家の中でも外でも大変〜。
エコも大事だけど、バリアフリーもとっても大事!

でも、ようやくトイレに行くのに物に捕まらないで行けるようになって、
階段をよじ上らないですむようにまで回復しました!


台所に立てない訳ではないけれど、
ねん挫した足で自分の体重を支えていると
通常の調理時間ではかなりしんどい。

なのでもちろん、いつも以上に手抜き料理。

でも、それを見かねてか、思いやりからか
中間テスト真っ只中にも関わらず、朝ご飯のみそ汁を作ってくれたぁ〜!

具は大根とタマネギ。

娘っちに作ってもらったみそ汁は尚の事、とぉ〜っても美味しかった


このみそ汁のおかげで、今日の仕事も1日がんばれました!!!
(ねん挫してても、仕事は休めない〜。)

いつの間にこんな美味しいみそ汁を作れるようになったんだろう〜。
娘の成長にほくそえんでしまいました。
怪我もいいものですね。



ブログランキングに参加しているので
ポチッと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

48ae5e57.jpg今日はちょっと「まとも」な話。
足をねん挫していると、まじめになるのかしらん。(苦笑)


野口健さんもスペシャルサポーターとして応援している

八都県市 容器&包装ダイエット大賞

というのがあるとしりました。(これもねん挫の功名!?)


容器包装の減量化に特に積極的に取り組んでいると思う企業を、
小売部門、製造・その他部門からそれぞれ1社選んで投票するもの。

「八都県市」って何々?
と思っていたら、投票に参加できるのが、
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市
に居住、在勤・在学の人が対象となるみたい。
ヨカッタ。神奈川あったあった。

全国対象ではないのですが、どんな企業がどんな取り組みをしているのか、
興味津々でサイトを覗いてみました。

私自身、神奈川県横浜市で日常的にゴミの分別をしていて、
「プラ」として捨てるものの多さにそれはそれは脅かされます。

特にスーパーでのトレーや包装用ビニールはうんざりする程。

「レジ袋削減」とか叫んでいても、どんなものかと首を傾げちゃいます。
私も9.5割程はレジ袋をもらいません。
なので今は「プラ」や「燃やすゴミ」の袋はゴミにする
包装用ビニールを使って出しています。
ゴミの袋を買ったけれど、30Lの大きなものしかないので、
「プラ」として出る袋で十分足りてしまうんです。
例えば、パンの入っていた袋とか。


それでも、ゴミ袋に使用できる「プラゴミ」の袋が有り余る現状。


さて、こんな状況なだけに、企業はどんな取り組み(宣言)を
しているのか興味津々〜。



「小売部門」「製造・その他部門」に分かれているので
まずは「小売部門」を覗いてみた。

有名スーパーや百貨店の名前がズラリ。
でも、取り組む内容といえば、大抵がレジ袋の削減とかマイバックの推進とか。

みんな横並びな感じ。

これといって、「すごい!」と思わせる内容は無かった。

まあ中には「バラ売り」や「はかり売り」とか、
ゴミを再資源化業者へ排出しているとかあったけれど・・・。


「製造・その他部門」に関してもやっぱり横並び。
容器の軽量化とか「更なる包装材の削減」という曖昧な表現とか。

どれもパッとしないなぁ・・・。

でもこれは、消費者のニーズが強いから大胆な減量、削減をしてしまうと、
売り上げが落ちてしまうという懸念の現れなのかも。

原油も高い現状では、包装容器の大胆削減ができるのなら、
経費も減る訳だし、企業も嬉しいはず。
なのに包装容器のニーズが高いから企業がなかなか動かないといったところなのかなぁ。

等々、考えさせられてしまいました。
まあ一応投票しておきました。


消費者が「そんなものいらない!」とニーズが減ればいいんでしょうけど、
なかなかそのニーズが少ないんでしょうねぇ・・・。


私もがんばって、「プラゴミ」がでないようなものを選んで
商品を買わなくっちゃ!!!


と、ねん挫の足で思うのでしたぁ〜。




読んでいただいてありがとうございます。
ポチッと押して下さると励みになるのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

↑このページのトップヘ