December 31, 2019

Nozomi Tsutsui & Heroes5

筒井(洋楽のソムリエ) がこれまでに出会ったHeroes と仲間たちを紹介します。

DSC_0607
LAのロン・ボーステッド邸でのパーティで撮ったもの (2018年9月20日)。
前列左から、ロリー・アンドリュース、パット・ケリーの夫人フランシエ、私、グレッグ・カルーカス。
後列左から、ロン・ボーステッド、夫人のルース、パット・ケリーです。

DSC_0565
ロン・ボーステッドはシンガー・ソングライターであると同時に優秀なマスタリング・エンジニアでもあります。特にスムーズ・ジャズ系のマスタリングに定評があります。自宅の別棟にあるマスタリング専用スタジオで撮影した写真です。

DSC_0626
バート・サモリスとロリー・アンドリュース夫妻が所有するボートに乗せてもらいクルージングをして来ました。ボートの素晴らしさだけではなく、アメリカの “ マリーン文化 ” が実感できました。海岸沿いに豪華な邸宅がずらりと並び、各豪邸の庭先にボートやヨットが停泊しているのですよ・・・。

DSC_0540
LA のダウンタウンにある「グラミー博物館」で撮ったもの。ソングライターのコーナーには、ビートルズやキャロル・キングほか名だたる作曲家達の写真と説明が展示されていました。

01
From left; David Foster, Nozomi, Patty Austin, Michael Boddicker
音楽のソムリエと、デイヴィッド・フォスター(左端)、パティ・オースティン、そしてマイケル・ボディガー。な、なんと、フォスター様のお手が私の肩に!

02
From right; Nozomi, David Foster, Mike Beard
デイヴィッド・フォスターの自宅で1983年に撮った写真。後列右がフォスター。前列中央が、マイク・ベアード。ドラマーであるベアードは、L.A.のスタジオ・ミュージシャンとしてだけではなく、ジャーニーのツアー・メンバーだったことでも知られています。

04
Rod Temperton who wrote Michael’s “Thriller” & Nozomi
ロッド・テンパートンとのショット。彼はいうまでもなく、マイケル・ジャクソンの大ヒット曲「スリラー」や「オフ・ザ・ウォール」、そしてジョージ・ベンソンの「ギブ・ミー・ザ・ナイト」などの作者として有名。彼が写ったショットはかなり貴重なはず。テンパートンは、ヒートウエイブ時代からのファンだった私を、彼を最初に評価した日本人だと言っておりました。音楽のソムリエ「自慢の一枚」です。

[[New!!2013.1.16updated]]
20130115
シカゴのリーダー、ジェイムズ・パンコウ邸で撮った一枚。L.A.郊外にある彼の自宅に、レコーディングの打ち合わせに行った時のもの。居間の壁にシカゴのプラチナ&ゴールド・ディスクが並んでいるのが見えます。この打ち合わせのあとに、後日下のスタジオでの録音となりました。

03
James Pankow of Chicago & Nozomi
シカゴのリーダー、ジェイムズ・パンコウと。当時このスタジオでは「素直になれなくて」を収録した歴史に残る「Chicago 16」をレコーディング中でした。1982年撮影。

06
the world’s best electric harp player ,Lori Andrews, Bart Samolis & Nozomi in a relaxed mood at Lori’s house
エレクトリック・ハープのロリー・アンドリュースと夫君のバート・サモリスと一緒のショット。ロリーは2012年2月24日に、ロサンゼルスで行われる"天才少女"ジャッキー・エヴァンコのコンサートにもハープ奏者として参加します。

09
From left; Pat Kelley, P.Sheeran and Nozomi at a bar in L.A.
左から若かりし頃のパット・ケリー、フィル・シーラン、私です。

10
From left:Cornelius Bumpus(The Doobie Brothers), Nozomi and Michael McDonald
左から、コーネリアス・バンプス、Nozomiそして、マイケル・マクドナルド。1981年にドゥービー・ブラザーズが来日した時に撮影したもの。今は見事な銀髪のマイケルも、当時は真っ黒な髪をしていました。残念なことに、バンプスは既に鬼籍に入っています。

11
Jay Graydon & Nozomi. Both were drunk!
デイヴィッド・フォスターとのユニット「エアプレイ」が余りにも有名なジェイ・グレイドンと。彼は、スティーリー・ダンの「PEG」でのギター演奏など数々の「伝説」を持っています。今でも彼と彼のプレイを信奉し憧れる音楽ファンは大勢います。ロサンゼルスで開催された「ギタリストの夕べ」で撮ってもらったものです。

12
From Right: Eric Marienthal, Marja, Eric Tagg, June Stanley(八神純子), Lary Carlton, skip 2 persons, Nozomi and Harvey Mason.
右から、エリック・マリエンサル(sax)、マリア(タッグ夫人)、エリック・タッグ(vo.)、八神純子、ラリー・カールトン(g)、ふたり置いて私、そしてハーヴィ・メイソン(d)。エリック・タッグのアルバム「Through My Eyes」のプロモーションを兼ねて豪華なメンバーが”L.A.Dream Band”として東京・大阪・名古屋を公演した。(1997年夏)
*写真をクリックしてください。より鮮明な画像を見ることができます。
Please click a photo to see a clearer one.

[[New!!2013.5.22updated]]
photo0522

ピーター・ホワイト (右) とグレッグ・カルーカスと共に。Cotton Club Tokyoでのショーの合間に楽屋で撮影しました。(‘13年5月9日)
スムーズ・ジャズ界を代表するギタリストのひとり、ホワイトは、筆者お気に入りのひとり。筆者の友人でもあるカルーカスは、前年に続いてホワイトに同行しています。ホワイトのショーは明るく、時にユーモアに富んでいて観る人を決して飽きさせません。
Mr. Peter White is just an English gentleman and very witty. He’s the same in his stage too. Nobody can get bored on his show.


*写真をクリックしてください。より鮮明な画像を見ることができます。
Please click a photo to see a clearer one.

sotb763 at 11:00|PermalinkComments(12) Nozomi's Room 

December 12, 2018

S.ロビンソン & ザ・ミラクルズ最初のNo.1はスティービーの曲

1970年12月12日、スモーキー・ロビンソン & ザ・ミラクルズ
(Smokey Robinson & The Miracles ) の「The Tears Of A
Clown 」が Hot 100 で1位となっています(2週連続1位)。この「〜AClown 」は、彼らにとり 26 作品目の Top 40 ソングであり、最初の No.1ソングでありました。
当初、この「〜Clown 」は英国で7月に先行リリースされ、9月にUK シングル・チャートで1位になります。米国では、好調だったイギリスでのセールスを見て、9月24日に発売されたのでした。
なお、この「〜Clown 」を作曲したのは、スティービー・ワンダーで1966 年に書いています。スティービーは1966 年のクリスマスにこの曲をモータウンに持ち込みますが、歌詞は付いておらず、後にスモーキー・ロビンソンが作詞したのでした。
本日は、「The Tears Of A Clown 」をお聴きください。
(洋楽のソムリエ)



sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0) Nozomi's Room 

December 11, 2018

Hot 100 速報 ! A.グランデ記録的なストリーミングで再びトップに

12月5日付けBillboard Hot 100 に関しての速報です !
Top 3が次のように変わりました。

;2 Thank U,Next / Ariana Grande
2━1  Sicko Mode / Travis Scott
━4 Without Me / Halsey

「Thank U,Next 」が首位に返り咲くのは確実視されていました。
同作品の1週間でのストリーミング数が93.8 million を記録。テイラー・スウィフトを抜いて、女性ではトップに立っています。

最新のBillboard Hot 100 における詳しい順位と解説は、木曜日の記事をお読みください。
(12/ 11  4am) 




「人気の絶頂期に射殺されたサム・クックの不可解な死」

さあ、ここからが本日の話題です。

1964 年12 月11 日、ソウル・シンガーのサム・クック (Sam
Cooke ) が撃たれて亡くなっています。
サム・クックといっても、今の人たちには当時彼がどれだけ評価され人気があったかは想像がつかないのではないでしょうか。そこで、彼のロサンゼルスでの葬儀にどんなミュージシャンが集まったかを書きましょう。
葬儀はビリー・プレストンのオルガン演奏で始まり、ルー・ロウルズやブルーズ・シンガーであるボビー・ブランドらが唄い、最後はレイ・チャールズが「Angels Keep Watching Me 」を唄いました。
さて、サム・クックの死は謎に包まれたものでした。死を巡っては裁判で争われたくらいです。
クックは深夜に、バーサ・フランクリンという女性が管理するロサンゼルスのモーテル、「Hacienda 」を訪れて泊まります。その時、リサ・ボイヤーなる女性も一緒でありました。サム・クックは、このボイヤーという女性がサム・クックの金を盗んでモーテルの管理人室に逃げ込んだ思い、管理人室に入り、管理人であったバーサ・フランクリンに射殺されてしまったのです。

裁判では、フランクリンの行為が「正当防衛」とされ、ボイヤーもサム・クックから無理やりモーテルに連れ込まれたと認定されてしまいます。ちなみに、クックを撃ったボイヤーは黒人女性です。
真相は分かりませんが、この事件はサム・クックは人気が絶頂期にあった時に起きただけに、黒人を中心とする彼のファンは判決に色を成して怒り、ロサンゼルスでの葬儀は暴動に近い騒ぎになったそうです。
サム・クックは八年間に 29 ものTop 40 ヒットをは放ちました。本日、その中から晩年のヒットである「Shake 」('65 年7位) をお聴きください。(洋楽のソムリエ)



sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0) Nozomi's Room 

December 10, 2018

ビーチ・ボーイズのNo.1ソング「グッド・ヴァイブレーション」

1966 年12 月10 日、ビーチ・ボーイズが唄う「Good Vib-
rations 」が、Hot 100 で1位になりました。ビーチ・ボーイズにとっては、「I Get Around 」('64 ) 、「Help Me, Rhonda 」('65 ) に続く3作目のNo.1ソングでした。
さて、この「Good Vibrations 」の作者はブライアン・ウィルソンとマイク・ラヴです。プロデュースをしたのはブライアンなので、少しブライアンの考えが多めに反映している作品なのかも知れませんね。
ところで、この楽曲が出来たきっかけについては、あるエピソードが伝えられています。それは、ブライアンが幼少のころ、母親に次のような話を聞かされたというのです。
「犬が人に向かって吠えるのは、その人が持つ邪悪な vibrations に反応してのことなのよ」

「Good Vibrations 」では、vibration を悪い意味に取っておらず、むしろ彼女との出会いに感じるある種の予感として唄っています。したがって、筆者は母親が語った話が直接曲作りに結び付いたかについては疑問に思っています。
また、LSD などの薬物を摂取した時のことを歌ったのでは、などという穿った見方もあるようです。しかし、ビーチ・ボーイズが持つ、明るくあっけらかんとした " ナンパの歌" と見るのが、最も的を射ているのではないでしょうか。(洋楽のソムリエ)



sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0) Nozomi's Room 

December 09, 2018

Billboard が発表した 2018 年間1位は「God's Plan」/ グラミー賞候補作品

Billboard が 2018 年の年間チャート(=2018 Year-End Chart ) を発表しました。
本日は、Top Songs のTop 10 とTop Artist およびTop New Artist のTop 5をお伝えします。

<Top Songs>
1 God's Plan / Drake
2 Perfect / Ed Sheeran
3 Meant To Be / Bebe Rexha & Florida Georgia Line
4 Havana / Camila Cabello ft. Young Thug
5 Rockstar / Post Malone ft.21Savage
6 Psycho / Post Malone
7 I Like It / Cardi B, Bud Banny & J Balvin
8 The Middle / Zedd, Maren Morris & Grey
9 In My Feelings / Drake
10   Girls Like You / Maroon 5 ft. Cardi B

「God's Plan」は、2月3日から 11 週連続1位でした。
3位の「Meant To Be」はピークが2位で1位にはなっていません。この辺のポイントの数え方がいまいち「年間チャート」の分からないところです。


< Top Artist >
1 Drake
2 Post Malone
3 Ed Sheeran
4 Taylor Swift
5 Cardi B

< Top New Artist >
1 Cardi B
2 XXXTENTACION
3 Juice WRLD
4 Dua Lipa
5 6ix9ine



さて、来年2月10 日に開催される第 61 回グラミー賞の候補者および候補作品が、現地時間の7日に発表になりました。当サイトでは、昨日" 大賞 " にあたる Record Of The Year の候補をお伝えしています。
本日は、主要部門のうち昨日お伝えしなかった各部門についてお伝えしましょう。

Album Of The Year

Invasion Of Privacy / Cardi B
By The Way,I Forgive You / Brandi Carlile
Scorpion / Drake
H.E.R. / H.E.R.
beerbongs & bentleys / Post Malone
Dirty Computer / Janelle Monae
Golden Hour / Kacey Musgraves
Black Panther : The Album

今回は「ドレイクの『Scorpion 』以外は考えられないだろう !」と思っていたら、有象無象の作品の名前が挙がって来て呆れています。まあ、一応形式上、候補は必要なのですが・・・。
特に知名度の低いH.E.R.(ハー)やKacey Musgraves のようなカントリーでも売れているとは言えないシンガーが候補とは、グラミー (特に最優秀アルバム賞) の権威を自ら貶めるようなものです。


Song Of The Year

All The Stars / Kendrick Lamar & SZA
Bood' Up / Ella Mai
God's Plan / Drake
In My Blood / Shawn Mendes
The Joke / Brandi Carlile
The Middle / Zedd,Maren Morris & Grey
This Is America / Childish  Gambino

この中の「The Joke 」は、昨日の記事の中で紹介しています。関心のある方は、そちらでお聴きください。


The Best New Artist

Chloe X Halle
Luke Combs
Greta Van Fleet
H.E.R.
Dua Lipa
Margo Price
Bebe Rexha
Jorja Smith

ビルボードが認定する " 新人ベスト" と比べると 共通しているのはDua Lipa だけ。まあ、グラミーは売り上げが評価のポイントではありませんからね。
Chloe x Hall (クロイ & ハリー) は、黒人姉妹によるR&B デュオです。ビヨンセが評価している姉妹なので、ある程度の組織票は集まりそう。

Greta Van Fleet (グレタ・ヴァン・フリート) は、3人兄弟を中心とするロック・バンドです。

Jorja Smith (ジョルジャ・スミス) は、英国の女性シンガー。デュア・リパが彼女と同じ土俵に上がって、可哀想だなあ。


グラミー賞の部門は多岐多数にわたります。
その中で、今回最も多くの候補として名前が挙がったのは、ケンドリック・ラマーで8でした。続いて多かったのはドレイクの7、彼のプロデュースでも知られる、Boi-1Da はブライディ・カーライルと並ぶ6でした。
まあ、このノミネート数の多い少ないは、まったく意味がありません。あくまでも受賞したかどうかが重要なだけです。筆者も、本当はこの話題には触れたくなかったほど。「ちゃんと調べていますよ」というアリバイのための記述にしか過ぎません。

ところで、昨日の記事で各部門のノミネート数が5から8に増えたことに触れました。その記事では、候補数が増えたことで「漁夫の利」が無くなるだろうと書きました。
たとえば、Best New Artist の候補者を見てください。R&B 系がふたり、カントリー系がふたり、英国アーティストもふたり、ポップス系もふたりと、ジャンル的には公平にノミネートされています。これなら、ジャンルによる公平不公平は考えなくとも良いでしょう。
一方で、ジャンルが偏るようであれば、つまりそのジャンルに属す候補が多ければ、票が割れる恐れもあります。今回、Record Of The Year の候補、8作品のうち3つがHip-Hop 系です。そのどれもが強力な作品ですが、票が割れる恐れは十分にあると思います。
候補数が増えたことで単純に公平になるということはなく、候補の中身を吟味しないといけないということですね。昨日の記事は、ちょっと一面的でした。訂正させていただきます。


なお、日曜日にはデジタル・ソング・セールズ (チャート) に初登場しながら Hot 100 にエントリーしていない作品を紹介していますが、今回は該当する作品がありませんでした。
(洋楽のソムリエ)


sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0) Hot 100情報 

December 08, 2018

第 61回グラミー賞の候補者および候補作品

第 61 回グラミー賞のノミネートが現地時間の7日に発表されました。
今回から、ノミネート作品数、あるいはノミネートされるアーティスト数がこれまでの「5」から「8」に増えています。
" 水増し感 " はあるものの、これまでのように理不尽な漁夫の利で選ばれることは少なくなるかも知れません。
本日は、大賞ともいえる Record Of The Year にだけ触れます。明日、この話題の続きを書きますので、そちらもお読みください。

Record Of The Year の候補作品は次のとおりです。この賞はアーティストのみに贈られるものではなく、プロデューサーやエンジニアも対象になっていますが、便宜上ここではアーティスト名を記します。

I Like It / Cardi B, Bad Bunny & J Balvin
The Joke / Brandi Carlile
This Is America / Childish Gambino
God's Plan / Drake
Shallow / Lady Gaga & Bradley Cooper
All The Stars / Kendrick Lamar & SZA
The Middle / Zedd, Maren Morris & Grey
Rockstar / Post Malone ft. 21 Savage

この中では、フォーク系のシンガー・ソングライターであるブランディ・カーライルに馴染みが無いかも知れません。今回、彼女の作品でSong Of The Year の候補にもなっている「The Joke 」をお聴きください。




「ミック・ジャガーが八人目の子の父親になった日」

さあ、ここからが本日の話題です。
皆さんは、フレディ・マーキュリーを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、ご覧になりましたか? 観客動員も好調なうえに、評判どおりの良い映画でした。筆者は、特にレコード会社の内幕が描かれている部分に興味を惹かれました。
そんな中、筆者が感じたことのひとつが、主演俳優、ラミ・マレックがフレディ・マーキュリーというよりは、むしろミック・ジャガーに似ているのでは? ということでしたが、皆さんはどう思いましたか。
さて、ミック・ジャガーといえば、2016 年12 月8日、 73 歳にして " お父さん" になっています。母親は当時 29 歳だった米国人バレリーナのメラニー・ハムリックです。彼女は当日ニューヨークで男の子を産んだのでした。
ジャガーは、当時 17 歳から 45 歳までの7人の子供がいましたが、ついに8人の父親になったのです。。そればかりか、既に
" おじいちゃん" どころか" ひいおじいちゃん" でもあったのですから、そのバイタリティたるや、すごいとしか言いようがありませんよね。まあ、日ごろの鍛錬のたまものなのでしょう。
本日は、ジャガーが will i am の「T.H.E. =The Hardest Ever 」
(2011) にジェニファ・ロペスと共に参加したミュージック・ビデオをご覧ください。(洋楽のソムリエ)



sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0) Nozomi's Room 
Latest stories
Reference