December 31, 2016

Nozomi Tsutsui & Heroes5

筒井(洋楽のソムリエ) がこれまでに出会ったHeroes と仲間たちを紹介します。

01
From left; David Foster, Nozomi, Patty Austin, Michael Boddicker
音楽のソムリエと、デイヴィッド・フォスター(左端)、パティ・オースティン、そしてマイケル・ボディガー。な、なんと、フォスター様のお手が私の肩に!

02
From right; Nozomi, David Foster, Mike Beard
デイヴィッド・フォスターの自宅で1983年に撮った写真。後列右がフォスター。前列中央が、マイク・ベアード。ドラマーであるベアードは、L.A.のスタジオ・ミュージシャンとしてだけではなく、ジャーニーのツアー・メンバーだったことでも知られています。

04
Rod Temperton who wrote Michael’s “Thriller” & Nozomi
ロッド・テンパートンとのショット。彼はいうまでもなく、マイケル・ジャクソンの大ヒット曲「スリラー」や「オフ・ザ・ウォール」、そしてジョージ・ベンソンの「ギブ・ミー・ザ・ナイト」などの作者として有名。彼が写ったショットはかなり貴重なはず。テンパートンは、ヒートウエイブ時代からのファンだった私を、彼を最初に評価した日本人だと言っておりました。音楽のソムリエ「自慢の一枚」です。

[[New!!2013.1.16updated]]
20130115
シカゴのリーダー、ジェイムズ・パンコウ邸で撮った一枚。L.A.郊外にある彼の自宅に、レコーディングの打ち合わせに行った時のもの。居間の壁にシカゴのプラチナ&ゴールド・ディスクが並んでいるのが見えます。この打ち合わせのあとに、後日下のスタジオでの録音となりました。

03
James Pankow of Chicago & Nozomi
シカゴのリーダー、ジェイムズ・パンコウと。当時このスタジオでは「素直になれなくて」を収録した歴史に残る「Chicago 16」をレコーディング中でした。1982年撮影。

05
Great producer Eumir Deodarto & his wife in Tokyo Aug. 2008
巨匠、エウミール・デオダートと彼の奥さん。昨年(2008年8月)に来日公演をした時のもの。東京のコットン・クラブでの初日公演に呼んでもらいました。一見ハデに見える奥さんは、料理も上手。私がニューヨーク郊外にあるデオダートの自宅でそれを確認しています。

06
the world’s best electric harp player ,Lori Andrews, Bart Samolis & Nozomi in a relaxed mood at Lori’s house
エレクトリック・ハープのロリー・アンドリュースと夫君のバート・サモリスと一緒のショット。ロリーは2012年2月24日に、ロサンゼルスで行われる"天才少女"ジャッキー・エヴァンコのコンサートにもハープ奏者として参加します。

07
Nozomi & the coolest guys, Michael McGreger(left), Ron
Boustead.Ron is very popular as a mastering engineer too.He mastered Nils' "What The Funk?" and Oli Silk's "All We Need"
lately.
Michael wrote the song called "Euphrates Dream" for the movie "Sex & The City 2".They are much in demand now!
番組のリスナーにはおなじみのロン・ボーステッド(右)。彼は、マスタリング・エンジニアとしても知られています。最近では、Nilsの『What
The Funk?』とOli Silkの『All We Need』という話題作を手掛けました。マイケル・マグレガー(左)も負けてはいません。映画『Sex & The City 2』のサントラ盤に彼の作品「ユーフラテスの夢」が収められています。ふたりの"成功"には友人として、とても誇らしい気持ちにさせられます。

08
From left; Gregg Karukas, M.McCreger, Phil Sheeran, Nozomi and R.Boustead at Ron’s house
ロン・ボーステッド邸の居間にて。左から、グレッグ・カルーカス、マイケル・マクレガー、プリンス・オブ・スムースジャズ・ギターとして知られるフィル・シェラン。右端が、ロンです。

09
From left; Pat Kelley, P.Sheeran and Nozomi at a bar in L.A.
左から、パット・ケリー(ギタリスト)、フィル・シェラン、そして私です。

10
From left:Cornelius Bumpus(The Doobie Brothers), Nozomi and Michael McDonald
左から、コーネリアス・バンプス、Nozomiそして、マイケル・マクドナルド。1981年にドゥービー・ブラザーズが来日した時に撮影したもの。今は見事な銀髪のマイケルも、当時は真っ黒な髪をしていました。残念なことに、バンプスは既に鬼籍に入っています。

11
Jay Graydon & Nozomi. Both were drunk!
デイヴィッド・フォスターとのユニット「エアプレイ」が余りにも有名なジェイ・グレイドンと。彼は、スティーリー・ダンの「PEG」でのギター演奏など数々の「伝説」を持っています。今でも彼と彼のプレイを信奉し憧れる音楽ファンは大勢います。ロサンゼルスで開催された「ギタリストの夕べ」で撮ってもらったものです。

12
From Right: Eric Marienthal, Marja, Eric Tagg, June Stanley(八神純子), Lary Carlton, skip 2 persons, Nozomi and Harvey Mason.
右から、エリック・マリエンサル(sax)、マリア(タッグ夫人)、エリック・タッグ(vo.)、八神純子、ラリー・カールトン(g)、ふたり置いて私、そしてハーヴィ・メイソン(d)。エリック・タッグのアルバム「Through My Eyes」のプロモーションを兼ねて豪華なメンバーが”L.A.Dream Band”として東京・大阪・名古屋を公演した。(1997年夏)
*写真をクリックしてください。より鮮明な画像を見ることができます。
Please click a photo to see a clearer one.

13
Jazz violinist, Noel Webb and his BEAUTIFUL family.From left;
Sharon,Alexandra, Noel and Jessica.Noel performed at Sapporo Jazz Festival in 2006.He took Rhona Bennette(En Vougue) to
Japan as his guest singer at that time.
ジャズ・バイオリニスト、ノエル・ウェッブと彼の家族。次女アレクサンドラは大のL.A.レーカーズ・ファン。自分でもバスケットをプレイする愛くるしく活発なお嬢さんです。
*写真をクリックしてください。より鮮明な画像を見ることができます。
Please click a photo to see a clearer one.

[[New!!2010.4.29updated]]
13
Nozomi's Best & Greatest Friends in U.S.
左より、グレッグ・カルーカス、夫人のイヴォンヌ、バート・サモリス、夫人のロリー・アンドリュース、フィル・シェラーン、夫人のフィレア、ルースとロン・ボーステッド夫妻(2010年4月25日加州ソノマにて)

[[New!!2012.12.01updated]]
t_120616

グレッグ・カルーカスと"洋楽のソムリエ1号”。2012年6月、グレッグ・カルーカスは、ピーター・ホワイト(バンド) のキーボーディストとして来日しました。その時に東京で撮ったもの。カルーカスは、ピーター・ホワイトだけではなくデイブ・コズのツアーにも同行しています。そのため、「自身のアルバム制作が思うように進まない」と嘆くほどの忙しさだそうです。

[[New!!2013.5.22updated]]
photo0522

ピーター・ホワイト (右) とグレッグ・カルーカスと共に。Cotton Club Tokyoでのショーの合間に楽屋で撮影しました。(‘13年5月9日)
スムーズ・ジャズ界を代表するギタリストのひとり、ホワイトは、筆者お気に入りのひとり。筆者の友人でもあるカルーカスは、前年に続いてホワイトに同行しています。ホワイトのショーは明るく、時にユーモアに富んでいて観る人を決して飽きさせません。
Mr. Peter White is just an English gentleman and very witty. He’s the same in his stage too. Nobody can get bored on his show.


*写真をクリックしてください。より鮮明な画像を見ることができます。
Please click a photo to see a clearer one.

sotb763 at 14:51|PermalinkComments(11)TrackBack(1)Nozomi's Room 

September 30, 2016

スラシュ、ジョー・ウォルシュ、リーク・ニールセンほかのスーパー・ギタリスト達をソデにした男がいた?!

1998 年9月30 日、アメリカの人気コメディアン、ドリュー・キャリー
( Drew Carey ) のショーに、ギター小僧なら泣いて喜ぶ面々が揃って登場しています。
そのシーンは、ドリー・キャリーが自分のバンドのギタリストを募集しているという設定でした。オーディションを受けたのは、スラッシュ(Guns 'n ' Roses )、ジョニー・ラモーン (Ramones ) 、ジョニー・ラング、リック・ニールセン( Cheap Trick )、ダスティ・ヒル (ZZ Top )、ジョー・ウォルシュほかです。
そのシーンをご覧ください。全員が上手過ぎて不合格ということを含め、もちろん番組上のジョークではありますが、これほどのプレイヤーを集められるドリー・キャリーという人の、アメリカでの人気の程が分ろうというものです。なお、キャリーは左端に座っている小太りで眼鏡を掛けている人物です。(洋楽のソムリエ)


sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Nozomi's Room 

September 29, 2016

Billboard Hot 100 注目は40 位でデビューしたThe Week-nd ft. ダフト・パンクの「Starboy 」

Billboard Hot 100 の最新ランキング (10 月8日付け) と解説をお届けします。

まず、Top 10 は次のとおりです。

1−1  Closer / The Chainsmokers ft. Halsey
2−2   Heathens / twenty one pilots
3−3   Cold Water / Major Lazer ft. Justin Bieber & MO
ぁ檻供 Let Me Love You / DJ Snake ft. Justin Bieber
5−4   Cheap Thrills / Sia ft. Sean Paul
Α檻検Treat You Better / Shawn Mendes
7−5   Don't Let Me Down / The Chainsmokers ft. Daya
-12    Broccoli / D.R.A.M. ft. Lil Yachty
-13    We Don't Talk Anymore / Charlie Puth ft. Selena Gomez
10−7 This Is What You Came For / Calvin Harris ft. Rihanna

「Close 」は、6週連続1位となりました。
デジタル・ソング・チャートでは5% ↓ したものの162,000 DL で7週連続1位です。ストリーミング・ソング・チャートでも6週連続1位です(2% ↓ )。ラジオ・ソング・チャートでは12 % ↑ で2位に上がっています(←4位)。Pop Song Radio Airplay チャートではトップに立ったので、ラジオ・ソング・チャートでも1位を獲得できそうです。
今回は、数あるリミックスのひとつをお聴きください。

「Heathens 」は、デジタル・ソング・チャートでは7% ↓ の87,000 DL で3位を確保、ストリーミング・ソング・チャートでも3% ↓ したものの2位を維持しています。ラジオ・ソング・チャートでは15% ↑ で10 位(←
11位) となりました。なお、Hot Rock Song チャートでは7週連続1位です。

「Cold Water 」は、ストリーミング・ソング・チャートでは1% ↑ で3位を守り、ラジオ・ソング・チャートでも5% ↑ で3位です(=3位)。ただ、デジタル・ソング・チャートではセールスが終わると共に40% も落ち込み
43,000 DL で10 位に転落しています(4位→)。

4位に上がった「Let Me Love You 」は、ストリーミング・ソング・チャートでは5位をキープ、1位でデビューしていたデジタル・ソング・チャートでは今回 8% ↑ 45,000 DL で7位まで回復(←10 位)、ラジオ・ソング・チャートでも 27% ↑ で12 位まで上がって来ました(←18位)。
今回は " 巧妙なカバー" でお許しください。

D.R.A.M. ことShelley Marchaun Massenburg の「Broccoli 」が15 週目にTop 10 入りをしました。
ストリーミング・ソング・チャートで4位を維持。しかし、デジタル・ソング・チャートでは2% ↓ したため20 位です(16位→)。ラジオ・ソング・チャートでは、14% ↑ とはいえまだ40 位でしかありません(←43位)。まあ、このことからも今のHot 100 では順位を決める上でストリーミング・ソング・チャートの比重がいかに大きいかが判るのですが・・・。
なお、同作品のように" 野菜" がタイトルに付いたTop10 ソングとしてはR&B シンガー、Dee Dee Sharp による1962 年の「Mashed
POTATO Time 」(2位) と、同じく1962 年のブッカーT & The MG's による「Green ONIONS 」(3位) があります。ちなみに、ここで歌われている「ブロッコリー」ですが、実は野菜ではなく、マリファナのことであります。


11 位から21 位に参りましょう。

11−9   Ride / twenty one pilots
12−11  Needed Me / Rihanna
13−10  Send My Love (To Your New Lover ) / Adele
14−14  One Dance / Drake ft. WizKid & Kyla
−16  Too Good / Drake ft. Rihanna
亜20   Gold / Kiiara
院18   Can't Stop The Feeling! / Justin Timberlake
押19   Side To Side / Ariana Grande ft. Nicki Minaj
魁23  I Hate U I Love U / gnash ft. Olivia O'Brien
20−17  Into You / Ariana Grande

21   初   Forever Country / Artists Of Then, Now & Forever


Kiiara が唄う「Gold 」は、18 週目です。

アリアナ・グランデの「Side To Side 」は、2週前のピーク、18 位に戻りました。今後、" 18 位" の壁を超えられるか?

gnash ft. オリヴィア・オブライエンの「I Hate U I Love U 」は、23 週を掛けてTop20 入りをしました。デジタル・ソング・チャートで 5位に躍進(←11 位)、ストリーミング・ソング・チャートでも17 位まで来ました(←
21位)。

21 位で登場したのは、カントリー界のオールスターによる「Country
Forever 」です。題名は変わりましたが、聴くと判るように、ジョン・デンバーでヒットした「Take Me Home, Country Roads 」です。ビデオには、当サイトの読者の皆さんにとっては、お馴染みのシンガー達が登場して来ますよ。メイキング映像も、併せてお楽しみください。



次に、22 位以下のTop40 作品の中から、まだ上昇が見込めるものを見てみましょう。

今週のデビュー作品の中で、最も有力視されるのがThe Weeknd がダフト・パンクをゲストに据えた「Starboy 」です。順位は40 位でした。この組み合わせで "40 位デビュー" は、むしろ地味過ぎるデビューですよね。実は、これには訳があるのです。この作品の発売日は、統計締め切りの前日だったのです。つまり、順位にはたった一日分の売り上げしか反映されていないのです。さあ、売り上げがフルに反映される次週、この「Starboy 」はどこまで順位を上げているでしょうか。業界は、固唾を飲んで注目しています。
なお、「音」はせこいレコード会社によりアップできない状況になっています。

同じ初登場作品、カルヴィン・ハリスの「My Way 」は、24 位でした。

Kungs vs Cookin' On 3 Burners の「This Girl 」は、9週目で26 位です(←31位)。デジタル・ソング・チャートで32 位から12 位へ飛躍しています。
今回は、ライブ・パフォーマンスをご覧ください。改めて申し上げると
Kungs はフランスのDJ でCookin' On 3 Burners がオリジナルの
「This Girl 」をリミックスさせてヒットにつなげました。唄っているのは、オーストラリアのシンガー、Kylie Auldist です。

ヘイリー・ステインフェルド & Grey ft. Zedd の「Starving 」は、8週目で31 位です(←33位)。


ここからは、41 位以下の作品で、大きく順位を上げたものを紹介します。

Rob $tone ft. J.Davi$ & Spooks の「Chill Bill 」は、8週目で43 位です(←50位)。

Young M.A. の「OOOUUU」は、4週で52 位まで来ました(←67位)。

アレッシア・カーラの「Scars To Your Beautiful 」も、4週目で58 位です(←62位)。

先週デビューした以下の3作品は、順調です。
まず、73 位でデビューしていたキース・アーバンの「Blue Ain't Your Color 」は、60 位まで上がりました。

レイ・シュリマー ft. Gucci Mane の「Black Beatles 」は、タイトルのインパクトもあってか? 77 位に伸びました(←96位)。

アトランタの新人ラッパー、21 Savage の「X 」は、84 位です(←98位)。


「初登場作品」です。
今週は、6作品がデビューしました。ここでは、57 位以下で初登場した3作品を紹介します。

57 位でデビューしたのは、Zayion McCall ft. Zay Hilfigerrr の「Juju On Dat Beat 」。残念ながら筆者はアーティストに関しての知識を持ち合わせていません。

アトランタ出身の新人ラッパー、YFN Lucci (Young Fly N*gger ルッチ) の「Key To The Streets 」が、87 位です。それにしても、これだけ新しいRapper がどんどん出て来るとフォローするのが大変です。

twenty one pilots の「Cancer 」が 91 位に姿を現しています。彼らの歌の特徴は、意味が簡単に汲み取れないこと。この歌もそんなひとつか。


「アルバム・チャート」です。

1位は、ドレイクの『Views 』。7週間ぶりに1位です。これで13 週目の1位となり『Frozen 』のサントラ盤と並びました。なおアデルの『21 』は24 週1位でした。また、男性ソロ・アーティストとしては、マイリー・サイラスのお父さん、ビリー・レイ・サイラスが『Same Gave All 』で17 週連続1位という記録を持っています(1992 年6/ 13〜10 / 3)。
期間をおいて1位に返り咲いた例としては、Mumford & Son の
『Babel 』が17 週間ぶりに首位に戻った例があります(2012 年10/ 13 1位デビュー→2013年3/ 2に1位復帰)。これは、グラミー賞を獲ったことが影響したものです。
2位にマック・ミラー(Mac Miller ) の『The Devine Feminine 』。
3位は、『Suicide Squad 』のサントラ盤。
4位は、ステインドのヴォーカリスト、アーロン・ルイス (Aaron Lewis) の『Sinner 』で
5位に、Usher の新譜 『Hard Love 』が入って来ました。グラミー賞狙いを感じさせるデキです。ローリング・ストーン誌など専門誌による評価も高いです。もちろん唄も上手いです。それでも、ダンス曲が入っていないことに、筆者はがっかりしています。(洋楽のソムリエ)


sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Hot 100情報 

September 28, 2016

ビートルズ作品で最も長く1位の座を守った作品が1位になった日

1968 年9月28 日、ビートルズの「Hey Jude 」がHot 100 で1位になっています。
同作品は、9月14 日にTop 40 入り、それから2週間でトップに立っています。また、同作品は、1位を9週続けており、これはビートルズの
No.1ソングの中では、一番長く首位に留まった作品となっています。
なお、2番目に長く首位の座を守ったビートルズ作品は、彼らにとって最初の全米No.1ソングである「I Want To Hold Your Hand 」であり
7週連続1位でありました。(洋楽のソムリエ)

sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Nozomi's Room 

September 27, 2016

Hot 100 速報 ! 「Closer 」 6週連続1位 + The Weeknd ft. ダフト・パンク 40 位に初登場

  10 月8日付けBillboard Hot 100 のTop 10 を速報します!

1位 「Closer 」 ザ・チェインスモーカーズ ft. ホールジー
2位 「Heathens 」 twenty one pilots
3位 「Cold Water 」 メジャー・レイザー ft. J.ビーバー& ムー
4位 「Let Me Love You 」 DJ Snake ft. J.ビーバー
5位 「Cheap Thrills 」 シーア ft. ショーン・ポール
6位 「Treat You Better 」 ショーン・メンデス (←8位)
7位 「Don't Let Me Down 」 ザ・チェインスモーカーズ ft. デイヤ
8位 「Broccoli 」 D.R.A.M. ft. リル・ヤッティー (←12位)
9位 「We Don't Talk Anymore 」 チャーリー・プース ft. S.ゴメス
10位「This Is What You Came For 」 カルヴィン・ハリス ft. リアーナ

「Closer 」は、6週目の1位。1位から3位のメンバーは3週続けて代っていません。
「ブロッコリー」がTop 10 入りをしたのが目を引きます。
なお、The Weeknd がダフト・パンクをフィーチャーした新曲
「Starboy 」が40 位で初登場しました。

Billboard Hot 100 の詳しいランキングについては、木曜日の記事をお読みください。
( 9/ 27  5a.m. )



「ビーチ・ボーイズが初めてテレビ出演をした日」

さあ、ここからが本日の話題です。
ビーチ・ボーイズが、1964 年9月27 日に初めてテレビに出演してパフォーマンスを披露しました。
番組は、あの『エド・サリヴァン・ショー」。ビーチ・ボーイズが唄ったのは、彼らにとって初の全米No.1ソングとなった「I Get Around 」でありました。(洋楽のソムリエ)


sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Nozomi's Room 

September 26, 2016

ロバート・パーマーがパリで客死した日(2003年)


2003 年9月26 日、英国のシンガー、ロバート・パーマー(Robert
Palmer ) が、パリのホテルで客死しています。死因は、心臓発作。
享年54 という若い死でした。
さて、ロバート・パーマーが脚光を浴びるようになったのは、" オールスター・ロック・バンド" のパワー・ステーションをデュラン・デュランのジョンとアンディ・テイラー、Chic の ドラマー、トニー・トンプソンらと結成してからではないでしょうか。
パワー・ステーションが放ったヒットの中でもクールだった「Get It
On  」(1985 年Hot 100 で9位) をどうぞ。

パワー・ステーションのヴォーカリストとして名を世界に広めたロバート・パーマーは、1986 年以降はソロとしてもヒットを連発します。中でも1986 年春のNo.1ソング「Addicted To Love / 恋におぼれて」は、このミュージック・ビデオと共に話題になりました。

ところで、パワー・ステーションでパーマーと一緒だったChic (シーク)  のトニー・トンプソンも実は同じ2003 年(11 月) に亡くなっているのです。トンプソンは、腎臓がんでの死で、享年48 でした。
筆者は、実は「パワー・ステーションのサウンドは、トンプソンのドラムがあってこそ」と思っていましたから、彼の死もロバート・パーマーの死と同じくらいショックでありました。洋楽のソムリエ)

sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Nozomi's Room 
Latest stories
Reference