December 31, 2017

Nozomi Tsutsui & Heroes5

筒井(洋楽のソムリエ) がこれまでに出会ったHeroes と仲間たちを紹介します。

01
From left; David Foster, Nozomi, Patty Austin, Michael Boddicker
音楽のソムリエと、デイヴィッド・フォスター(左端)、パティ・オースティン、そしてマイケル・ボディガー。な、なんと、フォスター様のお手が私の肩に!

02
From right; Nozomi, David Foster, Mike Beard
デイヴィッド・フォスターの自宅で1983年に撮った写真。後列右がフォスター。前列中央が、マイク・ベアード。ドラマーであるベアードは、L.A.のスタジオ・ミュージシャンとしてだけではなく、ジャーニーのツアー・メンバーだったことでも知られています。

04
Rod Temperton who wrote Michael’s “Thriller” & Nozomi
ロッド・テンパートンとのショット。彼はいうまでもなく、マイケル・ジャクソンの大ヒット曲「スリラー」や「オフ・ザ・ウォール」、そしてジョージ・ベンソンの「ギブ・ミー・ザ・ナイト」などの作者として有名。彼が写ったショットはかなり貴重なはず。テンパートンは、ヒートウエイブ時代からのファンだった私を、彼を最初に評価した日本人だと言っておりました。音楽のソムリエ「自慢の一枚」です。

[[New!!2013.1.16updated]]
20130115
シカゴのリーダー、ジェイムズ・パンコウ邸で撮った一枚。L.A.郊外にある彼の自宅に、レコーディングの打ち合わせに行った時のもの。居間の壁にシカゴのプラチナ&ゴールド・ディスクが並んでいるのが見えます。この打ち合わせのあとに、後日下のスタジオでの録音となりました。

03
James Pankow of Chicago & Nozomi
シカゴのリーダー、ジェイムズ・パンコウと。当時このスタジオでは「素直になれなくて」を収録した歴史に残る「Chicago 16」をレコーディング中でした。1982年撮影。

05
Great producer Eumir Deodarto & his wife in Tokyo Aug. 2008
巨匠、エウミール・デオダートと彼の奥さん。昨年(2008年8月)に来日公演をした時のもの。東京のコットン・クラブでの初日公演に呼んでもらいました。一見ハデに見える奥さんは、料理も上手。私がニューヨーク郊外にあるデオダートの自宅でそれを確認しています。

06
the world’s best electric harp player ,Lori Andrews, Bart Samolis & Nozomi in a relaxed mood at Lori’s house
エレクトリック・ハープのロリー・アンドリュースと夫君のバート・サモリスと一緒のショット。ロリーは2012年2月24日に、ロサンゼルスで行われる"天才少女"ジャッキー・エヴァンコのコンサートにもハープ奏者として参加します。

07
Nozomi & the coolest guys, Michael McGreger(left), Ron
Boustead.Ron is very popular as a mastering engineer too.He mastered Nils' "What The Funk?" and Oli Silk's "All We Need"
lately.
Michael wrote the song called "Euphrates Dream" for the movie "Sex & The City 2".They are much in demand now!
番組のリスナーにはおなじみのロン・ボーステッド(右)。彼は、マスタリング・エンジニアとしても知られています。最近では、Nilsの『What
The Funk?』とOli Silkの『All We Need』という話題作を手掛けました。マイケル・マグレガー(左)も負けてはいません。映画『Sex & The City 2』のサントラ盤に彼の作品「ユーフラテスの夢」が収められています。ふたりの"成功"には友人として、とても誇らしい気持ちにさせられます。

08
From left; Gregg Karukas, M.McCreger, Phil Sheeran, Nozomi and R.Boustead at Ron’s house
ロン・ボーステッド邸の居間にて。左から、グレッグ・カルーカス、マイケル・マクレガー、プリンス・オブ・スムースジャズ・ギターとして知られるフィル・シェラン。右端が、ロンです。

09
From left; Pat Kelley, P.Sheeran and Nozomi at a bar in L.A.
左から、パット・ケリー(ギタリスト)、フィル・シェラン、そして私です。

10
From left:Cornelius Bumpus(The Doobie Brothers), Nozomi and Michael McDonald
左から、コーネリアス・バンプス、Nozomiそして、マイケル・マクドナルド。1981年にドゥービー・ブラザーズが来日した時に撮影したもの。今は見事な銀髪のマイケルも、当時は真っ黒な髪をしていました。残念なことに、バンプスは既に鬼籍に入っています。

11
Jay Graydon & Nozomi. Both were drunk!
デイヴィッド・フォスターとのユニット「エアプレイ」が余りにも有名なジェイ・グレイドンと。彼は、スティーリー・ダンの「PEG」でのギター演奏など数々の「伝説」を持っています。今でも彼と彼のプレイを信奉し憧れる音楽ファンは大勢います。ロサンゼルスで開催された「ギタリストの夕べ」で撮ってもらったものです。

12
From Right: Eric Marienthal, Marja, Eric Tagg, June Stanley(八神純子), Lary Carlton, skip 2 persons, Nozomi and Harvey Mason.
右から、エリック・マリエンサル(sax)、マリア(タッグ夫人)、エリック・タッグ(vo.)、八神純子、ラリー・カールトン(g)、ふたり置いて私、そしてハーヴィ・メイソン(d)。エリック・タッグのアルバム「Through My Eyes」のプロモーションを兼ねて豪華なメンバーが”L.A.Dream Band”として東京・大阪・名古屋を公演した。(1997年夏)
*写真をクリックしてください。より鮮明な画像を見ることができます。
Please click a photo to see a clearer one.

13
Jazz violinist, Noel Webb and his BEAUTIFUL family.From left;
Sharon,Alexandra, Noel and Jessica.Noel performed at Sapporo Jazz Festival in 2006.He took Rhona Bennette(En Vougue) to
Japan as his guest singer at that time.
ジャズ・バイオリニスト、ノエル・ウェッブと彼の家族。次女アレクサンドラは大のL.A.レーカーズ・ファン。自分でもバスケットをプレイする愛くるしく活発なお嬢さんです。
*写真をクリックしてください。より鮮明な画像を見ることができます。
Please click a photo to see a clearer one.

[[New!!2010.4.29updated]]
13
Nozomi's Best & Greatest Friends in U.S.
左より、グレッグ・カルーカス、夫人のイヴォンヌ、バート・サモリス、夫人のロリー・アンドリュース、フィル・シェラーン、夫人のフィレア、ルースとロン・ボーステッド夫妻(2010年4月25日加州ソノマにて)

[[New!!2012.12.01updated]]
t_120616

グレッグ・カルーカスと"洋楽のソムリエ1号”。2012年6月、グレッグ・カルーカスは、ピーター・ホワイト(バンド) のキーボーディストとして来日しました。その時に東京で撮ったもの。カルーカスは、ピーター・ホワイトだけではなくデイブ・コズのツアーにも同行しています。そのため、「自身のアルバム制作が思うように進まない」と嘆くほどの忙しさだそうです。

[[New!!2013.5.22updated]]
photo0522

ピーター・ホワイト (右) とグレッグ・カルーカスと共に。Cotton Club Tokyoでのショーの合間に楽屋で撮影しました。(‘13年5月9日)
スムーズ・ジャズ界を代表するギタリストのひとり、ホワイトは、筆者お気に入りのひとり。筆者の友人でもあるカルーカスは、前年に続いてホワイトに同行しています。ホワイトのショーは明るく、時にユーモアに富んでいて観る人を決して飽きさせません。
Mr. Peter White is just an English gentleman and very witty. He’s the same in his stage too. Nobody can get bored on his show.


*写真をクリックしてください。より鮮明な画像を見ることができます。
Please click a photo to see a clearer one.

sotb763 at 11:00|PermalinkComments(11)TrackBack(1)Nozomi's Room 

October 20, 2017

ザ・ポリスによる初めてのアメリカでのパファーマンス

1978 年10 月20 日、The Police (ポリス) がニューヨークのクラブ、
Beat Club にて、アメリカにおける初ライブを敢行しています。
ポリスの最盛期は1980 年代ですから、ヴォーカルがスティングであることなど、彼らについて知らない読者もいらっしゃるかも知れません。
そこで、先ず彼らのNo.1ソング「Every Breath You Take 」を聴いてもらいます。1983 年に8週1位を続けた作品です。

さあ、本日は、今日の話題であるポリスの米国での初パフォーマンスの模様をご覧いただきましょう。
この動画の感想を見る限りでは、ドラマーのスチュワート・コープランドのプレイに対する称賛が多いようです。この時はまだ、「De Do Do
Do ,De Da Da Da 」などのヒットを出す前ですから、後にファンになった方から見ると戸惑うかも。しかし、このパフォーマンスからは「なにか新しいことをやってやろう」という意気込みが窺えます。彼らが本来やりたがったのは、この手の音楽なのかも知れません。
(洋楽のソムリエ)



sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0)Nozomi's Room 

October 19, 2017

Hot 100 ! ビデオが無くても1位になった「Rockstar 」(P.マローン) は凄い?!

Billboard Hot 100 の最新ランキング ( 10 月28 日付け) と解説をお届けします。

まず、Top 10 は次のとおりです。

 檻押 Rockstar / Post Malone ft. 21 Savage
2−1  Bodack Yellow (Money Moves ) / Cardi B
−4  1-800-273-8255 / Logic ft. Alessia Cara & Khalid
ぁ檻機 Look What You Made Me Do / Taylor Swift
ァ檻供 Feel It Still / Portugal. The Man
6−3  Me Gente / J.Balvin & Willy William ft. Beyonce
-13    Too Good At Goodbyes / Sam Smith
8−7  Thunder / Imagine Dragons
9−8  Sorry Not Sorry / Demi Lovato
10-10    Unforgettable / French Montana ft. Swae Lee

ポスト・マローンの「Rockstar 」が、4週目にして頂点に立ちました。
Hot 100 史上、1,068 作品目のNo.1ソングです。
マローンは、これまで「Congratulations 」の8位がベスト、21 サヴェージは「Bank Account 」の12 位がベスト。両者ともに初のNo.1獲得となりました。
さて、「Rockstar 」は、デビュー以来3週間2位におりました。このように2位に3週間以上留まりながら1位になったのは、史上3作品目です。これまで、マライア・キャリーの「Always Be My Baby 」(最初の4週が2位。1996) とエミネムの「Love The Way You Lie 」(2位を3週。2010 ) が記録していただけでした。
" 数字 " です。「Rockstar 」はデジタル・ソング・セールズは11 % ↑ の48,000 DL で3位(←5位)、ストリーミング・ソング・チャートでは3% ↑ で通算3週目の1位、ラジオ・ソング・チャートでは36 % ↑ で38 位に姿を現しています。
それにしても、ミュージック・ビデオが発表されていないのにもかかわらず1位になるということは、この作品に" 力 " があるということを示しているのかも知れません。

トリビアネタです。タイトルに " Rock " が付いて1位になった作品は、エルトン・ジョンの「Crocodile Rock 」など12 作品になりました。
ところでRockstar が1位になったことで、今年これまでの1位作品のうちのちょうど半分にあたる5作品がラップ作品となりました。No.1作品のうち5作品以上がラップ作品で占められるのは2006 年以来のことです。また、今年のNo.1ラップ作品のアーティストは、すべてこれが初のNo.1でした。

「Bodak Yellow 」は3週連続1位で終わりました。むしろ、3週もトップに居ることが出来たのはラッキーだったのかも知れません。
デジタル・ソング・セールズは13 % ↓ の40,000 DL で 6位に後退
(4位→)、ストリーミング・ソング・チャートでは3% ↓ したものの2位を死守、ラジオ・ソング・チャートでは逆に4% ↑ が実らずに11 位に一歩下がっています(10 位→)。

「1-800-〜」は、ピークだった3位に戻って来ました。
ラジオ・ソング・チャートで4% ↑ して10 位に上がりました(←12 位)。同チャートでのTop 10 入りは、ロジックとカーリッドにとっては初めてのこと、アレッシア・カーラは4作品目です。

「Feel It Still 」が17 週目でさらにピークを伸ばしました。
そして、ついにラジオ・ソング・チャートでトップに立っています(←2位)。デジタル・ソング・セールズでも1% ↑ の42,000 DL で5位 (←6位) に、ストリーミング・ソング・チャートでも 3% ↑ で33 位にアップしています(←37位)。なお、Hot Rock Songs チャートでは、3週目の1位です。

「Mi Gente 」は、伸びずに後退してしまいました。
デジタル・ソング・セールズで 67 % ↓ の 26,000 DL となり、1位から
17 位に後退したのが響きました。ストリーミング・ソング・チャートでは7% ↑ させ、ラジオ・ソング・チャートでも20 % ↑ で 22 位に伸びたのですが・・・(←29位)。
ところで、先週 (10 / 21 日付け) のTop 10 には、「Despacito 」も9位にいたため、Top 10 にスペイン語の作品が同時にふたつ入っていました。これは、Hot 100 の歴史の中では初めてのことでした。
今度の日曜日には、英語以外の言葉で唄われてTop 10 入りをした作品をすべて紹介します。どうか、日曜日の記事をぜひお楽しみください。

サム・スミスの「〜Goodbyes 」が、再びTop 10 入りをしています (ピークはデビュー時の5位)。
この伸びは、今月7日にNBC TV の『Saturday Night Live 』でパフォーマンスをしたことによるものです。デジタル・ソング・セールズは 30 % ↑ して39,000 DL となり7位に上がりました(←11 位)。



11 位から20 位です。

11−9  Despacito / Luis Fonsi & Daddy Yankee ft. J.Bieber
−15  Attention / Charlie Puth
13−11  Believer / Imagine Dragons
−16  Bank Account / 21 Savage
15−12  Rake It Up / Yo Gotti ft. Nicki Minaj
16−14  Strip That Down / Liam Payne ft. Quavo
院19   What Lovers Do / Maroon 5 ft. SZA
押20   Shape Of You / Ed Sheeran
19−17  There's Nothing Holdin' Me Back / Shawn Mendes
粥―蕁  Almost Like Praying / Lin-Manuel Miranda ft. Artists for Puerto Rico

この中で、ピークを更新したのはマルーン5がシザをゲストに迎えている「What Lovers Do 」だけです。登場から7週目です。ただ、今後大きく伸びるかは疑問。デジタルもストリーミングも伸びを欠いているからです。

20 位で初登場したのは、プエルトリコを九月に襲ったハリケーン「マリア」で被害に遭った人を救う意図で制作された歌「Almost Like Pray-
ing 」です。この運動の中心となったミランダを筆頭に、ルイス・フォンシやカミラ・カベロ、ジェニファー・ロペス、グロリア・エステファンらが賛同して唄っています。



次に、有望株が揃った 21 位以下のTop 40 作品の中から、さらに上に行けそうなものを見てみましょう。

エド・シーランの「Perfect 」は、7週目で22 位です(←34位)。デジタル・ソング・セールスでは4位です(←7位)。
タイトルは「You look perfect 」から来ています。

ポスト・マローンの「I Fall Apart 」は、3週目にして早くも 31 位です(←39位)。ストリーミング・ソング・チャートではTop 10 一歩手前の11 位まで来ています(←18位)。失恋で心が砕け散った男の未練たらたらの歌ですが・・・。

リル・パンプの「Gucci Gang 」は、5週目で32 位(←46位)。有望株中の有望株です。

ホールジーの「Bad At Love 」は40 位(←49位)。6週目でのTop 40 入りでした。デジタル・ソング・セールズでは25 位、ストリーミング・ソング・チャートには47 位でデビュー、ラジオ・ソング・チャートでは49 位と主要3チャートで伸びています。



ここからは、41 位以下の作品の中から、動きの良かったものを拾います。

G-Eazy がA$AP Rocky とカルディ B をフィーチャーした「No Limit 」は5週目で51 位です(←59位)。着実にTop 40 への道を進んでいます。ジミー・ファロンの番組でのライブ・パフォーマンスをご覧ください。

クリス・ブラウンの「Pills And Automobiles 」は、5週目で59 位(←69位)。ここまでは、まずまずの動きではないでしょうか。

5人組カントリー・バンド、LANCO の「Greatest Love Story 」は、6週目で 61 位です(←65位)。

ヘイリー・スタインフェルドとアレッソが組み、フロリダ・ジョージア・ラインとWatt をフィーチャーした「Let Me Go 」は、3週目で85 位です
(←90位)。ところで、Watt は、なにで参加しているのでしょうか?


「初登場作品」です。
今週は、7作品がデビューしています。ここでは、20 位で初登場した「Almost Llke Praying 」以外を紹介します。

サム・スミスの「Pray 」が 55 位でデビューしました。UK シングル・チャートには 39 位で初登場しています。

チャーリー・プースの「How Long 」は 60 位からのスタートです。これも、なかなかいい感じではないでしょうか。デジタル・ソング・セールズでは 22 位で初登場しています。

今週はカントリー作品も紹介しましょう。ケイン・ブラウン (Kane
Brown ) の「Heaven 」が72 位でデビューしました。

マレン・モリス (Maren Morris ) がヴィンス・ギルをゲストに迎えた
「Dear Hate 」は、91 位です。こんな歌詞ビデオなら、英語の勉強にも役立ちそうです。

Max ことマックス・シュナイダーが唄う「Lights Down Low 」が 95 位です。この手の歌は嵌まると結構上位に行ったりするのですが、この作品はどうか?

Quality Control がミーゴスの3人をフィーチャーした「Too Hoty 」が
97 位です。


「アルバム・チャート」です。
グラミー賞の対象となるのはその年の九月までにリリースされた作品に限定されます。つまり、先週初めてチャートに載ったものがぎりぎりセーフでした。ということは、今週以降に載るものは、ここだけの話、小粒なもの?
気を取り直してTop 5紹介します。

1位は、" 超口速 " ラッパー、NF (エヌエフ ) の『Perception 』です。セールスは、ホントか? といいたくなる55,000 でした。
2位は、先週に引き続きトム・ぺティ & ザ・ハートブレイカーズの
『Greatest Hits 』です。
3位は、リル・バンプの『Lil Pump 』。
4位は、ポスト・マローンの『Stoney 』。
5位に「What Ifs 」が カントリー・チャートで1位になった (Hot 100 では28 位)、Kane Brown の『Kane Brown 』が 56 位から上がって来ました。(洋楽のソムリエ)


sotb763 at 00:00|PermalinkComments(2)Hot 100情報 

October 18, 2017

サイモンとガーファンクル『サタデー・ナイト・ライブ』(1975年 ) でリユニオン

1975 年10 月18 日、サイモンとガーファンクルが『Saturday Night
Live 』に揃って出演しています。
サイモンとガーファンクルは、1970 年に発表したアルバム『明日に架ける橋』を最後に解散状態でした。
一度1972 年の6月に民主党の大統領候補の選挙キャンペーンのためにふたりで唄っていますが、その日限りのことでありました。
1975 年には完全なリユニオン盤として制作された「My Little Town 」が10 月にリリースされています。この「My Little Town 」はサイモンとガーファンクル名義でHot 100 において9位を記録しただけではなく、それぞれの新アルバム『Still Crazy After All These Years 』と
『Breakaway 』にも収録されたのでした。
さて、この日の『Saturday Night Live 』では、ふたりそろって「ボクサー 」と「スカボローフェア」を唄っています。また、それぞれの新アルバムの収録曲も唄っていますから、この出演はふたりの新アルバムの販売促進の意味合いが強かったと思われます。
本日は、当夜ふたりが唄った「The Boxer 」をお聴きください。この「ボクサー」は何かの時には、ふたりが必ず唄いニューヨークの雰囲気も漂う、お気に入りの作品ですよね。(洋楽のソムリエ)



sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0)Nozomi's Room 

October 17, 2017

Hot 100 速報 ! ポスト・マローンが「Rockstar 」で初の1位

10 月28 日付けBillboard Hot 100 のTop 10 を速報します。

1位 「Rockstar 」 ポスト・マローン ft. 21 サヴェージ(←2位)
2位 「Bodak Yellow 」 カルディ B
3位 「1-800-273-8255 」 Logic ft.A.カーラ & カーリッド
4位 「Look What You Made Me Do 」 テイラー・スウィフト
5位 「Feel It Still 」 ポルトガル・ザ・マン (←6位)
6位 「Mi Gente 」 B.バディ & ウィリー・ウィリアムft.ビヨンセ
7位 「Too Good At Goodbyes 」 サム・スミス (←13位 )
8位 「Thunder 」 イマジン・ドラゴンズ
9位 「Sorry Not Sorry 」 デミ・ロヴァート
10位「Unforgettable 」 フレンチ・モンタナ ft. スワエ・リー

ポスト・マローンの「Rockstar 」がトップに立ちました。4週目での首位獲得です。
今年になってRap ソングが1位になるのは、5作品目です。全体の半分を占める多さということです。
サム・スミスの「〜Goodbyes 」が再びTop 10 に戻って来ました。これは今月7日にNBC の『Saturday Night Live 』でパフォーマンスをしたことによるものです。
Hot 100 の詳しいランキングと解説は木曜日の記事をお読みください。
( 10 / 17  5 a.m. )




大富豪アーティスト、Jay Z  最後のやんちゃ事件

さあ、ここからが本日の話題です。
2001 年10 月17 日、Jay-Z は、軽度の暴行罪で有罪と認定され、その結果、三年間の保護観察を受けるようにという判決を言い渡されました。
彼は、1999 年12 月1日に、ニューヨークのナイトクラブでの喧嘩騒ぎの中で、レコード・プロデューサー、Lance "Un " Rivera をナイフで刺して怪我をさせていたのでした。
1999 年当時のJay-Z といえば既にアルバムが数百万単位で売れており、逮捕劇はセンセーショナルに取り上げられました。また、マライア・キャリーのNo.1ソング「Heartbreaker 」に客演で迎えられており、トップ・アーティストへの階段を上り掛けていた時期でもありました。
今はもう大富豪に成りあがった Jay Z も、この時までは" やんちゃ" が残っていたということですね。
本日は、珍しいJay-Z 逮捕時の映像をご覧ください。(洋楽のソムリエ)



sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0)Nozomi's Room 

October 16, 2017

このところ " 泣き面に蜂 " なのがアッシャー

1978 年10 月14 日*、アッシャー(Usher ) がテキサス州ダラスで生まれています。
日本版ウィキぺディアには、出身がテネシー州チャタヌガとありますが、チャタヌガは幼少時代を過ごした土地で、生まれはテキサスです。
さて、アッシャーは筆者が大好きなシンガーのひとりです。歌が上手いうえに踊りも達者なシンガーとしては、クリス・ブラウンと双璧を成すアーティストだと思っています。
しかし、残念なことにアッシャーは2010 年に発表した「OMG 」以降、
Hot 100 での1位がありません。ただ、その後に出た「DJ Got Us
Fallin' In Love 」は4位とはいえ、1位に値するくらい素晴らしい、魅力にあふれた作品だと思っていますが。
それにしても、2010 年にリリースされたアルバム『Raymond v.
Raymond 2 』以降は、大ファンの筆者でも「パワーが落ちたかな? 」と感じざるを得ません。まあ、クリス・ブラウンも2011 年に出した『F.A.M.E.』以降は、セールズがガタンと落ちています。アッシャーとクリス・ブラウンというスターが同じ時期に同じように右肩下がりになっているということは、悲しいことです。
またアッシャーには、この夏に" 泣き面に蜂 " 的な破廉恥な話題も降って湧いて来ましたね。なんでも女性との性交渉でヘルペスをうつしてしまい、補償金として一億円支払ったとカ。嘘か本当か、その後「わたしも」という女性も現れるに至っては、もて男への付けとしては最悪でしょう。
そんなスキャンダルを一掃するためにも、この辺でスカッとしたダンス曲でのヒットを飛ばして欲しいものです。たとえば、こんな感じのものですよ、アッシャーさん。

*今日は10 月16 日ですが、年に何回かはその日以外の話題が載ることもあります。
どうしても今日の話題を! という方へ。今日10 月16 日は、" 新三大ギタリスト " のひとり、ジョン・メイヤー(John Mayer ) の誕生日です。
1977 年生まれですから、彼も40 歳になりました。(洋楽のソムリエ)


sotb763 at 00:00|PermalinkComments(0)Nozomi's Room 
Latest stories
Reference