April 05, 2013

新進気鋭のDJ、ZEDD とポール・ハードキャッスルを特集

今週の「サウンド・オブ・ザ・ブリーズ」のご案内です。
今回はドイツ出身の新進気鋭のDJ、ZEDD(ゼッド) とポール・ハードキャッスルのアルバム『察戮鯑箪犬靴泙后

まずZEDD を、アルバム『Clarity 』を通じて紹介します。
ZEDDことアントン・ザスラフスキは、ドイツ出身で、まだ22歳の若者です。筆者が度々引用する英国の専門誌「DJ マガジン」による"世界の人気DJ100人"では、51位に位置しています。上位ではないものの、才能豊かで将来性と業界の期待度は抜群と見ます。輸入盤のみならず日本のメジャーからもリリースされているのがそれを裏付けています。
チャート的にも、「Spectrum」がDance/Club Play Songチャートで
1位を獲得しているのです。また、タイトル・トラックの「Clarity」は、4月13日付けHot 100では、83位に位置しています(登場2週目)。
以前にも紹介したビデオですが、「Spectrum」をどうぞ。作品は、フィーチャーされているマシュー・コーマとの共作となっています。



さて、このZEDD君ですが、実は皆さんも最近、彼が関わったヒット作品を聴いているのですよ。
ジャスティン・ビーバーの「Beauty And A Beat」がそれです。ZEDD はマックス・マーティンと共に曲作りとプロデュースをしているのです。



なお、ZEDD はDJなので、いかに魅力のあるゲストを迎え入れられるかがアルバム成功の鍵となります。抜かりはありませんね。ライアン・テダーやエディ・ゴールディングが参加しているのですから。

後半の特集は、ポール・ハードキャッスルの最新作『察戮任后
Smooth Jazz Com のチャートTop50では、第2位に位置しています(4/1現在)。
ハードキャッスルの新譜は、出るたびに紹介をしています。彼にはスタイルがあります。毎回チャートの上位に来るのは、個々の作品よりも、そのスタイルを愛するファンが多いということなのです。ある意味"幸せなアーティスト" だと言えるでしょう。
まず、「No Stress At All」を聴いてください。Billboard の「Smooth
Jazz Songs」チャートで1位を獲得した曲です。



いかがでしたでしょうか。この曲のイントロは、Kool & The Gang の
「Summer Madness」からインスパイアーされて作られました。お聴きのように正確にいうと「サンプリング」されたものではありません。念のため。
もう一曲、「Easy Street」をどうぞ。サックスといい、ピアノの旋律といい、ハードキャッスルの文脈のなかに獲り込まれた作品です。
(洋楽のソムリエ)



sotb763 at 00:00│Comments(4)TrackBack(0) 番組案内 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by UGASAI   April 06, 2013 08:01
てっきり「Summer Madness」のサンプリングかと勘違いしてました。
2. Posted by 洋楽のソムリエ   April 06, 2013 10:06
UGASAI 様
コメントを寄せていただき、ありがとうございます。
最近は「サンプリング」と「インスパイアされた」の線引きがあいまいになっているところもありますよね。
ただ、ハードキャッスルの場合は本人が以下のように述べているのです。
I would like to give credit to Kool and the Gang for the inspiration when recording "No Stress" although NO SAMPPLES WERE USED (大文字は筆者)。
さて、私は、いつも、豊富な語彙で適切な作品描写をなさる「レビュー」には心から感心しているのですよ。
これからも、訪れるわれわれに貴重な情報提供をお願いしま〜す。
3. Posted by どら   April 07, 2013 00:01
ポール・ハードキャッスルと聞いてびっくりしました。これって、あの19のポール・ハードキャッスルですよね?
ジャンル的にはChilloutなのでしょうか。なかなか耳になじむ心地よさです。
4. Posted by 洋楽のソムリエ   April 07, 2013 09:48
どら 様
そうです、あの1985年夏にヒットした「19」の人です。
あの後、「19」のセルフカバーも発表しています。しかし、もうだいぶ前から今回聴いていただいたようなサウンド志向になっています。
ジャンル的には微妙ですね。一応「スムーズ・ジャズ」のチャートに登場しています。
なお、当サイトとリンクしている「スムースジャズを聴くと明日が見える」というサイトには、今回のハードキャッスルの作品についてレビューが載っています。チェックなさってはいかがでしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Latest stories
Reference