2017年11月20日

紅葉狩りー7 兼六公園 食事など

昨日の続き。 11月17日(金)、兼六園です。

兼六園の前の大きな兼六園駐車場に車を止め、歩きます。
新しい建物は目に入ります。 「裁判所」だって。
IMG_7926-v640
意外にに、急坂なんです。 右側には、お店がぎっしり。 
その店の1つが、「箔一」。 金箔の店。
ソフトクリームにびっしり金箔が貼られています。 若い二人が、それを持ってスマホに収めています。
これを、「インスタ映えする!」というのでしょうか。
私は、二人が撮っているのが面白くて、お願いしました。
「こっちの方が、面白い!」と、見せて揚げました。
反応は、「ほー! なるほど!」 表情も思い描いてね。
IMG_7927-v640
兼六公園を一回りして、「瓢池」
写真の奥にある店「三芳庵」で、昼食にします。
いつもいっぱいで入れないのです。 補足ですが、斜めの方角に「夕顔亭」というのがあるのですが、それも同じ経営。 しかし、「三芳庵」の方が、俄然、借景が綺麗なのです。
IMG_7949-v640
今日は、空いていました。 ラッキー!
IMG_7962-v640
どんなのか見てみたい! と思って、2種類注文。
IMG_7952-v640
 ↓ 「夕顔弁当」 1500円
IMG_7957-v640
真ん中の〝八寸” だけ大きく撮りました。エビの下に隠れているものは、笹で包んだ葛饅頭
IMG_7958-v640
弁当のほかに、ご飯、漬物、吸い物、真丈。
IMG_7959-v640

IMG_7951-v640
 ↓ 「瓢弁当」 2000円 
   どこが違うのか? 
    弁当の中は、1品多い。 昆布締め他に、ホタテが1切れ多い。
IMG_7955-v640
 ↓ 多かった1品 
   後は同じ。
IMG_7956-v640
ベンガラ壁に、瓢池の水面の影が映り、常に形を変えて揺らいで、日本の美です。
動画で撮ればよかったと、後悔しています。
IMG_7954-v640
公園へ行ったら、必ず寄る、コーヒー店。 「珈琲館」
観光物産館の隣。
IMG_7967-v640
珈琲館の中から。 向に見えるのが、駐車場。
IMG_7966-v640
駐車場の一角に、大きな葉のモミジ(最近街路に使われています。名前は思い出せない
IMG_7968-v640
これから、湯涌温泉へ・・・



2017年11月19日

紅葉狩りー7 兼六公園

11月17日(金)、天候がよさそうなので、紅葉狩りです。
金沢の兼六公園へ行きました。
真っ盛り! と言っても、青葉が残り、落ち葉で、庭を赤く埋め尽くすという、光景ではありません。 もう、3~4日後の方が、よりよかったかもしれません。
とは言え、今年は秋晴れが続く日が少ないので、そんなことも言っておられません。
IMG_7936-v640
   ↑ ↓ 霞が池
IMG_7934-v640
  ↓ 鴈行橋 と桜
IMG_7938-v640
 ↓ 鴈行橋のある池
IMG_7939-v640
IMG_7940-v640
 ↑ モミジがまとまって植えられている所が、「成巽閣(せいそんかく)」に突き当たって、左に曲がるとあります。
   道の突き当りが、小立野方面へ出る門になっています。
IMG_7941-v640
IMG_7942-v640
IMG_7943-v640
IMG_7944-v640
IMG_7947-v640
IMG_7948-v640
  ↓ 梅園、時雨亭を抜けて、「瓢池」に出ました。
    ここで、12:00を回ったので、昼食です。
IMG_7949-v640
  ↓ 瓢池に横になって伸びている紅葉の木。
IMG_7950-v640
 ↓ 石川門近く(タクシーに乗って「兼六園」と言うと付けてくれる場所)の「○○亭」が並んでいる所。
着物を着た可愛い若い子が、お茶を飲んでいる姿は絵になります。 写真をお願いしました。 ネットに載せる許可ももらいました。
IMG_7963-v640
 ↓ 秋も冬もライトアップするそうです。
   寒いですが、冬のライトアップは魅力的だろうな?!!
IMG_7965-v640



sotobakomati at 21:30|PermalinkComments(6)小旅行・ドライブ 

2017年11月18日

チューリップ四季彩館

11月13日(月)、茶々姫さん、はなさん、エモさん、清姫さん、私。
5人で、「さわ田」で、ランチをした後、砺波のチューリップ四季彩館へ行きました。
自分が行くときは、常に、156号線。 今回は、中田経由で行きましたので、反対側から入って、道が分からなくなり、探しました。
IMG_7913-v640
チューリップ四季彩館は、名前の通り、1年中、きれいなチューリップを楽しむことができます。
入館料 310円。 シニアは、250円。
イベントは、クリスマス。 大きなツリーが飾られています。
IMG_7917-v640
中央には、「チューリップパレス
中へ入ることができます。 
チューリップは全部本物の切り花504本、試験管に挿して展示されています。
一日でも長く鑑賞できるように「不老の水」を使っているのだそうだ。
なんでも、その水は、500ml 10万円のする超高価なチューリップ専用延命剤が入っているんですってよ!!
人間が足を浸けていても、ダメらしい。
それでも、鑑賞期間は5日間。 花持ちをよくするために、一番大切なことは温度管理。
そのための、夏場は、冷気が外に漏れないように、エアーカーテンにしている。
お店の冷蔵庫や冷凍庫もそうですね。 
IMG_7919-v640
IMG_7912-v640
IMG_7914-v640
万華鏡のような部屋。
鏡が四方八方に取り付けられています。
自分が写らないようにするのに、位置を考えました。
IMG_7915-v640
本当の万華鏡も置かれています。
IMG_7916-v640
IMG_7922-v640
IMG_7923-v640
2Fにも上がってみました。 もちろん、エレベーターで。
IMG_7920-v640
IMG_7921-v640
こんなデスプレイもあります。
秋色! 後ろのパネルは、チューリップ。
IMG_7924-v640
ゆっくり回って、中の喫茶で、「チューリップソフト」を食べました。
最初に、ソフトで乾杯!
IMG_7925-v640
帰りは、156号線で難なく帰りました。



sotobakomati at 21:42|PermalinkComments(10)つぶやき