November 21, 2005

充填断熱の注意点。UB 周りの断熱大丈夫?

断熱の基本確認。
基礎断熱しない住宅の注意点、その一。
いまさらながらこんなことを書くのはどうかと思うが、まだ知らずに?施工している現場があります。

基礎断熱をせずに床下換気をする場合の断熱の注意場所
ユニットバス周りの断熱について
ユニットバスの床下も換気されてしまっていることが多い。
床下の冷たい空気が、床下から内壁内へ、そして天井裏まで空間がつながっている施工の現場がいまだにあります
ユニットバス床が二重パンになっているものや断熱壁になっているものもあるが、断UB周りは床下換気をさせず基礎断熱として、床下人通行を断熱材でふさぐ必要があります。断熱を考えればすぐわかることですが結構放置されています。ひどいところは、
断熱にいい加減なところは結構多いのです。
施工現場の確認や、床下換気工法をしている会社には断熱・気密の確保をどうしているか確認しましょう。特にUB周りについてそれとなく聞いて見ましょう。

快適な住宅をつくりたい方はこちらへ

sotodannnetu at 20:25│Comments(1)TrackBack(0)栃木 高気密高断熱 外断熱 | 栃木県 工務店

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あっくん   November 21, 2005 21:36
TB&コメント、ありがとうございました。
当社でもUBの床下断熱には注意しています。人通口のふさぎやUB廻りの基礎断熱も行っています。北海道なので、断熱には気を配らなければなりませんから。

ブログ、読ませていただきました。参考になることもありました。また、のぞきにきますので、よろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔