さぁ夏休みも終盤戦に突入!
悔いの無いように皆様、遊んでおられるでしょうか?

外遊び大道芸人は、キャンプ好きの娘の友人家族と共に、和歌山の森林公園ヤマセミの郷へ2泊3日のキャンプへ行ってきました(*^-^*)

こちらのご家族とは、昨年に白の平キャンプ場をご一緒させて戴いて依頼。
一年ぶりのグループキャンプです。

自宅から3時間強の長旅・・・

長ぁ~い道のりを気合い充分でひた走る!
そんな外遊び大道芸人の心境をバルーンアートで表現すると・・・

IMG_0590
温泉!長い道のりで疲れても、身も心もリフレッシュ!

そんな気合いを要する森林公園丹生ヤマセミの郷とは一体どんな所なんでしょう?

それでは参りましょう。
It's SHOWTIME!
じゃなかった・・・。
It's OUTDOORTIME!!

ヤマセミの郷は、和歌山県の龍神村にあるキャンプ場です。
阪和道・有田ICから奥深い山道を走ります。
最後の10kmほどは、久しぶりに本当の山道を運転。
運転は結構好きな方の外遊び大道芸人ですが、最後の山道はちょっと『おっ?おおっ!?おおおおぅお!!?・・・💦』
と、思う道でした。

当初は、お友達家族がもう1グループくる予定でしたが、直前でキャンセル。
あまり運転が得意では無いと聞いていたので、結果オーライだったかもしれません( >_<)

前置きはこの位で、ヤマセミの郷のレポートに参りましょう。

今回も、外遊び大道芸人の拙い文章よりも、百聞は一見にしかず。って事で、映像でご紹介致します。

前回はiphoneで編集した動画でしたが、やはり画像がよろしくない・・・💦
って事で、今回はPC編集で参ります。


面白かった!参考になった!と思ったら、是非ともチャンネル登録をお願いしますm(_ _)m

これからも、皆さんに役立てられる動画をアップ出来るように頑張ります!(`・ω・´)

話を戻すと、ヤマセミの郷の総評としては、やはり温泉が良い!
ほどよくヌメッとした泉質にお肌がスベスベ!
一緒に行った友達パパさん曰わく
『龍神温泉の元湯よりも良い』
との事でした。

野猿も楽しいですが、距離がありすぎるので、女性や子供は厳しいかなぁ?
途中でリタイア出来ないですからね。

また、野猿は漕ぎ手の片っぽが壊れていて、ちょっと漕ぎにくかったです。
パーツの名前が分からないんですが、クルクル回る取っ手?ハンドル?が無いんですよね。
アレがあれば、もうちょっと楽に行けるように思うんですけどねσ(^◇^;)

温泉の料金は、1回払うとその日は何回でも入れるシステムなんですが、やはりサイトから管理棟までが遠いのはネックですね💧

もうちょっと近ければ、もっと温泉を堪能できるんですが・・・

でも、管理棟から遠い事を差し引いても、緑深い自然の中、川遊びと温泉という夏キャンプの2大巨塔を存分に楽しめるヤマセミの郷キャンプ場。

また是非ともリピートしたいと思えるキャンプ場でした♪
その時は、野猿のハンドルを寄付しようかなぁ~( ´艸`)

夏本番!
記録的な猛暑に負けず、海へ山へと皆様アウトドアを楽しまれておりますでしょうか?

そんな猛暑に負けない気持ちをバルーンアートで表現すると・・・

02-右
ネコ!隙あらばヒョイヒョイと行っちゃいます!

どうも。
外遊び大道芸人です。

外遊び大道芸人も皆様に負けじと、職場の人達とファミリーキャンプ&蛍狩りへ行ってきました(*^-^*)

場所は奈良県の人気キャンプ場・みつえ青少年旅行村です!

大人6人、子ども10人の大所帯!

キャンプをしているのが、外遊び大道芸人だけなので、テントを始め道具達が総動員!

はたして、どんなキャンプになるでしょうか?

それでは参りましょう。
It's SHOWTIME!
じゃなかった・・・。
It's OUTDOORTIME!!

みつえ青少年旅行村は奈良県の超人気のキャンプ場です。

どれだけ人気かというと、予約をしようと電話をしたら、繋がったのは2週間後!

気が遠くなるくらい、話し中の『プーップーッ』って音を聞いたでしょうか?
やっとこさ電話が繋がって、無事にサイトを押さえることができた。
そんなニガい思い出が出来たキャンプ場です。

いつもなら写真を交えて、キャンプ場をご紹介させて戴くのですが、いつも自分の文章力の無さにキャンプ場の魅力を伝えきれていないと思っています。

そこで、今回は初の試み!
Youtubeでご紹介させて戴きたいと思います。

百聞は一見にしかずって事で、みつえ青少年旅行村のグルキャンの様子と、施設のご紹介をご覧下さい!


どうです?
超楽しそうな所でしょ?

楽しかったと思えたら、是非ともチャンネル登録をお願いしますm(_ _)m

2泊3日でも充分に遊べるキャンプ場でした。

ただ、キャンパー以外の方も多く来られるので、ゆっくりしっぽりしたい方には少々騒がしいと感じるかもしれません。

しかし、16時を越えると、ディキャンの方々の殆どがお帰りになられるので、夜はゆっくり楽しむことが出来ます。

動画の尺の都合で伝えきれなかったのですが、お風呂はキャンプ場内以外にも、車で10分の所に姫石(ひめし)の湯という温泉があります。

広いお風呂で手足をゆっくり伸ばしたい方は、そちらに行かれた方が良いかもしれませんね。

トイレは管理棟前に身障者用トイレもありますので、虫が苦手という方はチョット遠いですが、そこまで行くと大丈夫かと思います。

川が浅いので、お子様が大きくなると物足りないと感じるかもしれません。

お子様が大きくなる前に、是非アトラクション満載のみつえ青少年旅行村に遊びに行ってみて下さいねぇ~(^o^)

ついに!ついにこの日がやってきた!
2018年のアウトドアシーズン到来!

前回キャンプから約7ヵ月。
キャンプに行きたい気持ちを、キャンプギアのブログアップで誤魔化す日々もおさらばです。

今のこの気持ちをバルーンアートで表現すると・・・

Collage 2018-03-08 12_34_05
自転車!今年も海へ山へと駆け出します!

どうも。
外遊び大道芸人です。

今回も兄家族とのグルキャン!
場所は滋賀県の妹背の里キャンプ場です。

遊びどころ満載のキャンプ場ですが、どれくらい楽しいのか?
張り切ってレポート致します。

それでは参りましょう。
It's SHOWTIME!
じゃなかった・・・。
It's OUTDOORTIME!!

妹背の里は、滋賀県にある大きな公園です。
キャンプ場というよりは、キャンプも出来る公園といった所でしょうか?

テント1張り2260円(県外利用者)、タープも張るなら2260円×2となります。
ツールームテントのみなら安いけど、タープ併用だと普通のお値段といった印象。

PhotoGrid_1526304858058

こちらのキャンプ場は、オートキャンプではないので、道具は駐車場からリアカーで運びます。

PhotoGrid_1526693302053

エジプトの民が、ピラミッドを作る姿を再現!
太古のロマンを感じながら、道具を運ぶ外遊び大道芸人の兄。
汗を流して運ぶ外遊び大道芸人達を、入口では謎のおじさんがお出迎えしてくれます。

PhotoGrid_1526692665366

余談ではありますがこのおじさん、夜に見るとスッゴくビックリするんですよね・・・

妹背の里と何か縁のある方の人形かと思いきや、昨年のクリスマス会で使った人形とか・・・
入って左側の奧には、もう一体の弟?兄さん?(赤)が休憩中でしたσ(^_^;

キャンプ場のお姉さんはとっても気さく🎵
外遊び大道芸人のボケにも、愛想良く応えてくれます(*^-^*)

場内に話を戻すと、妹背の里には荷物を運ぶためのリアカーがたくさん!
数はありますが、それでもラッシュ時には数が足りません。
まっ、それだけ人気って事ですね(@_@)

PhotoGrid_1526694115008

木製リアカーが大。
金属リアカーが小サイズです。

駐車場は数が少ないので、場所によっては結構な距離・・・
キャンプ利用者専用の駐車場はありません。

加えて、キャンプ場は入り口が一番高いので、最初は下り、帰りは登りで運ばないといけません。

PhotoGrid_1526711500125

荷物が多い外遊び大道芸人は第2駐車場から3往復!
コレが結構足にキます・・・(@_@)

PhotoGrid_1526693345922

次回キャンプまでに、もっと荷物をコンパクトに断捨離しようと思った外遊び大道芸人でした。

気になるキャンプ場はというと
大きな池が特徴のキャンプ場です。
汗だくの外遊び大道芸人と兄を、アヒルの一家が『頑張れ~』と、応援してくれています。

PhotoGrid_1526700976770

受付を済ませて早速設営場所のリサーチです。

流石にGW!
サイトはテントで溢れかえっています。

PhotoGrid_1526693062005

印象としては、グループキャンプの方が多いかな?
局所集中的な設営が多い。
また、フリーサイトだけに大型テントも目立ちます。

PhotoGrid_1526720425521

写真等では、ものすごく広いフリーサイトに見えた妹背の里ですが、実際はそこまで広いサイトではなく、また中心部が小高くなっているので張れる場所は限られている感じ。

多くの方が中心部を避けて、公園外縁に設営されている感じです。

PhotoGrid_1526692945140

グルッと一周回って設営するつもりでしたが、良さげなところは既に陣取られていたので、目に付いた所で速攻設営開始!
フリーサイトは早いもの勝ちですもんね💦

テントは30分程度で建ったのですが、相変わらず物に溢れる我がテント・・・

PhotoGrid_1526733248551

周りのおしゃれキャンパーさんは、一体どんな設営をしているのか?とぉぉっても気になります(^-^;)

そんなこんなで夕飯時、今回は初体験!ダッチオーブンのご登場です!

サイトはまとまってなくても、ダッチと焚き火の写真があれば、なんかイイカンジのキャンプに写っちゃうのが不思議ですね🎵

PhotoGrid_1526733494408

ダッチオーブンではピザ作りとカレーに挑戦!
火加減調整が上手く出来ず、予想外に時間がかかってしまいました💦

PhotoGrid_1526733563088

ちなみにこのダッチオーブン。
購入したワケではなく、友人からお借り致しました。

キャンプにダッチオーブンは最強の武器との誉はよく耳にしますが、なにせ面倒くさがりな外遊び大道芸人・・・。
メンテナンスができず、錆びさしちゃうんじゃないか?という考えが払拭できず、今回はお試しで使用してみる事としました

1回くらいならキチッとメンテナンス出来るでしょう・・・💦多分・・・

写真はありませんが、ダッチオーブンは流石の一言!
できる料理が美味しいって!

途中、雨にも降られた今回のG.Wキャンプでしたが、事前に情報をキャッチする事で、雨の間はお風呂に行き、雨の猛攻をかわした外遊び大道芸人。

某お天気アプリに感謝ですね🎵

このあたりで妹背の里の施設紹介を。

今回、この妹背の里を選んだのはなんといっても遊具の豊富さ!

まずはメインの木の遊具

PhotoGrid_1527316850991

アスレチック要素あり、ターザンロープあり、滑り台ありの複合遊具。
これ一基で子供は満足!

PhotoGrid_1527350326520

使い方不明の遊具では、坂を上ってSASUKEゴッコも出来ちゃいます。

PhotoGrid_1527316882297

池では鯉やアヒルに餌やりも可能です。

PhotoGrid_1527316930631

ガチャガチャタイプの餌販売機もあります。

PhotoGrid_1527316960836

ちょっとした水遊び場もあります。
周りが田んぼなので、時期が合えば多くの生き物達とも触れ合えます。

PhotoGrid_1527317021463

入り口付近ではオモシロ自転車や・・・

PhotoGrid_1527317110575

輪投げ、ボーリングと、遊び場はキリがありません。

PhotoGrid_1527316990242

通路にも遊びの要素が満載!
黒板にお絵描きできる長~い道。

PhotoGrid_1527317052406

通常でも遊び要素満載なのですが、もちろん季節のイベントもあり

PhotoGrid_1527318861028

外遊び大道芸人がチョイスしたのはカヌー体験!
幼少の頃、手漕ぎボートに慣れ親しんだ外遊び大道芸人にとっては、懐かしい遊びです。

兄家族の子供も引き連れてイザッ出航~!

PhotoGrid_1527319210498

G.Wに相応しい遊び満載のキャンプでした。

ちょっと耳寄り情報として、餌やりなんですが、先にも紹介したガチャガチャで購入するもの面白いのですが、受付だと同じ金額で大容量の袋入りの餌が売っております。

1回はガチャガチャで買って、また子ども達がしたいと言ったら、リーズナブルに受付の餌を買うのも良いかもしれません。

また、オモシロ自転車は、場内が若干の傾斜があるため、漕ぐのがしんどいのか?直ぐに乗り捨てちゃう子ども達もいて、親御さんの『え~。もういいの?』という声がチョビッと聞こえる一幕もあり。

お子様にもよるとは思いますが、そんな場面を目の当たりにすると、オモシロ自転車はちょっと躊躇してしまいましたσ(^_^;

受付ではお菓子や調味料なども販売していますので、ちょっとした忘れ物をしても大丈夫です。

PhotoGrid_1527350441553

薪は土嚢袋に入れ放題で500円と格安!

PhotoGrid_1527350460909

ただ安いからか、薪の太さはマチマチ過ぎ・・・
人によっては使いにくいかも?

薪割りができる方なら問題はありませんが、皆さんの装備によっては、薪を選ぶ必要があるかもしれません。

妹背の里には良心的なお値段のシャワーもあり

PhotoGrid_1528408878458

誰もいないようなので、ちょっと拝見すると・・・

PhotoGrid_1528408907119

中は充分綺麗な様です🎵

五右衛門風呂も完備。

PhotoGrid_1528408927957

こちらの中は拝見しませんでした・・・💦

炊事場も数は充分に揃っており、混雑することもありませんでした。

PhotoGrid_1528408839790

夜のお楽しみ。花火は、デイキャンプスペースにあるファイヤーサークルでのみ可能。
ただし、キャンプファイヤーをされる方がいる場合は、花火が出来ないんだとか・・・💦

PhotoGrid_1528409502866

小川や池があることや、フリーサイト混み具合、傾斜などを考えると、小さいお子様のボール遊びは他のサイトへの影響も考えると厳しい目ですね。

もっと広いフリーサイトを想像していたので、ちょっと想定外。
小さなお子様がいる場合は、やはり別個で広場がある方が無難という事を感じました。

個人的な総評は今回、ダッチオーブンの調理に追われ、あまり子ども達と遊ぶ時間が取れなかった外遊び大道芸人。

火加減調整や段取りで大いに反省すべき点が多かったキャンプでした。

次回のキャンプは職場の人とのファミリーキャンプ!
今回の経験を活かして、次こそ会心のキャンプを目指すぞ~!

PhotoGrid_1529586160227

おしまい🎵

↑このページのトップヘ