2018年、平成最後の夏を最後まで楽しもうと、今回は友達の父子とグルキャン!
通称『オヤジキャンプ』の開催です!

先日のヤマセミの郷でご一緒したパパさん達と今回も出撃です。

いや~。キャンパーさんが近くにいると、出撃への敷居がグッと下がっちゃいますね🎵

そんな嬉しい現状をバルーンアートで表現すると・・・

動物-芝犬-1
イヌ!呼ばれたら喜んで尻尾フリフリ馳せ参じます!

色々ネットで9月に相応しいキャンプ場をリサーチ!
ヒットしたのは

奈良県内天川村にあるオートキャンプ沢谷です

選んだ理由は、川と隣接する村営のアスレチックがあったから。

9月なので、もしかしたら川遊びには寒くても、アスレチックも併設されていたら、鬼に金棒!
子ども満足間違い無しです!

はやる気持ちを抑えて・・・
それでは参りましょう。
It's SHOWTIME!
じゃなかった・・・。
It's OUTDOORTIME!!

さて当日はまさかの雨・・・。
ちょっと迷ったけど、夏休みには仕事とショー依頼でキャンプへは行けなかったので、気持ちでは行きたいと思ってはいても、そこは子連れ・・・。
ソロなら迷わず行くのですが・・・と、悩む外遊び大道芸人。
気圧配置と睨めっこ。外遊び大道芸人予報ではそれほど激しい雨は降らないと予想したのでLet'GO!

今回は、写真も動画も中途半端ですが、キャンプ場の様子をYoutubeにアップしてみました。


天川村のキャンプ場は全般的に狭いサイトが多く、木が近いので大型ワンポールは厳しいかもしれません。

この日は、テントサイト利用者が全員キャンセルだったので、炊事場を好きに使わせてもらって、のびのび過ごす事が出来ました。

ただ、やはりアスレチックの撤去は残忍でしたね・・・。

でも、子ども達は楽しかったと言ってくれたのと、のんびり過ごす事が出来たのは良かったです🎵

キャンプに行くと、ついアトラクションをテンコ盛りにしてしまう外遊び大道芸人。

のんびり過ごす事の楽しさを学んだキャンプでした。

特筆すべきは、オートキャンプ沢谷のトイレがムッチャ綺麗!
これはファミリーキャンプとしてはポイント高し!!

利用者が少なかったってのもあるかもしれませんが。

シャワーもありますが、天川村の温泉も近いし、快適なキャンプ場だったオートキャンプ沢谷!

次は夏本番に行きたいな🎵

さぁ夏休みも終盤戦に突入!
悔いの無いように皆様、遊んでおられるでしょうか?

外遊び大道芸人は、キャンプ好きの娘の友人家族と共に、和歌山の森林公園ヤマセミの郷へ2泊3日のキャンプへ行ってきました(*^-^*)


こちらのご家族とは、昨年に白の平キャンプ場をご一緒させて戴いて依頼。
一年ぶりのグループキャンプです。

自宅から3時間強の長旅・・・

長ぁ~い道のりを気合い充分でひた走る!
そんな外遊び大道芸人の心境をバルーンアートで表現すると・・・

シンボル-温泉マーク-左

温泉!長い道のりで疲れても、身も心もリフレッシュ!

そんな気合いを要する森林公園丹生ヤマセミの郷とは一体どんな所なんでしょう?


それでは参りましょう。
It's SHOWTIME!
じゃなかった・・・。
It's OUTDOORTIME!!

ヤマセミの郷は、和歌山県の龍神村にあるキャンプ場です

阪和道・有田ICから奥深い山道を走ります。
最後の10kmほどは、久しぶりに本当の山道を運転。
運転は結構好きな方の外遊び大道芸人ですが、最後の山道はちょっと『おっ?おおっ!?おおおおぅお!!?・・・💦』
と、思う道でした。

当初は、お友達家族がもう1グループくる予定でしたが、直前でキャンセル。
あまり運転が得意では無いと聞いていたので、結果オーライだったかもしれません( >_<)

前置きはこの位で、ヤマセミの郷のレポートに参りましょう。

今回も、外遊び大道芸人の拙い文章よりも、百聞は一見にしかず。って事で、映像でご紹介致します。

前回はiphoneで編集した動画でしたが、やはり画像がよろしくない・・・💦
って事で、今回はPC編集で参ります。


面白かった!参考になった!と思ったら、是非ともチャンネル登録をお願いしますm(_ _)m

これからも、皆さんに役立てられる動画をアップ出来るように頑張ります!(`・ω・´)

話を戻すと、ヤマセミの郷の総評としては、やはり温泉が良い!
ほどよくヌメッとした泉質にお肌がスベスベ!

一緒に行った友達パパさん曰わく
『龍神温泉の元湯よりも良い』
との事でした。


野猿も楽しいですが、距離がありすぎるので、女性や子供は厳しいかなぁ?
途中でリタイア出来ないですからね。

また、野猿は漕ぎ手の片っぽが壊れていて、ちょっと漕ぎにくかったです。
パーツの名前が分からないんですが、クルクル回る取っ手?ハンドル?が無いんですよね。
アレがあれば、もうちょっと楽に行けるように思うんですけどねσ(^◇^;)

温泉の料金は、1回払うとその日は何回でも入れるシステムなんですが、やはりサイトから管理棟までが遠いのはネックですね💧

もうちょっと近ければ、もっと温泉を堪能できるんですが・・・

でも、管理棟から遠い事を差し引いても、緑深い自然の中、川遊びと温泉という夏キャンプの2大巨塔を存分に楽しめるヤマセミの郷キャンプ場。

また是非ともリピートしたいと思えるキャンプ場でした♪
その時は、野猿のハンドルを寄付しようかなぁ~( ´艸`)

夏本番!
記録的な猛暑に負けず、海へ山へと皆様アウトドアを楽しまれておりますでしょうか?

そんな猛暑に負けない気持ちをバルーンアートで表現すると・・・

02-右
ネコ!隙あらばヒョイヒョイと行っちゃいます!

どうも。
外遊び大道芸人です。

外遊び大道芸人も皆様に負けじと、職場の人達とファミリーキャンプ&蛍狩りへ行ってきました(*^-^*)

場所は奈良県の人気キャンプ場・みつえ青少年旅行村です!


大人6人、子ども10人の大所帯!

キャンプをしているのが、外遊び大道芸人だけなので、テントを始め道具達が総動員!

はたして、どんなキャンプになるでしょうか?

それでは参りましょう。
It's SHOWTIME!
じゃなかった・・・。
It's OUTDOORTIME!!

みつえ青少年旅行村は奈良県の超人気のキャンプ場です。

どれだけ人気かというと、予約をしようと電話をしたら、繋がったのは2週間後!

気が遠くなるくらい、話し中の『プーップーッ』って音を聞いたでしょうか?
やっとこさ電話が繋がって、無事にサイトを押さえることができた。
そんなニガい思い出が出来たキャンプ場です。

いつもなら写真を交えて、キャンプ場をご紹介させて戴くのですが、いつも自分の文章力の無さにキャンプ場の魅力を伝えきれていないと思っています。

そこで、今回は初の試み!
Youtubeでご紹介させて戴きたいと思います。

百聞は一見にしかずって事で、みつえ青少年旅行村のグルキャンの様子と、施設のご紹介をご覧下さい!



どうです?
超楽しそうな所でしょ?

楽しかったと思えたら、是非ともチャンネル登録をお願いしますm(_ _)m

2泊3日でも充分に遊べるキャンプ場でした。

ただ、キャンパー以外の方も多く来られるので、ゆっくりしっぽりしたい方には少々騒がしいと感じるかもしれません。

しかし、16時を越えると、ディキャンの方々の殆どがお帰りになられるので、夜はゆっくり楽しむことが出来ます。

動画の尺の都合で伝えきれなかったのですが、お風呂はキャンプ場内以外にも、車で10分の所に姫石(ひめし)の湯という温泉があります。

広いお風呂で手足をゆっくり伸ばしたい方は、そちらに行かれた方が良いかもしれませんね。

トイレは管理棟前に身障者用トイレもありますので、虫が苦手という方はチョット遠いですが、そこまで行くと大丈夫かと思います。

川が浅いので、お子様が大きくなると物足りないと感じるかもしれません。

お子様が大きくなる前に、是非アトラクション満載のみつえ青少年旅行村に遊びに行ってみて下さいねぇ~(^o^)

↑このページのトップヘ