ついに!ついにこの日がやってきた!
2018年のアウトドアシーズン到来!

前回キャンプから約7ヵ月。
キャンプに行きたい気持ちを、キャンプギアのブログアップで誤魔化す日々もおさらばです。

今のこの気持ちをバルーンアートで表現すると・・・

Collage 2018-03-08 12_34_05
自転車!今年も海へ山へと駆け出します!

どうも。
外遊び大道芸人です。

今回も兄家族とのグルキャン!
場所は滋賀県の妹背の里キャンプ場です。

遊びどころ満載のキャンプ場ですが、どれくらい楽しいのか?
張り切ってレポート致します。

それでは参りましょう。
It's SHOWTIME!
じゃなかった・・・。
It's OUTDOORTIME!!

妹背の里は、滋賀県にある大きな公園です。
キャンプ場というよりは、キャンプも出来る公園といった所でしょうか?

テント1張り2260円(県外利用者)、タープも張るなら2260円×2となります。
ツールームテントのみなら安いけど、タープ併用だと普通のお値段といった印象。

PhotoGrid_1526304858058

こちらのキャンプ場は、オートキャンプではないので、道具は駐車場からリアカーで運びます。

PhotoGrid_1526693302053

エジプトの民が、ピラミッドを作る姿を再現!
太古のロマンを感じながら、道具を運ぶ外遊び大道芸人の兄。
汗を流して運ぶ外遊び大道芸人達を、入口では謎のおじさんがお出迎えしてくれます。

PhotoGrid_1526692665366

余談ではありますがこのおじさん、夜に見るとスッゴくビックリするんですよね・・・

妹背の里と何か縁のある方の人形かと思いきや、昨年のクリスマス会で使った人形とか・・・
入って左側の奧には、もう一体の弟?兄さん?(赤)が休憩中でしたσ(^_^;

キャンプ場のお姉さんはとっても気さく🎵
外遊び大道芸人のボケにも、愛想良く応えてくれます(*^-^*)

場内に話を戻すと、妹背の里には荷物を運ぶためのリアカーがたくさん!
数はありますが、それでもラッシュ時には数が足りません。
まっ、それだけ人気って事ですね(@_@)

PhotoGrid_1526694115008

木製リアカーが大。
金属リアカーが小サイズです。

駐車場は数が少ないので、場所によっては結構な距離・・・
キャンプ利用者専用の駐車場はありません。

加えて、キャンプ場は入り口が一番高いので、最初は下り、帰りは登りで運ばないといけません。

PhotoGrid_1526711500125

荷物が多い外遊び大道芸人は第2駐車場から3往復!
コレが結構足にキます・・・(@_@)

PhotoGrid_1526693345922

次回キャンプまでに、もっと荷物をコンパクトに断捨離しようと思った外遊び大道芸人でした。

気になるキャンプ場はというと
大きな池が特徴のキャンプ場です。
汗だくの外遊び大道芸人と兄を、アヒルの一家が『頑張れ~』と、応援してくれています。

PhotoGrid_1526700976770

受付を済ませて早速設営場所のリサーチです。

流石にGW!
サイトはテントで溢れかえっています。

PhotoGrid_1526693062005

印象としては、グループキャンプの方が多いかな?
局所集中的な設営が多い。
また、フリーサイトだけに大型テントも目立ちます。

PhotoGrid_1526720425521

写真等では、ものすごく広いフリーサイトに見えた妹背の里ですが、実際はそこまで広いサイトではなく、また中心部が小高くなっているので張れる場所は限られている感じ。

多くの方が中心部を避けて、公園外縁に設営されている感じです。

PhotoGrid_1526692945140

グルッと一周回って設営するつもりでしたが、良さげなところは既に陣取られていたので、目に付いた所で速攻設営開始!
フリーサイトは早いもの勝ちですもんね💦

テントは30分程度で建ったのですが、相変わらず物に溢れる我がテント・・・

PhotoGrid_1526733248551

周りのおしゃれキャンパーさんは、一体どんな設営をしているのか?とぉぉっても気になります(^-^;)

そんなこんなで夕飯時、今回は初体験!ダッチオーブンのご登場です!

サイトはまとまってなくても、ダッチと焚き火の写真があれば、なんかイイカンジのキャンプに写っちゃうのが不思議ですね🎵

PhotoGrid_1526733494408

ダッチオーブンではピザ作りとカレーに挑戦!
火加減調整が上手く出来ず、予想外に時間がかかってしまいました💦

PhotoGrid_1526733563088

ちなみにこのダッチオーブン。
購入したワケではなく、友人からお借り致しました。

キャンプにダッチオーブンは最強の武器との誉はよく耳にしますが、なにせ面倒くさがりな外遊び大道芸人・・・。
メンテナンスができず、錆びさしちゃうんじゃないか?という考えが払拭できず、今回はお試しで使用してみる事としました

1回くらいならキチッとメンテナンス出来るでしょう・・・💦多分・・・

写真はありませんが、ダッチオーブンは流石の一言!
できる料理が美味しいって!

途中、雨にも降られた今回のG.Wキャンプでしたが、事前に情報をキャッチする事で、雨の間はお風呂に行き、雨の猛攻をかわした外遊び大道芸人。

某お天気アプリに感謝ですね🎵

このあたりで妹背の里の施設紹介を。

今回、この妹背の里を選んだのはなんといっても遊具の豊富さ!

まずはメインの木の遊具

PhotoGrid_1527316850991

アスレチック要素あり、ターザンロープあり、滑り台ありの複合遊具。
これ一基で子供は満足!

PhotoGrid_1527350326520

使い方不明の遊具では、坂を上ってSASUKEゴッコも出来ちゃいます。

PhotoGrid_1527316882297

池では鯉やアヒルに餌やりも可能です。

PhotoGrid_1527316930631

ガチャガチャタイプの餌販売機もあります。

PhotoGrid_1527316960836

ちょっとした水遊び場もあります。
周りが田んぼなので、時期が合えば多くの生き物達とも触れ合えます。

PhotoGrid_1527317021463

入り口付近ではオモシロ自転車や・・・

PhotoGrid_1527317110575

輪投げ、ボーリングと、遊び場はキリがありません。

PhotoGrid_1527316990242

通路にも遊びの要素が満載!
黒板にお絵描きできる長~い道。

PhotoGrid_1527317052406

通常でも遊び要素満載なのですが、もちろん季節のイベントもあり

PhotoGrid_1527318861028

外遊び大道芸人がチョイスしたのはカヌー体験!
幼少の頃、手漕ぎボートに慣れ親しんだ外遊び大道芸人にとっては、懐かしい遊びです。

兄家族の子供も引き連れてイザッ出航~!

PhotoGrid_1527319210498

G.Wに相応しい遊び満載のキャンプでした。

ちょっと耳寄り情報として、餌やりなんですが、先にも紹介したガチャガチャで購入するもの面白いのですが、受付だと同じ金額で大容量の袋入りの餌が売っております。

1回はガチャガチャで買って、また子ども達がしたいと言ったら、リーズナブルに受付の餌を買うのも良いかもしれません。

また、オモシロ自転車は、場内が若干の傾斜があるため、漕ぐのがしんどいのか?直ぐに乗り捨てちゃう子ども達もいて、親御さんの『え~。もういいの?』という声がチョビッと聞こえる一幕もあり。

お子様にもよるとは思いますが、そんな場面を目の当たりにすると、オモシロ自転車はちょっと躊躇してしまいましたσ(^_^;

受付ではお菓子や調味料なども販売していますので、ちょっとした忘れ物をしても大丈夫です。

PhotoGrid_1527350441553

薪は土嚢袋に入れ放題で500円と格安!

PhotoGrid_1527350460909

ただ安いからか、薪の太さはマチマチ過ぎ・・・
人によっては使いにくいかも?

薪割りができる方なら問題はありませんが、皆さんの装備によっては、薪を選ぶ必要があるかもしれません。

妹背の里には良心的なお値段のシャワーもあり

PhotoGrid_1528408878458

誰もいないようなので、ちょっと拝見すると・・・

PhotoGrid_1528408907119

中は充分綺麗な様です🎵

五右衛門風呂も完備。

PhotoGrid_1528408927957

こちらの中は拝見しませんでした・・・💦

炊事場も数は充分に揃っており、混雑することもありませんでした。

PhotoGrid_1528408839790

夜のお楽しみ。花火は、デイキャンプスペースにあるファイヤーサークルでのみ可能。
ただし、キャンプファイヤーをされる方がいる場合は、花火が出来ないんだとか・・・💦

PhotoGrid_1528409502866

小川や池があることや、フリーサイト混み具合、傾斜などを考えると、小さいお子様のボール遊びは他のサイトへの影響も考えると厳しい目ですね。

もっと広いフリーサイトを想像していたので、ちょっと想定外。
小さなお子様がいる場合は、やはり別個で広場がある方が無難という事を感じました。

個人的な総評は今回、ダッチオーブンの調理に追われ、あまり子ども達と遊ぶ時間が取れなかった外遊び大道芸人。

火加減調整や段取りで大いに反省すべき点が多かったキャンプでした。

次回のキャンプは職場の人とのファミリーキャンプ!
今回の経験を活かして、次こそ会心のキャンプを目指すぞ~!

PhotoGrid_1529586160227

おしまい🎵

以前のグリム冒険の森でのキャンプレジャーに行った滋賀県畜産技能振興センター。
後日アップと言っていましたが、アップするのを
すっっかり忘れておりました💧

なので、今更ながらアップ致します。

この気持ちをバルーンアートで表現すると・・・

IMG_0540
プレゼント!いや、ホンのお詫びの気持ちです。

どうも。
外遊び大道芸人です。

グリム冒険の森をチェックアウトした外遊び大道芸人一行。
ちょっと帰るには早いからと、少し寄り道して滋賀県畜産技能振興センターへ。

畜産技能振興センターなんて堅苦しい名称の所。一体どんな所なんでしょう?
張り切ってレポート致します!

それでは参りましょう。
It's SHOWTIME!
じゃなかった・・・。
It's OUTDOORTIME!!

滋賀県畜産技能振興センターは、グリム冒険の森から車で約20分程にある施設です。

Collage 2018-03-08 15_09_01

のんびりとした風景。
ここでは羊や馬などがおり、エサやり体験を無料で行う事が出来ます。

Collage 2018-03-08 15_11_34

施設内での広場では、ピクニックシートを広げての休憩もOK👌
昼寝ももちろんOK牧場。

Collage 2018-03-08 15_13_05

飲食も自由です。
ただし、売店などはありませんので、持ち込み飲食となります。

お腹が膨れた後は、子ども達のお待ちかね。メインイベントのエサやり体験です!

Collage 2018-03-08 22_50_21

娘は果敢にエサやり・・・

Collage 2018-03-08 22_42_41

息子は少し様子見・・・
兄弟で性格が違いますね~💧

こちらのエサやり体験、エサはなんと持ち込み!
販売等もありません。

このご時世には珍しいシステム。
外遊び大道芸人はキャベツと人参を持って行きましたが、とあるグループは食パンをあげていました。
う~ん。大丈夫なのか?

一段落して、エサやりのメインイベント。
羊の檻の中に入っての超至近距離でのエサやりです。

Collage 2018-03-08 15_14_58

エサを見せるとすぐにやってくる羊の群。

Collage 2018-03-08 22_41_48

外遊び大道芸人の地元、奈良公園でよく見る風景。
動物に取り囲まれ、エサを投げて逃げるの図

Collage 2018-03-08 15_22_38

ちょっと怖いけど、すぐ近くで動物達と触れ合えるのは楽しいですね。

Collage 2018-03-08 15_20_15

檻の中で発見した安全地帯。
羊達と少し距離がとれると、少し上から目線の子ども達・・・。

Collage 2018-03-08 15_25_37

エサがなくなり、傍に生えていた牧草を摘んで、再開!

Collage 2018-03-08 15_13_55

存分に動物達と触れ合い、楽しい時間を過ごしました。

滋賀県畜産技能振興センターの総評としては
ここは観光施設では無いので、全体的にこじんまりとした施設で、エサやり出来るのも4ヶ所程度。
駐車場に入ったときは『ん?やってる?』と思うような景観です。

まぁ、入場・エサやり・駐車料金が無料なので、これ以上望むのは贅沢かもしれませんね。

メインで何時間も・・・は厳しいですが、キャンプレジャーのポイントとしては、充分に楽しめるのではないでしょうか?

またグリム冒険の森と共に、リピートしたいと思える滋賀県畜産技能振興センターでしたよ~🎵

前回からの続きです。

鴻ノ巣山運動公園を後にした外遊び大道芸人。
いよいよ目的地、文化パルク城陽へと出発!
実は外遊び大道芸人と妙に縁のある場所なんです。

どんな縁かというと
この文化パルク城陽の建設には、外遊び大道芸人の親族が関わっていること
この文化パルク城陽では、20年ほど前に外遊び大道芸人が仲間と共に自主公演をしたということ。
まさか三度、文化パルク城陽に関わる機会があるなんて・・・

そんな外遊び大道芸人の一方的な押し付け的運命をバルーンアートで表現すると・・・

Collage 2018-03-07 13_54_39
星!冬の澄んだ夜空は、キレイに見えますよね。

どうも。
外遊び大道芸人です。

さて、本命のプラネタリウムへ!
プラネタリウムなんて小学校の社会見学以来?

聖闘士セ○ヤの影響で、一時は星座やギリシャ神話に精通した外遊び大道芸人。
実はプラネタリウムがちょっと楽しみです。

それでは参りましょう。
It's SHOWTIME!
じゃなかった・・・。
It's OUTDOORTIME!!

文化パルク城陽は、傾いたプリンのような外観が特徴的。
懐かしさを感じつつ、早速中へ入ります。

そういや、昔は中の散策なんてしてなかったし、裏の搬入口からの出入りだったので、中を見たのは初めてですね。

Collage 2018-03-08 12_27_59

喫茶スペースや飲食店なんかもあって、施設は充実。
エントランススペースでは、フリーマーケットもあって、この日はぼちぼちの混み具合。

混み具合がわからないだけに、売り切れだと嫌なので、先ずは入場券を購入。
文化パルク城陽では、3回の上映があり、それぞれが特徴的な上映内容。

Collage 2018-03-08 13_19_12

プラネタリウムの上映内容は、最初の30分が今日の星空。
そして後半30分が、ドームスクリーンを使用した映画の上映です。

外遊び大道芸人は、今日の星空とノーマンザスノーマンという映画のセットを購入。
大人600円、子ども300円のお支払。

上映まで少し時間があったので、館内散策・・・
のつもりが、地下にプレイルームを発見!

散策ものソコソコに、子ども達はプレイルームへGO!
疾風のように走り去ります。

プレイルームに着いてビックリ!

IMG_0186

中に入る雲梯?のような遊具。

Collage 2018-03-08 13_21_35

Collage 2018-03-08 13_22_49

幼児には最適なクッションアスレチック。

IMG_0189

Collage 2018-03-08 13_22_10

そしてこの施設の目玉。

IMG_0190

ボールプール&クライムネット!

IMG_0191

Collage 2018-03-08 13_23_49

Collage 2018-03-08 13_24_20

外にはカッポコや竹馬も楽しめるスペースや、有料ながらカラー粘土で遊べるスペース。

IMG_0196

馬&積み木

IMG_0188

ジャングルジム様の木のアスレチック

Collage 2018-03-08 21_26_44

予想外に充実したプレイルーム。
しかも、これがなんと無料!
これは嬉しい計算外でしたね。
おかげで、待ち時間も全然苦にならず。

IMG_0192

時間になったので、プラネタリウムへと戻ります。

プラネタリウムの様子は、当然ながら写真には収められませんでしたが、解説員の方の丁寧な説明。
それに加え、客層に合わせて様々なツールを駆使して素敵な星空の散歩を楽しませてくれました。

個人的には、星雲内の様子と惑星旅行が良かった。
ドームシアターなので、浮遊感ある素敵な時間。
座って見れるか3才の息子が心配でしたが、興味津々に見ていました。

IMG_0195

後半の映画は、クレイアニメ。
内容としては良いとは思いますが、この1つ後のドラえもんの方が良かったかな?
ちょっと娘と息子には難しいというか、早かったかも。

次回はドラえもんで来ようね。
と、子ども達とお約束。

とっても楽しかった文化パルク城陽ですが、あえて難点をあげるとすれば、駐車料金ですね。
2時間以上は有料になっちゃいます。

次回、来るとしたら、午前中にプラネタリウムのチケット購入&プレイルームで遊んで、お昼ご飯に一端退場。
近くでご飯を食べて、再び入場ってプランが良いかな?

文化パルク城陽
外遊び大道芸人的には、なかなかオススメのスポットでしたよ~🎵


↑このページのトップヘ