秋祭りやクリスマス、忘年会のショー依頼におわれ、前回記事から、少し時間がたっちゃいました(^^;)
皆さん、お久しぶりです!

2017年のキャンプのオンシーズンも終わりましたね。
皆さんも色々なキャンプ場で素敵な体験をしたんでしょうね(^-^)

これからの季節は、玄人のキャンプシーズン。
まだまだ冬キャンプへの道へ踏み出すには、勇気と財力が足りない外遊び大道芸人。

1度くらい、クリスマスキャンプなんてしてみたいなぁと、画策中(^-^;

そんな想いをバルーンアートで表現すると・・・

IMG_20171203_075521_074

明日はいよいよクリスマス!
サンタさん、素敵なキャンプギアを持ってきてくれないかなぁ(^_^;)

どうも。
外遊び大道芸人です。

オフシーズンになって、PV数も伸び悩みの中、今回はのんび~りキャンプギアのご紹介。

今回のギアはコチラ!


プリムスの2243バーナー、IP-2243PAです。

プリムスの中でも超ロングランのこの商品を、今更感満載に外遊び大道芸人が張り切ってレポート致します。

それでは参りましょう。
It's SHOWTIME!
じゃなかった・・・。
It's OUTDOORTIME!!

このシングルバーナーとの運命の出会いは忘れもしません。
今から十数年前、まだキャンプはおろか大道芸すらも頭の片隅にもなかった頃、釣りによく行っていた外遊び大道芸人は、釣場で米を炊いて暖かいご飯が食べたい!寒い夜にはアツアツのコーヒーが飲みたい!そう思っていました。

そんな時、ヒマラヤかモンベルか・・・釣具屋?
とにかく、どっかのアウトドアショップで、セールのワゴンの中から寂しそうな目で外遊び大道芸人を見つめるコイツと出会いました。

いや、単に特価だったかな?

以来、このプリムスのシングルバーナー、IP-2243PAとは数々の釣り場へと繰り出した、いわば戦友です。

こんな釣りや

image

こんな釣り

image

こんな所へも・・・

image

この2243バーナーとは、数え切れない時間を過ごしました。

そんなプリムスIP-2243PA。
突起すべきはその出力!
3,600Kcalととっても豪火!

同価格帯の他メーカーの物と比べても、突出したパワーです。
無論、色々な用途があると思うので、高火力=良いバーナーとは言えません。
それぞれの用途にあったバーナーを選ぶ事、それが最高の相棒の条件です。

話を2243バーナーに戻して。

デティールを見てみると

最初から収納袋が付属しています。
コレはちょっと嬉しい🎵

image

大きさは、マジシャン御用達のトランプ・ポーカーサイズよりちょっと大きめです。

image

大きなエックス五徳は安定感抜群!
大鍋でも安定してRIDE ON!出来ます。

image

ラグナの大鍋の20cmが乗っても安定です。

電子着火装置も十数年使っていますが、壊れることなく現役です。

他のレビューでも堅牢さは折り紙つき!

image

では、実際に着火してみましょう。

まずはとろ火。

image

そして中火。

image

続いて強火!

image

良いですね~(笑)

大きなバーナーヘッドだけに、熱源が広いので、大きな鍋底も広範囲から加熱します。

もっぱら外遊び大道芸人は、このバーナーで炊飯をする事が多いです。

広範囲の加熱で焦げも少ない!(ような気がします。)
※あくまでも個人の使用感であり、万人がそう思う訳ではありません。

この2243バーナーのデメリットを挙げるとすれば、それはズバリッ!デカい!!

近頃は五徳を畳めば、胸ポケットに入れることができるくらいコンパクトになる物が多いのですが、この2243バーナーの場合、コンパクトにできるのは軸を外して少しばかり高さが低くなる程度。

image

個人的には、これを『コンパクトになる』と言って良いのか?と思いますが・・・
まぁ、車で行くなら問題無い大きさではないか?と考えています。

また、火力が強いと言うことは逆にガスの消費が激しいという反面もあります。
まぁそこは程々の火力でガスの消費を抑える様に気を付ければ良いかな?

ちなみに、ランニングコストが高くつきそうですが、外遊び大道芸人の家の近くにあるホームセンターでは、アウトドア用のガス缶の中では、プリムスのガス缶が一番安いんですよね。

そう思うと、ランニングコストもそれほど気にしなくても良いかもしれません。

まだアウトドア用のシングルバーナーの購入を迷っておられる方は、是非!下記バナーよりどうぞ♥




秋になり、イベントシーズンに突入!
大道芸の依頼も殺到の嬉しい悲鳴です(^o^)

嬉しい反面、そうなると子ども達と過ごせる時間が一気に少なくなり、子ども達はブーイング気味に・・・💧

イベントは、行楽日和に行われるので致し方ない・・・σ(^_^;

と、言うわけで、そんなブーイング気味の子ども達をなだめるため、従兄弟を誘ってキャンプ計画を立案!

本当は10月の3連休に2泊3日で行きたかったのですが、ウッカリ大道芸の依頼を中日に入れてしまい、焦る外遊び大道芸人(☆。☆)

すると従兄弟から連絡があり、『3連休は子どもの運動会があるから日程を変えて欲しい。』と。

ホッと胸を撫で下ろす外遊び大道芸人。
んじゃ、日程変更!って事で、1泊2日でレッツゴー( ^o^)ノ

そんな安堵感溢れる気持ちをバルーンアートで表現すると・・・

[画像:5060c56c-s.jpg]
風船アーチ。
アーチの向こうは楽しいキャンプライフへと続いています(^-^)

どうも。
外遊び大道芸人です。

今回は従兄弟とのグルキャン。
従兄弟もキャンプに行きまくっているので、経験値は外遊び大道芸人よりも遥かに上手。

どんな素敵なギアを持ってくるのか、ワクワクしながら、今回はグリム冒険の森へ出発です!


[画像:7c038288-s.jpg]

ここはファミリー層に人気のキャンプ場。
行く前から楽しみ過ぎです!

それでは参りましょう。
It's SHOWTIME! 
じゃなかった・・・
It's OUTDOORTIME!!

今回、外遊び大道芸人が予約したのは、グリム冒険の森のフリーサイト!
一言で言って、広々とした気持ちの良いサイトでした。

[画像:e7f1af14-s.jpg]

[画像:cc484ae4-s.jpg]

このグリム冒険の森は
チェックインが13:00
チェックアウトが11:00

ですが、今回は施設内での遊びを重視!
600円の追加料金を払って、9:00にチェックインしました。

ACサイトだと1時間毎に600円なので、フリーサイトって本当にお得ですね。

で、どこに張ろうか右往左往。
良さげな所を見つけて、荷物を降ろして・・・
そうこうしているうちに従兄弟も到着。
早速、揃ってテント設営の開始です。

外遊び大道芸人のテントに従兄弟のテントを無理矢理ドッキング!

[画像:879f8340-s.jpg]

無事に今回の基地が完成です!

設営後はおまちかね!
子ども達のメインイベント!
公園へと出発~🎵

途中にあるツリーハウスハウスも探検!

[画像:accd4622-s.jpg]

[画像:ad83fc53-s.jpg]

中にはどんな楽しい物があるかと思いきや、ただの家。
でも、ロフトがあって子ども達は登るだけでもテンションアップです!

で、お目当ての公園に到着。

[画像:4a8b5f5b-s.jpg]

思い切り遊ぶ子ども達。

[画像:bb3533c0-s.jpg]

良いね~。

[画像:8f86b96a-s.jpg]

思いっきり遊んでるね~。

[画像:b4af100d-s.jpg]

良い顔だねぇ~(^O^)

思いっきり公園で遊んだ後は、お昼ご飯🎵

この日は従兄弟特製の広島焼き!

[画像:a474681a-s.jpg]

お外で食べるキャンプマジックで、みんないつもよりお腹いっぱい🎵

ご飯の後は、森の中にあるもう一つの公園へ。

こちらも子ども達に大好評!

[画像:75094bce-s.jpg]

2人乗りシーソーや

[画像:bfac656a-s.jpg]

謎の建物

[画像:351cae84-s.jpg]

一番のお目当て。
ハイジのブランコ。

他にもたくさんの遊具に溢れかえって、いつまでも遊びまくる子ども達。

この顔を見ると、来て良かったな。と、しみじみ思う外遊び大道芸人。

ゆっくり遊んだ後は、夕食タイム。

ここから写真が急に無くなります。
何故かというと、夕食の担当は外遊び大道芸人。
写真を撮るヒマがありませんでした。

子ども達はカレーライス。
大人はBBQ。

夕食の後は、いつもの流れ。
シャワー浴びてからの花火🎇

シャワーは、1コマ15分で400円。
15分もあれば余裕!とタカをくくっていましたが、自分に加え子どもの着替えも含めての15分は思ったよりも忙しい!

バッタバタのシャワーでした💧
自分ひとりなら余裕なんでしょうが・・・σ(^_^;

そして、いつもキャンプで出来なかった、おやつパーティー!

定番の焼きマシュマロに加え、焼きリンゴ、そしてチョコフォンデュ!

おいしい顔に囲まれた楽しい時間もつかの間。
あっという間にもう寝る時間。

いっぱい遊んだから、子ども達はソッコーで夢の中へ・・・zZ
(多分、30秒もかからなったような・・・σ(^◇^;))

で、ここからは夜は大人の火遊びタイム(^-^)
焚き火を囲んでのたわいのない話が尽きません。

[画像:f8eb6693-s.jpg]

夜~朝方にかけては、結構寒いカンジでしたが、焚き火とー6℃対応寝袋で大丈夫でした。

以前、下北山スポーツ公園でのキャンプの際は、寒くて凍えていましたが、しっかりしたギアがあれば快適に過ごせる事を学べた良い機会でした。

翌日も朝から快晴!
絶好の遊び日よりです。

2日目は通常通りの11時チェックアウトで滋賀県の畜産技能振興センターへGo!

[画像:6741b3e0-s.jpg]

ココでは動物の餌やりが出来るのですが、長くなるので別ページでご紹介。

リンク:滋賀県畜産技能振興センターへ行ってきました!
※現在執筆中

最後に、グリム冒険の森をご紹介です。
今回は写真が無くてスミマセン・・・💧

今回、外遊び大道芸人が利用したのはフリーサイト。
本当に広くて、気持ちが良い場所でした。
サイト内に照明は無いので、夜は綺麗な星空が楽しめます。
移動用の光源は必須ですね。

フリーサイト内のトイレは綺麗の一言。
ただ、靴を脱いでスリッパに履き替えるシステムなのですが、皆さん面倒くさいようで、夜中には床に結構な泥が・・・。
トイレの汚れは心の汚れ。
綺麗に使いたいものです。

洋式完備で、気持ちよく使用できます。

共同炊事場も普通に綺麗で、ファミリー層に人気なのもうなずけます。
あと、お湯が出る事に感動!
外遊び大道芸人初のお湯での洗い物はかなり嬉しい一時でした。

管理棟は調味料なども充実。
21時まで開いているので、多少の忘れ物もカバーできます。

シャワーは管理棟内にあり、シャワー以外にも軽食コーナーが。

[画像:4d36aa9c-s.jpg]

焼きそばなどが400円程度で提供されておりました。

管理棟裏には流し素麺コーナー(夏季限定)

[画像:fb29655b-s.jpg]

風流な面もちのドラム缶風呂

[画像:216c69d0-s.jpg]

[画像:5a85f5c1-s.jpg]

洗い場が無いのが欠点・・・💦
浸かるだけです。

他にも木工体験やバームクーヘン作りなど、グリム冒険には様々な体験コーナーが満載!
子ども達の素敵な思い出になること間違いなしですね。

ただ、水遊びが出来るのは小さな『じゃぶじゃぶ池』のみなので、夏キャンプの候補には挙がりにくいかも?
まぁ、今回は水遊びの視点は無かった事もあり、下調べをしていないので、もしかしたら近隣にあるかもしれませんが・・・。

ここまで、素敵さ満載のグリム冒険の森ですが、難点をあげるとすればやはり、お風呂が無い事ですね(T_T)

15分のシャワーは、子どもも見るとなるとカナリ厳しい。
キャンプ場では、近隣の入浴施設を案内してくれて、割引券もあります。
お値段は800円~なんと1500円まで!

外遊び大道芸人は、2日目に割引券をもらって、蒲生の野湯へ行ったのですが、お風呂の規模を考えると若干お高めですね。

天然温泉なのでその値段なんでしょうが、うーん・・・💧
グリム冒険の森にお風呂があれば、文句無しなんだけどねぇ…(>o<)

にしても、気になった点はコレだけ。
かなり良いゾ!グリム冒険の森!!

ココはリピート決定の素敵なキャンプ場ですよ~( ´艸`)

9月になって急に暑さが遠のき、過ごしやすい日がやってきましたね。

近年は、『秋ってあったっけ?』と思うくらい、残暑が厳しすぎる事が多かったので、特に暑がりの外遊び大道芸人には嬉しい気候です。

この嬉しさをバルーンアートで表現すると・・・

[画像:775744d4-s.jpg]
長期休暇で、まさに水を得た魚です!

どうも。
外遊び大道芸人です。

今回は初となる父娘キャンプ!
目的地は三重県にある、やぶっちゃランドへ!

[画像:134bdcd1-s.jpg]

今回のキャンプは、本当に思いつき。
と言うのも、お仕事が急に4連休という長~いお休みになりまして、特に予定も何もなし。

おまけに9月はイベントラッシュも重なって、ショー依頼とお仕事で子ども達と遊ぶ時間を確保するのが厳しい状況💧

こうなるとガッツリ遊べる4連休、この機会を逃す手はありません。

本当は3歳の息子も一緒に行きたかったのですが、外遊び大道芸人1人ではまだ危ないとNGが出てしまい、娘と2人のデートキャンプとなりました(T-T)

ちょっと悲しい気持ちもありますが、それを振り切って。

それでは参りましょう。
It's SHOWTIME! 
じゃなかった・・・
It's OUTDOORTIME!!

今回のキャンプ、本当はあまりネットで情報の無いリーズナブルなキャンプ場に、人柱になるつもりで行こうと思ったのですが、当日飛び込みは不可との事。

以前から気になっていた、やぶっちゃランドに連絡するとBサイトならまだ空きがありますよーと、ギリギリ滑り込みセーフ!

[画像:e535138d-s.jpg]

やぶっちゃランドはキャンプ場がAサイトとBサイトの2つがあります。

[画像:280a5972-s.jpg]

両者は施設の正反対。
そして設備も正反対!

Aサイトは各サイトに専用の炊事場、トイレ、常設の椅子とテーブルがある超便利サイト!

[画像:f2ef0967-s.jpg]

一方のBサイトは、特記事項のない普通のサイト。

[画像:b2ab3d99-s.jpg]

Aサイトは超人気で、予約を取るのは至難の業。
当日飛び込みの外遊び大道芸人はもちろんBサイトです。

早速、カマボコテントの設営。
約1時間で・・・

[画像:dc453ce5-s.jpg]

設営完了!

今回は父娘キャンプなので、ちょっと時間がかかりましたσ(^_^;

しかしまぁ・・・子どもと2人でカマボコテントって、なんて贅沢なスペース使い。
広すぎます💦

設営完了後は、娘と一緒に遊びまくる!

まずは、やぶっちゃランド第1駐車場での・・・

ミニアスレチック

[画像:b0d3eb54-s.jpg]
平均台の様な物がチョコッとだけある、ミニミニアスレチック

続いてバッテリーカー

[画像:d09dd8ee-s.jpg]
3分100円のバッテリーカー

続いて芝生広場に移動して・・・

[画像:aeb0b933-s.jpg]

芝生広場の遊具

[画像:c80c24c9-s.jpg]

ぶらんこ

[画像:4e0a3106-s.jpg]

そして2人鬼ごっこ💦

[画像:a57ae150-s.jpg]

いっぱい遊んで汗をかいた後は、メイン施設の温泉へ!

[画像:922876e3-s.jpg]

こちらはヌメッとした泉質で、お肌サラサラ(^-^)
料金はお持ち帰り出来るフェイスタオル付きで大人800円、子ども400円とちょっと強気な値段設定です。
でも、キャンプ場利用者は大人100円値引きチケットがもらえるのと、一度料金を払えば再入場可能なシステム。
これは嬉しい!

ほっこり温まった後は、夕食タイム!

[画像:3360b99f-s.jpg]

今回は2人キャンプなので、手抜き料理でスパゲティと唐揚げサラダ。

夕食後は、のんび~り過ごして・・・と思いきや

そこからが怒涛の忙しさ!

娘がもう一度温泉に行きたい!との事で、再び温泉へ!

からの花火

[画像:a7d3325b-s.jpg]

で、ライト遊び!

[画像:7f4abc1b-s.jpg]
娘の素敵なライトイリュージョン

[画像:1a84bf75-s.jpg]
外遊び大道芸人も負けじとライトイリュージョン!

夜はちょっと冷え込んだので、事前に温泉でゆっくり温まれたのは結果オーライです(*^_^*)

あっという間にもう寝る時間。

やはり温泉へ2回入るのは時間がかかりますね。
おトクな気持ちにはなれたけど、夜の焚き火は時間切れでオアズケです・・・(T_T)
嗚呼・・・残念・・・。

2日目も遊びモード全開!

シャボン玉やフリスビーで全力で遊びました。

[画像:6b46c202-s.jpg]

今回は寄り道なしで、キャンプ場のみのレジャー。
娘と2人のデートキャンプ。
とぉっっっても楽しい2日間でした🎵



最後にやぶっちゃランドの紹介を。

施設はとても広く、テニスコートやパターゴルフ場、8月までは水遊び場もあります。

メインは温泉で、それに付随して色々な施設がチョコッとあるイメージですね。

やぶっちゃランドは、山の中にある施設なので、どこに行くにもアップダウンの階段が立ち塞がります。

[画像:9d0470df-s.jpg]
芝生の広場から温泉棟への道

運動不足の方は、覚悟しておいた方が良いかもしれません。

足腰に自身のない方は、お風呂への移動は車でも可ですのでご安心を。

Bサイトはわりと広め?の芝生。
前回のつり橋の里キャンプ場では石に悩まされた外遊び大道芸人にとって、芝生のサイトはまるで天国!

せっかくの天国住まいですが、まだまだ設営が甘い外遊び大道芸人。
サイトを隅々まで有効活用するには精進が足りません(@_@)

[画像:fc4d54ea-s.jpg]
車側のスペースが空き過ぎ?チーカマスタイルをするには、もっと寄せないといけません💧

ゴミはゴミステーション完備!
可燃ゴミ、缶、電池も廃棄OK!

[画像:3533f01c-s.jpg]

ゴミ袋も指定ではないので、手持ちの袋で出せるのは気軽で良いカンジです。

炊事場は綺麗で、数も充分。
シンクには洗剤とスポンジまで完備!

[画像:8161b414-s.jpg]

と言っても、スポンジはボロボロ・・・。
ちょっと使用には気後れしちゃいます。
デイキャンプには有り難いですね。

で、外遊び大道芸人が重要視するトイレは、一番近いトイレがBサイトの管理棟。

そこまで行くのには階段を上って行かなければなりません。
階段の写真はありませんが、階段を上った景色は・・・

[画像:6c40533c-s.jpg]

けっこう登らないと行けません💧

洋式トイレはこの管理棟の所にしかないので、端のサイトからは50mくらい歩かないといけないかも?

また、花火もサイト内では出来ず、第3駐車場まで移動しなくてはいけません。

やぶっちゃランドは、基本的に遊ぶには移動が必要で、どこへ行くのもアスレチック並の高低差に挑まないといけないので、足腰の鍛錬にはもってこいですよ~(^_^)

そして一番気になったのは『騒音

やぶっちゃはスグ脇を電車が通っています。
特にAサイトは電車がソコソコの迫力で見られます。

本数が少ないのがせめてもの救い。
ですが、Bサイトでもなかなかのボリュームで聞こえます。

音の印象は個人差が激しいので、一概にはお伝えし難いのですが、外遊び大道芸人的に例えると、Bサイトからでも隣の部屋で掃除機をかけている位のボリュームに感じましたね。

そして一番の施設の温泉は本当に気持ちの良い泉質です。
温泉棟には売店や、しっかりした食事処もあるので、何ならご飯は食事処で済ませる超ライトキャンプも可能ですね。

ぱっと見、Aサイトの高規格よりもBサイトの方が外遊び大道芸人的には良さげに思えるのですが、またの機会にAサイトも利用してレポしたいですね♨(●^o^●)

↑このページのトップヘ