こんにちわ。
外遊び大道芸人です。

さて、記念すべきキャンプ場レポート1発目!
と、言っても遅いレポートですが・・・💧

当初はblogを書くなんて考えて無かったので
写真はあまり無いし
上手く伝わるように書けるか心配ですが
今後の課題と割り切っちゃいます。

それでは参りましょう!

It's SHOWTIME!
じゃなかった。
It's OUTDOOR TIME !


今年の夏は、親族20数人でグルキャン!
大阪・奈良・愛知の一族が大集合(笑)
なので開催場所は中間の三重で。

人数が人数なので、有名どころのキャンプ場は厳しめ・・・ってゆーか、無理っしょ💧

バンガロー2棟にサイト3区画。
子どもは幼児~中学生と、幅が広い!
じいちゃんもばあちゃんもいて、足の悪い人もいるから・・・
と、様々な事情を考慮して決めたのは

八風キャンプ場

決め手は、川とお風呂♨

しかし、ネットでもほとんど情報が無いキャンプ場。
下見をする時間もなく、当日ドキドキしながらキャンプ場へ!

屋根付き野外BBQサイトもあり、雰囲気はバツグン!
写真は撮れなかったケド、バンガローもとても良いカンジ(*^▽^*)

image


ただ、若めのグルキャンも1団体おられ、少ぉ~し、不安がよぎります・・・。

で、早速パパさん達は今夜の寝床のテント設営。

image

灼熱の中での設営・・・
汗が止まりません💧

サイトは土だけど、ペグが素直に入ってくれるのがせめてもの救い。
おかげで、設営にそこまで労力を必要としませんでした。

子ども達はというと・・・

image


さっそく川遊びに夢中です🎵

キャンプ場内を流れる川は管理人さんが子どもでも遊びやすい様にと、川底も整備しているだけあって、素晴らしい!

子どもだけではなく、大人も張り切って飛び込みです!

image


image

孫たちの世話に疲れる爺ちゃんの図

でも夏といっても、やはり川。
水が冷たいので、ほどほどに休憩を挟みつつ

image


やっぱり川遊びが最高!

image

↑人生も川遊びも「流れ」に身を任せる妹・・・

image

↑お気に入りの1枚

子ども達の騒ぎ声を聞きながら、パパさん達もどうにかテントの設営が完了。

image

↑キャンプ場には赤トンボが乱舞

冷えた体は、場内のお風呂で温まりTIME!

写真は無いけど、このお風呂が格別!
まるで老舗の料理旅館のような風情で、心までポカポカ!

温まった後は、お待ちかねのBBQです。

image


人数が人数だけに、焼いても焼いても追いつかない💧

お腹いっぱいの後は、お楽しみ。
そう
キャンプファイヤー

私がファイヤーパフォーマンスを行う際の道具を一式持ち込み、まずは点火の儀式。

緑に燃える焔の刀が登場で、皆の歓声があがります!

image


普段、私のマジックやバルーンアートのパフォーマンスは見たことのある親族ですが、この日はファイヤーパフォーマンスを初披露!

巨大な火の玉を作る業や

親戚にも手伝って貰って、心に残る
ファイヤー!

image

実際は、皆ショーに見入ってて写真無し・・・
上の写真は別撮りです💧

これに親族は喜んでくれたのですが、他にも喜んでくれたのが、このキャンプ場の管理人さんである「村長さん」でした。

村長さんは、キャンプファイヤーにこだわりを強く持っておられる方で、私も仕事柄、多くのキャンプファイヤーの傍でファイヤーパフォーマンスをしておりますが、村長さんの組んだキャンプファイヤーは初めて見る形。
まるで行灯のように燃える素敵な焔。

「いや~。良いモン見せてもろたわ~」と言って下さった村長さんに私も「このファイヤーの組み方は素敵な燃え方ですね」と、マニアックな友情が芽生えました。

その後は私の顔を見る度に「昨夜は本当に良いモンを見せて貰ったわ」と、言って下さり、本当に喜んで戴けて、なんだか恐縮です(笑)

そんな素敵な川とお風呂と思い出をくれた八風キャンプ場ですが、お話を聞いていると、現村長さんは今年で引退され、キャンプ場は別の方が引き継ぐそう。

image


image


私が惚れたお風呂やバンガローは取り壊されてしまうそうです・・・。

そんな最後の年に、こんな素敵なファイヤーパフォーマンスが見れたのは、良い思い出になったわ。と、言って下さりました。

そんなこんなで楽しく終了した親戚一同のグルキャン。
八風キャンプ場は良いキャンプ場でした🎵

唯一の弱点は、ゴミが持ち帰りって事。
20数名から出るゴミはなかなかの物でした・・・💧

また、管理人さんは常駐ではなく、出入り口も終日オープンのため、深夜2時頃に若いグルキャンのお仲間が車で御退場・・・。

突然の眩い光に、UFOが着陸?
と、目を覚ましちゃいました・・・