さぁ!待ちに待ったG.W!
このところ鬼のように忙しかった日々で傷ついた心を洗濯するべく、アウトドア!

この気持ちをバルーンアートで表現すると・・・

image

G.Wなので、お馴染みこいのぼり!
最近はお家であげている所は少なくなっちゃいましたね


どうも。
外遊び大道芸人です。

今年のG.Wは、またまた兄貴家族を誘ってキャンプに行って参りました。

目的は潮干狩り!
今年のG.Wは潮の加減がイマイチですが、まだ子ども達も小さいので、潮干狩りという名の砂遊びで充分ですね。

で、探しに探したキャンプ場・・・
G.Wとあって、予約は戦争状態・・・💧
第1目標は、近くに公園もある高須町公園キャンプ場!
ここは予約競争に敗北・・・

第2目標の大淀ムーンビーチキャンプ場!
ここも敗北・・・💧

どうやら、予約戦争を甘く見ていた外遊び大道芸人。

探しに探して、なんとか大淀ふれあいキャンプ場の予約をゲット!

ネットではあまり情報が無いキャンプ場で、いささか不安もありますが、子ども達と楽しく遊んじゃうぞ!

それでは参りましょう。
It's SHOWTIME!
じゃなかった。
It's OUTDOORTIME!

気持ちよくキャンプ場のレポート・・・と、言いたい所ですが、ちょっと愚痴から。

この大淀ふれあいキャンプ場、テントが持ち込みで3,000円、タープが2,000円、駐車料金が500円と、前出のキャンプ場達に比べてちょっと割高感が否めません。

まぁ、それは各施設の取り決めなので良いでしょう。
が、予約の際、大きなテントであることを告げると、大きなテントは1.5倍の料金になる事を告げられました。

なぬっ?

って事は、4,500円に2,000円+駐車料金で6,500円の宿泊料金!
そんな事、HPには何一つありませんでしたので、少々不意打ちを食らった外遊び大道芸人。
車の横付けできるカーサイト(電源付き)が7,000円なので、悩みに悩んだ挙げ句、ちょっとプラスでカーサイトを予約。

今にしてみれば、何故あんなにも大淀に拘ったのか謎が残りますが、まあ良しとしましょう。

で、キャンプ当日!
お馴染みの道具詰め込みパズル遊び!

前回よりも、大きめのボックスを購入した加減で、積み込み作業は若干ラクチン・・・かな💧

やはりもう1個欲しいな。
あと、昔から釣りに使ってたクーラーボックスがもう限界・・・💧

次の出撃までに、そこそこの出費が必要な予感・・・(^-^;)

そんな後の事は置いといて、大淀ふれあいキャンプ場へ出発!

大淀ふれあいキャンプ場へ到着の前に、先ずは農業公園松阪ベルファームへ!

image


ここでは、G.Wらしくイベント開催中でした。

image


ちょっと珍しい牛さん型のソーラーカーの試乗に子ども達は大満足!

image


で、公園内遊具で大はしゃぎ!

image


さていよいよ本日の目的地、大淀ふれあいキャンプ場へ到着!

気さくな管理人さん達がお出迎え戴いて、気持ちよくチェックイン。

場内を見て、まず思ったのがフリーサイトの混み具合!
松林の中はフリーサイトとの事ですが、実際には白線とロープで区画分けがなされており、結構な詰め込み具合・・・💧

某ブログに『さながら難民キャンプ』と表現されている方もおられましたが、これを見て何となく納得💧
image


張り巡らされたロープが、ルパンを彷彿とさせますね(笑

この中でキャンプとなると、うちの子は絶対によそ様のロープに引っかかってしまうと確信した外遊び大道芸人。
カーサイトにして良かったと、人知れずホッとしました。

外遊び大道芸人が予約したカーサイトは10区画あり、その一番端っこでした。
大きさは10m×10mくらいでしょうか?
テント、タープを張っても広々です(嬉

image

相変わらず物が溢れかえったサイト・・・💧
オシャレキャンパーへの道は、まだまだ修行が必要です・・・

ただ、結構小石が多く、レジャーシートは穴だらけになってしまいました(涙

大淀ふれあいキャンプ場は、道を1本挟んで目の前が広い遠浅の海岸となっており、潮干狩りも自由に出来ます。
量は少ないですが、道路は車も往来するので、小さなお子様はお気をつけ下さいね。

image


image


残念ながら、外遊び大道芸人が行った日は寒くてスグに撤退を余儀なくされましたが、お天気が良ければ、面白いんだろうなぁ

image


大淀ふれあいキャンプ場の中には、それほど広くはありませんが、芝生の広場もあり。

image


カーサイトからは、トイレが遠いという書き込みもありましたが、カーサイトの端からでも徒歩2分くらいで、問題にはなりませんでした。

image


トイレは市民プールレベルの綺麗さ。
洋式は男子1、女子2だそうですが、キャンプ場の混み具合を考えると、早めの行動をオススメ致します(笑
あと、トイレットペーパーは、朝方に無くなってたそうなので、持って行く方が良いかも。

大淀ふれあいキャンプ場は、ゴミを指定のゴミ袋で捨てられます。
ガス缶も捨てられるのは嬉しいですね。

image


あと、焚き火用の薪・・・というか廃材は無料で貰えるので、まだ肌寒いG.Wには大助かり!

炎を肴に、兄とたわいもない話に興じ

image


夜に歯磨きしに洗い場へ行くと、突堤で釣りをしていた方々が釣果を捌いておりました。
20センチ弱のチャリコ?チヌ?と、ガシラ、メバルなど。
あまり釣れないと聞いてたけど、そこそこ釣果はありそうです。
ただ、皆さんの狙いはキスだったそうですが💧

そんなこんなで鎮火を確認して就寝・・・。

夜中、明け方は、近隣の漁港から出航する漁船の音に幾度となく目が覚めましたが、朝日が気持ちよい!

image


お風呂は、車で30分の所に
みたすの湯
鈴の湯
2つのスーパー銭湯があります。
共にスーパーが隣接しているので、買い足しついでに行きましたが、やはり往復1時間は辛いかな?

今回、初の2泊3日に挑戦した、大淀ふれあいキャンプ場!
とてもゆっくりと楽しめたキャンプ場でした!

image


次回は7月に娘の友達ファミリーと、グループキャンプ!
初のグルキャンに今から心躍る、外遊び大道芸人です。