今回は簡潔に。
パーティを組むときに勝ち上がっていくうえでの重要なタイプです

飛行タイプ
どんなパーティでも一体は必ず入れときたいです。
安定感が増します。

理由は勿論、
地震もろもろの地面技対策
はっきり言うと、ガブの地震
環境トップメタとも名高いガブリアス。これに対して地震をすかせるのはかなり大きい。
こだわり持ちの多いガブは、パーティに飛行タイプがいるだけで相手の技選択にプレッシャーをかけることができ、こだわっていなくても逆鱗を誘いやすくできるのです。

地震並び、地面技はくる瞬間が非常にわかりやすいですよね?
「相手の交換読み地震以外の攻撃」読みで自分が居座った時、甘えた岩石封じなんかを打ってきたら儲けもんですw
とまぁ、読み合いで更に楽に試合運びができるようになります。
一度飛行タイプが選出しているのを見せつければ相手も迂闊に地震を打ってこないんです。

-------------------浮遊じゃ、駄目なん?
特性の『ふゆう』でも変えが効くかもしれませんが、
かたやぶり勢、特にスカーフドリュウズにはどうしても不安定になるので、やはり地面対策としてどちらかを選ぶなら飛行タイプを優先した方が良いと私は推奨します。
勿論、ドリュがきつくないパーティなら浮遊だけでも良いと思いますよ。

ちなみに飛行タイプと特性ふゆうでパーティに二枠入れる構築は結構お勧めです。
自分もカイリューとゲンガーを使ってますが、得意な相手に応じて使い分けできるので選出が非常に楽になります。
-------------------ふうせんじゃダメなん?
ダメ。地面抜群の鋼や岩タイプが風船持ってるのは最悪です。
ふうせんは意表を突くためのアイテムです。
上手い使い方だなと感じたのは、マリルリなんかは上手いなと思いました。
ドラゴンタイプのダメージソース源をほとんど食らわずに後だしできるわけですから。剣舞地震も怖くないですしね。
--------------------まとめ
最低でも一匹は入れときたい。
地面技が一貫している人はとりあえず入れてみて、使い勝手を確認してみてください