英文記事
Independent:'Thanks, Putin!': Finland flooded with cut-price 'Putin cheese' as Russia turns away European exports

ロシアの食料品禁輸措置で、本来フィンランドからロシアへ輸出されるはずのチーズが送れなくなり、仕方なく地元のスーパーでは山のような量のチーズが半額で販売されることとなった。元々人気の高いチーズであるため、フィンランドの消費者たちはこれを「プーチンチーズ」と呼び、商品の注文もできる大手スーパーのウェブサイトはアクセス過多でクラッシュした)

関連記事 ロシアNOW:食料品禁輸で制裁に対抗したロシア
EU諸国は、ロシアが制裁に対抗して導入した食料品の禁輸により120億ユーロ(約1兆6千億円)の損失を蒙る可能性がある。EUのほか、米 国、カナダ、ノルウェイ、オーストラリアの一連の食料品が、禁輸の対象となり、やはり対露制裁を導入した日本は、ブラックリストから外され た。
(中略)
EU諸国への影響を国別に見てみると、食料品輸出の面でロシアとの結びつきがとくに強いのは、ラトヴィア、リトアニア、ポーランド、フィンラ ンドである。これらの国は、主に、バター、チーズ、カッテージチーズを輸出しているが、たとえば、フィンランドは、輸出されるバターの 70%以上、チーズの77%、冷凍魚の47%を、まさにロシアへ供給しており、ラトヴィアとリトアニアでは、輸出されるソーセー ジ類の43%はロシア向けであり、ポーランドとリトアニアは、輸出される野菜、果物、ナッツ類のかなりの部分をロシアへ供給している。

Emperor_Mao
消費者にとっては短期的な恩恵であり、企業にとっては長期的な苦難への道だな。
まぁ、こんなクソみたいな状況の中で出来るだけ楽しまないとな。チーズが安くなるのは嬉しいことだしね


以下、海外の反応

出典:
http://www.reddit.com/r/worldnews/comments/2edxzy/thanks_putin_finland_flooded_with_cutprice_putin/

   
mmuff
東フィンランドの街ではロシア人の買い物客がスーパーから山のように買っていくからどちらにしろ相当儲かってるんだけどね。
ロシアでヨーロッパの商品が買えなくなるということは、東フィンランドの街に早めのクリスマスがやって来るということだよ


jaywalker32
wwww
これっていわゆる「お前が俺をクビにしたんじゃない。俺がお前をクビにしたんだ」ってやつだよな。
ポーランド人が自分のところのリンゴを食べる運動を始めたように。
まぁ他に何をやる? って感じだけどね。既に何百万という損失があったんだから、ならせめて食べようということになる

man_with_ti*****
↑ 腐らせるくらいならりんご酒でも作ればいいんじゃないかな

 karpiuufloodcheck
 ↑ ポーランドに住んでいないけど、このアイデアいいな。リンゴを販売している企業は
 安いりんご酒を提供したらいい!

  man_with_ti*****
  ↑ 一番好きな飲み物だよ。ビールより安くするべきだ


sansaset
農家の人々もプーチンに感謝してるのかな?
今のうちに安いチーズを楽しんだ方がいいね、近いうちに今までよりずっと高くなるから


Fly-By
要するにこれはフィンランド版のブラックフライデーだけど、一度だけしか起きないし、その後は価格もどんどん上がっていくことになる


civiljoe
アメリカに送ればいいのに――食べるのが好きな人々はもう聞いただけで興奮しだすよ


wrgrant
これでリッツに乗ったプーチンにもまた新たな意味が加わった
(海外のネットミームPutin on the Ritz
作詞作曲家アーヴィング・バーリンが書いた曲にPuttin' On the Ritzというものがあり、読み上げるとリッツクラッカーに乗ったプーチンという風にも聞こえることから定番ネタの一つになる。こういった動画も↓)




Narod28
数ヶ月もすれば製造業者は資金を無くし、農家は廃業に追いやられ、「まったくありがとよ、プーチン!」そして「ファッキューメルケル」と頻りに言 うようになるんだろうね

AlDyer
↑ どちらかと言うと、既に食品業界が言ってるように、みんなファッキュープーチンってなるんじゃないかな。メルケルのせいだとも言えないし
ロシアの妖精 Katja_b 写真集 (ラビリンス)
ロシアの妖精 (2014-02-17)
売り上げランキング: 38,487