職場に若い男の子がやって来たので、何気に楽しいです。ものすごい至近距離でガン見したりしてるので、ちょっとビビられてます。当分物珍しいので眺め回すと思います。隙があったらケツとか触りたい(セクハラです!)。
彼氏が誕生日を迎え「ああ若さが失われてゆく…」とこっそり心の中で嘆いてみたり。自分はさらに歳を食っているわけですがそれはおいといて。
結局なんだと申しますと、ピチピチした男の子が大好きだという主張。主張?

以下プレイレポです。ネタバレしていますのでご注意下さい。


前回からの続きとしまして、まずは天庭に散らばる小箱を集めている最中です。泰継が人になったよ!とビックリなイベントを経て、先に進みます。

イサト夢の小箱イベント1
舞台は異世界の京・東寺。イサトは僧兵見習いですから、ここによくいたね。
紫姫に文を送ってみろとイサトが言うので、文をしたためます。紫姫とは遙か2の星の一族。思えば星の一族もずいぶん進化したな…。
文を折り紙の形にしろと言われ、思わず折鶴折っちゃった花梨。イサトは呆れつつも、初めて見る折鶴に感心してくれます。
「…こんなことで楽しくなる気持ち、オレにも残ってたんだな」
暗!!イサト暗い!つーか2は時代背景が暗い!
「末法の世」と彼が言うように、2の異世界は混沌としていましたっけ。今を諦めて、浄土に祈る人々ばかりでしたっけ。今の京に夢も希望もないんだ!と絶望感いっぱいでお送りいたしております。ああ〜そうだったそうだった、2ってそうだった…。
その時、花梨の折った折鶴が空に向かって飛んで行ったよ!しかも増えて!
その光景をあんぐり口開けて見てるイサトと花梨のスチル。こうやって見ると二人とも子犬だな。
不思議な出来事でしたが、イサトはずいぶん喜んでくれました。京もまだ捨てたもんじゃないって。

勝真夢の小箱イベント1
…あ、一条戻り橋だ!季史と出逢った場所だ!(それは1ですよ)
見回り中の勝真と出くわし、一緒について行きます。東寺までやって来たところで、少し休憩。一人辺りを見回ってくると走っていった勝真。
戻ってきた彼に様子を聞いてみると、京の治安は相変わらず良くないそうです。
「…ああ、京職なんて誰にも、何も期待されない意味のない仕事だ」
…暗!!2は時代背景以下略しますけど!何なのもう!
そうそう、少し前から隣にお坊さんがいたんですけどね、それが怨霊に変わるんですよ。で、「お前には追い払えない」と勝真に言います。怨霊の名は、天の邪鬼。
…ここで目が覚めました。なかなか続きが気になる夢です。

頼忠夢の小箱イベント1
あら、知らない場所にきましたよ。でかい池があって橋が架かってます。頼忠もここがどこかは分からないようです。池の真ん中に勾玉の形をした島があるんだって。
あの島を調べましょうと花梨。一人で行くと言い出した頼忠を無理やり引き止めて、「私が行って来ますからここで待ってて!」と命令。神子の命令は絶対の彼、おとなしく待っちゃったよ!さすが!
一方島を調べに向かった花梨は、足を滑らせて池に落っこちます。もちろん頼忠が飛び込んで助けてくれますよ!
助け出されて、「申し訳ございません」といきなり謝りだす頼忠。自分が守れなかったことに対してのごめんなさいです。ちょこっとお説教されつつ、今度はちゃんと守ると忠誠心さらにアップです。
そこに声が。「愚かな」とこれまた北斗様?
「――そなたは、主の命を忠実に守ったに過ぎぬ…。故に、己に非はないと安堵しているのであろう」
グッサ〜!!ですよ。きっと頼忠の心、グッサ〜!のクリティカルヒットです。
「これぞまさしく不忠の極み」とまで言われます。ボロクソやな!
忠犬代表みたいな彼に、その言葉はキツい。傅くことが彼の仕事みたいなもんなのに。不忠の極みて。


ここからまたエリア毎に巡回していきます。ムダ星上げる戦闘もあるだろうけど、戦いはムダじゃないんだぜ!その分お前らは強くなる!自分を信じろ!
まずはスキップで西エリアへ。私にとってハーレムの西エリア。

翡翠夢の小箱イベント2
あら、舟の上です。翡翠さん曰く、今から国府を襲撃に行くそうですよ!戦!
京から送られた国司(役人)が私腹を肥やすため悪いことしてるらしい。それで伊予の人たちが苦しんでるってんで、伊予出身の翡翠さんは黙っちゃいないってわけで。
襲撃はいとも容易く、国府を占領してしまった翡翠さん。この辺やっぱ海賊です。
国司を追い出してしまった以上、伊予を治める新しい存在が必要になるらしいけど…まさか翡翠さんが?
そこに京から文が届きます。送り主は院。これまで通り税を納めて院に奉仕するなら、翡翠さんを国司として迎えて官位も与えるって。当の翡翠さんは呆れ返ってますけど。
「正直言って、そこまで都が腐っているとは思わなかった」
結局海に帰ると翡翠さんはあっさり役職放棄。さすがフリーダム
…それより、院からの文が「橘 雅弘殿」宛てって…それって翡翠さんの本名だよね?私今まで本当の名前聞いたことなかったから驚いたんだけど、どこかで出てきたんだろうか…。

譲友情イベント
頼久の再来かと思うほどのイベントでした。望美を探してあっちこっち走り回ってます。いや、夢を利用してテレポートしまくってます。それでも望美には会えない。…最後まで会えない。やだ報われない…!

景時友情イベント
遙か3の舞台に来ちゃいました。戦の真っ最中で、危ないところを景時が助けてくれますよ。で、すごいすごいと褒めてあげたら、いつものあの締りのない顔で照れてます。
望美もそうやって自分のことよく励ましてくれたと景時。「早く…助けてあげたいよ」としんみりしてました。よしよし、一途な感じでいいぞお前!

続きは次回に。