親知らずがめちゃくちゃ痛いです。全部生えたと思ってたのは幻でした。右しか生え揃ってない。つーか別に生えても役に立たないんじゃないのこれ。
左下がただ今こんにちは!って顔出してきてる最中でして。来るなら一気に来いよ!出て来いよ!そんなモジモジしてないでさあ!と励ましてやりたい。
もしかして親知らずはドSなのか?ジワジワと痛ぶるのが楽しみなのか?
いや〜しかし痛い。痛み止めでどうにかしてますが、歯医者かな…嫌だな…。

以下プレイレポです。ネタバレしていますのでご注意下さい。


引き続き西エリア探索中。
友雅の友情イベントは、望美と時と同じなので割愛します。望美編で友情イベント起こした他時代の八葉も同様。なんだ、同じだったのか…。

翡翠夢の小箱イベント3
海です。海を眺めていると翡翠さんがやって来ます。
「来なさい。約束したとおり、私と一緒に旅に出よう」
また手を差し出されました。こうされたら飛びつくね、もう。約束なんかしてたっけ?とか思いつつ、その手を取るね。
舟で西の大陸に向かうと翡翠さん。「翡翠さんは自由な人なんですね」と言えば、彼はご機嫌です。
「賢いね、姫君は。そのとおり――この船が私の王国だよ。私は自由なのだよ。空を行く雲や、流れる水のようにね」
ご機嫌。この夢にもとっくに気付いてて、それでいて遊んでいた翡翠さん。まあそうだろうな、最初から自分で操ってたしなこの人。
自由を手放す気がない彼ですが、それだけでは空しいと最近気付いたんだそうです。
「この身の自由と引き替えにしても惜しくないほど。執着してしまう存在を、私は見つけてしまったのだよ」
おお…きたきたきた…地白虎の本領発揮。
「君にだけは心の一部を預けてもいい…そう思うのだよ、姫君」
うひょぉぉぉぉおう。思わず変な声が出ました。すっげ、翡翠さん色気プンプン!
「ずっと私と共にいてくれるかい、姫君?」なんて言われちゃ、もうポ〜っとなりますわ。返事する前に夢から覚めたんだけどな!チッ!
でも翡翠さんは「夢でのはかない約束なんて気にしないでいい」って!現で答えをくれたらいいって!いいって!(興奮)
あ〜すげえイイ男…惜しむべくは住所不定ってトコだよな。「海賊」って職業に入るのかな…どうかな…。


西エリアで白虎を仲間にして、友雅と景時の☆も満タンにして天庭に戻ってきました。
すると西の東屋で地白虎後押しイベント発生。きた…!
友雅と景時が二人してやって来たと思ったら、翡翠のどこがいいか教えろって!何だ、友雅が言うのは分かるけど景時どうした!友雅に逆らえなかったのか!?
「全部です」と言い切ってみました。おまけに好きだと告白してみました。すると翡翠さんが後ろから出てくるじゃないですか!いたのかよ!
「君たち、私の白菊を困らせるのはやめてくれまいか」
あ、翡翠さん怒ってるよ〜。友雅と景時は脱兎の如く逃げていったぜ!景時楽しそう!友雅と仲良しで何より!
そうは言っても翡翠さんはとても嬉しそうです。ニッコニコです。
「だが、続きは私の耳だけにそっと語ってくれるかい?」
ほわわん…もう目がハートです。いやだあ〜…素敵〜。
地白虎後押しイベントでした。やっぱ面白いな〜後押し。


拠点を南エリアに移します。
ヒノエ友情イベント
ヒノエの夢は北斗宮の中から始まりますよ。敵に見せられてる夢だととっくに気付いてる彼は、良い機会だから敵情視察しようと花梨に持ちかけます。
「たとえ無駄でも打てる手はいくらでも打つさ。望美のためならね」
さ〜す〜が〜。いや、どの時代の八葉もブレはないけどね?
「姫君ひとりだけのために戦をするよ、そして勝つ」
さ〜す〜が〜!アンタの姫君は望美だけだもんな!
だけど勝つにはもうひとつ必要なものがあるって。ん、何だ何だ?
「…お前の力、オレに貸してくれないか?」
良い事言ったけど頬染めたあ〜…!ダメ!こんな時にそんな顔しちゃダメ!
でもここでとうとう望美が出てきます。え、景時のときは出てこなかったのに!
望美の顔見たらヒノエもますます口が回ります。でもってやる気もさらに漲った。

弁慶友情イベント
どこかの山奥に来ました。弁慶が何やら内緒の話してるとこを見ちゃったよ。
「君もあの人と同じで、僕の秘密を知りたがるんですね」と言われました。…なんか、このまま消されそうな迫力です。怖い。
ここにも望美登場です。どうして景時のときは出てこなかったのか本当に。アレか、景時がテンパってオロオロするとでも?あり得る。
後に友達から聞いたんですけど、ある程度物語を進めなきゃ夢の中に神子は出てこないんですって。なるほどそうか。景時がハブられてるんじゃなかったのか。
弁慶は毎度含みのあるイベントで恐ろしいことこの上ないんですが、今回は花梨が天然で助かりました。中和された。

イサト夢の小箱イベント2
舞台は京のようですが、どこか賑やかです。火事に遭った町を復興している最中だそうですよ。イサトと一緒に復興のお手伝いをします。
活気のあるその様子に、とても嬉しそうなイサト。
「余った木材で、ついでにオレたちの家も建てちまうか?
唐突にすごい事言い出したこの子。いいね!と乗っかると「じょ、冗談だぜ」と照れちゃったけど。か〜わい。
京が明るくなったのは、この間の鶴のおかげだと。だからまた折ってくれとせがまれました。今度はイサトくんへの手紙をつけるよ!とそこで夢からお目覚め。

イサト夢の小箱イベント3
紫姫の館にいるとイサトが走ってきます。お迎えに来るとき、イノリもイサトもバタバタ走ってくるんだよね、可愛いよね。
花梨がイサトにと折った折鶴のお手紙、元に戻そうとしたけどやり方がわからなかったようでクシャクシャにしちゃったそうです。何だそんなこと…と思ったけど、思いのほかイサトがシュンとしてます。
「どうしてオレはこうなんだ…」とシュン。お、ネガか?ネガ発動か?
夢で上手く出来ないことでも、現実ならできるよ!と励ましてあげました。基本素直なイイ子なので、そうだよな!と星ギラギラ〜ン。うむ、可愛いな。

天朱雀後押しイベント
「お子様だねぇ…」とのっけから登場のヒノエ。そこに花梨がやって来て、向こうを見てみろと言われます。イサトとイノリが何やら密談中。
花梨に想いを伝えるにはどうしたらいいのか、二人で考えてるみたい。
「花梨のことがこんだけ好きなんだって、わかるようなことがいい」
か〜わ〜い〜い〜、イサト可愛い。だけどそれに対してイノリの出した答えが「高い山に登れ」って!心意気の持っていき方が違うと思うんですけど!?
「聞いちゃいられない」とヒノエが飛び出していきました。うむ、女心をヒノエから教えてやってください。まあ「イサトくんの気持ちが嬉しいよ」と選択しといたから万事うまいこといくんですよ。「うまくいきゃ何でもいいのさ」と笑うヒノエも素敵。…イノリ、後押しした?

続きは次回に。