いや〜、何となく落ち着いてきました。まだまだですけど。気持ちの上でってことで。実生活が落ち着くのはしばらく先、ですね。
しかし面倒なことが多いな…ってのが正直な感想です。結婚式は内内で小さく済ませる予定なのですが、それでも何だか色々と面倒が…面倒といってはいけないのか…いやだけど面倒な…。
そういった準備がウキウキこなせる女子だったら良かったのですが。あれこれ気持ち的に落ち着いてるか?まだまだ迷走中なんじゃねえの?まあいいや。
指輪も興味ないからいらないんじゃね?みたいなこと言ったら、式で指輪交換があるからダメだろって突っ込まれた。なるほどな…。じゃあ婚約指輪はいらないよと申したんですが、あちらのお義母様がご自分の婚約指輪を託してくださるそうで…断れねえええええ!「この子のお嫁さんにあげようと決めていたのよ」ってそれ絶対に断れねえええ…!なにそのドラマみたいな流れ。
色々あります、ほんと。

そんなこんなの合間にこのゲームやってました。以下ネタバレあり感想。


「STORM LOVER 快!!」買いました。
ストラバは雑誌などで情報は仕入れてたんですが、プレイはこれが初めてです。初期のストラバ情報をチェックした時は、正直赤い髪の人以外見分けがつかないとか失礼なこと思ってました。すみません本当にすみません。
バカップルや倦怠期モード、横恋慕があるってシステムがやはり気になりました。ので、今回このタイミングで購入。

ヒロインは転校生。最初の数日は越してきた町を散策するところからスタートです。
ここで攻略キャラの男子達と出会うわけです。特にターゲットを決めていなかった初回プレイ、ここで出会った男が運命の男だ!この中から絞るぜ!とターゲット範囲を限定。
最初に出会ったのは恭介でした。赤い髪の人だ!知ってる!(雑誌で見てた!)
ナンパから助けてくれた彼は、分かりやすいツンデレです。見るからにいい人です。初回プレイには優しい彼なんじゃないか、いいじゃないか。
素晴らしい出会いを経験した翌日、今度は駅前で金持ちのボンボンと出会いました。ヒロインが今度から通う学校の生徒会長らしい。見るからにセレブな匂いがプンプンします。
だけどこの出会いが、彼の乗っていたリムジンに轢かれかけるというイベントでして。いや不注意だったヒロインが悪いんだけどね?スイッチ入っちゃってね?よ〜しこの轢きそうになった男をまずは当て馬にしてそれで三角関係になった挙句こっぴどく振ってやるわ!と心に決めたのです。
奪ってくれる相手には恭介を指名。よしこれで役者は揃った。初めからドロドロの恋模様を展開する気満々でスタートです。

何はともあれまずは会長を落とさないと話にならない。好感度を確実に上げていく日々。ここで分かったことがあります。
会長、すげえいい人
セレブの坊ちゃんで俺様なだけかと思いきや、いやいやこれは…ふっつ〜にいい男だぞ…なんか私の考えてた感じとは違うな…と。この辺でもう結末が見えてきてる。
そうこうしているうちに会長が学校の音楽室でピアノ弾くイベント発生。
あ〜きちゃった…!ピアノきちゃった!坊ちゃんといえばピアノ!定番!
しかも聞けばバイオリンも弾けちゃうそうで。好きだよそんなの大好きだよ。
4月からスタートして5月には告白され、ここで会長が彼氏に。バンバン上がる好感度、バンバン上がる私の好感度、そしてバカップルモードに突入。
バカップルモード楽しい〜…!
もうここまできたら会長をこっぴどく振るなんて全然出来そうにない。むしろそんなこと考えてた自分を殴りたい。会長会長って書いてますが、悠人先輩って呼んでましたねヒロイン。
ある日先輩にお呼ばれしてティーパーティイベント発生。でかいお屋敷で普段は執事の方やなんだと人がいるのに、今日は二人きり。先輩が紅茶を淹れてくれて、気付けばちゅーですよ。
「おまえの唇は極上のスイーツだな…」
いやああああああ!恥ずかしい!これ笑うところ!?そうなの!?どうなの!?
けどこんなの嫌いじゃない。半笑いでバカップルモード驀進。

夏の花火大会では屋形船を貸し切る先輩。浴衣を用意してきた際のセリフも、「俺のワガママに付き合ってくれないか」とスマート。
さらに特注の花火も打ち上がる。アモーレだか何だか愛のメッセージ付きのハート型花火ですよ。ええもう…なんなの…このブルジョワジー…!
貸し切るといえば映画館もそうだったな。これでもかとセレブの手を最大限に使ってくるもんだから困っちゃうよね…他の男じゃ物足りなくなるよね…。
先輩は家を継ぐため日々お仕事も忙しいのですが、仕事先からヘリで会いに来るイベントもありました。色々持ってるね〜財閥ネタ。

バカップルモードは通常の会話も暴走気味。
10回ゲームを知っているか?と聞かれ、愛していると10回言ってみろと先輩。愛している愛している…と10回ヒロインが言うとすかさず、
「俺も俺も俺も俺も俺も俺も俺も俺も俺も俺も!」
いやそんなゲームじゃねえから。でもこれ笑ったな〜。
こうしてがっつり先輩に落ちたわけですが、しっかり恭介との好感度も上げていたため、当然のように三角関係勃発。バカップルモード会話中に割り込まれたり通学中に割り込まれたり、二人の男が争う場面を見るまではよかった。
ある日デート終わりに恭介登場で、俺かソイツのどっちかを選べ!と選択肢発生。
当初の目的をめでたく?達成したんですが、その頃先輩の好感度はMAXでね…?倦怠期とかなら考えたけどこれはもうどうにも…。
自分で蒔いた種ですが罪悪感ハンパなかった。ごめん恭介…。

合間にやり取りするメールも面白かったり、行事イベントもたくさんあって非常に満足です。結局初回はそのまま先輩まっしぐら。すげえよかった…。本命確定。
2周目は今度こそ恭介かと思いきや、初回プレイで気になったタクミにしました。これもまた…癖のある…いやでも気になる…。
機会があればまた感想の続きでも書きたいです。