2011年11月02日

たまには。

こちらのブログもアップしてみましょうか。

仕事ブログ「studio sibe.」は仕事なので、さくさく頻度をあげてアップ中。
ブログ村にもランキングして、もりもり盛り上げてますよ〜


さて、
放置1年以上経過したsouなんです。

最終記事はココ嬢のことをさらりとなってますが、この現場は軽井沢。
よもや一年後に自分たちが移住するとは思ってもいなかったし・・・

とはいえ移住して5ヶ月に入らんとす、この11月。
資金無いままの引っ越しは本当に苦しかった・・・ てか、今も苦しくて気持ち悪くなるし。。

おまけに素敵な軽井沢のイメージは観光と別荘暮らしだけで十分。
住むとなると感じること十二分。

たまに時間と余裕があったら、すてきなカルイザワ生活をご紹介します。



sou22 at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!近況 

2010年08月02日

ココちゃん

c40ca215.jpg夫両親が、マルチーズの子犬(生後3ヶ月♀)をもらってきましてよ。
体重900g!ちっちゃ〜!!
あんまりに小さくて犬じゃないみたいです。


sou22 at 23:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年07月31日

なつやすみ前に

えぇ、明日から長期休暇をいただきますのよ。

その前に今週はいろいろしごともえいやっと、やっつけて、今は最後の花束引き取りをスタジオで待ちちゅう。
twitterも始めたんで、こちらもよろしくです〜 
見るだけでもOKみたい → http://twitter.com/sibeflower 
ふぉろーみ〜ぷりーず。

昨日は保育園ピックアップ後、souさんの眼鏡を調整に玉川高島屋へ。
子供売り場・・・もとい、子供もの売り場に病院指定の眼鏡屋さんが入ってて、そこで瓶底眼鏡を作ってもらいました。

souさんはまだタチが良い方かもですが、子供の眼鏡ってすぐゆがむ。保育園でぶつかったり落としたり、想像を絶する使い方してるんだろーなーと思うのですが。
鼻頭にくっきりとパットの痕がついて明らかにずれ落ちていたら調整時。
スペアで2個作ったにも関わらず、最低月一は調整でタマタカへ向かってます。
自分は眼鏡かけたことないからわからんのですが、眼鏡びとはほんと、大変ですね・・・

ところでそのタマタカは関所がござる。
同階にはおもちゃ売り場もあって、必ずトミカのミニカーを一台買うことに彼の中では決まってます(まだ買うのか・・・ってくらい、我が家にはざっと200台はあるんですけど〜)。

いつものようにトミカ売り場へ。決まって散々迷います。今日もかかるんだろうな〜と思いつつ。
普段の日は私たちのように母子連れでトミカコーナーで子供があれこれぐたぐたに迷ってるのですが、昨日は違った。
年配の女性が、思うにおばあちゃまがたが2〜3人、あれこれとトミカのミニカーを山盛り手にしつつ群がってましたよ。
しかもsouさん羨望の、ロングバージョン(高いやつ)ミニカーを3,4台あれこれと大人買い(わたしは大人ぢゃないので、いつものミニカー(トヨタIQ)よ)。

お盆に孫が帰ってくるか、自分が孫に会いに行くか、ばばの愛はおもちゃの量を見ただけで計りしれます。
親は(わたしのように)子供を規制せねばならないから、じじばばの愛は大きいだけ、孫にもその親にもありがたいものだと思います。

さぁ明日は、カルイザワでじじばばが手ぐすねひいて待ってるよ〜

2010年07月29日

ふぉろーみー

先日のぶつくさから手のひら返したように、ツイッター始めました。


http://twitter.com/sibeflower

おしごとかねて、ようやく重い腰を上げました。(←聞き苦しい)

さえずるぞ〜〜
ふぉろーみーぷりーず〜

2010年07月28日

文章創造能力の限界

かたいタイトルのわりには言い訳がましいので。

ブログ・・・
本来は大好きな部類の作業です。

小学生の時(相当昔だっ)、読書感想文で佳作になったのをいい気になり、というか元々空想癖があったので、自由気ままに絵や文をなぐり書いていたものです。

時を経て結婚→妊婦になり、ブログでお気楽妊婦日記を綴りはじめ、途中飽きもしたけど、文章を書き出すと止まらなくなるので、実際はまっていました。

しかし近頃はブログのカレンダーも寂しく、月一で更新なsouなんです。
souさん、眼鏡かけてるとか知らないでしょ?ていうか写真も載せてないもの。
ちなみに去る6月で5歳になったですよ。はやーやね。

話戻して。

飽きた・・とかネタが無い・・・・というのもありですが、最近はたと気付きましたよ。
昨年から開設したしごとのHPをはじめ、今年に至っては楽天も始めたものだから、まぁこの裏ブログまでは手が回らない、というのもあるのですが、業務柄、常に商品に目を向けてもらえるよう謳い文句を考えたり、この間は商品コメントの文章を一気に見直したり新しく一から考えたりで、文章創造能力はしごとで使い果たしていたようです。
お時間ある時にHPの商品説明文をのぞいてやって下さいな。
ぜーんぶわたし考えて書きましたから・・・・

これから先しごとではこの作業が延々と続く訳で、souなんです。がしばらく更新無いなーと思ったら、あ、しごとで文章創造能力が限界なんだなー と親の気持でわたしを包んで(?)いただけますとこれ幸いです。

2010年07月23日

最近、

またしても頭痛復活。

しごとの意欲を阻害させられてます。

実質のしごとは今のところ一段落だけど、HPのことや作り置きなど、やらなきゃなー的なしごとは山盛りだくさん、わたしだけしか見えないお山がそびえ立っております。

ネットで調べたら、やはり「緊張型頭痛」が当てはまり。
ストレスと肩こりがひどい、30代〜中年以降の女性に特に多く。
おぅ、びんごよ〜

左後頭部が定期的にぎゅうんとつままれるというか、スプーンでぐりぐりえぐられる感覚が今も襲われ中。

この半年すっかり食生活もゆるくなり、運動らしきものもせず、おまけに加齢もあり・・・
またこの頭痛は1〜2週間も続くから、本当にうっとうしい。
鎮痛剤はその場しのぎだからな〜と思いつつ、飲まずにおれず服用。

例えて言うと、

暑いからエアコンつけて、さらに外の気温が高くなる→エアコン強める→外気温さらに上がる

みたいな。
ひとり悪循環やってますわよ〜


sou22 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!近況 

2010年06月25日

JALカップ2010

jal性懲りもなくフラワーデザインコンテストに出展します。

来たる7月3,4,5日の3日間。
場所は東京国際展示場(ビッグサイト)です。

詳細はスタジオシベのブログでも紹介しております。

イベントのHPはこちら → JALカップ2010

ネーミングは微妙ですが、JALカップのイベント自体もかなりの盛り上がりらしいです。
出展数は300くらいとか?
フラワードリームというイベントの中の一つだというので、前回の横浜よりも大規模な花イベントのようです。

今回のテーマは「花飛行」。
飛ばしますわよ〜

今回は割引券(全イベント共通チケット 1000円→700円)が若干手元にあります。
ご希望の方はご連絡くださいまし〜



2010年06月01日

祝・楽天出店!

大事なことをつぶやくの忘れてました!!

先月末、楽天【Sibe.(シベ)楽天市場店】として開店しました〜 

シベHPとはまたひと味(ていうか全く)違ったつくりです。
ぜひ見に行ってください〜 そしてよかったらご利用ください〜〜〜
     ↓ ↓
http://www.rakuten.co.jp/sibe-flower/【Sibe.(シベ)楽天市場店】 

時間もじっくりかけて結局一から自分で組み立てたものの、所詮は素人作りなページに。。。 突っ込みどころ満載かと存じます。
シベちゃんのHPがあったので随分助かりましたが、いんやぁ、、、、、、たいへんでしたわ。
見に行っておかしなところがございましたら、ぜひご一報くださいませませ。

しかし、これからが本番。
思った以上にネットビジネスの世界は厳しそうですわ〜・・

sou22 at 15:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!しごと 

2010年05月27日

弁当女子 ?

SN3K0158かなりの放置。

その上こんな汚い画像を。。

最近まではまっていた玄米はさておき、前からスキだった「ミルキークィーン」なるお米をげっと。
お弁当にぴったり!という文句通り、冷えてもきらきらもちもちうまうま

お弁当・・・
そう、お弁当。最近作ってますのよ。
スタジオに来たらあんまり余計な事を考えたくないので、昼を買いに行く手間を省きました。

明日はsouさん保育園のバス遠足。
早起きして作りまっせ〜 べんとう。

sou22 at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月07日

わたスキ

この週末、souさん奇跡の独りで外泊。しかも2連泊。
(両おばあちゃん家に渡り歩いとる・・・・)

そんな奇跡の2日間、1日目は近くの祖師谷温泉に浸って帰りにひもの屋で魚をつついたみたり。なかなか優雅。
2日目はおよそ予測もしていなかった、sou 自ら「おばあちゃんち泊まりたーい」とだだごね・・
ぅわお。
最近反抗期なのか、少々もてあまし気味だったので助かります。
ていうか、本人も両親の小言から逃れたかったに違いない・・・・・・

さておき。

子供が居ぬ間に、以前から借りてあったDVDがようやく観られるわ〜と、結局オンタイムでは観ることもなく現在まできていたので、いまさら「私をスキーに連れてって」を二夜に渡り鑑賞してみた。
(夫は意外にも観たことがあるらしい・・・怪)

お〜 思った通り、ツボ!

オンタイム時はこのバブリーな雰囲気を味わうには今一歩年齢が足りなかったのよ。でも、あ”ーこうゆうお姉さん達いたかもー ていうかむしろ憧れのお姉さん〜的な感じで大盛り上がり。

「女26,いろいろあるわー」とセリフを言うところなんか、ひゅっひゅー!ね〜さぁ〜〜んんんっっ である。
(あらほー世代になっても↑こんなセリフ吐いたこと無し・・・)

他にも会社では冴えない一介のサラリーマンが自宅で専用ガレージを持っていたり、友人たちでコテージ借り切ってスキーに行ったり、上司の命令を断って彼女とスキーに行くことを堂々と言ってのけて(それを許す上司もどうかと思うが)今なら(当時でも?)常識外のこともまかり通ったり。つっこみどころ満載で楽しかった

当時とっても話題になった映画だものねぇ。この時代を謳歌した人には今観てもたまらん映画の一つよね。
(平成生まれが観たらさぞや退くだろうなぁ・・・15年後にsouさんに勧めてみよう)

DVDコンポが壊れたので、再びPSで観るも、途中ですっかり止まり・・・・
二夜目にしてノートPCのちっさい画面ででかい二人が食い入るように鑑賞しておりましたとさ。

スキーに行く前にはぜひ観ておこう!
wtsk