ブログネタ
ダイエット に参加中!
夏だからか、最近はメタボ関連のお薬が良く売れています。
男性にはロート製薬の防風通聖散錠とか小林製薬のナイシトール、女性にはクラシエ(以前はカネボウ)のコッコアポA錠が人気です。でも今の3つとも中身は同じ、防風通聖散(ボウフウツウショウサン)なんです!この3つの違いは、
ナイシトール(小林製薬)
防風通聖散料乾燥エキス・・・2500mg

防風通聖散錠(ロート製薬)
防風通聖散料乾燥エキス3000mg

コッコアポA錠(クラシエ)
防風通聖散料エキス粉末…2850mg

このような感じで、成分の量が違うだけなんです。防風通聖散は十数種類の生薬を配合した漢方なので、この3つの薬をもっと詳しく見ていくとその生薬の配合してある量も違うのですが、簡単に見るにはこのエキスの量で十分です。エキスが多い方がある程度効果を実感できるかと思います。

防風通聖散の特徴は
〇號辰鯤解・燃焼させる
∧慊未鯲匹する
この二つです。
,なかまわりにたまった脂肪を分解・燃焼させて減らし、さらに腸の運動を活発にして腸内の老廃物を無くす。
このような効果があります。ちょっと注意していただきたいのは△諒で、おなかの弱い方の場合飲み始めてしばらくは緩い便が出ることがあります。ただ、これはお薬が効いている証拠なので数日間頑張って続けていれば慣れてくるので安心してください。また、防風通聖散のエキス量が多いほど緩い便が出やすくなるのでおなかが弱い方はナイシトールを試して頂くといいでしょう。

「漢方は効果が出るのが遅いんでしょ?」
なんてよく言われます。確かにそんなイメージがあるかもしれませんが、効きの早い漢方もあれば想像通り効きのゆっくりな漢方もあります。簡単に分けるとすると、
使っている生薬の数が9種類以下…早く効く
使っている生薬の数が10種類以上…ゆっくり効いてくる
このようになります。と、言うことは防風通聖散は…効きがゆっくりなんです(^^;

すでに飲んでいる方も、これから始めようかなと思っている方も、あせらずのんびりと脱メタボを目指していきましょう♪