2007年03月25日

日めくりカレンダー

b943d04b.jpg
案内センターコネクトの事務所には、イエローハットの鍵山秀三郎相談役と、オリジンコーポレーションの杉井保之さんの全部で3種類の日めくりカレンダーがあります。

一つの日めくりカレンダーで1日から31日まで、31個の言葉が紹介されています。
例えば鍵山相談役の日めくりカレンダーの20日を開くと「工夫次第 努力次第 自分次第」と、また13日を開くと「工夫をすれば継続できる」とあります。

毎日言葉が変わるので、一つの言葉は月に1度目にします。ひとつひとつの短い言葉が、その時自分が置かれている状況によって言葉自体は変わらなくても、受け取る印象が変わるのでとても新鮮です。

先日そのことをお話したところ、その方も「12回も見てやっと分かる事もあります」とおっしゃっていました。

短いながらも何度も繰り返し口にすることで、不思議を身にしみてくる大切な言葉が詰まっているカレンダーです。今日25日の杉井さんの日めくりカレンダーの言葉は

「辛さも悲しみも幸せの鍵」

どんな感想をもたれましたか?


sougisya at 15:37│TrackBack(0)

トラックバックURL