年末にアプデが来てクラン対戦の環境が大きく変わりましたね。特にTH10とTH11はITのヒール無効化効果が無くなり、流行りの攻めがガラリと変わりました。そこで今回は、今強いと思われるTH10の戦術を独断と偏見でランキング付けしてみました。



1位 クイヒーラヴァル、クイヒーホグ
アプデの恩恵を1番受けたのは間違いなくクイヒー戦術で、その中でも王道戦術クイヒーラヴァルはますます手がつけられなくなりました。新しく台頭したクイヒーホグも、IT周りでホグにフリーズがいらないということでかなり強力な戦術です。クイヒーでの切り込み方の自由度が高まってこの2つの戦術だけで幅広い配置を全壊することが可能です。特にマルチITに対して筆頭の戦術です。(シングルにも使えます)ぜひ習得したいですね。



2位 ホグラッシュ
ホグを最低30体以上積み、ヒールを3発以上ホグに使ってゴリ押します。敵ヒーローはこちらのヒーローとバルキリーやボウラーやゴレを使って処理します。ホグがバルーンに比べてマルチIT付近で自然にヒールを採用しやすいこと、マルチITシングルITどちらにも対応できること、防衛援軍ラヴァでもその他でも対応できること、場合によってはババキン処理が必要ないことなど使いやすい点が多いです。今刺さる配置が多い戦術です。



3位 スーサイドラヴァル
アプデ前の最強戦術はアプデ後も健在です。シングルITマルチITどちらにも対応できますが特にシングルITに対して鬼の強さを発揮します。対シングル筆頭の戦術です。ただマルチITに対してはクイヒー戦術の方が使いやすいことや、防衛援軍にラヴァ以外のユニットが増えることを考えると、使い所を少し考えるようにはなりそうです。



4位  ハイブリッド、ゴレホグ
ゴレを使った普通のハイブリッドもバルキリーハイブリッドもボウラーハイブリッドも強いです。ややゴレ部隊に枠を割いたホグラッシュとは別のゴレホグも強いです。単純にIT周りでユニットにヒールをかけられることと、ラヴァ以外の防衛援軍が増えることを考えると使いやすいです。またゴレヒーはハマる配置にはかなりハマります。クイヒーからのゴレヒースイッチも強力です。



5位 ビッチ、クイヒービッチ、ゴレヒーボウラーラッシュ
ビッチ系のような大量のボウラーで押す戦術も強くなりました。IT周りでヒーリングの恩恵を受けられますし、ボウラーがヒーラーで回復するのは守り手からすると悪夢です。ラヴァ以外の防衛援軍が増えそうなことも追い風です。



6位 ナックル、ジャイヒーボウラー、ペカヒーボウラー⁇
ナックルは合流型クイヒーバルキリーボウラーのことです。ゴリ押し性能が高い戦術でヒーラーを上手くバルキリーに移してヒーラーが死なないルートを取れれば幅広い配置を全壊できる力があります。ただややルートを読みにくいのはあります。ジャイヒーボウラーはジャイが防衛施設優先なのでルートが読みやすいのとホグをナックルに比べて少し多く持っていけます。ペカヒーボウラーは未知数ですがおそらくナックルやジャイヒーボウラーと差別化できるはず。




7位 ドラゴンラッシュ、クイヒードラゴン
アプデ前かなり強かったドラゴンですが、他の戦術が出てきて相対的に弱くなりました。シングルITも嫌ですね。ただマルチITに対してはまだまだ使えますし刺さる配置には刺さる戦術です。