年末のアプデによりITの回復を邪魔する効果が無くなりTH10の配置事情が大きく変わりました。アプデ前はマルチIT2本+防衛援軍ラヴァがTH10の鉄板であり、間違いなく強かったです。マルチIT自体にヒーラーやヒーリングの呪文への牽制効果があったため、シングルを採用せずとも、ラヴァを入れることで陸を伸ばすことが難しかったためです。シングルITのデメリットばかりが目立っていました。(数で押す戦術に弱い)


しかしアプデにより特にマルチITが弱体化しました
ヒーラーやヒーリングの呪文への牽制効果が消え、クイヒーやゴレヒーといった戦術に逆に弱くなってしまったのです。シングルITの場合は変わらずクイヒーゴレヒーを牽制することができます。
マルチITはDPS41(ボムタワーとほぼ同じ)のただの少しHPが高いだけの棒になってしまいました。
今までシングルを採用せずともヒーラー対策はできていたところが出来なくなり、マルチITのスペックの低さが逆に目立つようになってしまいました。


アプデ後、海外の強豪クランの配置を見ると体感ですが8割がシングルIT2本を採用しています。マルチIT2本の配置がかなり減っていて、マルチを使う場合はシングルと併用するパターンが多いです。防衛援軍はラヴァ以外のユニットがかなり増えました。そこでITと防衛援軍のオススメの組み合わせを主観でランキング付けしてみました。


 1シングル2本とベビドラかドラゴン
この組み合わせが見ていると1番多いです。シングルITに陸の伸びを抑える力があるので、ラヴァを入れずとも陸パートの難易度はそれなりに高いです。またシングル2本+ラヴァの組み合わせが重ラヴァにかなり弱いため、ベビドラかドラゴンを入れて重ラヴァを牽制しています。(ベビドラかドラゴンが入っていても重ラヴァが得意な人には取られることもあります)

2位 シングル2本とラヴァ
 重ラヴァをしっかり対策をすれば陸の伸びを抑えられるのでラヴァもまだまだ強いです。ただしこの組み合わせはかなり重ラヴァに弱いのでしっかりとした対策が必要になります。ヒーローでクイーン処理を難しくすること。ヒーローで対空施設(特にウィズ塔)をまとめて処理しにくくすること、ヒーローで対空砲をまとめて処理しにくくすること、バルーンが対空砲やクロスボウに向かいにくくすること。スケルトンでクイーン処理しにくくすること。このあたりの対策はほぼ必須だと思います。ただ対策しても取られるくらいには重ラヴァは強いです。(アプデ前の最強戦術はアプデ後も健在)重ラヴァで取られるリスクはあると思っていたほうがいいでしょう。逆に言えばこの組み合わせを見ると重ラヴァ攻めをまず考えてみるのが良いと思います。

3位 シングル 1マルチ 1とベビドラかドラゴン
マルチITも使い方によっては輝きます。アプデ後のマルチITは範囲攻撃の施設の1つとして見るといいと思います。主にバルーンとホグ対策です。ウィズ塔とは離しておいて1つのヒールでカバーされないようにすると良いと思います。ATやテスラを近くに置くとバルーンを落としやすいのでオススメです。配置の真ん中付近に置いてホグ回しや空回しをやりにくくするか、外目に置いてWBで入ってくるのを牽制する使い方もあります。エアスイをマルチITの方に向けてクイヒーを牽制するのも良いですね。

4位 シングル 1マルチ 1とラヴァ
マルチを 1本使っていますがこの組み合わせも重ラヴァに弱いです。ラヴァを入れると重ラヴァはかなり意識する必要があると思います。

5位 マルチ2本とラヴァ
アプデ前の鉄板の組み合わせですね。アプデ後はクイヒーや捨てクイ戦術で狙われやすくあまり強くないかもしれません。

6位 マルチ2本とベビドラかドラゴン
これはアプデ前から強くないです。オススメできません。クイヒーやゴレを使った戦術に狙われます。



長くなりましたが、実際はもっと色々なことを考えないといけないので、上はあくまでオススメということでお願いしますm(._.)m 考え方次第で様々な組み合わせで強い配置を作れると思います。
シングルITとラヴァどちらにも陸パートの伸びを抑える力があるということ(ITに当たらない面から陸を入れられる場合もある)シングルITとラヴァどちらも重ラヴァに弱いということ、マルチITも使い方によってはアリだということ。(ただしシングルが無難)ベビドラやドラゴンと一緒に入れる援軍はネクロやバルキリーやゴブリンがオススメ。
ここらへんが大事かなーと思います。