サンマが美味しい季節ですね
「創喜感働塾」担任のみやわきです



「光陰矢のごとし」と申しますが、本当に月日の経つのは早いもので・・・



5月にスタートした第3期創喜感働塾(通常コース)
すべての日程が終了し、卒塾式の日を迎えました



Off-JTカリキュラムの最後を飾るのは「キャリアヴィジョン」の発表です

「キャリアヴィジョン設定研修」として15時間のプログラムを設けています
自分の価値観や個性、強みなどを見つめなおし、時には仲間の力を借りながら、この「キャリアヴィジョン」について考えてきました



ここで指す「キャリア」とは単純に仕事のことだけではなく、家庭や個人の夢も含んでいます
これからの人生で何をやりたいのか、何を実現していくのかについて、ご来賓の方々の前で発表します



会場は立ち見が出るほどの超満員札止め状態

P9280110


滋賀県地域ジョブ・カードセンター 副センター長の青木義隆様をはじめ、ジョニーさんのお母様など塾生のご家族、職場で塾生と共に働く仲間たちなど、たくさんのご来賓の方々にお集まり頂きました



当社の正社員として活躍している創喜感働塾の卒塾生の姿も見えます

P9280197


そして今後の創喜感働塾へ入塾を希望されている方もたくさん来てくださいました
(卒塾生の活躍ぶりを見て「ぜひ私も創喜感働塾に入りたい!」という声をたくさん頂くようになりました)



では発表の様子をご紹介しましょう



発表のトップバッターはなぎさです

P9280044


なぎさのキャリアヴィジョンは「5Sが完璧にできる職長」です
ヴィジョンを達成した自分をを一言で表すと「山桜の木の根っこ」

なぎさはOff-JTでも、周囲をよく見て振舞うことのできる気遣いの人です
テクニカルスキル研修で教わった5Sを活用して、職場の仲間が安全に快適にお仕事できる環境を整え、将来的には5Sの手本として現場見学に来ていただけるくらいにまで極めたい
厳しい環境の中でも自分が根っことなって働く仲間に元気を届けて花を咲かせたいという想いからこのキャリアヴィジョンを設定しました



続いては温ちゃん

P9280054


温ちゃんのキャリアヴィジョンは「温義の輪を広げる」こと
ヴィジョンを達成した自分を一言で表すと「春の太陽」です

「温義」というのは温ちゃんの造語です
~温かい心で人に接することで、接した人が成長してくれる~ という意味です



温ちゃんは塾の仲間ともなかなか打ち解けることができませんでした

他者を受け入れない、寄せ付けない態度が見られ、3人の仲間も温ちゃんとどう接してよいのか困っていたのだと思いますが、キャリアヴィジョン研修でいろいろな話をするうちに過去の辛い経験が起因しているものだと理解できました

そこから温ちゃんも変わりました

自分からコミュニケーションを取るようになり、研修でも積極的に発言するようにもなりました



温ちゃん自身が心を開いて、温かい目と心を持って他者と接し続けることで、働きやすい職場や暮らしやすい世の中に変えていくことを発表しました



お次は永ちゃん

P9280071


永ちゃんは4人の中で最年少
衛生管理者研修ではいつもトップの成績で、第3期の優等生的存在
しかし、自分の意見は曲げない芯の強さがあります



永ちゃんのキャリアヴィジョンは「生産管理のプロ」
ヴィジョンを達成した自分をを一言で表すと「現場の百科事典」

永ちゃんに聞けば現場のことは何でもわかる
頭の中には専門知識がズラッと並んでいるイメージです
プロとして必要な資格取得にも次々と挑戦していきます



大トリはジョニー

P9280087


ジョニーのキャリアヴィジョンは「日本とフィリピンがWIN-WINとなるプロジェクトをやる」
ヴィジョンを達成した自分をを一言で表すと「ジョニーの黒船」



ジョニーはマニラ出身のフィリピン人です
中学生の時に日本にやって来て、いろいろな困難を持ち前の明るさと努力で乗り越えてきました

日本と比べ治安も悪く、職も無いフィリピンの実状から、将来は雇用に係わるプロジェクトを行うと発表しました




全員の発表が終了して、発表資料をかわい理事長に提出

P9280117



引き続き卒塾式です



卒塾式のハイライトは「共同制作」で作成した「会社案内」を使って営業ロールプレイングの発表です

まずは、なぎさ営業社員がジョニー社長に人材サービスの提案です

P9280128

P9280130


続いては当社の管理社員永ちゃんがスタッフ温ちゃんに創喜感働塾入塾を勧めます

P9280136

P9280139


みんな緊張していましたが大きな声で発表することができました

かわい理事長の祝辞

P9280160


P9280109


ご来賓を代表して滋賀県商工会議所連合会 滋賀県地域ジョブ・カードセンター 副センター長の青木義隆様にご祝辞を賜りました

P9280167


そして卒塾証書の授与

P9280171


今回晴れて卒塾を認められたのは永ちゃん1名

P9280173

残りの3名は卒塾要件である第一種衛生管理者免許試験に合格できませんでした
(衛生管理者研修担当の私の責任です
合格するまで再挑戦です



5ヶ月間の訓練がすべて終了しました

P9280191



ちょうど半年前、入塾前の面談を行いました。



4名とも「創喜感働塾に入って正社員を目指したい」と自ら手を挙げてくれた方々です。
人生を変えたい!強い想いはひしひしと伝わってきましたが、質問しても素直に答えていないような感じで、すごく重苦しい会話だったことを覚えています。
それぞれ背負っているものが多いなと感じました。



そんな彼らが大きな声で、笑顔で、ありのままの自分をさらけ出して発表している姿に感動しました



普段の仕事とOJT、Off-JTを両立することはたやすいことではありません
宿題もたーんまりで、この5ヶ月間、おそらく自由な時間は無かったはずです



彼らは「人生を変える」と決めて、4名が協力しながら最後までやり遂げ、成長した姿を見せてくれました



理念研修でかわい理事長が「成功」という言葉の反対語は、「失敗」ではなく「何もしないこと」であると教えてくださいました

何もしなければ何も変わりません
やり続けることで変わることができます



訓練は終了しますが、仲間であることに変わりはありません
私も担任ではなくなりますができる限りのサポートをしていきます

それぞれのキャリアヴィジョンは必ず実現するはずです
実現に向け一歩ずつ前に進んでいきましょう


永ちゃん以外の3名の方々
まずは衛生管理者試験の合格だーっ



温ちゃん ・・・先日の卒塾発表は、緊張して伝えたいことが伝えられなかったのが心残りです。この半年を振り返ると早かったです。入塾した当時は不安だらけでした。この半年の中で何回も挫折しかけました。しかし、そのたびに「やれば出来る」と心に言い聞かせ立ち直ることができました。これからは、この半年間で学んだ事を思い出し頑張って行きます。本当に約半年の間、携わって下さいました講師の皆さんに感謝で一杯です有り難う御座いました。

ジョニー ・・・創喜感働塾ブログを書き始めてから5ヶ月が経ち、寂しいことに今回が最後となってしまいました。
仕事をしながらの試験勉強、パンフレット作り、課題・宿題 等々… 本当に大変だった5ヶ月間でしたが、最後の大きな山となった「卒塾発表」も無事クリアすることができました。
最終日ぎりぎりまでプレゼンテーションの準備をして、夜中の3時までスピーチの練習をした割りに、当日は緊張のせいか…内容がとびとび&カミカミという結果になってしまいました。

でもなんとか気力を振り絞って、大事なパートとなる自分の考え、目標、魂の叫びを伝えることができて、発表が終わってから、聞いてくださった方々から嬉しい言葉をたくさんいただいて、ホッとしました。

またたくさんの人の前でスピーチや発表をする機会が来たら、みやわきさんのようにスラスラかつバシッとカッコ良くキメたいと思います。
時間に追われまくって、追い詰められまくったこの5ヶ月間は本当にキツかったが、僕らの何十倍も頑張ってる担任のみやわきさんの姿勢を見て、本当に頑張って乗り越えようと思いました。

そんなみやわきさんを本当に尊敬します。
どうしょうもない僕らのお世話までたくさんしてもらって、心から感謝します。
では最後に、この5ヶ月間の感想を簡単にまとめると“創喜感働塾に入ってホンマ良かった!”です。
人それぞれの考えはありますが、僕は本当にいいプロジェクトだと思います。
社員として、人として、スキルアップを目指してる方はぜひぜひ創喜感働塾に入ってチャレンジしてほしいです。
この機会をくださった方々、そして、熱心に教えてくださった講師の方々
本当にありがとうございました!

なぎさ ・・・今回はプレゼンの感想と、半年を振り返ってみたいと思います。プレゼンはキャリアビジョンのプレゼンをやりました。前に立って話すことは覚悟してましたし、やったことのある人にアドバイスをもらっていましたが、実際にやってみると、頭が真っ白になってしまって、何を喋っていいのか解らないようになってしまいました。見に来ていただいた方には申し訳ないかぎりです。

この半年を振り返ってみた時、何度も挫けそうになるときがありました。しかし、そのたびに現場の皆さんや塾の仲間に励ましてもらい、ここまでこれました。塾で学んだことを活かしていければと思います。

永ちゃん ・・・卒塾プレゼンは、最初は緊張しましたが、事前に練習をしていたので、自分ではある程度は順調に進められたと思います。でも、他の人から見たらまだまだ上手と言えるものでもなかったと思うのでスピーチに慣れたいと思いました。自分の中にある思いが上手く伝わったか不安ですが、目標を言ってしまったのでそれが達成するための努力はしたいです。
研修の始めの方では、勉強についていけるか不安でしたが、その不安も無くなっていき仕事の考え方ややり方を学べたと思います。その中でも前より人と話すようになったことが一番成長したことだと思います。この半年でメンタル面で大きく成長したと思います。周りからも変わったと言ってもらえたのが嬉しかったです。他の人から見ても、成長したとわかる位なので自信になりました。