更新が滞って申し訳ありません <m(__)m>
創喜感働塾担任の宮脇です



ブログの更新は進みませんでしたが、創喜感働塾は変わらず前進してますよ
11月からは第4期がスタートしました



これまでと同様、卒塾後には「生産管理担当社員」として活躍できるよう、週1回のOFF-JTと就業先のOJTで日々学んでいます



その中でも今回は「救命講習」の模様をご紹介しましょう



創喜感働塾では「第一種衛生管理者」免許取得のための勉強をしています



衛生管理者は、安全衛生業務のうち、衛生に係る技術的事項を管理する者で、常時50人以上の労働者を使用する一定の事業場において選任が義務付けられています
第一種衛生管理者免許が取得できれば、すべての業種の事業場において衛生管理者となることができます
「生産管理担当社員」として、取得しなければいけない資格です

第1期 衛生管理者研修の様子
http://blog.livedoor.jp/soukikandoujuku/archives/90636.html

第2期 衛生管理者研修の様子
http://blog.livedoor.jp/soukikandoujuku/archives/1570612.html




この第4期創喜感働塾のテーマは「実践」
第一種衛生管理者免許を取得することはもちろん重要ですが、実際に衛生管理者に選任された時に業務を遂行できる人になって欲しい
実務面においてもより深く理解するカリキュラムになっています

その一環として、湖南広域消防局南消防署で救命講習を受講しました

湖南広域消防局
http://www.konan-kouiki.jp/konanshoubou




人工呼吸や胸骨圧迫、AED(自動対外式除細動機)の使い方を学びます
万一、共に働く仲間が倒れた時、正しい処置ができるように



「AEDが設置されているのは見たことあるけど・・・」全員使ったことはありません
「実践」できるように勉強しましょう



いつもの教室と違うので戸惑いが・・・
P1240246


先生のお手本①人工呼吸
P1240247

先生のお手本②胸骨圧迫
P1240248

では実際にやってみましょう

P1240263

「呼吸を確認する時には胸の動きを確認してください」

P1240259

「もっとひざを体に近づけて。倒れている人の右腕を上から見るつもりで真上から押してください」

この管内では通報から救急車が到着するまで平均7分かかるそうです
倒れてから救急車が到着するまで心肺蘇生を続ける必要があります

しかし、相当な体力が必要なんです
1分経たずにへとへとの様子
汗びっしょりです
「こんなにしんどいんやー」



ですので途中で交代したり、連携が必要です
「あなたは救急車を呼んでください
 あなたはAEDを持ってきてください
 あなたは人を集めてきてください」
P1240311



胸骨圧迫の手を休めるわけにはいきません
AEDのパッドを取り付ける時も手分けします

P1240314

いろいろなシチュエーションを想定して、実際の動きを確認しました
まさに「実践」型



「これだけできるようになれば大丈夫」
先生からお墨付きを頂きました



修了証を頂いて記念撮影
P1240325

有意義な研修になりました