2005年07月26日

買い付けに行ってきます

72628日より一週間アメリカへ買い付けに行ってきます。今回はロス&ロスから約500マイル(800km)東、灼熱の街アリゾナ州ツーソン、フェニックス。ロクなレコードが無い街と聞いておりますが、まぁ何か買えるでしょう。かなりタイトなスケジュールですが事故とガス欠に気を付けて頑張ってきます。PCは持って行かないので帰ったら買い付け写真アップ予定です。  

Posted by soul_clap at 20:06

2005年07月24日

沖野好洋

沖野
本日は、昨夜PLANET CAFEでの営業を終えた沖野好洋さんがご来店。
私、二日酔いでしたが頑張って12時に店開けました。
問題のレコードSTEVE PARKSも鑑定してもらいましたところ
「どう見てもジャケの色の濃い方がオリジナルやろ」
ということで結論は変わらず。
KYOTO JAZZ MASSIVEが言ってるから間違いナイッ!(多分)
しかし今日は日曜日なのに暇だなぁ  
Posted by soul_clap at 16:02 来客列伝 

2005年07月23日

STEVE PARKS

STEVE PARKSヤフオク出品風の写真はSTEVE PARKS。
サンプリングソースとしても人気の「MOVIN' IN THE RIGHT DIRECTION」収録のアルバムです。JAZZ,RARE GROOVE系のDJにはオナジミの一枚でUSでも$100前後で取引される人気盤。

が、このレコード、オリジナルと再発(セカンドプレス?)とが非常に見分けにくいレコードでもあります。国内、外のディーラー、有名DJに聞いても、皆わかりませんでした。大枚はたいてオリジナル盤を収集する物にとっては気になるところです。手元に二枚あるので見比べて見たいと思います。

まず一枚目。
数年前、日本国内でオリジナル・デッドストックという触れ込みで出回った
ものでシールド状態で2000円前後だったと思います。
「怪しいなぁ」と思いながらも見分け方がわからないんでとりあえず購入。

で、二枚目。
こちらはサンフランシスコの中古レコード屋で購入。
(ちなみにこのレーベルSOLID SMOKEはサンフランシスコのレーベルです)

パッと見、違いが全くありませんが、良く見比べてみると
日本で購入したほうが若干プリントが薄い感じです。
レーベル部分の色も少し違います。

その他の違い

日本で購入:インナースリーブが紙
       マトリックス番号「SS 8012-A」

アメリカで購入:インナースリーブはビニール製
         マトリックス番号「SS 8012-A RE」

アメリカで購入したほうのマトリックス番号に「RE」が入っていたので
これはREISSUE(再発)を意味するものだと思い、
日本で購入したほうをオリジナルだと思っていました。

が!ここで先日アメリカから帰国したレコード屋の友人が
サクラメント(サンフランシスコから車で1時間位の街)の中古レコード屋で
裏ジャケにエンボスのプロモスタンプ付きのモノを発見。
再発にプロモスタンプが付く事は無いのでこれは間違いなくオリジナルでしょう。
で、マトリックス番号を聞いたら「SS 8012-A RE」。
「RE」が付いてました。「RE」はREISSUEの意味じゃ無いって事?
確かにアメリカで購入した方がジャケの色も濃いしそれっぽいのですが。
あなたが所有しているのはどちらでしょうか?
また何かわかったら書きたいと思います。
しかし今日は土曜日なのに暇だなぁ  
Posted by soul_clap at 17:18

2005年07月21日

GROOVE MERCHANT

GR1GR2GR3
写真はサンフランシスコはLOWER HAIGHTに店を構えるGROOVE MERCHANT。
サンフランシスコ唯一のセレクトショップというかレア盤屋で
店に飾ってあるものがいちいちカッコいい憧れの店です。
最高に確保しにくい駐車スペースをなんとか探して店に辿り着き
オーナーのCHRISがカウンターの奥から出してくれる
カリフォルニア・ローカルのレア盤を君もゲットだ!  
Posted by soul_clap at 19:20 レコード屋紹介(海外編) 

2005年07月19日

RECORD SURPLUS

surpluus 1surplus 2
写真はWEST LAにある中古レコードショップRECORD SURPLUS。
12インチは腐ってますがアルバムはボチボチ。
年に数回ある「SUPER SALE」(放出日)には
朝から50人以上の行列が出来ます。
2階は$1コーナーになっていて殆どがゴミ盤、傷盤ですが
たまに掘り出し物も。
LAの主要フリーウェイ「405」「10」からのアクセスも良し。
  
Posted by soul_clap at 16:59 レコード屋紹介(海外編) 

2005年07月18日

GOOD OLD MUSIC

295a387b.JPGクールビズにも程があります。  
Posted by soul_clap at 16:58

GOOD OLD MUSIC

84ce5801.JPGクラブSECONDにて月一のレギュラー・イベントGOOD OLD MUSIC。
沢山のご来場ありがとうございました。
朝5時まで盛り上がった後、デニーズでハンバーグセットとビールでシメ。
次回は8月26日の土曜日です。
  
Posted by soul_clap at 16:51

2005年07月10日

KUSF

47ed9254.JPG写真はサンフランシスコの大学構内で2〜3ヶ月に一回
開催されるレコードショウ、通称「KUSF」。知ってる限りではアメリカで朝、最も早くから始まるショウ。早いディーラーは朝4時頃から来てます。自分は前日、サンフランシスコ在住の友人と寿司屋で酒盛り、その後も眠れず、一人モーテルで遅くまでビールを飲んだ為、寝坊して朝5時半着。それでも朝10時には全て見終わって帰りました。写真からも相当ユルイ雰囲気が伝わってきますがHIP HOP等の12インチやSOUL,FUNK系はロクなものがありません。日本からもその辺のレコード目当てで来るディーラーは殆どいません。ROCK,VOCAL,EASY LISTENING系多し。  
Posted by soul_clap at 17:40 買い付け日誌 

2005年07月08日

Cheers!

798ea872.JPGテキサスはオースチンで年に2回、アメリカで最大級のレコードショウがあります。写真はそこに集まった日本人ディーラーとMOTEL6という安モーテルにて酒盛りした時のショット。近くのデリで買い込んだビール、ワイン、ビーフジャーキーに加え日本から持ち込んだサキイカや柿の種やらで乾杯。左から福岡TICRO MARKETの福ちゃん、盛岡KNOWLEDGE RECORDの菅原君、川越DACAPOのトシちゃん。話題はレコード話〜エロ話まで。  
Posted by soul_clap at 13:49 買い付け日誌 

2005年07月07日

MARK YEN@SAN DIEGO

43e6ad98.JPGSTRATA EASTのレア盤LYMAN WOODARD ORGANIZATIONを手に自宅のレコード棚の前で微笑むのニューヨーク産まれ、サンディエゴ在住のチャイニーズ・アメリカン、MARK YENさん25歳。本職はグラフィックデザイナーですが地元サンディエゴのレコード・ショウではヒップホップやドラムブレイク物を中心にON SALE。値段もサンディエゴ・プライスでGOOD DEAL。ちなみにこのレコードは売って貰えませんでした。
  
Posted by soul_clap at 16:46 レコード・ディーラー列伝(海外編) 

2005年07月04日

池袋レコードフェア

c6890e33.JPG毎晩深酒の楽しい三日間が終了しました。
売り上げもボチボチ、恒例の天ぷらも食えて満足です。

写真は二日目、MUROクンご来場時のショット。
ディスコの12インチを中心にお買い上げ。
初日は内容最高のMIX CD「A MESSAGE FROM THE MAN」を
リリースしているRYUHEI THE MAN氏もご来場。
次回は11月です。  
Posted by soul_clap at 16:46