高次のセクシャルへと導く 女神達のためのギフトセッション

高次元と共に 時空を超越した愛を呼び覚ます 性の解放はあなたの全てを目覚めさせる これは過去、地の時代の古い男性性のデータを 集合意識から解放していく陰陽和合の神事 思考の枠から解放し 宇宙的生き方の本質と 聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている スターシード、ライトワーカー そして全ての女神達のためのギフトセッションを行っている

______________________

高次元と共に
時空を超越した愛を呼び覚ます
性の解放はあなたの全てを目覚めさせる

これは過去、地の時代の古い男性性のデータを
集合意識から解放していく陰陽和合の神事

思考の枠から解放し
宇宙的生き方の本質と
聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている
スターシード、ライトワーカー
そして全ての女神達へギフトセッションを行っている
______________________

2020/12


「気を使う」という言葉は、
現在の3次元社会では
人のためにという意味合いの方が強く
本来の意味で使われていないことが多いように感じます。


気を使う

とは、

宇宙の繁栄の法則であるトーラス構造の気を
自分の身体の内側で回すこと。


アダム徳永さんの女神セッションを受け
ある性エネルギーを試したところ、
お金が入ってくるのは当たり前という
非常にニュートラルな感覚になり
満たされている深い安心感の中で
お金を感じるようになったのです。

果てしないお金の喜び
お金に対する深い信頼

お金イコール自分ですから
それは深く私を信頼している感覚です。

私という宇宙には、お金が無限にある
もうそれが当たり前の感覚になっています。

その喜びの中でお金を使う
その喜びの中で人々に貢献し
お金を循環させる感覚が
強烈な変性意識で起こり
お金に対するチャネリングが降りてきて、
意識が深く切り替わってしまったのです。

眩い光の扉が開き、ステージが切り替わるのが分かりました。

そしてたった5日で
16万円が私の所にやってきてくれたのです。
おそらく、私のお金の循環はここから止まらないでしょう。


私の歩んできた人生のドラマが
ここに繋がっていたことに気づき
私のサイクルが変わってしまったのです。


それだけ、性の力を使ったエネルギーは強烈です。
クリアな性エネルギーを扱うことができないと、
人を簡単に崩壊させることもできるのです。


そしてそのお金は、クライアントさんから
運ばれてきた素敵なエネルギーであり、
そのクライアントさんこそいずれ、
アダムさんにお繋ぎしなくてはならない魂です。


私は、日本人のDNAに眠る
武士道の精神に美しさを感じていました。
彼らは、自分を宇宙(神の意識)と知っており
エネルギーの扱い方を熟知していました。

これは、性の奥義にもリンクしており
アダムさんの発するエネルギーの美しさは
ここから来るのだな、と思ったのです。


アダムさんに挿入された際、
物理的に腰を動かされるよりも
挿入したまま動かずに気を回されたほうが
突き抜ける快感を感じたのです。


そしてこの時に性の奥義を使い
人々が覚醒していった時代が確かにあったのです。
アダムさんは、それを現代に再び解放し
人類の目覚めを促している。


性の神聖な奥義は
支配層に操られた
3次元的洗脳を簡単に解いてしまう。

それを知っているから
宗教を使い性を歪曲したのです。


支配層に思考停止させられ
能力を開化できないようにされたことさえ
忘れてしまった人類が
自分に備わった壮大な能力思い出すために

あなたの中に眠る武士道の
誇り高き血を目覚めさせるために

まずあなたが性のタブーを解放していかなくてはならない。


私は幼少時から長い長い間
人間に虐められたことによって
自分の意識が常に外側に向いていたのです。

自分の後頭部から、人間たちが
私をどう虐めようとしているのかも見えるのです。

外側の攻撃から自分を守るために
外側だけにエネルギーを向け、気を配っていた。


外側に気を配っていたのです。

私のために気を使うのではなく

外側に気を使い続けたのです。


このエネルギーのカラクリを
一旦この地球上で忘れ去るために
いじめられるという強烈な魂の設定を
私自身がしたのです。


その出来事全てを
一瞬で喜びに変えてしまう
エネルギーのカラクリを思い出すまで。


私の魂が全て丁寧に設計した計画であったことに
深い深い感謝が溢れています。


私が今まで一瞥ギリギリの所を
クールヘッドでロジカルに切り込んでいったのは、
それに相応しい仲間に出会い
共に自分の人生を極めるためです。

そう魂の約束を交わしてきたからです。

魂の再会の約束の日時に間に合うよう
私はここまで歩んできた。


そして、縁の深い魂が出会うと
自分の人生がここから
大きく変わっていくのが分かります。


だからこそその道を最短で進んで行けるように、
自分の絡まっているカルマや周波数を
解放し整えていくことが大事なのです。


これから、女性性の時代に
いよいよ性の封印を解き放っていくことになります。

その重要性を知っている魂たちが
これから私の元へやってきます。


私も準備致します。

fire-heart-961194_1920
セッションメニュー&問い合わせ   こちら
クリスタルフェザーワンドご購入  こちら
肉体を卒業した彼女のお話  こちら
プライドを手放せないあなたへ こちら
神咲マリア プロフィール こちら



















アダム徳永さんとご縁を頂いてから
私がこれから遥か彼方へ
突き抜けていくカウントダウンが始まりました。


私は意図して自分の身体に
興味を持たなかったのですが
いよいよ私自身が私に
アダムタッチをすることになりました。


宇宙を愛でる感覚のような
拡大された不思議な視点の中で
閉ざされた第五チャクラが見え、
それをタッチしながら癒すと
私の過去生でクリスタルを扱うことが
非常に上手かった時代があり、
石で人を生かすも殺すもできる
ということを思い出します。


魂が経験してきた
色とりどりの叡智を組み合わせ、
最後の砦である性魔術を取り入れ
現代に大解放するのだと分かったのです。


そのために、ひとつひとつの
私の叡智を蘇らせるスイッチを

入れているのが今現在の段階です。


そして、身体の感覚を閉ざすことで
思考を優位にさせ、そしてそれが
日常生活にどう影響を及ぼしているかに気づきます。


気づきというのは
ひとつのことに対する気づきも
何層にもなっており
やがて、深い深い深い
魂レベルの気づきに到達します。


そして私は性魔術の使い方を
解放してしまわないよう、
自分の身体に興味を持たせないように、
私の能力、魂力、人間力のバランスが整うまで、
魂がストップをかけていた事に気づきます。


何故なら、全てが整わないうちに
この魔術を解放させてしまうと、
私の精神が崩壊してしまうからです。


魂がさらなる深みを経験するために
3次元における過去生や、
課題や、思考の思い込みという
長い長い道のりの
ひとつひとつの解放を利用し、
頂点の極みに達しようと
ここまで歩んできたことが分かりました。

だから簡単な解放であってはならなかったのです。


そして、私という宇宙にはお金が無限にあり、
お金は自由に入ってくるし、
そのためのアイデアも降りてくる
その願望を喜びの中でただただ感じることができ
とてつもない変性意識の中で
お金のエネルギーが書き換わりました。


私はまだ道半ばです。
私の元へ来て下さるクライアントさんは、
私のセッションに価値を感じて下さいますが
私の中ではまだまだなのです。

私の能力は、まだ人差し指程度の力しか使っていません。

未来の私の能力はさらに突き抜けています。

私の声のさらなる解放後のライトランゲージ、
高次元の性魔術、膣カルマ、
これらが極みに達して
最高最善のセッションの形になるまで
どんなことがあっても突き進み形にします。


それを形にしていくための種明かしが
いよいよ私に明かされる
そんな2021年となりそうです。


私のセッションは、今後、
さらにご縁のある方しかいらっしゃいません。

超人をサポートをするには、
それ級のサポートが必要なのです。

私はもう、その方達にしかフォーカスしません。

私の力はその人たちのためにあります。


私にご縁のある方達は、
性の奥義の使い方を魂で知っています。

それを、どう体系化していくか。
アダムさんの肉体にも限りがあります。
ですから私も駆け抜けていこうと思います。


スターシード達が、
神聖な性の奥義を解放し、
自分の魂を具現化していけるよう
私自身が随時バージョンアップをしながら
セッションも更新していきます。


私が自分の肉体を解放させたとき、
さらにアダムさんの手法を
深く取り入れることができるはずですから。

ひとまず、2021年は膣カルマ大解放セッションが始まります。


2020年、自分を生きるための解放を行ってきた人は
2021年、楽しい祭りです。

fantasy-3060838_640
セッションメニュー&問い合わせ   こちら
クリスタルフェザーワンドご購入  こちら
肉体を卒業した彼女のお話  こちら
プライドを手放せないあなたへ こちら
神咲マリア プロフィール こちら


















本日は、トータルセッション3回コースの
2回目のご感想を頂きました。


クライアントさんの魂が
求めるものとの連携プレイが

寸分の狂いのない調和の中で行われました。


高次元から光を預かり、
セッションを行う身として
導管に徹するということは、

私自身がどこまでもクリアに
自我を越えて行くこと、
そこには地球での終わりのない
私の成長の可能性を、
クライアントさんが教えて下さった
セッションとなりました。


ご感想の中に書いてあるクリスタルですが
セッション中に、彼女の子宮に青い石が見えたので

「青い石を持ってますか?」

と尋ねると

「今日持ってきています」

との事で、そのクリスタルを使い
セッションをする形になりました。


その名はアンダラクリスタルと言い
それは息を呑む程美しいエネルギーで、
この石は、彼女のこの時を
ずっと待っていたのだと思います。

このクリスタルは
彼女の一部として形となった石として
これから強力に導いてくれるはずです。


実は私も8月に女神イシスより 
「クリスタルワンドを作成するといい」
と言われましたが、あまりピンと来ず
「そのうちね...」
と、寝かせていました。

そして、再び出会った妹に突然

「物を作る事を諦めたくないならやったほうがいい」

と言われ、ひとつずつ繋がっていき、
今現在、試作品を作っているところなのです。

ですから、このセッションは
私自身のとても大きなヒントにもなりました。


この方が、これから大きく
開花されていくことが非常に楽しみです。

アカデミックとサイキックを融合させた
現代の錬金術で、これから多くの方に
光を届けていかれる姿が見えます。

そのために過去生から
地獄の中を這いつくばってやってこられた。

すべての叡智を今生で喜びに変換するために。

こちらのご感想を必要な方へ届けたいと思います。
 

1回目のご感想はこちらです。




**


こんにちは! 〇〇です

先日もセッションありがとうございました⭐

セッション後皆既日食があったり、
冬至が近いのもあったりで、
エネルギーの振り幅や開放の流れが強く、
人間としての私はスローモードです。


うまく言葉にできないかもしれませんが、
セッション後の気づきや感想をシェアさせていただきます(^ ^)


今朝起きたら太陽の光も空も澄みきっていて、
何ともいえない美しさを感じました。
それと同時に新たな時代の幕開けも日に日に強く感じます。


自分の中がクリアになってきたから、
それが外側の世界に顕れてそう見えているのかもしれませんが、
地球の波動もどんどん騰がってきているようにも感じています。


2回目のセッションは一言で表すと
「自分との結魂」
そんなセッションだったように感じました。


セッション前日にヤンタラジローさんの
12.12愛とひとつに ~ユニフィケーション〜
という瞑想ワークを受けて、
自分の中でそれとリンクしている、
繋がっていると感じました。


セッションの時私が感じた率直な感想は、

「こんなにも深い悲しみ、憎しみ、闇を抱えていたなんて」

「性のパワーは強力だとは、なんとなくわかっていたけど、
こんなにも強力に作用していたなんて
(それがどんな働き方をしていたとしても)」

ということでした。


今まで私は性に限らず全てのことを感じないようにしていた。

それが故に自分が何を感じていて、
どうしたいのか?とか、
何が本当の自分なのかが
ずっとわからなかったのだと気づきました。


今まで体験してきたこと、
具現化されていた現実、
そのメカニズムがようやくわかり、
パズルのピースがパチパチハマった、
そんな感じでした。


Satomiさんが言ってくれて初めて気づいた
「自分で自分を鼓舞しないと生きられなかった」
ということ。

思えば今までずっとどんな時も力が入っていて
緩むということを知りませんでした。

最近は、自分1人で頑張らなくても、
私が言葉に出さなくても周りの人が
自然とさりげなくサポートしてくれることが多くなり、
自分にとって優しい世界が創造され始めていて、
それがとても心地よく感じます。


セッション中Satomiさんがかけてくれた
「地獄の道を這うような感じ。
今までよく頑張ってきたね」
等いろんな言葉を聴いているうちに、

「絶望。どうしてみんなはあんなに幸せでいられるの?
自分だけ別世界で取り残されてるみたい。
やってもやっても報われない、満たされない」

と、ずっと魂にはあったけど、
今まで出せなかった想いが自然と出てきて、
自分でもびっくりしました。

あんなに大号泣したのも、数年ぶりぐらいでした。


それと、どんなに苦しくても自分の感覚を信じて
守るべきものを守り抜いてきたこと、
私は私自身のことをどんな時も見放さなかったこと

このことは、私の中でも大きな誇りであることが
セッション後腑に落ちてきました。

その強さがあったから、今まで生きてこれて、
これほどの闇をも抱えていたということや、
闇と光は表裏一体ということも。


セッション後Satomiさんに教えてもらった呼吸法で、
セッションの時に持っていった
ブルーのアンダラクリスタルと一緒に
夜ワークを続けています。


セッション翌日の夜
呼吸しながらみぞおちにその石を当てていたら、
今までの人生で見たことも感じたこともないような
ドス黒い、ウニャウニャモジョモジョモジョしていて、
ねっとりへばりついてくるようなものが
みぞおち〜胸のあたりに浮かんでくるのを感じ、
そのおぞましさに本当に吐きそうになりました。


セッションで言っていたのはこのエネルギーかな?
と思いながら、ただひたすらワークを続けて寝ました。


今までの私だったらそんなものを見たら見たくない、
自分の中にあるなんて信じたくないと思っていたと思うけど、
その時はこんなものが自分の中にあったんだと
観察者というかニュートラルに見れている自分がいて、
それが不思議でした。


翌朝ペットのわんこが嘔吐し、
それを見て、もしかしたら昨日のが抜けたかも、
となんとなく感じました。


この石とワークしていると、
当てている部分が温かくなったり、
子宮に時々ちくっとした痛みを感じたりして、
解放に大活躍してくれています。


今までどんなセッションやヒーリングを受けても、
ずっとしっくりこなくて諦め、絶望でしたが、
Satomiさんの今回のセッションで
暗闇に一筋の光が差したような感じでした。


やっとわかってくれた、
やっと見つけてくれたと
Satomiさんに対しても、
自分の魂が自分に対しても心から思います。


とりとめのない文章になってしまいましたが、
エネルギーで受け取っていただけたら嬉しいです。
ありがとうございました🙏


sky-3335585_1280

セッションメニュー&問い合わせ   こちら
クリスタルフェザーワンドご購入  こちら
肉体を卒業した彼女のお話  こちら
プライドを手放せないあなたへ こちら
神咲マリア プロフィール こちら
















妹の膣カルマセッションの
モニターはなくなりました。

近くにいてはいけない者同士が
いつまでも並走していると
ハイヤーが強制的に摩擦を起こし
引き離されるのです。


私と妹はそういう関係です。

並走時間はもって1ヶ月です。


真我に向かうペースも設定も
人それぞれ違います。
 
自分自身だと思っていたものが
そうではなかったという
自我の崩壊の恐れを、
いつ手放すのかの差があります。
 
ですから考えにズレがあって当然なのですね。
そしてどちらの人生、
考えも尊重するべきことです。


会うことが強制的に必要なときは
宇宙が采配を起こすときのみだと思います。
(今回は父の入院でした。)
 
そして、お互いにシフトのヒントを出し合い
摩擦を起こし、またすぐに離れると思います。


そうやって私たちは、
互いの人生を研磨し合い
磨かれていく関係です。


強い魂だからこそ、
私たちにはそれができる。
魂レベルで深い信頼関係があるのです。
 

膣カルマセッションをやらない代わりに
彼女にとって必要な方を紹介しているので
彼女の今の人生に必要なことは、
その方を通してギフトがもたらされることでしょう。


ですので、妹の感想を楽しみにされていた方が
いらっしゃったら申し訳ありません。

宇宙の采配で、妹の感想を
このブログに載せるのは今ではないと、
止められたのかもしれませんね。

お互いに統合が極まったとき、
また宇宙から私たち姉妹に
大きなギフトが贈られることでしょう。
 

しかし、膣カルマモニターセッションでは
多くの方にご協力を頂くことができ、
素晴らしいご感想も充分に揃いましたので、
必要な方への力強いギフトになったと思います。

あと2名の方のご感想を年明けに追加し、
来年には新メニューとして追加します。


さて、妹との関係を書きましたが
私は今生で地球を終え、
宇宙へ還る準備をしているので
どんどん人間関係も削ぎ落とされています。

私の周りには誰一人いません。元々。

ここのところ、さらなる削ぎ落としで
私の自我はもう死にたいと言っていますが
私の魂は絶好調で「イヤッホーーーーイ!」
という感じです。

死にたいという声が自我の声だと
分からない人は辛いと思いますが、
最高潮の削ぎ落とし
絶好調の証であり、
2021年に向けての開幕準備です。


自分の周りから、どんどん人が離れていく。

私も含め、多くのスターシードが
似たような感じだと思います。


人間として生まれたので
3次元的、人間的には寂しい
でも宇宙に還るにはベストと
Kuさんもおっしゃっていますよね。

(最後にその動画を貼っておきますね。最高の動画です。)


だからこそ、私たちスターシードは、
観念の削ぎ落としを急がされるのです。

私たちの周波数を軽くしておかないと還れないからです。

自分の周波数を整えることが大事と、
このブログでも言っているのはそのためです。


そういう点で私は非常にドライです。

地球人には薄情と思われるのかもしれません。

でも、宇宙へ還り支度をしている私にとっては、
そこにもはや罪悪感もありません。

時間がないのです。

不要な情に流され
不要な集合意識に巻き込まれたら
自分を生きるタイムリミットは
あっという間にきてしまいます。


宇宙の魂たちの多くが、
地球への転生がもうこれで最後だと知っている。


私自身、3次元的な家族の観点がもうないので
身内との距離は、スープが腐りきった距離
に、いるのが一番心地よいです。

彼らのドラマやカルマに巻き込まれないためにも。

ですから人のフィルターを通して
私がどう映ろうとも
あまり私には関係がありません。


でも、それを自分に許してあげられない方もいます。


いいんだよ。
それを自分に許してあげても。
もういいんだよ。
地球ごっこを終わらせても。


と、私は強くお伝えしたいです。

自分の人生を生きるという事は、
まずそれを自分に許可してあげる
ことが非常に大事です。


それを自分に許可し
たくさんの思い込み
観念を削ぎ落としていくからこそ

自分がスターシードであると
受け入れてあげることができるからこそ

地球でのひとつひとつの体験が素晴らしく思える。

だからこそ3次元的家族を
愛おしく感じ、
楽しむこともできる。


激しい削ぎ落としが行われて
孤独になっていったとしても
ワンネスが当たり前の
宇宙ではできない孤独という体験を
地球でできることは、
私にとって非常に貴重であり、
そのひとつひとつが美しく、
その美しさを表現しに地球にきたことは
素晴らしい芸術だと思っています。


その最たるものが、
男女の陰陽統合であり
それを肉体を通して、
純度の高い愛を表現し合う

でも、肝心なそのセックスの仕方が
分からない男女が多く、
セックスを軽く見ていることによって
魂を傷つけ、自分がさらに分離し
自分と繋がれない方も多いのです。


だからこそ、
アダム徳永さんのような方だったり
性のことにフォーカスして
発信して下さる方が
まさに今、増えてきている。


私も自分にできることを
3次元で表現し続け、
やることをやったら
執着さえ残さず、
素早くこの地球を去りたいと思っています。

だから、私は生きることに真剣なんです。
だからこそのセッションが私にはできるのです。


「さとみさんほど深い解放に寄り添ってくれる人を他に知らない。」

とクライアントさんが言って下さることがあります。

私自身が、かつて地球に馴染むことができず
深い孤独と葛藤を知っているからこそ、
スターシードの観点で
クライアントさんに光を灯すことができるのです。


いよいよ風の時代です。

目に見えない本質を堂々と大切にできる時代です。

私たちスターシードが
水を得た魚のように生き返り
生きながらにして生まれ変わるときです。


宇宙へ還る準備をしながら、
残りの人生を輝かせるために
削ぎ落としを極めていこうね。


そこから見る地球は

絶景だよ。



スターシード必見
孤独が浄化されて緩むはずです。



「スターシードと人間関係」


astronomy-3217141_640
セッションメニュー&問い合わせ   こちら
クリスタルフェザーワンドご購入  こちら
肉体を卒業した彼女のお話  こちら
プライドを手放せないあなたへ こちら
神咲マリア プロフィール こちら
















この方は3月に私のセッションを受けて下さった方で、
膣カルマのブログ記事に感動して下さり
モニターの申し出をして下さいました。


この方は、これまでご自身と
しっかり向き合ってこられました。

私が感じる彼女は情も厚く、
だからこそこれまで
愛と情が一緒くたになって
苦しかったこともあったと思います。
 
これからご自身の中のバランスが
もっととれる様になってくると、
愛と情を履き違えずに
真の強さと美しさを表現できるようになるはずです。


彼女のたくさんの失った欠片たちを呼び戻し
準備が整った彼女だから出来た
穏やかでしなやかで
強く深い解放になりました。


**


さとみ様

夜分すみません。
録音を全部聞いてから
感想を書こうとしたら遅くなってしまいました。
本当にありがとうございました。


Satomiさんの膣カルマのコースのブログを読み、
探求心と愛に感動してセッションを申し込みました。


私も膣のトラウマには注目していて
一昨年の8月と昨年11月に
膣のヨニマッサージの施術によって
トラウマリリースをしました。

二度とも激痛をともないましたが、
自分が作ってきた恐怖や痛みと向き合い
その時に出来うるだけの解放をしました。


今のフェーズで次のステージにいくためにも、
膣、子宮というのは鍵となってくると思い
ジェイドエッグや色々と自分なりに向き合っていましたが、
自分では限界があると感じていました。


なかなかセッション日が決まらず
少し悩んでいた私に
Satomiさんから優しく
私自身の体が一番分かっていることや、
宇宙の助産師に委ねるように…
と言ってくださり
安心して直感に従いました。

やはり初めてではないにせよ、
膣に指が入るのは無意識に怖かったのかもしれません。


それは自分自身だと思っていたものが
そうではなかったという
自我の崩壊の恐れだと
Satomiさんも仰っていましたが、
まさに真我を求めながら
エゴが引きとめているようでした。


今回のテーマは
私自身の魂の本質と再コネクト


そうはじめにSatomiさんが仰った通りのセッションでした。
無自覚に自分にかけた呪いを
次々にほどいて今まで必要だった私を
守ってくれていたエネルギーを手放していきました。

集合無意識や血縁から
もう不必要なエネルギーの解説は、
本当に何も話していないのに
どうして分かるのだろう?と驚くばかりです。


抑圧された女性性、支配からの解放。
男性が本当は弱いということへの苛立ち、怒り、
頼れなかったことで自分のなかで
本当の男性性と繋がれなかったこと。
性の喜びへの抵抗。

などなど
どれもこれもしっくりきました。


どんどん肉体、頭が軽くなり
声が低く深く自分のコアと繋がっている、
というよりは魂の声という感じがしました。


頭や子宮に手を当て解放してくださるなかで、
仙骨が痛痒いくらいに熱くなり
魂がこの肉体にあることを実感して
なんとも安心した氣持ちになりました。


そしていよいよ膣カルマ、
膣に指を入れると言ってもゴム手袋をして、
見えないようにバスタオルで隠してくださり
安心感がとてもありました。


以前に他の場所で受けた
ヨニマッサージでは痛かったのですが
Satomiさんのセッションでは無痛でしたし、
膣に残っている記憶に
ダイレクトに触れていただくことで
私も無視してきた私を
しっかりと受けとめ見ていただいてるようでした。


そして

「子宮に溜めたあらゆる闇、それによって孤独を満たしてきた」

という言葉がとても納得しました。


母がトラウマが強く罵声をあびせたり
精神的虐待が酷かったのですが、
その母と上手く繋がれなかったことから
はじまったのだと思うのですが、
他人の痛みや悲しみを
自分のことのように感じることで
人との繋がりとして
孤独を埋めてきたことが理解できました。


それは他人の荷物を背負っているようでもあり、
これは私のじゃないんだ!と、浄化していただき
自分との繋がりを取り戻したと共に力強さが戻ってきました。


もう自分自身の本質から逃げられない時が来た
のを感じたセッションでした。


書ききれないのですが、
事実を突きつけられて妙にスッキリして、
あれから一週間、
氣づけばどんどん楽になっています。


執着ではなく今を最高最善に
喜びを持って生きることしか出来ないし、
それで良いんだと背中を押されました!


また別で、パートナーの抱えている
問題にもアドバイスいただき
全身全霊で愛のあるSatomiさんに
心から感謝しています。


3月のセッションの時より、
Satomiさんが朗らかで軽やかで
揺るがないしなやかな強さが印象的でした。
本当にありがとうございました。

また氣づきや変化があったときにメッセージさせてください。


stag-1998855_640
セッションメニュー&問い合わせ   こちら
クリスタルフェザーワンドご購入  こちら
肉体を卒業した彼女のお話  こちら
プライドを手放せないあなたへ こちら
神咲マリア プロフィール こちら












↑このページのトップヘ