高次のセクシャルへと導く 女神達のためのギフトセッション

高次元と共に 時空を超越した愛を呼び覚ます 性の解放はあなたの全てを目覚めさせる これは過去、地の時代の古い男性性のデータを 集合意識から解放していく陰陽和合の神事 思考の枠から解放し 宇宙的生き方の本質と 聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている スターシード、ライトワーカー そして全ての女神達のためのギフトセッションを行っている

______________________

高次元と共に
時空を超越した愛を呼び覚ます
性の解放はあなたの全てを目覚めさせる

これは過去、地の時代の古い男性性のデータを
集合意識から解放していく陰陽和合の神事

思考の枠から解放し
宇宙的生き方の本質と
聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている
スターシード、ライトワーカー
そして全ての女神達へギフトセッションを行っている
______________________

2021/03


私が、今生
必ずやり遂げて地球を去る魂との約束 ―

それを、私自身が受け入れること。


私は神官巫女の過去生があり、男性を癒し、
男性の天運を上昇させる巫女体質を持っています。


そして、わたくしが、今生
この神事を復活させ
この人生をまっとうすること。


私がそのことを受け入れ決意するまで
私の魂は、私をとことん追い込みました。


それを受け入れた瞬間、私の意識が変わり、
現実が180度変化し
全てがスムーズに動き始めました。


この神事によって男性を覚醒させ
所有する、されるという概念前提の愛を
越えていく女性達をサポートし、
この地球の陰陽を統合する。

そして、その解放を待っている
女性たちの覚醒をサポートする。


所有する、される愛の制限から
解放された女性たちは
地球に住む人々を包んであげられる
と思えるほどの意識の拡大をもたらします。

その拡大された女性のエネルギーを通し
男性に還っていきます。


そして地球の周波数を変え、
肉体を去るまでが、私の魂との約束です。

地球最後の、私のミッションとなります。


近々、そのための男性用のセッションメニューを作ります。


「所有する愛という概念が
今の人類の大きな大きなブロックである。

これは、

一番大きなブロックに見えるお金でさえ、
簡単に、無意味なものにする力がある」


と私の魂友は言いました。


私は、そこに切り込んで参ります。


蟻の正しき行列、乱れることのない秩序
その中で古き行列のあり方にメスを入れる。


人によっては、私が歩くだけでトリガーされ
狂気の世界に突き落とされるかもしれません。

しかし、私がこの世に存在する意味は、
それなのです。 

壊すため。

破壊するためです。

破壊と創造。それは表裏一体です。


所有する、されるという制限の中で
下らない嫉妬や、苦しみから
新しい創造が果たしてできるのでしょうか。

あなたはいつまでこの
古い地球
古い集合意識にいることを
選択し続けるのか。


多くの女性が
男性から所有されることからの
恐れ、怒り、嫉妬、
それらの集合意識を超えたときに
パートナーシップを輝かせられるのだと
多くの人が気づけるように

結局、私はこの神事を復活させるために
この人生を歩んできたのだと、
はっきりと気づいてしまったのです。


そして多くの男女に、
ジャンクセックスではなく
スピリチュアルなスローセックスの存在を広め
性の意識の拡大の素晴らしさに
目覚めて頂くことも
私の大事な役割の一つであります。


私の膣から光が放たれ
「この光が、私を守る」
と降りてきたことで、
私は神事をやるために天界から
守られていることを確信したのです。
それは、私の本格的な大覚醒を意味します。
 

私の次元は、もはや想像を超えた
遥か斜め上に上昇し続け
血の繋がった家族さえ、
元々存在することのない次元に運ばれました。
 
 
地球人の恐れ特有である所有の愛
というものを越えてしまった今、
どんどん執着もなくなっています。
 

**
 

私は神殿巫女だったのか。
ただそれだけだったんだ。
それに気づくために、
地獄の人生を歩んできたのか。
 
 
本来の私とは、究極の所にいた。
 
究極なのだから、
到達するまで大変に決まっている。
 
しかし今は、ただ私である、という
存在そのものとしての軽さがあるだけだ。


今後どうなるかなど
今の私には全く分からない。

しかし、魂の流れのままに、従うのみだ。

だからこそ、まず私から所有する、される愛を
超えなくてはいけないのは当然のこと。


多くの女性たちの魂が、この解放を待っているからだ。


この人生、どれだけ
エゴで望む人生を追いかけたところで、
常にそこから引き離され、
何度も狂気の入り口に連れて行かれ
さらに斜め上に連れて行かれた。


私は観念したのだ。
 
ああ、私は究極な魂であり
スペシャルなギフトを地球に残していくのだと。
 

よくぞ親によって封印して頂き
これまで硬く硬くブロックし
ここまで生きて下さった。


あの時、解放してしまったら、
私の肉体が崩壊し、
物理的な死を迎えてしまうからである。
 
魂の叡智というのは
本当に巧み、匠である。


**


私は今、そのような境地であります。


さて、男性用の天運を上げる
魂の愛のセッションメニューを
現在考えておりますが、
いくつか条件がございます。


アダム徳永氏のスローセックスに関する

・書籍を読まれた方
・DVDをお持ちの方
・メルマガを3ヶ月以上読まれている方
・アダム徳永氏の講習を受けた方

この中に当てはまる方が条件です。

そして何より、アダム徳永氏に
共感、共鳴されている方が必須となります。


女性を大切に思えない方
女性に対するプライドが高い方
物事をコントロールしたがる方

(人との健全な距離感が保てない方
私を独占、所有したいと思う方も含まれます)

これらに当てはまる方は
私の周波数エリアにおられないため

一切お断りさせて頂きたく存じます。


なお、信頼関係のため、
ご身分を提示して頂きます。
外部に漏らすことは一切ございません。


尚、こちらのエネルギーワークを
始めに行います。




こちらは女性限定となっておりますので
こちらから申し込まれないようご注意下さいませ。



初回はお茶を飲みながら
お話をさせて頂いた後、
セッションに移りたいと考えています。

ご縁のある男性に出会えますことを
楽しみにしております。

*ただし現在、水面下で
この神事に対する
高次元からの采配が起こっております。

私の役割は、私が乗りこなす
高次元の白龍(男性)たちを
私の元へ呼び戻すことではないか
 
そして、龍に乗った女神
その陰陽ペアとしての龍のエネルギーが
風の時代を変えて行くのではないか

そのことに気づき始めています。

 
再び私の意識が拡大すれば
未来も過去も変わります。

そのことによって、このセッションは
幻となる場合もございます。
ご了承下さいませ。


20210311_205122_904
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら




にほんブログ村 恋愛ブログへ




膣カルマセッション3回コースの
3回目を受けて下さった方から
ご感想を頂きました。




今、この方は、この方本来の
エネルギーに包まれ
守られているのではないかと感じます。

そして内なる陰陽の統合を進め、
ご活躍なさっていかれると思います。


ああ、時代は本当に変わるのだな、と

とても感慨深く、私も自分の光を見つめています。


女性がご自分の花を咲かせているとき
外側を羨み嘆いたりはしていません。


外側を羨み嘆いてしまうときは
ご自分の栄養が足りていないか
もう一度丁寧にくまなく
自分を観察し育ててあげること。


ビジョンを掲げ、行動をするために
ご自分を癒していくこと。


そして人生という自分だけのお花を
責任を持って力強く
咲かせている女性たちと共に
私も自分だけの大輪の花を
咲かせていこうと思います。


全ての女性たちへ

そして開かれていく女性と共に

統合していく男性たちへ

こちらのご感想をシェアさせて頂きます。


**


神咲マリア さま

膣カルマコース3回目の感想送らせていただきます。

3回目のセッション前、
最後はどういう落とし所になるのかという
期待とワクワク感でいっぱいでした。


結果、1回目2回目からの繋がりと共に、
開花されていない能力的なことなども含め、
新たな側面も出てきて、
これからの楽しみが増えた嬉しいセッションでした。


録音を書き起こしてみると、
やはり盛り沢山で聞き逃している部分が結構あり、
消化するのも時間を要し(今も続いていますが)、
感想を纏めるのに時間がかかりました(汗)


セッションの時も話しましたが、
記録を付けないと忘れてしまうくらいの
気付きと解放が続いています。


セッションを受けた翌日からは
結構な量のオリモノが出ていて、
自分でも膣に指を入れると刺激されるのか、
すごく浄化されてる感じがします。


今回は、精神面から肉体面への
封印の繋がりが明らかになり、
パートナーシップを育む事により、
肉体の封印が解け、それが仕事にも
影響を与えることになることなど、
全ては繋がっていることの理解がとても深まりました。


日々の生活の中でも、
主人に対する気付きや思いも色々あり、
自分の中の統合の大切さを改めて感じています。
更にさらに自分について、
精神と肉体の両面から追求していきたいと思います。


そして、セッション数日後に
自分の中での一番の気付きいうか
腑に落ちたことがあります。

それは、神聖なる性の解放に携わるということについてです。


13年前、ボディーワークの仕事に
転向したときの組織のコンセプトは、
子宮に特化していて、
ボディリーディングなどを含んだ施術内容でした。

当時は、女性ホルモンという言葉が流行っていて、
数年後には子宮という言葉に変化していきました。


ちょうど自分と向き合い始めた頃で、
当時、性の解放に関して
ほとんど意識はしてませんでしたが、
今思えばバリバリ関係していました(笑)


その組織を出てからは、
いわゆる普通のマッサージや
リラクゼーションを提供する場所に移り
今に至りますが、その間結婚し、
結婚したから安泰みたいな感覚がありました。

(マリアさんがセッションに入る前に
話されていた、囲い囲われるカルマそのままです。)


その一方で頭の片隅には、
このままではいけない感もあり、
それ故に色んな講座やらセッションを
受けていたという側面もありました。


神我と自我が綱引き状態でした。


そして、この度、マリアさんのセッションを受けたことで、
再び性の解放というテーマが浮き彫りになり、

アレッ!最初に戻った?

という感じで、長い時間をかけて一周し、
元のさやに収まった感を凄く感じています。


1回目2回目のセッションでも、
時間稼ぎや時間潰しと出ていましたが、
ハイヤー、私、エゴが分離していたことで
苦しみとなっていた気がします。

今なら、魂は欲張りだから、
色々経験したかったと分かりますが・・・

全ては最高最前のタイミングですね!


そして、3回のセッションを終えて、
魂の目的のひとつかなと感じているのが、

女性をやり切ることです。


大袈裟かもしれませんが、
今生、女性として肉体を持って
この地球に生まれてきたのは、
過去の集大成という感じがするので、
ベストな状態で還りたいと思っています。

その為にも、ここから先の人生、
遠慮せず貪欲に進んでいきたいと思います。

ありがとうございました。

woman-1283009_640
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿巫女  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら




にほんブログ村 恋愛ブログへ


先日



「性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい」

の記事で紹介させて頂いた方から
とても素敵なご感想を頂きましたので
シェアさせて頂きますね。


この方は、ご自分には能力がないと
思っていらっしゃいます。しかし、

「あなたは素晴らしい。
あなたは素晴らしいんだ!」

と、カルマの影響を受けることなく
ご自分の価値に気づいてほしいと
高次元から、これでもかという
光のエネルギーが注がれています。


この方のペースで、ハイヤーセルフ
(内なる神)と繋がり、感情を動かし、表現し
「自分の世界を自由に創造する魔法を私は使えたんだ」
そのことに気づいていかれることを
心から楽しみにしています。


**


先月は、セッションありがとうございました。
想像以上に深いところまで見て頂き感激でした!


私は、父方・母方両方ともが
びっくりするくらい、
女性が強く男性が弱いという
超女系家系の一員であることを
前々から気にしていました。


でも、そのことをセッションを受ける時に
マリアさんに言うのは、
何となく罪悪感というか…
何となく怖くて言い出せませんでした。


しかし、
マリアさんのチャネリングにより
家系の問題について言われた時は


自分から言ってないのに分かっちゃうんだ…!

という驚きと

あぁ、やっぱりそうだったんだ…!

という安心感のようなものを感じました。


そしてマリアさんに指摘された、

私の先祖代々信仰してきた
日本の女性の神様は、
絶世の美女だったようなのですが、
数多く来た縁談を全て断り、
自らの手で自分の美しい顔を炎で火傷させ、
女性としての人生を放棄し、生涯独身を貫き、
おそらく処女のまま亡くなった女性でした。


その女性を神として祀られている場所へ行って
手を合わせることが
おばあちゃんの代から続いていて
(それよりも前から信仰してたかもしれませんが)

私は子供の頃から家族とその場所へ
お参りに行く事が普通のことでした。


女性が強く男性が弱い家系
そして
自ら男性を遠ざけ、
女性としての人生を放棄した神様を
信仰していた家系でもあったのだと気づき、


何か根深いものを感じ、
私が想像していたよりもかなり深く
家系の影響を受けていたんだなぁと感じました。


あれから、ぬちまーすクリスタルウォーター飲んでます。
初めて飲む時はドキドキしましたが、だいぶ慣れて来ました。


この水を飲み始めてから尿の量が
凄い増えまして
なにやら凄いデトックスがされてる感じがしています!


あとは、最近やめられなかったスナック菓子の量が減ってきました。


また何か変化ありましたらメールしますね。


**


マリアより

信仰されていた女性の神様から
メッセージがありますので、
こちらも合わせて掲載させて頂きますね。


**


信仰されるよりも
もう光に解放されたいのです。


そして、あなた方子孫が
女としての悲しみや怒りを
私に投影し、信仰に囚われることなく
自分の幸せを生きてほしいのです。


何故なら時代ゆえの女性性、
集合意識からの解放の時代に合わせ
私たちの家系も浄化と解放のタイミングだからです。


私を信仰した始まりは
私を鎮めるためだったはずです。

しかしそれは、私の可能性を封じ込め
同時にあなた方の能力、
女性性の封印をも意味します。

それは、私たち家系に留まらず
多くの集合意識にまで影響を及ぼすのです。


そのエネルギーが闇となりカルマとなり
そこに杭を打ち、身動きが取れなくなります。

家系という規模に収まらず
地球の陰陽の統合のために
このままではバランスが悪いのです。


私は特別な神ではありません。

あなた方が内なる神を思い出せば
DNAは変わります。


もう時代は変わりました。

私を女性の悲しみの象徴として投影し
信仰すればするほどカルマは闇となり歪んでいく。

私を神として投影し、信仰するのではなく
あなた方が内なる神を思い出し
自分で選択し、自分の人生を力強く生きることです。


私ももうあなた方の投影なしに
ここから解き放たれるタイミングでございます。

私は光に返り、女性性の幕開けの時代を見たいのです。
そして次なる人生の計画をしたいのです。


悲しみや怒りを治めるために
私を信仰することは、
愛ではなく恐れです。

恐れはますます、あなた方
子孫のエネルギーに制限をかけます。

あなた方子孫の個人の能力にまで
制限をかけることになります。

そして内なる神に気づくことなく
神を外側に分離させてしまいます。

信仰によって、
ご自身を思考停止させることなく
私に投影し、私を信仰したかった
あなた方の中にある悲しみ、
憎しみを昇華してください。


私のかつての人生は、
地球ドラマのひとつの魂の経験として
美人薄命という現実を体験する必要があったのです。

美しさを持ってしても
愛が成立しない苦しみ
自分の思い込みによって
人生を混乱させ破壊させる
その強烈な体験をする必要があったのです。

それは私の魂の大事な計画のひとつだったのです。

女性性の解放の時代の前に
大変貴重な体験でございました。

ですから、安心して下さい。

私を神として信仰するということは
あなたは私より下という前提です。

あなたと私は魂レベルにおいて対等なのです。


**


というお気持ちで
このカルマからの解放のタイミングとして
私の前に現れました。


しかしご家族の引き続きの信仰は
急にはやめられるものではありません。
そこはご心配なさらなくても大丈夫です。


セッションで大きな解放が起こっていますので
クライアントさんが、
これから目覚め、気づいてゆく
そのプロセスによって、
解放のバトンへと
紡いでいかれると思います。


そして、お身内と争うことなく
それぞれの真実を尊重し
生きる流れになっていかれるでしょう。


そのために、ご自身から
様々なコントロールを手放してゆく
プロセスを通っていかれると思います。


ご自身のシフトが進めば
血肉のカルマやドラマにも
左右されなくなりますよ。

どんどん身軽になっていってくださいね。

2VECHKuBwHaZX1Q1557517313

セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿巫女  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら




にほんブログ村 恋愛ブログへ


「わたくしは神殿巫女」
の記事に共感して頂いた
クライアント2名様のうち
もうお一人のご感想をシェアさせて頂きます。


この方は、アダム徳永さんの
女神セッションを受けられた方です。
その後、私の膣カルマセッションを
受けて下さいました。


彼女は、ご自身がたどり着いた性の真理を
古い時代の文献に遡りながら、
手間隙をかけ、ブログで発信されています。

彼女はこの活動で狼煙を上げながら
ご自身の能力も極めていかれるはずです。





性エネルギーこそが、
人生と運命を動かすエネルギーです。
 
しかし、過去生のカルマ、性的トラウマによって
皆そのエネルギーが封印されております。
あなたもまた、そのお一人かもしれません。
 

封印から解き放たれた性エネルギーを使って
願望を実現することができるのです。

私は女神イシス、マグダラのマリアと共に
女性の性の封印を解き
男性の天運を上げる役割があります。

きっとあなたの魂を目覚めさせる
お手伝いができることと思います。


**


こんにちは、○○です。
ブログの更新、いつも楽しみにしています。

その後の変化や、昨日マリアさんがアップされた
記事を読んで感じたことがあり、ご連絡しました。


マリアさんのセッションの後、
集合意識のカルマ解消のために、
私にはもう一つやるべきことがあると感じ、
そちらに意識を切り替えました。


それは、私がたどり着いた真理を、
ブログでちゃんと書き上げること。


私はアダムさんのスローセックスと出会った後、
人々はいつからジャンクセックスをするように
なったのだろうと考えるようになり、
古い時代の文献に遡っていくうちに、
やがて、男女の分断の理由と
その分断を終わらす方法に気が付きました。


書きたいと思いながらも、なかなか気が進まず
ブログの更新をできずにいたのです。


でも、お二人のセッションで
自分の役割やエネルギーがクリアになり、
また緊急事態宣言の影響で
休日が増えて時間ができ、
これは腰を据えて書くしかないなと。


書き進めるほどに、歴史の中で埋没していた
女性たちの声が届くように感じました。


また、自分の中でエネルギーが変化しているのも感じます。


数年前から寝ている時に
脳が波動をキャッチしてるような感覚が
時々あったのですが、
それが頻繁に起こるようになり、
脳だけでなく、胸や子宮、
手にも感じられるようになってきたのです。


眉間の不快な症状は、一向に良くなりませんが、
これは脳がバージョンアップしているのだろうと
思うことにしました(笑)



こちらの記事「奔放さゆえの暗黒面」



で、家系図の中の女性たちのことを取り上げたのですが、
江戸の奔放な性によってもたらされた暗黒面は
決して過去の話ではなく
その後も脈々と受け継がれていたことに気づき

かつて母に言われた言葉の数々は、
私に同じ思いをさせまいと私を守ろうとした、
母なりの不器用な表現であったと
受け入れることができました。


性のことで傷つくのは、
もう私の代で終わらせたいと
ずっとどこかで思っていました。


母の思いは受け継ぎつつ、
連綿と続いてきた女性達の傷を浄化し、
性のパワーを本来の姿に戻して次の世代に渡す、
という役割を私は引き受けたのだと、

そして、ずっと封印してきた自分の感覚を
今取り戻している所なんだと

自分の中にある思いもはっきりと感じました。


また、「「江戸は性に寛容な社会だった」の意味を考える」



の記事を一通り書き上げた時、
遊女についてどうしても触れておかなくては
という思いが浮かんできて、
最後に追加したのですが、

その時に読んだ本のフレーズが、
記事を書いた後もずっと
頭の中に残っていました。


それは、神殿聖娼と聖処女について。


少し長くなりますが本から引用します。


「神殿の聖娼は、不特定多数の男に身体を許す。
ということは、特定の男の個人的所有の帰さぬ、
ということである。

彼女たちの性は共有されるのである。
一方、神に捧げられる聖処女も、
現実のいかなる男の所有となることも許されない。

ーーかたや誰のものでもあるがゆえに誰のものでもなく、
かたや実際に誰のものにもならない。

現実的あらわれは正反対でありながら、
現世の何人にも属さぬ性を生きることで、
両者は実質的に等しいのである。

・・・現世の次元に属さぬ性を生きることで、
女たちは神の妻であり、また聖娼なのである。」

(佐伯順子 『遊女の文化史』 p17-18)


「所有されない性」について、と言ってもいいでしょうか。

そして今日、マリアさんの記事を読んで驚きました。

まさに、所有されない性について書かれていたからです。

これは次に来る私のテーマなのかもしれないと感じました。


実は私は、2年ほど前に夫と話し合い、
お互いの性を独占しないことを決めていたのです。

一瞬抵抗しようとしましたが、
いや、もうこれは抵抗しても仕方ないなと(笑)


マリアさんのシフトとともに、
私も引っ張り上げられていくのだろうなと。


どんな風にやってくるのか、
全く想像ができないけれど。


とりとめない内容になってしまいましたが、
以上です。

また何か気づいたなどありましたら、
メールさせていただきますね。


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

adult-1869791_640
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿娼婦  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



にほんブログ村 恋愛ブログへ



わたくしは神殿巫女



の記事に、共感を頂き
ご感想を頂きました。

この狼煙に反応して頂いた
クライアント2名様からです。

ミクロの世界から光を放っていくことを祈って
シェアさせて頂きますね。


**


マリアさんマリアさん‼︎
こんばんは♡

今朝のFacebook記事を読んでの
感想お伝えさせてください✨


マリアさんの記事(言葉)は読むだけで
覚醒、目覚め、気付きに繋がるパワーがありますね。


記事を読んだあと、
すっごく眠たくなって赴くままに眠りました。

そこでおもしろい夢を見ました。


わたしのことを愛している男性が次々現れ、
わたしは猫みたいに気分で甘えたり
遊んだり 愛しあったりするんです。


目が覚めて起き上がった瞬間に
言葉が落ちてきて、
その言葉が『愛に自由だった』でした。


わたしは既に愛すること、
愛されること、それを表現すること、
全ての愛が自由だと知っていました✨


最近愛する人へ淡白というか
 クールというかそういう感じになっていて、
何でだろうな〜って思ってたんですが腑に落ちました。


愛(人)への拘りや執着、
形や表現方法、概念などが
ボロボロ剥がれていっていました。


わたしにとってとても
革命的な気付きでしたので、
シェアさせてもらいました☺️


シェアもちろんオッケーです!
マリアさんとご縁のある方は
ここ必ず知っているところだろうなと思いますし、
お役に立てたら幸いです🌸 

fantasy-3060838_640
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿娼婦  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



にほんブログ村 恋愛ブログへ


↑このページのトップヘ