高次のセクシャルへと導く 女神達のためのギフトセッション

高次元と共に 時空を超越した愛を呼び覚ます 性の解放はあなたの全てを目覚めさせる これは過去、地の時代の古い男性性のデータを 集合意識から解放していく陰陽和合の神事 思考の枠から解放し 宇宙的生き方の本質と 聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている スターシード、ライトワーカー そして全ての女神達のためのギフトセッションを行っている

______________________

高次元と共に
時空を超越した愛を呼び覚ます
性の解放はあなたの全てを目覚めさせる

これは過去、地の時代の古い男性性のデータを
集合意識から解放していく陰陽和合の神事

思考の枠から解放し
宇宙的生き方の本質と
聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている
スターシード、ライトワーカー
そして全ての女神達へギフトセッションを行っている
______________________

2021/06



男性の皆様。
アダムさんのDVDと
アダムさんから直接指導を受けるとでは
スローセックスを習得する次元が違います。
女性が官能する次元が違います。


男性の皆様がDVDで学ばれるその姿勢、
女性にとってこれほど
ありがたいことはございません。
心より感謝申し上げます。


しかし、DVDのみの習得は
実際のプライベート講習までの
あくまで参考書であるということを
ご理解していただくことも大切だと思います。
アダムさんご自身が常に
バージョンアップされているからです。


受講生さんたちの多くは、
自分とアダムさんとの実践では
モデルさんの反応が違いすぎて
面食らうとおっしゃいます。


ご自身にとってスローセックスだと
思っていたものが、そうではなかった
と自覚される瞬間です。


しかし、その事実を受け入れ
さらに高みを目指していかれる男性たちは
女性の性官能を開き、
深い喜びの官能に導くことでしょう。


それは、男性としての品格
その方の人生の品格、器を
磨かれていくことと直結しています。


それを磨かれていくからこそ
スローセックスの技術と
深い調和が起こるのです。


ご自身の人生を極め
ご自身の中の分離を
陰陽統合させてゆく道となるのです。


プライベート講習は技術の習得のみならず
アダムさんの高次元の能力も受け取ります。
すなわちそれは、DNAレベルで
男性に変容がもたらされることを意味します。


ペニスから発せられた気は
女性の膣に挿入しなくとも
女性を深い官能に導くことができます。

そして挿入するだけで
女性を深いオーガズムに導くことすらあるのです。


実際に、プライベート講習の
マスターコースまで受けても
まだまだ自信がないと
おっしゃる方がいました。

その方はコンプレックスとして
包茎、短小、早漏
ということでお悩みでした。


しかし、この方から滲み出る
気のセンスは抜群で
ご本人のコンプレックスを
吹き飛ばすほどです。


アダムタッチ、スクラッチも
大変センスがあり、そのままベッドに
沈み込んでいくような
安心感と快感を誘って下さる。


ペニスは仮性でしたので
何ら問題ありませんでしたし、
挿入して少し動かすだけで
深いオーガズムを迎えそうになるのです。

ということは短小でも早漏でも
問題はないということです。


もちろん、どこまでかにもよりますが、
アダムさんから直接講習を受ければ
挿入しなくても、女性は深く突き抜けるような
官能を体験することができるのです。


男性の本能としてご自身のペニスで
女性を感じさせたいという
思いはあると思いますが
いくらでも方法はあるのです。

ということは、それは
EDの方にも置き換えることができます。


これがプライベート講習での価値です。


私のおすすめとしましては、
信頼関係を築いているご関係でしたら
仰向けになっている女性の上に重なり
(この時、体重をかけて女性を押しつぶさないよう)
女性の手を握り、女性の頬とご自身の頬を
そっと合わせます。チークキスですね。

しばらく、二人でこの状態を共有し合ってください。

ただ無言で。
しゃべってはなりませんよ。
お相手をいたわる様に。


男性からの愛を、女性はたくさん
非言語のエネルギーで受け取るでしょう。
そこでお相手の女性が泣き出したら
女性のお相手を優しく見つめて
髪をなでて、再びチークキスを
してあげるとよいでしょう。


女性は、男性の愛を待っています。


女性に敬意を払うというお姿は
女性を心から安心させ
深い愛の陰陽を循環できる
スムーズな準備となります。


女性は少しでも不安があると、思考が入り
行為に没頭することはできないからです。


相手に敬意を払うというお姿、
その根本にあるご自身の本質のあり方こそ
何倍もの天運となって
ご自身の元へ戻って参ります。


お相手のお心遣い、本質というものを
女性はしっかり見ているのですよ。


性のマスターである
アダムさんの指導を受け、
本物の男性に昇華し、
美しい陰陽のエネルギーを調和させ
更なる天運を手にしてください。


男性の皆様が、ジャンクな性ではなく
神聖な性の扉を開け、性の次元を
上げて下さることを願っています。


inCollage_20210621_184246848
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿巫女  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



前回の続きです。


彼女の手がゆっくりと僕のペニスをまさぐる。
もう片方の手で陰嚢を優しく撫でてくれる。
それは本当に優しい動きで、
僕は深い安らぎを感じた。


僕のペニスは全く勃起せず、
小さいままだった。

しかし、彼女は、
勃起していようといまいと全く気にしていない。


彼女は僕の脚の間にうずくまり、
ペニスを口に含んだ。温かい。
少し陰圧をかけてバキュームしているのだろうか。

僕のペニスは全く勃っていないのに、
とても密着感があり、すごく気持ちいい。


次に彼女は、亀頭の雁に
唇を添わせたまま頭をゆっくりと動かし始めた。
そこはペニスの中でも一番感じる部分だ。
途切れる事なく雁が擦られる快感に、
思わず声が出る。


僕は「ローリングしてるの?」と訊いた。
「無限大にね。これは宇宙フェラチオ。」
と、彼女が言った。

無限大印、つまり横8の字の軌道で
首をローリングさせているという。


相変わらず、僕のペニスは全く勃たない。
少し硬くなりかけたかと思うと、
すぐに萎えて柔らかくなる。


しかし、彼女は口と両手を駆使して、
亀頭から、竿の部分から、
付け根からそれぞれ異なる
快感を引き出してくる。


少し硬くなった時と柔らかい時とで、
また異なる快感があるのだ。


僕は仰天した。

勃起していない柔らかいペニスがこんなに感じるとは。


いや、勃起していないからこそ
感じる快感というものが、あったのだ。


それは射精をコントロールする時に、
完全勃起していると少し亀頭の感度が鈍くなり、
我慢しやすくなる事からもわかる。
半勃ち状態のペニスの方が敏感で、いきやすいのだ。


僕は生まれて初めて、
勃起していないペニスをフェラされる歓びを知った。


時折、鋭い快感が走り、
その度に僕の腰がビクンと動く。

しばらくすると、僕は頭の中心が
チリチリと痺れてきた。
次に仙骨がジンジンして、熱を帯びてきた。
ついに手足の先まで痺れてきたところで、
僕はハッと気づいた。


これは、長時間クンニをされている時に
女性が感じている体感ではないだろうか?


女性が超敏感な器官であるクリトリスを
長時間愛撫されていると、
快感が全身に広がり
頭が真っ白になる、というあれだ。


僕の小さくて柔らかいペニスは、
今やクリトリスになったかのようだった。

僕はもう、男ではなくなってしまったのだろうか。
不安が頭をよぎる。いや、そうではない。
僕は今、男という概念から
自由になった快感を感じているのだ。


また、大変な快感ではあるが、
同時に体が少々しんどいとも思った。
これからは女性がしんどそうだったら、
クンニの途中で少しインターバルを入れよう。


やがて、前立腺の辺りが張ってきたのか、
残尿感にも似た、いきそうでいかない感覚が
亀頭に込み上げてきた。
これは、潮を吹く前兆だろうか?


その時、ベッドサイドの電話が鳴った。
受話器を取ると、機械音声で
「ご予定の時間です。」とアナウンスが流れた。
そのまま受話器を置けば、
自動的に延長になるはずだ。


僕は延長することにして、
彼女の宇宙フェラの続きを堪能した。
しかし、初めての体験で疲れたのと、
快感よりも残尿感の方が勝ってきたので
10分くらい続けてもらった後、
終わりにすることにした。


時間があっという間に過ぎていた。

僕はベッドの上で体を起こし、
彼女とハグをした。
「ありがとう。ありがとう。」
こんな僕をこんなに長い時間愛してくれて。


僕は、崩れるように
彼女の両膝の上に突っ伏して、
嗚咽し、少し涙が出た。


彼女の名は、神咲マリア。
人を聖なる性に導く、現代の神殿巫女。


**


以上です。


この方は女性性が強く、
とても繊細なエネルギーの方で
タッチも非常にお上手でした。

アダムタッチをする前に、
パウダーをかけて下さるのですが
舞い落ちてくるパウダーの感覚だけで、
深い快感を感じてしまうのです。


この方は、私の膣内を
傷つけないかとヒヤヒヤした
と書かれていらっしゃいましたが、
この方の指の動きはソフトでありながら
正確に私の膣内のポイントを捉えており
非常に官能することができました。


さすがはアダムさんの受講生様です。
大変素晴らしかったです。


この方はED気味でいらっしゃいますが
そのまま全身を愛儀し
宇宙につながるフェラチオを開始。


「勃起したり縮んだりを繰り返して
あなたのペニスは今自由でしょう?
だから勃起し続けられないことを
責める必要はないんですよ」


と、この方の全てを受け入れ
宇宙エネルギーを入れながら
宇宙フェラチオを続けました。


私が時間をかけてフェラチオをする目的は
お相手のペニスから伝わる罪悪感
そして悲しみを癒すことなのです。


結果としてそれが、
彼らの深い官能に繋がりますが
官能させることを目的とした
フェラチオをしているわけではないのです。


男性が本当の意味で
男性という制限、役割の苦しみから解放され
安心して射精を放棄できる体験の中で、
何か気付きのきっかけのひとつになれば幸いです。


男女共にお互いの未熟さを、
受け入れ、認め、許し合う
そのための歩みよりのマインドを
男女共に熟成させていかれますよう願っております。

B05V0174
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿巫女  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら





前回の続きです。


風呂から上がって、
ベッドでしばらく抱き合う。
レインボーキス。


僕は彼女の右横に寝て、
左腕の上腕から脇腹、
鼠蹊部にかけてアダムタッチをした。
「やっぱり、エネルギーが強い。」と、彼女。


彼女にうつ伏せになってもらい、
背中から尻にかけてアダムパウダーをかける。
仙骨の上にパウダーがかかると、
それだけで彼女は喘ぎ声を漏らした。


尻から肩にかけて、
ゆっくりとパームタッチをする。
「気持ちいい。」

5分ほどで、アダムタッチに切り替える。
タッチ圧とスピードに細心の注意を払う。
「とても優しい。」


次に、脚をアダムタッチしていく。
僕はふと思いつき、
彼女の足の指、指の股を舐めた。
「気持ちいい。ふくらはぎも触って。」
足を舐めながら、ふくらはぎをアダムタッチ。
彼女の声が大きくなる。


仰向けになった彼女の乳房、
乳輪をアダムタッチ。
大胸筋をマッサージ。
乳首を、指、唇、舌、歯を使って愛撫。

「痛くない?」と確認しながら、
乳首のエッジ潰し。ディープキス。
胸の中央、脇腹、下腹、太腿に
キスをしながら彼女の下半身に移動する。


彼女の腰の下にクッションを2枚敷き、
クンニの準備をする。
小陰唇にキスし、襞を一枚ずつ
唇に挟んで上下に舐める。
大陰唇を下から上に舌でマッサージ。
小陰唇を開いて、性器全体に舌を密着させる。

僕はしばらくそのままじっとして、
五感の全てで彼女を味わった。


下から上にゆっくり舐め上げる。
クリトリスの包皮を剥いて、
触るか触らないかの圧で小刻みに舐める。
無心に粛々と。
少しバリエーションを入れて、
クリトリスを上下左右に舐める。


彼女が自分の下腹部を指でトントンと叩く。
自ら快感をブーストしているのだろうか?


「指を入れて。」
彼女の膣に中指を入れながらクンニ。
「もう一本。」
さらに薬指を入れる。


指を振動させながら、ひたすらクンニ。
クンニしながら二本の指で、
Gスポット、AGスポットを愛撫。
体の右側を下にしてもらい、Tスポットを愛撫。


仰向けに戻って、ポルチオを愛撫。
彼女の腰が跳ね上がり、暴れ回る。
僕は、指で彼女の膣内を
傷つけないかとヒヤヒヤした。


絶叫する彼女。


しばらく呼吸を整えた後で、
「じゃあ交替ね」と、彼女は言った。


僕はベッドに仰向けになって、脚を開いた。
彼女は僕の脚の間に座り、
足首からマリアタッチを始めた。


両膝から太腿にかけて、
同時にゆっくりとタッチされると、
くすぐったさ一歩手前の快感に身悶えした。


上半身のマリアタッチをする時に、
どうしてほしい?と彼女が尋ねた。


僕は脇腹から胸にかけて上下に指を這わせて、
脇に指を置いたまま乳首を触ってほしいと言うと
彼女はその通りにしてくれた。
とても優しくて気持ち良かった。


次に彼女は僕の右脚を
またぐように座り直すと、
アダムオイルを手に取り、
ペニスの愛撫を始めた。


僕の右足の甲に、彼女の会陰が
ぴったり密着していて温かい。


続く

B05V0284
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿巫女  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



アダムさんの受講生様(60代)からの、
貴重な
スローセックスレポートを頂きました。
この方のレポートの最後に私の解説もございます。


**


「よくぞ死なないでいてくれました。」


最初のコンタクトで、
マリアさんはそう言った。

僕の人生で似たような事を言われたのは、
これで三人目だった。


一人目は、大学時代に
世話になった研究室の助手。

「卒業生向けの広報誌が
宛先不明で返送されて来た時は、
とうとう野垂れ死にしたかと思ったわ。
よく生きてたわね。」


二人目は、僕の体のメンテナンスを
してもらっている鍼灸師。

「貴方の内臓は、肝臓も胃腸も
腎臓も心臓も弱点だらけ。
よく今まで大病で死ななかったわね。」


そして、今回のマリアさんだ。
三人とも女性なのは、
一体どういうわけなのだろう。


僕は子供の頃から、
競争というものに興味が無かった。
いわゆる立身出世や、
有名になる事にも興味が無かったので、
自分に合った仕事で
ストレスのない生活を送りたいと思い、
脱サラして自営業を始めた。


しかし理想の生活は長くは続かず、
10年で個人事務所をたたみ、
労働市場に舞い戻る事になる。

それからは、自分の不器用さを
思い知る日々が続き、心身共に消耗していった。


今の僕は、独身のまま還暦を過ぎた、
世間的には何の取り柄もない初老の男だ。
そして、男性更年期障害でEDだ。


そんな僕が、これから
マリアさんとスローセックスをする。


約束の日時。


最寄駅で合流した僕達は、
カフェで少し話をした後、
ラブホテルに入った。


彼女はとてもフレンドリーで、
気さくな話し方をする素敵な女性だった。
しかし、僕はまだ緊張している。


バスタブにお湯を満たして先に僕が入ると、
数分して彼女が入ってきた。

後ろから、彼女の手や
鎖骨を軽くアダムタッチする。
シャワーでお互いの体を
洗い合いながら、おしゃべりをした。


続く

191600106_1148201982319696_661865010630506118_n
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿巫女  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら





前回の続きです。


マリアさんから
『宇宙のフェラチオ』を施していてだいた後
自分で持ってきたコンドームを装着し
マリアさんの膣銀河へ挿入させていただきました。


待ちに待ったマリアさんの膣銀河への挿入…


あったかい…

心でもぺニスでも
そのあったかさを感じました。


ゆっくりと動かし、
マリアさんから包まれてる
感覚を味わい、幸せな気持ち…


なんだろう…

この美しい、一人の女性としての
マリアさんに挿入してるのに
母を感じるこの感覚は…


美しいマリアさんの顔を眺めながら
ゆっくりと動かしてるのに

子供の頃、母に抱っこされながら
ゆらゆらと あやしてもらってる感覚…


不思議だ…


美しい女性としてのマリアさんと
あったかい絶対神である母が目の前で交錯し
なんともいえない安心感がそこにはありました。


挿入して、ある程度の時間が経ったあと
ぺニスをポルチオにゆっくりと当て
優しく揺らすようにグラインド…


すると、マリアさんの膣が
膣自身が意志があるような動きを始め

膣口の部分は締め付けつつ、膣内では
まるでイソギンチャクのように動き

ぺニスを中へ中へ、奥へ奥へと
吸い込んでいくような感触で
たまらなかったです。


今でも、その感触は
しっかりとぺニスの細胞達が記憶していて
マリアさんを思い浮かべる度に
その感触を再現してくれます…


その日、実際には初めて
お会いしたマリアさんと
ここまで深く交われたこと…
ほんとに幸せでした。


そして、この不思議な安心感は
今でもしっかりと
自分の中に存在しています。


五回に分けて、レポートを
書かせていただきましたが
マリアさんとお会いさせていただいた後
自己受容が更に深くなり
心がすごく平安です。


雨の音もすごく素敵に聞こえ
流れる雨水もキラキラと見えて
幼少の時の感覚を思い出しました。

(全てをありのまま受容し、
委ねきってることからくる安心感)


古民家に憧れ、探しているのも、望郷の念と
母の胸の中(子宮の中)に還りたい気持ちが
あるからだと気づきました。
(絶体的な安心感があるから)


先日、マリアさんの胸の中で
少年のような顔になり
甘えさせてもらったのも
マリアさんに母を観たからだと思います。

やはり、マリアさんは
女神であり、母神だと思います。


そして、
マリアさんとスローセックスをしてから
ご紹介による仕事が増えてきて、
対応に追われ、忙しくなってきています。


あと、守護霊・守護神を感じるようになり
安心感、どっしり感、根付いてる感が
増してきました。


マリアさんに初めてメールを送らせて
いただいてから始まった自分自身の変化…


そして
実際にマリアさんにお会いし
交わらせていただき、

本来の自分に気づき…

本来の自分に還り…

目に見える部分も
目に見えない部分も
たくさん好転してきてるように思います。


マリアさん…

今、この人生の中の同時期に
こうやって存在していただき
こうやって出会わせていただき
本当にありがとうございます…




**


以上です。


当初は6月頭に、この方のレポートを
掲載できる予定でしたが
書かれていらっしゃるように、
お仕事がお忙しくなってきたと
うれしい悲鳴をあげてくださいました。

是非このまま波に乗ってください。


そして、アダムさんが現役のうちに
直接スローセックスを習い
高次元の能力、気を受け継ぎ、
本物のスローセックスを
習得されることを願っています。


習得された技術は
この方の人間力と調和させ、
女性をさらなる深い安心と
官能に誘うことでしょう。


お忙しい中、合間を縫って
貴重な体験レポートを書き上げて下さり
心から感謝申し上げます。


次回は、アダムさんの
プライベート講習を受けられた
受講生様のレポートをお送り致します。

B05V0270
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿巫女  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら

↑このページのトップヘ