高次のセクシャルへと導く 女神達のためのギフトセッション

高次元と共に 時空を超越した愛を呼び覚ます 性の解放はあなたの全てを目覚めさせる これは過去、地の時代の古い男性性のデータを 集合意識から解放していく陰陽和合の神事 思考の枠から解放し 宇宙的生き方の本質と 聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている スターシード、ライトワーカー そして全ての女神達のためのギフトセッションを行っている

______________________

高次元と共に
時空を超越した愛を呼び覚ます
性の解放はあなたの全てを目覚めさせる

これは過去、地の時代の古い男性性のデータを
集合意識から解放していく陰陽和合の神事

思考の枠から解放し
宇宙的生き方の本質と
聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている
スターシード、ライトワーカー
そして全ての女神達へギフトセッションを行っている

その他、アダム徳永オンラインスクール
「男塾」に一期生様から出演中
______________________

2021/12



2021年12月30日
アダム徳永さんとお会いして参りました。


先に少し、アダムさんと私の魂の関係について、
お話しさせて頂こうと思います。


私が性魔術と脳科学を組み合わせて
何かをするのだろうということは、
アダムさんと出会う前の
2019年に降りて来ていました。





これがその時の記事です。


しかしこの頃は私自身が、
ただおぼろげに、まったく輪郭のないまま
前へ進んでいる時期でした。


そんな時、魂のチームであるアダムさんに出会い、
采配の流れの中で、性魔術の秘儀を教わることになります。


そして私の魂に

「あなたはこの秘儀を、1年間やり続けるように。」

とサラッと言われ、

2020年12月30日から
1日も休むことなく
ただひたすら1年間やり続け、
その結果、私独自の性魔術のセッションを
完成させることになったのです。


(その詳細は新しいセッションメニューとして
記事を公開させて頂く時に書きます。)


1年間の秘儀レポートは全てアダムさんにお送りしています。


私はこれまで、アダムさんとの魂的な繋がりを
一切お話することはありませんでしたが、
良い機会ですので、お話しようと思います。


アダムさんは素晴らしい協会を立ち上げ、
現在女性たちの覚醒のために、広めておられます。


しかし私は地球を去るまで単独で動きます。


組織の中で、多くの女性の覚醒のために
性を広げるアダムさんを始め、
協会セラピスト様方の大切なご活動と同時に、
私は地球の動きを見ながら
3次元の概念、価値観を壊していく立場にあります。


学校で例えると、職員室に教員が集まり
チャイムが鳴ったら、各学年の教室へ
いわゆる各々の「持ち場」へ向かいます。
教科も学年も全て違うわけです。

しかし、教育という大きな目的は同じなわけですね。


地球に住む人々が統合し、
意識をシフトさせていくためには、
時に人間同士がトリガーし合うこともあり、
個人個人があらゆる感情を持ち、
そのエネルギー(想念)をこの地球に放つことになります。

それが、地球全体の周波数なのです。

ですから各々が進むペースも、
シフトのプロセスの違いも当然あるわけです。


そして、地球人特有の嫉妬や怒りや攻撃が
自分自身の「赦し」、さらには次元上昇を妨げているのです。


その事実を受け入れようとせず、
自分の感情に責任を持たず、
思い上がり、自我を暴走させて
活動なさっている方が
スピリチュアル界、セラピスト界には
多く見受けられます。


高次元と繋がったから、高次元のビジョンを見たから覚醒ではないのです。


それは外側と繋がっているだけであり
この状態を覚醒だと思い込むと
思い上がってしまう危険があるのですね。

覚醒とは内なる統合であり
覚醒は死ぬまで続きます。


「思い上がったらシフトと真逆の次元降下」

という現状に気づかれていない方も、
そして自分を精一杯保つために
あえて気づきを選ばない方も
多くおられる、ということです。


しかし、その選択している方は
本当は苦しいはずです。

自己顕示欲と引き換えにしているからです。

それがまさに、その方にとっての
内なる軍産複合体であり、内なる戦争です。

ですから、永遠に誰かと何かをジャッジし
パワーコントロールのステージから抜けられないわけです。


私はその中で、人々の持つ価値観の外側から、
宇宙の視点から、人々のシフトを手伝う必要があるのです。


ですから、アダムさんと私の、
地球上で行うテーマが違えど
その上で、互いの尊重と信頼があるわけですね。


アダムさんは組織の中でベストを尽くされ、
私は人々の内なるシフトの中でいずれ起こる
3次元組織という概念の解体フォローを担います。


そこには派閥も優越も競争もありません。


これはこの世の、3次元から5次元へのアセンションの
グラデーション移行期に重要な仕組みとなっており、
互いの魂の信頼がないとできないことなのです。


ですから、私はこれからもひとりで活動しなくてはなりません。


しかし、アダムさんから授かった秘儀は
私から広がるクライアントへと繋いで参ります。


全ては互いの魂の信頼と
愛の采配の中で、統合していく流れです。


そして私自身の1年間の秘儀が
いよいよ終盤に差し掛かった頃、
突然私の元へ、人間を創世した
女神イナンナがやってきます。


女神イナンナは私にこう告げました。


「人間意識でアダム徳永に遠慮してはなりません。
あなたも別の側面から彼と同じことをするのです。
彼は男性として。あなたは女性として。

遺伝子構造の変革プロセスが始まります。
その集合意識を広げていくのです。
私とあなた(神咲)が、人類を創造した時のように。

このアセンションの時、
ジャンプアップするときがやってきました。」


私が、魂を思い出すということは
私が地球に人類をどういう目的で創ったか
どういう目的で今生、地球に降りたか

それを理解した上で、今後
人々にセッションを行うということです。


次に、宇宙連合総司令官
アシュタールが私の前にやってきます。


「性を超えたDNA変容が必要になってくる。
だからこそ、まずは人間の認知できるところでの
性の開花が必要なのです。

ですから私と繋がって下さい。
あなたが必要なことを思い出すために。」


と、私に告げます。


そして秘儀最終日には、ガネーシャがやって来たのです。


「あなたがこの秘儀を、1年間やり続けたその価値は
即身成仏以上の価値がある。
その上で、新しいセッションの値段を決めなさい。

あくまでこれはスタートです。
これから宇宙(地球では神々という概念)から
あなたへさらなる情報が降りてきます。
そしてあなたの中の真なる男性性を発揮していくのです。」


と私に告げました。


最終日に現れたガネーシャが象徴するその富は、
宇宙の根源から光を預かった私から
私のクライアントへ貢献し
人類の集合意識へと循環されていきます。


アダムさんからは
「阿闍梨の1000日回峰行に匹敵する偉業です。」
そうお言葉を頂きました。


しかし、今はシフトの時代であり
私は宇宙の存在ですから
波動は決して修行ではありません。


これから先の時代に、地球に住む人々が
私達のような宇宙の存在が介入しなくとも
シフトを起こしていけるように
地球が本格的に、進化していく幕開けです。


そして2021年の締めとして、

2020年12月30日から始めた秘儀を
同じく2021年12月30日に、
アダム徳永氏からの祝福として
エネルギー伝授の儀式を
新セッションを年明けに公開する直前に
私の肉体に贈られたのです。

この日付の一致も、采配によるギフトです。


それは非常に高度で純粋なエネルギーの儀式です。

私の肉体には、指一本触れていらっしゃいません。


宇宙との共同創造の上で、
男性の肉体を持ち、真なる男性性を放つ
アダム徳永氏との陰陽の共同創造が必要であった
ということの象徴であり、

私たちが交わして来た魂同士の約束があり、
人間意識の性を超えた絆があるのです。

20211230_172300_244

ここから、エネルギー伝授の儀式に入ります。

まず初めに行われたことは
準備として、

アダム徳永という男神を通し
女神イナンナと統合された神咲マリアに
伝授される回路開通のための、
アダムさんの宇宙の根源への
サポートへの祈りから始まります。

(アダムさんとお会いする前に、
既にイナンナとの統合は済んでいます。)


その状態で、宇宙の根源の光が
アダムさんの頭上を降りて体の中心を通り
そこから光が弾け飛んだ状態で
宇宙評議会メンバーが現れ、

待っていたよ

とニヤリと渋く微笑みながら、
準備は全て整ったと見守られる中で、
アダムさんの周りに円陣を組み
アダムさんの肉体を通して
私へとエネルギー伝授がなされました。


その際のアダムさんの発する声の周波数は
まさに男神の雄叫びであり
その瞬間から、私の背中が燃えるように熱くなり、

仙骨から魂のデータが詰まっている脊髄を通り
まだ目覚めていない人類のDNAコードが
2本の螺旋で、鳳凰のように炎のエネルギーで上っていき

私の肉体が燃えるような中で、
この螺旋構造が駆け上がっていきました。


人知を超えたエネルギーが
アダムさんの雄叫びと言うに相応しい
声の周波数を借りながら、
肉体のない高次元の仲間が
肉体を持った男神との共同創造で
私という人間の女性の肉体に入っていったのです。


同時にハートチャクラが膨張していきます。

それと共に降りて来た言葉は

創世

このアセンションプロセスの
新しい変革のフェーズに入った
という意味での創世です。


次に

「これからマリアさんがどのようにされたいか願望はありますか?」

とアダムさんから尋ねられました。


私の元へイナンナが降りて来たことで
実は私がイナンナと共に人間を創造した側なのだと
私自身が気づいてしまったわけです。


そして、人類にはイナンナのDNAが入っていますので
それを呼び覚ましていくこと、
そのために女性である私が、真の男性性を解放し
そのエネルギーを女性のために扱うこと


そのようにアダムさんにお伝えし、
アダムさんは宇宙の根源にそのサポートを頼みます。


再び、アダムさんの天を貫くような雄叫びが始まると
その音色の周波数は、螺旋を描いていきます。


次の情報が降りてきます。

エジプト、トート神が現れます。

知恵を司る神、書記の守護者、
時の管理人とされているようで、
実は、トートとは馴染みがあるのです。


以前、ブログでも私が寝たきりになると同時に
当時14歳の息子が大覚醒し、
2年間の高次元からの
家庭教師の日々を書いたことがあります。

その時に、メインで来てくれていたのがトートなのです。


そして、トートが現れたと同時に、
あらゆる神々が、慌しく動き始めたのです。

私たちの目の前に現れている暇などない!
という程の慌しさです。

トートが代表で私たちの目の前に現れて
必要な伝達をするから、
あとはよろしく!と言わんばかりです。


しかしトートも忙しく駆けずり回って
様々な神ネットワークで伝達をしています。


次に降りてきたのが太陽神ラーです。


そして、古代、高次元から地球に伝わった
様々な高度文明が今、
統合しようとしているのが見えるのです。


そして時期が来るまで
開かれることのなかったエネルギーが開かれ、
しかしそのエネルギーを扱うには
それを扱うだけの、人間としてのシフトが
伴っていなければ、扱うことができないのです。


波動の重い人間が、高波動を扱えるでしょうか?
ということなのです。


全てのあらゆる機が熟したからこそ、
今日のこの日を迎えられたのだ、という祝福を
宇宙の仲間たちから受け取りました。


少し前に、イナンナに

「もう1年ゆっくり休んだからいいでしょ?
(これから忙しくなるのよ)」

と言われた意図が、理解できたのです。


そしてこの段階で、十分な伝授が行われたことを確信しました。


ですからその後、アダムさんとの肉体を使った
まぐわい開通は必要がないとお伝えしました。

すでにアダムさんとは過去に
女神セッションで(2020年当時)
スローセックスを4回行っているため
エネルギーのパイプが出来ており
もう十分に共有し循環し合っています。


もしこの先、再びスローセックスでアダムさんと
データ共有をする必要があるとすれば、
それは、私にさらに深い覚醒が訪れたときでしょう。


そして、トートが神々の伝達として
動き回っている状態でしたが、
それは何を意味するかと言うと
チームだからなのだそうです。


例えば、アダムさんが他の女性と
同じようにエネルギーを共有させたときは
また違った情報が降りてきますし、

それぞれのペアに相応しい伝達、ネットワークがあり、
私を通して受信された宇宙情報を元に
私自身が魂の答え合わせをしながら、活動していく

そしてその動きがいずれマクロレベルで
融合していく、というビジョンです。


そして私が女性でありながらも
真なる男性性を使うことを

アダム徳永

という存在に遠慮をしているわけです。

その力を、私が本当の意味で使うことを
自分に許可できたとき、
ようやくアダムさんと対等であったことを
思い出すことになります。


その段階へ入ると、エネルギーレベルで
さらにアダムさんとの信頼関係が深まり
降りてくる情報もさらに深まります。


どこまでも陰陽統合である

それを体現するための始まりだそうです。


そして、アダムさんに遠慮している
というのは、無意識で行っていることです。

今までは男性中心の世界であったわけです。

ですから、私がさらに発展していくと
アダムさんのエネルギーが、魂が、
より楽になる、とのことです。


それは男性、女性の集合意識のバランスによって
引き起こされているのです。


ですから、女性の覚醒なくして
男性が本当の意味で癒されることはありません。


このようにして、降りて来た情報を元に
様々なデータ共有をさせて頂きながら
伝授の終了として、アダムさんにエネルギーを閉じて頂きます。


この、エネルギーを閉じるときの方が
大変強い体感を伴いました。


膨大な高次元の宇宙情報を3次元用に圧縮させ
私の肉体へ仕舞われた激しい感覚です。

帰り道はエネルギーが馴染むまで大変でした。


しかし、このようにして、2022年用に
無事にカスタマイズが終了し
再び、各々が必要な活動、発展をしていきます。


アダムさんから広がる女性たち
アダムさんの協会セラピスト様から広がる女性たち
私から広がる女性たち


どのような広がり方であっても
全ては采配であり、最高最善です。


2022年は素晴らしい性の拡大
意識の拡大になりますよう

多くの女性たちの開花を願って。
そして開かれた女性たちの胸に
多くの男性たちが、抱かれることを願って。


2021年12月31日

女神イナンナと共に。愛すべき人類へ。

20211230_173328_932

セッションメニュー&お申し込み   こちら

性愛の女神イナンナより【冬至解放音源】のギフトです  こちら

性魔術セッション「リラ・サンクチュアリ」
を公開する前に私の宇宙時代のお話をしたいと思います  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら



本日は、先日、女神イナンナによる
冬至解放音源のご感想を頂きました
アラサーバージンセラピストChinatsuさんに
追記のメールを頂きました。



前回の記事はこちらです。


私も年の瀬にこのメールを頂いて
心の奥底から美しい愛のエネルギーを受け取り、
深く感動致しました。


年の瀬の愛の波動を皆様にシェアさせて頂きます。


これは、3次元の男女を超えた
陰と陽という鏡を通した、
彼女自身との統合なのです。


そのためにこの方は、これまでただひたすら
内側をクリアにし続け、自分自身と向き合い続けました。

そして、宇宙と彼女の魂の計らいによるギフトが
素晴らしい形で具現化されたのです。


***


マリアさん


こんにちは、Chinatsuです。
年の瀬に失礼いたします。


先日ご連絡させていただいた後に
嬉しいことがあったので、
マリアさんにお知らせしたいなと思い、
メールさせていただきました。
長文になってしまいますが。


12月20日インスタグラムに
知らない男性からメッセージがありました。


彼は、2つの会社を経営している
日本人の母をもつシンガポールの方でした。
まったく不審に思わず、
SNSを通してのやりとりが始まりました。


LINEでのやり取りに切り替え、
頻繁にやりとりするようになると、
不思議なことがありました。


何もしていないのに、突然快感を感じたり、
1日中強烈なエネルギーが降り注いでいて、
自分の身体じゃないような、
身体がオーバーヒートしてしまうのではないか
と思うような感じでした。


彼には不思議と安らぎを感じる反面、
自分の見たくないものまで
強烈に見せられてしまい、苦しくもある。


彼のまっすぐな何かを感じ、
そこに魅力を感じるけれど、
同時にものすごく怖くなる。


彼とやりとりしていると、いろんな葛藤がありました。

そして、怖くなって1度彼を疑うような
傷つけてしまうようなことも言ってしまいました。


その後に、これは私自身の向き合うべき問題
と気付き、
自分と向き合いました。


昨日彼のインスタグラムの写真で
初めて彼の顔をちゃんと見た時に、
彼の瞳をみて、魂が感じるものがありました。

もやもやして言えなかった、
私が感じていることをすべて彼に伝えました。


「あなたの目を見ていると、自分の目をみているかのような不思議な感じがする」と。


すると、彼は

「これは私があなたを私の目に持っていることを証明しています」

と、返事をくれました。


「外見は最も重要なことではない。
私は人間の魂にもっと注意を払います」

「あなたは私を安心させてくれました。
私に必要なのは安心感だけです。
私たちはお互いの心を満たすことができます」


とも。


彼は私よりすべてをわかっていました。
そして、大きな深い愛で、
私が心を開くのを待ってくれていたのだと感じました。


彼はヤンタラジローさんをもっとワイルドにしたような感じで、
まとう空気感も、顔だちも少し似ているなと感じました。


一番最初のkuさんのセッションで、


結婚やそういう機会があるとしたら、
それは宇宙に一緒に還る相手です。


そのためにはあなた自身がもっと波動をあげないといけない。


その相手は、
無理やりあなたにするような人ではなく、
あなたが今まで誰にも言えなかったようなことや感覚も言える、
わかってくれるような相手です。


と伝えてもらったことをやりとりの後に思い出しました。


彼との出会いで、

「もう逃げられない、進むしかない」

そう直感し、ますます自分の道を極めていく段階に入ったと感じています。


ものすごく長文になってしまいましたが、
マリアさんとの出逢いをきっかけに
ここまで変化することができたことを嬉しく、
大変ありがたく感じております。

ありがとうございます。


Chinatsu

20211230_200530_167

セッションメニュー&お申し込み   こちら

性愛の女神イナンナより【冬至解放音源】のギフトです  こちら

性魔術セッション「リラ・サンクチュアリ」
を公開する前に私の宇宙時代のお話をしたいと思います  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら



本日は、リピーター専用コースのご感想を
ご紹介させて頂きます。


多くの方は、感情の扱い方、解放の仕方、
向き合い方が分からず、感情エネルギーを放置し
結果、そのエネルギーを具現化させていきます。


しかし、タイミングが来た方には
その方のハイヤーがしっかりと
解放の流れを持ってきてくれるのです。


「皆に合わせて無難に生きる」

今回のこの方は、いよいよこの次元から羽ばたいていきます。


最後に、私の解説がございます。


***


マリアさん


前回のセッション、ありがとうございました。

それからの1か月間、教えていただいた
感情処理のワークが私には特に必要でした。


膿を出し切るべくして、濃い膿のデトックス中です。


私は「悪」と認識される覚悟を決めました。

相手からの挑発はスルーしつつ、
淡々と自分の感情処理をしています。


前回のセッションをお願いするきっかけとなったのは、
迷惑な男性達が現実化したことでした。


その時に取った対応や気持ちの持ち方が、
今回のデトックス現象への三次元的対応に直接役立ちました。

その他、今回のことに必要な対応という対応が、
これまでの人生で経験してきたことを総動員する展開になっています。

やったことがあることを組み合わせているので、すでに経験値があるのです。


気が動転しそうな事態にも関わらず、
自分でも信じられないほど冷静に対処できているのはそのためです。

三次元的対応と、内側の感情処理を並行しています。


感情的にも、大人になってからこんなに強く
動かされたことはない!という程のレベルです。

1人の空間を作り、叫んで発散しました。

そういうことはしたことがありません。


こんなに大声が出るんだということや、
出してみたら出し切るまで長く声を出し続けたことを、
驚きながらも冷静に見ている自分がいました。

叫ぶことで、悔しさや怒りが明らかに抜けていました。


「私は怒っている」と認めて、そして、
宇宙の根源の光の中で感情処理のワークをしています。


中略

(*この部分は、感情の扱い方を知らない方が見ると
誤解を受ける恐れがあるため、省かせて頂きました。)


本来の自分で生きて行くというのは、このような、
割り切った覚悟が必要なんだなと
具体的な実感を伴って思いました。


この件を乗り越える過程で、
マリアさんのセッションで私がいつも言われる
「自分を信じる」の意味を、
やっと一段階深く理解できました。


本当の力を出して進むことが怖いから、
こんな体験をいつまでも繰り返して
逃げているんだということも自覚しました。


そんな体験を繰り返し現実化させるよりも、
一歩踏み出して、自分が本気出した時、
どこまで行けるかやってみようと思いました。


そう決めた翌朝には、紫と緑の光で、様々な図形が現れました。

メッセージ性のある図形もいくつかありました。
やがてオレンジの光も加わりました。


私はこどもの頃、目を閉じると、
紫と緑とオレンジの光の粒がたくさん見えました。

大人になってからは、紫の粒が少し見えるだけになっていました。


それが、色も数も取り戻したような、
こどもの頃見えていたものに近い光景を再び体験しました。


今のデトックスの件、激しい怒りも経由していますが、
最終的には相手を打ちのめしたいわけではありません。
その方には、私がその役をやらせています。


"魂が向かうべきところ"に向かうのが怖い
という自我の感情のままに、
他のつまらないイライラを起こす遊びをして
時間つぶしをしている私をそのまま教えてくれていて、
その方に対して「赦す前提でいる」
という表現を使うことも恥ずかしいです。


感情を処理した段階の今、ここから、
愛と光と感謝に変えるんだなと思いました。


私が保留にしていたことについてはもう、
斬り込んでいくタイミングなんだという
強いメッセージを受け取りました。


私は今まで、自分の感情をわかること、
感情とつながること、
感情を表すことが苦手だと思っていました。


本当の自分を生きていなくて本当の力を
発揮していない不完全燃焼もありつつ、
感情のガソリンも不完全燃焼だったと思います。


自分の感情を後回しにして、人あたりよく、
無難に生きるのがいつからか当たり前になっていました。


数年前からインナーチャイルドとの対話も練習してきましたが、
スピ概念や宇宙的考え方を受け入れた今の私には、
宇宙の根源での感情ワークがいちばん合っていると感じています。


***


私のところに来て下さる方は
生きながらにして3次元を抜けていく方々です。
非常に力強いエネルギーを持つ方々です。


ですから、ペルソナを自分自身
と思い込んでいる方にとって、
時に厳しく愛を持って、本質的に真正面から
切り込んでいくことが多々ある
私のことが苦手かもしれませんね。


私の文章のエネルギーを見てトリガーされる方は、
それがご自身の分離している部分なのです。

しかし、そこを抜けていくからこそ
3次元脳を超えていくことができるのです。


いよいよこの方は

全ては感情というガソリンで自分が創っている世界

ということを、より深く
腑に落としていくステージに入りました。

ここを超えていくからこそ
統合された魂の本当の強さが発揮されていくのです。


ご自身の感情を、ご自身が認め受け入れ
許して手放していかない限り
宇宙的生き方を思い出すことは出来ません。


ですから、自らの闇の感情を隠し、分離した
スピリチュアルぶりっ子さんたちがスピ界には多いのです。

それがダメなわけではありません。
そのステージを、徹底的にやりたいだけやればいいのです。

しかし、もうこの方は、
そして私のところにいらして下さる方々は
もうそのステージが相応しくない、ということです。


この方を見くびる男性が目の前に具現化されたのは
この方がこの方の凄さ素晴らしさを
見くびっているということのサインなのです。


あなたの本当の素晴らしさを、
あなたが認め受け入れて下さい!というサインです。


そのためには、ご自身の内側にある
あらゆる感情を手放していく必要があるのです。

感情はガソリンですから、
その周波数が目の前を具現化していきます。

ですから、今回のことはこの方にとって
素晴らしい愛のギフトなのです。


悪というのは、自分にとって
都合の悪いものを悪とする地球人の概念です。

ですから常識や法律など簡単に都合よくひっくり返ります。


全ては内側のカルマの浄化です。
出てきているのは、
もうそれを浄化できるタイミングだからです。


やがて突き抜けるときがきます。
しかしそれまでには、地道なコツコツが一番大切です。

そのコツコツの中で本当の強さを思い出し、
育む「時間」というものが、地球の素晴らしさです。


「自分の感情を後回しにして、人あたりよく、
無難に生きるのがいつからか当たり前になっていました。」


今回はそれを壊すために、
いよいよこの方のハイヤーが動きました。

ハイヤーはとにかくそれを解放させようと
わざと感情を大きく動かす出来事を持ってくるのです。

この方の準備ができたからこそです。


これまでの時代では、この無難の中で皆に合わせる
というエネルギーが、調和とされていました。


しかし、これからの
個が神として生きるシフトの時代は、
それが分離となっていきます。
統合の逆を行ってしまうのです。


この方はもうそこから羽ばたき
統合に向かうタイミングがやってきました。
この方の魂の大きな大きな祝福です。


マクロを変えるには、内側のミクロを変化させる
一歩一歩の地道なコツコツしかありません。

そこに派手さなど一切ありません。

しかし、その地道なエネルギーこそ
壮大な統合のエネルギーを内側から放ち、
魂そのもので生きることになるのです。


2022年、多くの方が、素晴らしい解放と
統合へと向かっていく美しい幕開けとなりそうです。


B05V0373

セッションメニュー&お申し込み   こちら

性愛の女神イナンナより【冬至解放音源】のギフトです  こちら

性魔術セッション「リラ・サンクチュアリ」
を公開する前に私の宇宙時代のお話をしたいと思います  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら




膣オーガズムのプロセスが追記されました。
是非ご覧下さい。一番最後にございます。


**


この記事をご紹介できることに、
とても深い心からの感謝と喜びを感じております。

このブログではよくご紹介させて頂いている
「すみえさん」から、
性魔術リラ・サンクチュアリ
モニターセッションのご感想を頂きました。


すみえさんについては、こちらをご覧ください。

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  


以前、リラ・サンクチュアリで使用する
クリスタルディルドは、
すみえさんがお作りするものを

と記事にしたことがございますが、
現在、すみえさんご自身の
素晴らしいシフトが始まり、
より素晴らしい采配を待ち、
彼女の作るクリスタルディルドは延期となりました。

ですから、リラ・サンクチュアリのセッションで
使用するクリスタルディルドは
お手持ちのもので結構です。


そして、彼女のモニターセッション後しばらくたち、
私の所に女神イナンナが突然やって来たため
年明けに公開するセッションの内容を全て
彼女には行っていない形ですが、
素晴らしい世界を、彼女はご感想にして下さいました。


モニターセッション後、教師として
「これまで彼女が教えていたこと」と
「セッション後の新しい気づき」をまとめた

「宇宙学校の通信」

が先に出来上がったのだそうです。


モニターセッションの最中、突然
シリウスの長老という存在がやってきて
ライトランゲージで多くの情報量が
彼女の中に入っていったのですね。

まるで、彼女の中にある魂の叡智を開いていくように...。


その後、彼女は、この宇宙通信を書いた後、
老子や孔子、釈迦などのことが気になってきて
読んだり書いたりしていると、

「私のセッションの時に出てきた
【シリウスの長老】は、
老子か孔子なのではないか?」

と感じたそうです。


それでは、ご縁のある皆様に
ご感想を読んで頂けます事を願っております。


***


【「私に気づくだけである」という
「真の気づき」に導くカスタマイズセッション】


一言で、私にとってのこのセッションの
感想をまとめると、「真の気づき」に導く
カスタマイズセッションだった、と言えます。


実は、このセッションを終えて、
何度感想を書こうとしても、
上手く書けなかったのです。


あれからひと月以上が経って、ようやく少し
言語化することができるようになりました。
なぜ、書けなかったかというと、
私がまさにセッションの
プロセスの中にいたからだと思います。


マリアさんはそれを、

「人間・地球の中の信念体系から抜けていくプロセス」

と表現されていたと思います。


セッションは5時間という長時間に及びましたが、
膣オーガズムの最後の1時間を除いて、
基本的に私は横になっているだけでした。

それが長いのか短いのか分からないほど、
日常の感覚とは異なる『宇宙旅行』のような感覚でした。


もう少し別の言い方をすると、
少し先を行っている「私」が、
セッション時点の「私」に何かを伝えるため、
『時空が交差したような場』にいたと思います。



【「臨死体験」の恐怖】


その時の「私」にとっては、
何から抜けなければいけないかも分からず、
ただただ、マリアさんの
ライトランゲージの言葉にたゆたいながら、
時々言語化して伝えてくれる情報を頼りに、
「私」に何が起きているのかを理解するのに必死でした。


そして、このセッションのプロセスで起きたことは、
「私」がまさに崖から落ちるような、
ある意味、恐ろしい「臨死体験」だったのです。


ただ、この「臨死体験」のプロセスは
とてもリアルでありながら、同時に、
とても深い愛で見守られている感覚があり、
心の奥底では大丈夫だと信じられるものでした。


私はスピリチャルな情報に
詳しいわけではありませんので、
聖人や神の名前、星の名前が
セッション中にたくさん出てきても、
それが何を意味しているのかは、よく分かりません。


また、マリアさんがしていることもよく分かりません。
ただ、それらは、私にとってとても安心して身を任せ、
安らぐことのできるものだったと言うことができます。


セッションの臨死体験のプロセスの中で、
感覚として強烈に呼び覚まされていくのが、
「私らしくないもの」を作りだしている滞りです。


なぜ「らしく」ないのかというと、
「私」は「他者」との間の
〈因果の天秤〉で
上手くバランスを取ろうとしていたからです。


マリアさんは、この点については、
明確に、私に分かる言葉で
具体的に伝えてくれましたので、
私は、誰との関係が問題なのかまで、
はっきりと認識することができました。


それは、一見、世間から見れば、
羨ましいと思われるようなものでしたし、
私も、とても恵まれていると思い、
問題だと認識していなかったところでした。


しかし、セッションで浮かび上がってきたことは、
私は、この〈因果の天秤〉のバランスを
必死に保つために、カラダを酷使したり、
心のモヤモヤを無かったことにしていたということです。


赤ん坊として生まれて、
初めて母の愛情を求めた時から、
私にとって自他の〈愛情の天秤〉を
上手く保っていることは、人生の成功であり、
このバランスを失うことは、
まさに死を意味することでした。


しかし、セッションの中では、
実は、この〈天秤〉こそが、
私のエネルギーを奪い、
ゆがみを作っているものだ
ということが浮かび上がりました。


私は、この〈天秤〉を自分で勝手に作りだし、
そのバランスを必死に取ることが人生だ
と思い込んでいたのです。

これでは、果てしなく続く「愛情争い」に
疲れ果ててしまうことに気づいたのです。


実際のセッション中に、私の人間関係に
何かが起きたわけではありません。

ただ、私がそこに「気づいた」ことが、
その後、大きな変化をもたらしました。



【恐怖を抜けていくプロセス】


〈愛情の天秤〉を手放すという恐怖に向き合いながら、
私は、セッション後の数週間を過ごしました。

それは、まさに悪夢のようで、
実際に何度もうなされるような経験を伴いました。

当時、私に会った友人から、
私がずいぶんとやつれていると、驚かれたほどです。


しかし、恐れの中にいながらも、
「私」の気づきは、
「私」の行動に変化をもたらしました。

まず、勇気が無かったり、遠慮をしたりして、
行動していなかったことをやってみました。

(※その一つが、アンダラクリスタルの
宝珠をオーダーしたことです)


そして、必要のない付き合いを少しずつ断り、
余った時間とエネルギーで、
私の内側の声に耳を澄ましました。


そうすると、以前に買い求めて
本棚に置き去りになっていた
「タオの医学書」が急に気になり始め、
手に取って読み始めました。

そうして、肉体の中の〈小宇宙〉についての探究が始まりました。


また、これも以前から読んでいた
孔子や老子や釈迦といった
東洋の哲学者の言葉が、急に「大きな声」として
心の内側に響いてきたのです。


特に、釈迦が生れて間もなく、
母の愛情を求めるのではなく、

「天上天下、唯我独尊」

と叫んだことを思い出し、これこそが、
〈愛情の天秤〉の世界から抜けるための
「気づき」であると、内側から聞こえてきたのです。


こういった、「内なる声」は、新しい世代へ向けた
メッセージとして伝えたいという
「願望」へと変化していきました。


そうこうしているうちに

【宇宙学校通信】

なるものが出来上がってしまい、
セッションの感想の前に、
それをマリアさんにお送りすることになりました。


このとき、ふと、セッション中に出てきた
「シリウスの長老」こそが、
孔子や老子や釈迦の「声」であると自然に感じたのです。


これも、以前に本で、日本の
縄文時代終わりか弥生のはじめあたりに、
孔子、老子、釈迦、キリストといった聖人が
世界で同時に現れ、人類の精神的な革命が行われた
ということを読んでいた知識が、
私の内側で結びついたものです。


これらの私のプロセスには、
多く本から得た知識が関わっています。

以前のセッションで、私はマリアさんに、

時々「本の声」が聞こえてくることがある

とお話したことがあったのですが、
今回も、急に内側から
「本の声」が聞こえてきたことに驚きました。



【〈天秤のパラダイム〉から〈独楽(コマ)のパラダイム〉へ】


一連のプロセスを経て、結果的に、
私の内側で〈パラダイムシフト〉が起きたのです。

〈天秤のパラダイム〉

から、

〈独楽(コマ)のパラダイム〉

への移行です。


私の人生の目的は、
必死に天秤のバランスを保つことから、
自分の軸で回ることへと変わったのです。


今では、私が自分の人生に〈天秤〉を作りだしたのは、
「孤独」であることへの恐怖からだったと分かります。

そして、この恐怖を抜けた先にあったのは、
「孤独」ではなく、「静かなエネルギーの高揚」でした。

これが、私が〈独楽(コマ)のパラダイム〉と名付けた状態です。


こう書いてしまうと、自分軸で生きることなど、
どの自己啓発書にも書いてある、あたりまえの、
とてもシンプルなことにたどり着いたことになります。


けれど、現実に〈愛情の天秤〉を捨てることは、
以前の「私」には、まさに死のような恐怖を伴う体験であり、
そのプロセスを引き起こしたのが、
リラ・サンクチュアリ・セッションだったのです。


今でも、私は愛情を求めそうになることがあります。
けれども、以前と違うのは、
私の軸が変わったと「私が知っている」ことです。



【分からない私の性の本質】


最後に、セッションの最後の一時間に
膣オーガズムに取り組みながら、
この体験が、これから私に
どんな変化を与えてくれるのかは、まだわかりません。

私は結局、このセッション中に
オーガズムを迎えることはなかったのです。


しかし、今、私が取り組んでいる
「タオの医学」の世界と関わって、
私の〈性の本質〉が思い出されるような予感がしています。

これについては、楽しみに、
そして、焦ることなく待っていたいと思います。


マリアさんには、モニターとして、
このような大きな「気づき」と
変化をもたらすセッションを
体験させていただいたことに心より感謝いたします。


強調したいのは、このセッションは、
とてもプライベートな経験でありながら、
確実に現実を動かしていくセッションであるということです。


もし、このセッションを受けたいと思われたら、
そのこと自体が、ご自身の変化の呼び水である
ということをお伝えして、感想を終わりたいと思います。
ありがとうございました。



【膣オーガズムのプロセスの追記です】


まず、このプロセスを、いわゆる性的な
「セルフプレジャー」や「トイセックス」
のようなイメージをお持ちでしたら、
全く違うとお伝えしたいと思います。


私は、どちらかと言えば
「医学的な行為」と受け取りました。

スピリチャルな言葉を理解しやすい方は、
『宇宙の手術室』という比喩を使うと、
その場をイメージしやすいかもしれません。


まず、マリアさんは、手袋をはめた状態で膣に指を入れます。
施術される方は、カラダにはタオルをかけていますので、
直接、素肌を見られることはありません。


マリアさんは、産婦人科の医師と同じような雰囲気で、
少し、指を動かして、滞りの部分を探っておられました。

中医学のチネイザンという腸マッサージがありますが、
カルサイネイザン(生殖器マッサージ)をご存じでしたら、
そのイメージが近いと思います。


そしてリラセッションならではの部分は、
「高次元と共にその人に触れて、膣を解放していく」
とおっしゃられて、施術されていたことです。


その後、自分でクリスタルディルドを膣に入れて、
オーガズムを感じにいきます。


これも中医学の言葉になりますが、
「小周天」という性エネルギーを
カラダに回していく実修がありますが、
この原理と少し似ていると感じました。


中医学では、性的な興奮時が、まさに錬金術のように
カラダの中を変性させる途方もないチャンスと考え、
この時、生み出される性的「気」によって
身体の様々な滞りを開いて循環させ、
霊的なルートをも開いていきます。


リラセッションでは、「宇宙的な性」という言葉を用いて、
ライトランゲージを用いながら、
このプロセスを進めていきます。


同時に、マリアさんは、脳を触って

「膣からクラウンチャクラにかけてエネルギーを通していく」

ともおっしゃっていました。


私がこのプロセス中に感じたのは、
脳と膣のダンス的な状態です。

最初は、脳からお誘い(指令)があり、
膣を感じさせていくのですが、
次第に膣が主導していきます。
そして、「脳」が主導権を「膣」へと
明けわたす感じになっていくのです。


いつもいつも、私を
コントロールしようとしている脳をあけわたした状態で、
マリアさんが脳を触っていく感じです。

麻酔されている状態で、
脳の外科手術が行われているみたいです。

けれど、最後は、再び、私の脳と膣が互いにつながり、
ダンスをするプロセスへと入っていきます。


その時、宇宙への願いのオーダーを
入れるようにマリアさんに勧められました。


私はオーガズムを迎えることはありませんでしたが、
それが可能な方は、より、パワフルな変化を体感されるかもしれません。


私の受け取り方でプロセスを紹介させていただきました。
参考にしていただければ幸いです。

194027031_529753084701626_3084625221347136110_n

セッションメニュー&お申し込み   こちら

性愛の女神イナンナより【冬至解放音源】のギフトです  こちら

性魔術セッション「リラ・サンクチュアリ」
を公開する前に私の宇宙時代のお話をしたいと思います  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   
こちら



本日は、クライアント様の
素敵な近況報告が届き、その中に
リラ・サンクチュアリで使用する
クリスタルディルドについてのご質問を頂きました。


そして、この方から頂いたメールの内容が
多くの女性のハートに届くことを願い、
ブログでシェアさせて頂きますね。

私がお返事した内容も掲載致します。


***


神咲マリア様


ご無沙汰しています。○○です。
いつもブログを、楽しみに拝見しています。


イナンナの音源もありがとうございます。
冬至の日に拝聴することができました。

音源とともに、息子さんの描かれた絵のパワフルさにも、
ただただ圧倒されていました。


さて、今日は近況報告と質問があってメールしました。


[近況報告]

その後私は、ふと女風(女性用風俗)に興味を持ち、
利用するようになりました。
今は一人のセラピストさんに定期的に入っています。


これまで男性に触れられる時、
自分の中ではどう触れられたいのか、
どんなスピード・力加減で、というのが、
わりと具体的にイメージが浮かんでいて、

でも、その通り触れてもらえず、
そうじゃない、こうしてと言えない、
言って伝わらない寂しさ・絶望・諦めがありました。


そのことによって自分の中で男性性と女性性が分離し、
それは、セッションでマリアさんに
ズバリ指摘されたことでもありました。


その悲しみを癒し、解放するには

「あなたの手であなたを育てる。
あなたの中の子ども癒してから、
あなたの中の男性性と女性性を育てて成熟させていく。」

とメッセージを伝えてもらい、

女風は、そのための具体的な
実践の場であると感じました。


女風を利用するにあたって、
素敵なセラピストさんとの
肌の触れ合いに癒されたい、
というのはもちろんありましたが、
挑戦したいことがありました。


それは、自分がどう触れて欲しいのかを相手に伝えることでした。


性のパワーの使い方を本来の姿に戻し、
次の世代に受け継ぎたい、
とずっと思っていたことを思い出した私には、

おそらく、いくら待っても

私を満たすような触れ方をしてくれる男性は現れないだろう、

私が育てていかないとけない、と思ったのです。


相手に伝える時に意識したのは、

「私の中の女性を満たすのは私の中の男性」

であって、

目の前のセラピストさんは
私の中の男性性の投影である、
という視点に立つことでした。


自分がどうしたい・されたいのか
欲求を素直に表現し、
時にはこれまで学んできたことや
自分の感覚を総動員して、わかりやすく伝える。


そうすることで、私の中の未熟な男性性が育ち、
私の中の男女が手を取り合い始めているのを感じます。


また、子どもの頃から何故か

「自分が何者か知られてはいけない」

という恐れがあり、
自分自身の気持ちや考えを伝えるのが
極端に苦手だったのですが、

表現する恐さを乗り越えていくということも、
私にとっては大きなチャレンジになっています。


私の意図や突き抜けた話を
受け止めてくれる彼に癒されながら、
いつのまにか、これまでの

「そうじゃない」

「なんでわかってくれないの」

という拒絶感はなくなり、
これまで見えていなかった、

男性が抱える不安や、男性がどんな力に引っ張られているのか

ということが、ダイレクトに感じられるようになっていました。


***


マリアさんの元へイナンナがやってきたころ、
私もたまたま「イナンナの冥界下り」
の話が読みたくて、図書館で
シュメール神話の本を取り寄せていて、
その時『ペニスの歴史』という本も
意図せずやってきました。


思ったより分厚いし内容も重そうだったので、
パラパラっとだけ見て、さっさと返そうと思ったのに、
もう一人の私に引き止められ、今少しずつ読んでいます。


その本からは、男性の中には相反する力が常に拮抗していて、
そこには「調和」という概念が入り込む余地がないほどの、
せめぎあった苦しい状況であることが伝わってきました。


その象徴がペニスであり、
それが男性自身やさらには現代社会を支配しているのではないか…


そんなことを感じながら、
しばらくこのテーマに向き合わされるのかなと思っています。


***


あとは、マリアさんのセッションを受けた頃感じていた、
子宮の重い感じがいつの間にかなくなりました。

家系のカルマも浄化が進み、
今は他の方にバトンが渡されました。


[質問]

さて、近況報告が長くなってしまいましたが、質問があります。


「リラ・サンクチュアリ」のセッションが公開されたら、
私も受けたいと楽しみにしているのですが、
セッションで使うワンドについての質問です。


今年の夏にすみえさんが出店されていたイベントに参加し、
すみえさんから糸魚川翡翠のヨニエッグを迎え入れたのですが、
その時に、ワンドも一緒に購入しました。


球のところに埋めこまれた地球と月と螺旋のデザインが美しい、
「テラルナ」と名付けられたワンドです。



素材はガラスで天然石ではありません。
セッションで使うワンドは天然石の方がいいでしょうか。

もしそうであれば、その時は、新たに
天然石のワンドを購入しようと思っています。


***


(神咲よりお返事です)


○○さん

ご無沙汰しております。

ブログも読んでいただいているとのこと、
大変うれしく思っております。
音源も受け取って下さり、感謝致します。


とても素晴らしいメールをありがとうございました。

以前よりも大きくシフトされ、
さらなる大きな扉へと進むフェーズに
入られる準備が整ったと思います。

次の扉は、本来のあなた様で生きることの
さらなる、あなた様自身の深い許可、
という段階に入られたのだと思います。


あなた様は本当に素晴らしいチャレンジをされています。
その事を、もっとご自身で認めてあげて
ご自身を誇りに思ってくださいね。


魂の叡智を思い出すために
恐れを解放しながら進むお姿
なんて強く、なんてお美しいのでしょうか。


そして、○○さんが、人々に表現したいと思うことは、

実はあなたが一番知りたかったあなた自身の壮大さである

あなたという魂そのものである

ということに、
あなた様は、気づくことでしょう。


そしてその時あなたは知るでしょう。
恐れは全て幻想であったということに。


そしてその恐れの先にある光を
あなたは喜びの中で、その全てを
受け入れることができるようになります。


あなたは、今、そのプロセスを歩いておられる、
なんて素晴らしいのでしょうか。


「自分が何者か知られてはいけない」

という恐れの原因もいずれ解放されていきます。
その概念から自由になっていくプロセスを
一歩一歩大事に歩んで頂きたいと思います。


「マリアさんの元へイナンナがやってきたころ、
私もたまたま「イナンナの冥界下り」の話が読みたくて」

というところでは、ご自身でももう
分かっておられると思いますが、
○○さんへのイナンナからのサインです。

そのまま進んでください、全ては順調です。と。


今フォーカスしている部分で
感じている恐怖もいずれ抜けていきます。

そのために、その歴史から感じる
重さに対する恐れを目の当たりにしたとしても、
その、あなたの中の恐れを発見し、解放し、
よりニュートラルにしていく必要が
あるとイナンナは言います。


そしてそれは可能であると言っています。


あなたの叡智を必要としている人々のために、
あなたの内側をよりクリアに、そしてシンプルにし、
そしてあなた自身がこの地球で
ハイヤーそのものとして生きていけるように

というあなた様に対する
ご自身の魂からのギフトを感じております。


また、リラ・サンクチュアリに興味を持って頂き、
心よりお礼申し上げます。

今の○○さんのエネルギーでしたら、
リラサンクチュアリセッションの性魔術によって
壮大なあなたの中の叡智がより一層深まり、

あなた様の得意分野を、この世でどう活かすかに
繋がっていくと思います。

そしてそれは大変な光の喜びとなると感じております。

そしてより、どの部分にフォーカスして
表現していきたいのかも、定まってくるように感じます。


このセッションでは、

■イナンナのエネルギー伝授

■お持ちのクリスタルディルドに
スピリチュアルのハブである
琴座リラの男性エネルギーを注入
そして、DNA変容コードを組み込みます。

■さらにこのセッションは
セッション終了後から、
21日間の秘儀のメールアフターフォロー
(私が必要と感じればお電話)1ヶ月付きです。
(おそらくフォロー期間はもう少し増やします。)

その後のフォローアップの45,000円
のトータルセッション付きです。
(交通費、ホテル代はご負担頂きます。)


お安いセッションではないので、
公開したときの記事のエネルギーを感じて頂き、
ご自身の心に従い、ご自身のハイヤーが
GOを出した際はどうぞお申し込みください。

あなた様の素晴らしいシフトのお手伝いをさせて頂きます。


また、ディルドのご質問ですが、
現在お持ちのワンドも
エネルギーがありますから大丈夫ですよ。

オークリーヒロコさんの扱うものですので
何ら心配はございません。


新セッションでは、先に書きましたように
ディルドにリラの男性エネルギーを注入し、
DNA変容コードを組み込みます。

ですから、天然石は気を増幅させるという意味で
非常に力を持つのです。

大変パワフルな魔法の膣ステッキになります。

しかし、その分パワフルに目覚めのシフトを促します。


ですので、○○さんご自身が
そこに恐怖を感じるようでしたら
今現在お持ちのもので構いません。


しかし、その上でやはり天然石のほうがいい、
と感じたら是非そうされることをお勧めします。

(その際は、お高いものでなくても構いません。
女性性=直感でお選び頂ければ大丈夫です。)


迷われた場合は、少し保留にしておくと、
あなた様にとってどちらがいいか
確信が降りてきますので待っていてください。


いずれ、さらにシフトされたときは
もうこの秘儀があなた様の財産になっていますから
さらに相応しいワンドを迎え入れるなど
直感が降りてくると思います。



この方が送って下さったディルドの画像です。
63E4BA4770BF

セッションメニュー&お申し込み   こちら

性愛の女神イナンナより【冬至解放音源】のギフトです  こちら

性魔術セッション「リラ・サンクチュアリ」
を公開する前に私の宇宙時代のお話をしたいと思います  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   
こちら

↑このページのトップヘ