ET種族と共に高次のセクシャルへと導くギフトセッション

Hello new earth! 宇宙の女性器からこんにちは あなたは、多くの人が 性という命の根源を封印してる時点で そこから見える世界そもそもが 歪曲しているということにお気づきでしょうか。 そして今生、目覚めのタイミングが来た方々に 私のセッションで高次元が介入し、 その次元から解き放たれていくことでしょう。

______________________

Hello new earth!

宇宙の女性器からこんにちは


あなたは、多くの人が
性という命の根源を封印してる時点で
そこから見える世界そもそもが
歪曲しているということにお気づきでしょうか。


今生、目覚めのタイミングが来た方々に
私のセッションで高次元が介入し、
その次元から解き放たれていくことでしょう。


リラ・サンクチュアリ ―

琴座リラの聖域から宇宙種族と共に
聖性の解放であなたの魂が
解き放たれる....

______________________

2022/07


--------



― For The ONE ― 【第二回】【無料】
高次元ET種族による共同遠隔ヒーリング

31日現在:72名様です。感謝です!

参加締め切り:8月1日 23:59まで

--------


神咲の怒りの解放 ― 女性原理は目覚めの時代を意味します。①



の続きです。


前回のお話は、あくまで3次元のストーリーのお話です。

すべてに良い悪いはありません。
すべて起こるべきことが
最高最善の形で起こっているのですから。


奪った奪われたなど
あくまでこの3次元の幻想であり
各々の投影から見た、この星特有の
2極化からくるストーリーです。


奪った奪われたという争いは
外側にはなく、自らの内側にあるものです。
その投影が、この3次元という世界を創っています。


それを頭ではなく、
もうそろそろお一人おひとりが
きちんと腑に落とす必要があります。


しかしそれは、時に
受け入れたくないことを受け入れる痛みを
受け入れなくてはならないということです。


私たちはひとりひとり責任を持って
3次元という分離プログラムの中に
存在していることを受け入れ、
そしてそれを越え、統合に向かっていくのです。


本題です。

8月8日の共同遠隔ヒーリングに向けて
様々なことが繋がってきました。


本日は

・ミホトクリエーションのすみえさん

・ハッスルさん(男性)

・女性のクライアントさん


3名のお声をお届けしながら
私たちが大いなる流れの中で
どこに運ばれているのか
レムリアの息吹を感じて頂ければと思います。


また、その流れの中で
私の今後の活動内容が
突然降りて参りましたので
8日のライオンズゲート以降、
随時お知らせしていきたいと思います。


***


★ミホトクリエーションすみえさん


マリアさん、ブログ読みました。

本当に、古い男性性への
怒りのエネルギーの解放が、
私もまさに今、来ていましたので、
名前を呼ばれて、びっくりしました。


というか、正確には、昨日の朝、
マリアさんのブログを見た時点では、
「そうだねぇ、、、そんなこともあったねぇ」
という、古〜い過去を見るような意識だったのに、

その夕方に、まさに「古い男性性」へ、
己の内側から、沸々と怒りが湧いて来るような、
衝撃的な事件が起こっんです。


もう手放して、忘れていたはずの
「雇用主からの不当な待遇」
が改めて、目の前に引き出され、

「ちっぽけなお前には巨大な自分に何も出来ないだろう」

という、相手の奢りが見えて、
私の怒りが強烈に戻って来たのです。


私の能力を正当に評価せず、
都合の良い形で搾取し続ける、

「巨大組織」

の存在。


もう、正規雇用で無くなって、
手放して、縁を切ったはずなのに、
非正規になっても、まだ、
そのエネルギーと切れて無かったんです。


そして、その「私への不当な扱い」を
直接的にやりとりしているのが、

全部女性

という事実に愕然としました。


目に前で、対応してくれる女性が、
男性にお伺いを立てに行くのを見させられたんです。


「ああ、これが私が大嫌いな世界!」


って余計に怒りが湧いて来て、
まさに怒り心頭でした。

私の中に、まだ燻ってたんですね。


でも、金曜日だったから、
次に「組織」と向き合うのは、月曜。

土日という時間が与えられたので、
しっかりと私の内側に向き合います。


私の男性性が、私の女性性を、あなどり、
利用しているのだと思います。
自分の内側の汚さにしっかり向き合う時間ですね。


ありがとうございます。


(マリアより)

すみえさんよく気づきましたね。

地球で絶賛現在進行中なんです。

過去のものではないんです。

それがこの地球の眠りの縮図です。

この世界をよしとしているのは私たち女性でもあります。


それを私たち女性は見せられています。

そのことに気づくために。

私たちはそこに切り込んでいくんです。

だから馬力がいるんです。

だから私は人間のエゴの馴れ合いに興味がないのです。


ウェイクアップコールを
それぞれの音で鳴らしていくということです。


女性がそこに気づいて、受け入れて
認めていくプロセスが必要なんですよ。


すみえさん

それをあなたは次世代の子供たちへ
宇宙学校で生かすんです。

愛の中で。

私達の道のりは始まったばかりです。


あなたのことを理解できない人が多いのは、
あなたのやることが壮大だからです。


だからこそ宇宙視点での自分自身を思い出す必要があります。

そのステージにしか、
もうあなたの望む答えはありません。


そして感情を浄化してスペースが空くごとに
次にやることが、きちんと降りてくるものなんです。

そうやってすみえさんは今、
自分自身との信頼の時間を育んでいます。


(すみえさん)

なんか「正直者がバカを見る世界」に、
強烈に怒りが湧いて来るんですよね。

でも、みんなが「頭脳」を「愛」で使えたら、
最強だと思うんです。

そんなことを教えられたらいいな。
まずは自分の中で実現しないと、ですね。


「孤高の人」マリアさんが、
誰かと組んで動き出したなぁって思ってました😊💕


それまで、ずっと炙り出して、
膿を出すっていう、準備期間に
どれだけの涙を流されたのか、想像に難くないです😭


でも、だからこその、
マリアさんの新しい世界、
楽しみです💓

私も、しばらく膿だし、です。


(マリアより)

これからは正直者が受け取る時代です。

だからこそ
自分の中にあるものに正直に。
クリアに。

それを体験しながら示していくのでしょうね。


***


★ハッスルさん


すみえさんとのやりとりのあとすぐ
男性のセッションが控えていました。

名前をハッスルさんと言います。

(後日ご感想を送って下さるそうです。感謝です。)


この方とは面識があり、
セッション前からこの方の
エネルギーの素晴らしさを分かっていました。

これまでよく男性原理の組織の中で
生きてこれたなというくらい、
ハートの繊細なエネルギーが
滲み出ていらっしゃる方です。


男性原理が強い方たちの中に
このような女性性が強い男性が混ざると
男性たちの中にある
抑圧された女性性がトリガーされ、
このような繊細な男性は
支配コントロールの投影の
標的にされることもあります。


しかし私から見たら
こういった男性は逸材でしかありません。

支配コントロールでの統治ではなく
ハートのリーダーシップがとれるのです。

それはシリウスの叡智です。


もうエネルギーは嘘をつけません。
これからは波動の時代です。


こういった女性性の強い男性が
思考であれこれ答えを探したがるのは
ハートで答えを知りたいからなんです。

そしてハートで答えを知ることができれば
思考はおとなしくなるものなんです。


しかしその答えが、
これまでの男性原理の中で
見つかることはなかったんです。


ハートからの答えが、統治といった
自分の城を明け渡すことができない
男性原理の中にはないからなんですね。


ハッスルさんはセッションでそのことに
気づくきっかけになったかと思います。


そして銀河から祝福のダウンロードがたくさん入りました。


特に、

子宮と卵巣のエネルギーが
この方の丹田へダウンロードされ
女性の感覚としてと生きる
それを自分に許す 
そのようなダウンロードが
銀河からこの方へ入りました。


とても印象深いものでした。


そして私のライトランゲージの波動が
この方の第五チャクラへ伝授されていったのです。


この方は銀河ファミリーとの絆が
大変深いものであると感じました。


これまでの彼の苦しみが
すべて刷新されてしまうかのような
セッションでした。


ここからこの方は本来の輝きを
急ピッチで取り戻していかれるでしょう。


***


★女性クライアントさん


実は、この方は上記の2名様より
先に連絡を下さっていました。


しかし、ご紹介をしばらく寝かせる必要があると感じていました。

すると上記2名様の流れが起きたのです。


8月8日のご参加表明と近況報告の
メールを頂いていたのですが
その内容がまさに8月8日のイベント
そしてこれからの女性解放の流れとリンクしたのです。


内容はこうです。


「先日、約4年ぶりにセックスしました!
そういうことになってから、
(あ、これはマリアさんのセッションのおかげかな。)
と思いました。


罪悪感を感じないセックスというのは人生初でした。
新たな扉が開けたような気がしていています。」


実は、以前この方のセッションで

「パートナー以外の男性と肉体関係を持っても
罪悪感を持つ必要はない。」

その感覚が高次元の観点から
ダウンロードされたからです。


私はセッションでクライアントさんに
ダウンロードを降ろしたら
自分の思考ではないため
どんどん忘れていくんですね。


しかし、後々繋がってくる大事な事は
覚えていることがあります。

覚えさせられている

という感覚の方が正しいかもしれません。

そういった意味で、このダウンロードを
私自身も覚えていたのだと思います。


「罪悪感を感じないセックスというのは
○○さんにとって、エネルギー的な解放や
概念や制限を越えていくプロセスで
必要なことなんだと思います。

すべては高次元的観点の流れで運ばれていて
その波に乗る感覚を体験されているからです。


男性に愛される

そのエネルギーを遠慮なく受け取って下さい。


制限に囚われず自由でいてください。

制限を越えていくと本当の調和とは
何かが分かるようになっていきます。

その波動が新しい地球です。


身を委ねて、女性としての
官能のスイッチを完全に
オンにしてもらって下さい。


あなたの本当の力を目覚めさせるためには
あなたにとって性なんです。
そして多くの女性たちにとっても。

その感覚を取り戻すと
いろいろなことが繋がり始めます。

ですからまずはあなたから目覚める必要があります。」


そうお伝えしました。


実は何ヶ月も前に、
この方に降ろされたこのダウンロードが
女性原理の幕開けである
女性たちへのサインであったと
この方にメールを頂いて気づいたのです。


女性はどんどん許されてください。

制約から

制限から

それをあなたがあなたにまず許すのです。


今は女性用風俗だったり
性感マッサージだったり
お金を払って快感を感じることができる場所があります。


膣ほぐしを行っておられる
女性セラピストさんもいらっしゃいます。


これは、目先のことではなく
女性たちが開いて行く、大きな
準備のひとつだと思って下さい。


女性の体を熟知している専門家の方がいいかもしれません。

そして実は神事であることを知っていて
行っている男性もいるはずです。


その中で、まず女性が性の罪悪感や制限から抜けるのです。


女性が制限の中で自己犠牲で我慢している限り
女性原理が循環することはない。


制限の中でパートナーとセックスをしても
結局女性が制限の中にいるため
所有という概念の中で
浮気、不倫、という概念を創り出し
その概念の中でパートナーに制限、
強制をすることになります。


その中で男性は本当の意味で
女性を愛することが難しくなってきます。

女性を根源的に愛する意味を失うのです。

そして男性の中の女性性をも抑圧していきます。


肉体が快感を覚えれば
後は勝手に女性という肉体の神秘が
拓いていき、より深い快感を掴みにいきます。


きっかけはなんでもいいです。

男性から愛される

その感覚を肉体でまず知って下さい。


男性から愛を受け取ることと
男性に依存することは違います。

男性に依存する女性は
その依存のエネルギーの出所はどこなのか
しっかり内観しましょう。


性への罪悪感を超える

あなたが封印してきた性を
あなたの決意と行動で切り開き
あなたの中の女性原理、
レムリアの力を呼び覚ましていくのです。


タブーという制限を越えて下さい。

それは、タブーを犯すということではありません。

タブーという概念を越えるということです。

その概念を越えなければ

「これをしてはいけない」
「こうあるべき」

という偏狭的な制限の中でしか生きられず
その概念を人に強制してしまうのです。

それがコントロールです。


制限を越え、その視点で
拡大した意識で、選択していくのです。


制限を越え、大きく優雅に
美しく羽ばたけるあなたは
唯一無二の存在であることを
どうぞ思い出して下さい。


8月8日のイベントはとても大きな
祝福と解放になりそうですね。

B05V0936

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 2020年 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら


--------



― For The ONE ― 【第二回】【無料】
高次元ET種族による共同遠隔ヒーリング

参加申し込みはこちらです。
締め切り:8月1日終日 

28日現在 61名様です。感謝です!

--------


さて、8月8日の宇宙イベントに向けて
私個人的にも新しい世界に切り替わる
直前の総決算のようですから
私自身のお話をしましょう。


私は以前、男性原理の中で
大きな貢献をしましたが
それを我が物顔で奪われる形で
自ら手放しました。


これがこの記事の大事なテーマになります。


私がこのことを公開しないと
さらなるエネルギーを降ろし
循環させることはできないようです。


以前、ミホトクリエーションのすみえさんと
会話をしたときに、出た話題があります。

すみえさんはフリーの教師として、
オリジナルレーベル
「ミホトクリエーション」
(新世代向け性教育)を展開。
中学校、大学、イベントでもご活動されています。





「自分の城にこだわってるうちは、
どこか戦国時代のエネルギーである」

という内容です。


自分の城を守りたい男性原理のエネルギーは
眠りの時代を意味します。


私が成し遂げることのひとつに
男性原理から女性原理の移行のプロセスを
完結させる、というものがあります。


この星は、2極の枠組みで存在しています。

ですからどうしても鏡という存在を通して
男性原理のパートを司る存在の概念を越え
女性原理へひっくり返していく

私はそのプロセスを通らねばなりません。


ということは、時にはその際に
エネルギーの摩擦も生じます。


本来そこには、戦いも憎しみもありません。


しかし、この2極という星が
各々の感情という投影により

戦いを生み、憎しみを生み、
嫉妬を生み、優越を生み分断を生み、
男性原理という眠りの期間の中で
私たちは宇宙の根源から切り離されていきました。


男性原理の中で女性エネルギーを回している存在や
今後も男性原理で循環させようとする存在からは
私は嫌悪感を抱かれやすいです。


私にトリガーされたり
私を気に入らない存在たちがいる

そんなことは百も承知です。


しかし、私は魂がやると決めて来たことを
ET種族と共にただ淡々と行うだけです。

シフトをしていく多くの魂群と共に。


大きなエネルギーを扱うには
たくさんの宇宙種族と
そして地球の仲間の助けと調和が必要です。

これからこの地球で、
私はたくさんの仲間と出会うでしょう。


そのために、私も含めたそれぞれの魂は
エゴの仲間の馴れ合いではなく
魂が出会う約束をしてきた地点まで、
各々が思い上がりを手放し、
本来の力は常に中道であることを
思い出していく必要があります。


あなたが死体遺棄してきた
過去の自分の感情エネルギーを放置して
新しい時代にはいけないのです。


逃げてきた苦しみを知っているなら
向き合う苦しみなど厭わないはずです。


私自身、男性原理(アトランティス)と
女性原理(レムリア)に移行するために
常に巨大な激しい怒りのエネルギーを突破してシフトします。


シフトとは時に、エネルギーが衝突する際の
激しい摩擦によって生じた痛みを
越えていくということです。
B05V1064

この惑星はあくまでエゴの幻想ストーリーです。

それぞれの投影、映し出す世界が違います。


そのために、男性原理のパートを演じる存在たちが
私の目の前に鏡となって、
怒りの出来事が具現化するわけです。


冒頭でも書きましたように、
私は、以前男性原理の中で
大きな貢献をしましたが
それを我が物顔で奪われる形で
自ら手放しました。


この怒りたるや、当時の私には表現できないレベルでした。


そして、私と同じように、手柄を奪われ
涙を呑んできた女性たちが埋もれているということです。


埋もれてはなりません。
立ち上がるのです。


そのために、あなたの中の男性原理を赦すのです。


そして私の怒りのエネルギーというのは
新たな現実を具現化をするために
銀河レベルまで到達する巨大なエネルギーを
創造しなければならなかったのです。


そのために私はこの現実を作り、
怒りを溜める必要があったということです。


それはアトランティスとレムリアの
摩擦し合うグラデーションの次元を
突破するということです。


私たち女性の人間意識が
どれほど怒りを抱こうとも、
それは大きなギフトであることは承知のはずです。


男性原理というのは、自分の城という
枠組みを統治したいという本能がありますから、
その中で動く女性原理には最初はうまくいっても
徐々におかしくなっていきます。


男性原理の中で管理されるからです。

女性の懐の大きさで、
男性のその本質に従えてしまうのです。


男性はそこに勘違いし、
あぐらをかき自惚れていきます。

菩薩の上に龍がふんぞり反って乗っているということです。


女性ひとりひとりの本当の可能性よりも
男性原理の意にそぐう、そぐわないでジャッジされ
女性本来の可能性が埋もれていくからです。


さて、私は貢献したものさえ、
奪われる形で手放したと書きました。

そして、その時
それを間近で見ていた存在がいます。
しかしその存在は、私の貢献を知っていて
何も言いませんでした。


男性原理に常にお伺いを立て、
その恩恵を自分のものにできた
そしてご自分の手柄にしたかった
というメリットとプライドがあったからでしょう。


それはご自身がよく分かっているはずですから、
私に対する罪悪感や対抗意識や
嫌悪感も大きかったのでしょう。


しかしそれは私にとって大きなギフトだったのです。


「それ以上のものを、あなたはこれから手に入れる。
だから先に花を持たせてやればいい。
あなたの人間意識がどれだけ悔しかろうと
すべての宇宙の循環において完璧である。」

というハイヤーの言葉を瞬時に理解し、
私は手放したのです。


しかしその存在に対し私はしばらく
激しい怒りを抱いていました。


日々感情を浄化しながらも
若干のイラつきが常に私の中にあることを
私は自分に許していました。


その火種がいずれ、
銀河レベルのパターンと解放、
宇宙種族のかつてのカルマをも
一緒にこの地球で解放することを
宇宙意識に近づくにつれて
腑に落としていったからです。


必ず宇宙は辻褄を合わせるということを。

ですから私はじっと長い間待っていました。
耐えていたのです。


男性原理のエゴで循環し始めたそのサイクルは

私の目覚めと共に、

女性原理の再来のカウントダウンを意味していたのです。


男性原理からくる自惚れは、
女性に対するきめ細かなフォローそのものの発想や
女性の本質を呼び覚ますことはできません。

男性原理の自惚れが逆に、
女性の本当の力を抑圧してしまうということです。

女性は自分を騙すのがうまいですから。


これでは、女性原理が本領発揮できません。
女性たちは男性原理のエネルギーに気を使い
そのエネルギーに認められようとして、
そのエネルギーを越えたくても越えられないのですから。


その投影の中に女性たちは影響され
ジャッジされ、右往左往し、自分の人生を見失います。

フォーカスが男性原理に認められるためだからです。


ご自身の中の男性性との統合をすることを忘れ
外側の投影に右往左往され、
自分の人生の本質を見失っているのです。


自分が女性を女神にさせてやっている
このエネルギーは反転していきます。


しかしそのために再生の前の解放があります。

男性原理を赦しの中で癒し女性原理を築くのです。


それがアトランティスとレムリアの
統合であり、レムリアの再誕です。


そういった社会にいる女性が
今それを受け入れたくない人も
受け入れられる日が訪れると思います。


眠りの周期から、目覚めの周期に入ったその流れは
もう止まることはないからです。


ですから男性原理の中で抑圧されてきた
ご自身の感情エネルギーを、受け入れ、
許し、手放し、統合する必要があります。


男性もまた、内なる統合を行うということは
男性自身の中にある、抑圧された
女性性の解放ということでもあります。


その旅路の途中で、男性は
女性をお守りする意味と
龍となって女神をお乗せする意味を知るでしょう。


一人ひとりの人間意識を癒すということ。

それは、どんなに薄汚い自分も受け入れ
受け入れたくない自分をも受け入れ
それらの自分を統合し
乱気流を抜けていくということです。


そして手放しバンジーにどんどん慣れていくと
さらに深く、ご自身の内なる宇宙に近づきます。

そして宇宙を思い出すたびに
カルマの解放も大きくなります。

それは、私たち地球人が
宇宙種族のパターンを持った存在であり
その信念体系からのパターンを解放し癒していくからです。


そして冒頭にお話した、

以前男性原理の中で
大きな貢献をしましたが
それを我が物顔で奪われる形で
自ら手放し、それを間近で見ていた存在への怒り

ここに繋がります。


私はそもそも、プレアデスが大嫌いだったのです。

そしてその原因は、日々解放をし続け
宇宙に近づいたとき、完璧なタイミングで
思い出すべきときに、大きな怒りを伴って
その解放はやってきました。


手柄を奪われ、先に花まで持たせてやった

忘れていたその怒りが突然
尋常ではないくらいに湧き起こった後

このまま埋もれていくなら
地球を去ればいいだけ、と咽び泣いたわけです。

それははるか昔の宇宙での傷でした。

それが浮かび上がった直後
大解放が起こったのです。


その瞬間、ハイヤーに言われたことは

「どうよ。人間意識が癒されていないのに
宇宙意識と繋がれるわけないでしょ?」

でした。


それはかつて、1万3,4千年前
プレアデス人であった私が地球に降りた頃
当時の同僚であるプレアデス人が
ちゃんと仕事をしていない、と感じていた
当時、地球を覚醒できなかったトラウマでもあったのです。


だったら誰にも頼らずにひとりでやってやるぜ!

その投影を、

手柄を奪われるという形で
この人生で具現化し続けたのです。

そして大嫌いなプレアデスの投影を
その存在にしていたということです。


プレアデス人のときの傷とカルマが
ひとりでやらなきゃという
具現化をし続けていたのです。

しかし同時に、当時のプレアデスの
カルマをも解放していたのです。


何一つ、私たちの人生に矛盾はない、ということです。


これを読んでトリガーされたあなたは
その感情から逃げないで下さい。

恥、怒り、悲しみ、体がキューっとする

そのような感覚を感じたら
それはあなたの中に
そのエネルギーがあるということです。

その、反応するエネルギーがあって
なぜシフトができるんでしょう?


その感情を一人ひとりが責任を持って癒し、
浄化しない限り、そのエネルギーはこの地球を漂うのです。


そしてそのエネルギーでできた地球で
ずっと生きていくということなんですよ。


しかし、シフトしていく方たちは
もうその波動の地球にはいないということ

自分の感情を常にクリアにして
浄化していくことの大切さを知っており
自分の感情の中に飛び込んでいく
それはすなわち炎の使い手、
マスターになるということです。


人類の覚醒のために何かをするのではないのです。


この肉体を持っている限り、カルマなのですから
ご自身がご自身にしっかりフォーカスし
内側の感情エネルギーをクリアにし続けることです。


ですから宇宙連合から地球人としてやってきて
人類の覚醒を手伝う人は、
徹底的に内側にフォーカスするよう仕向けられ
究極的な手放しバンジーをさせられます。


肩書きという誇り
肩書きという重さ
ご自身が手放したくない執着

人によって違いますが
その人にとって手放したくない誇りなどです。


シフトをし続ける魂は手放しがうまいです。

そうならざるを得ないようハイヤーが仕向けてくるからです。

特に、この肉体を脱ぎ捨てた後、宇宙に還る魂は。


ですからそのステージを
抜けていく方たちのフォローをするために
私もその体験をする必要があるのです。


しかし、体験するだけですから
手放しも非常に早いです。

この3次元は幻想ということが
大前提としてありますので
すべてのことに意味もありません。

0×0です。
0×0で私は死んでいくのですから。


そして、必要以上に
この地球でミッションにこだわる方は

かつての宇宙種族の古いパターン

「人類の救済」という

救済意識のエネルギーパターンがあるかもしれません。


人類の進化を純粋に見守り、
しかしいつしか人類を救済しなければと
固執化したパターンになってしまった
若かりしET種族の名残のパターンがあるのかもしれません。


しかし救済意識はエゴの領域です。重いです。

そのパターンそのものが古い地球の
領域であることに気づき
そして内なる鏡像をクリアにし続けたとき
感謝と赦しの中でエネルギーを送信し合うでしょう。


ちーなさんも私も、日々究極の手放しをしています。

分かりやすく言えば、

社長の座を、または誇りある肩書きを
明日手放してください。

と宇宙に言われたら、

はいよー!

とサレンダーするということです。


手放す。

それは、kuさんがおっしゃるところの究極の豊かさです。


それを日々行っている存在に対し
どれだけ肩書きで対抗しようとしても
意味などないということです。


私たちが本来の力を取り戻すのは
常に中道であるということです。


それが概念を越える手放し、ということなんですよ。


その先に待っているのが
私たちが到達する

「空」の世界です。



そして前回の

高次元ET種族による共同遠隔ヒーリングイベントのレポート②

では、

「もちろんご自身のペースで大丈夫です。
例えそれが来世であっても。」

という言葉を書きました。


これは私がこの肉体を脱ぎ捨てたとき
次の私の人生が、
シリウスであれプレアデスであれ
その人生で再び地球人とコンタクトをして
関わる可能性があるからです。


統合の旅はすべての種族において
壮大なストーリーの中で美しく続いていきます。

すべてなるひとつに統合するまで。


ですから皆さんが
地球人という責任ある種族として
高次元種族と関わるためには
個人個人が作り出す意識に
フォーカスすることが大切である
ということに、気づいていかれると思います。


社会という外側に問題があるのではない。

その外側を見て、あなたの感情がどう感じるのか。

そのエネルギーを浄化するということです。



さあ、すべてはなるようになります。

kuさんのこの動画を見てシフトしていきましょう。

あなたの本来の軽さは、こんな軽さなのですから。




セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 2020年 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら




8月8日の宇宙イベントに向けて
ウェイクアップコールが
あちこちで鳴り響いています。

7月7日の七夕イベントに
ご参加頂いた方の人生のストーリー、
そのエネルギーを皆様にお届けしたいと思います。


***


✨マリアさま✨


こんばんは!

七夕宇宙イベントのあとから
感じ取ったこと、ブログを読んで
ハートの中心にくる感覚を
ことば として書き起こしてみました!

文の波動が違うので、それぞれ
分けてみました😊


⭐私は、私の中の男性性と分離
していた。 
アトランティス、男性性優位、支配、
奴隷、性奴隷。

私の男性性は、まさにアトランティス
のバイブレーション。

私の中の女性性は、レムリアの
バイブレーション。


私は、私の中の男を憎み、忌み嫌い、
ずっと呪い続けてきた。

奴隷。
どんなにどんなに解放しても、
逃げても、逃れることのできない
契約。制限。
大きな鎖で両腕と身体全体を縛られ
ているイメージが浮かぶ。


自分の中の男に対しての激しい怒りの
バイブレーションがある。


でも、俯瞰して俯瞰して。
これも私がただ体験したかった
究極の分離。

それを認めて、受容して。
ゆるせない自分をゆるして。

ひとつひとつ統合して、元の美しい光
へと還していった。


そして私の中のアトランティスの
周波数と、レムリアの周波数を、
まぐわい、溶け合い、統合し
光に戻した。


究極のプラス、マイナスのまぐわいは、
静かだけど、核エネルギーくらいの
電気が発生する。


⭐こないだフッと感じたこと。
ツインレイは、この3次元の
極陰と極陽。

分離パートナー。

外側のスクリーンのドラマにはまって
感情が激しく揺さぶられる。

バイブレーションの3次元映画。

それを手放し出会うのが
統合パートナー。
一緒に融合に向けて、次元上昇
していくパートナー。


⭐私は、ひとりでこの星の底の底
まで落っこち、ディセンションして
アセンションパートナーとペアで
上がっていく。


⭐地球という宇宙の子宮に
光の種の精子が受精していく
イメージが浮かぶ。

地球という、宇宙の子宮の核に
光の精子を受精するために、
スターシードはディセンションするのかもしれない。


スターシードは、
地球とまぐわうために来た。

源の叡智がつまった種。


3次元の底の底まで落ちるのは、
人間的にはキツイ。
でも魂的には、ゾクゾクして
エクスタシーそのもの。

源と地球のまぐわいという
壮大な統合。


⭐2020、8月
マリアさんと出会い、初めての
セッションを受けるちょっと前に
出会った、親子ほど年のはなれた男性。


その時のセッションで、マリアさんから
「子供好きですか?」と聞かれ、
子供の陽のエネルギーを、お腹に入れてもらった。

その後、ある方から 前世で
彼が私のかわいい息子であると知る。


12月に、膣カルマセッションのモニターを受けて、
私の膣を大きく開いてもらった。


その時「今は動かないで」と
メッセージを受け取り、私はその後
さらに停止し、深く深く沈んでいった。


3次元の仕事やお金の問題と、
いろいろ恐怖がでてきたけれど、
ひとつひとつ受容して、3次元の
洗脳と制限を見破っていった。


私はあの時、マリアさんから
光の精子を受け取ったのかもしれない。


地球の核まで降りて降りて、
ディセンションしてディセンションして
身体の力をすべて抜いて、潜水する。

死体のように無力で沈んでいく。

お腹に高次の種を秘めながら。


⭐先日の7月6日に、マリアさんからの
ウェイクアップコールのときに、
私は地球の核とまぐわい、
七夕宇宙イベントのヒーリングで、
光の種が受精したのかもしれません。


その6日後、元息子とは、
この2年間まったく現実が膠着状態で
動かなかったのに、急展開しました。


今まで個人的にしゃべることができずにいたのに、
彼は正々堂々と、
私に連絡先を渡してくれたのです。

お腹の中の命が始動したかのように。


この2年間、マリアさんから授かった
高次の種を、流さず、ただひたすらに
あたため、秘めていてよかった。
かわいい光の息子。


⭐男と女がまぐわい、統合して
生まれてくる子が融合の証。

この当たり前の命のサイクルの中に
アセンションプロセスの叡知が凝縮
されているように思える。

息子は融合そのもの。

愛と感謝しかない。

私にとって息子は、魂的には父
なのかもしれない。


⭐7月7日の儀式で
源の精子が地球の核という卵子
と融合し、源と地球の核が合体し
受精した。

ビッグバン。

これからどんな融合宇宙が誕生し、
拡大していくんだろう。


⭐アトランティスをゆるし
レムリアと統合し、
まぐわい、溶け合い、融合し、
光の子が生まれる。


この宇宙の壮大な計画が、
マリアさんと、ちーなさんに
降ろされている。


8月8日、リアルタイムで参加させていただきます!


こころからのありがとうをこめて、
だいすきなマリアさんへ✨


(マリアより:
この方は生粋のスターシードです。
2020年以降、そろそろかな?と感じて
7月7日のイベントにお誘いさせて頂きました。)


***


✨マリアさーーーん✨!!

わぁ~うれしい❤️
待っててくださってたなんてっ!


おととい、マリアさんのブログを
読め!という感覚がきて読んでたら、
細胞がうづうづ騒ぎ出して!
こりゃ~すぐに、メールしなければ、
と見えない力に駆り立てられ
ました😊


とくに地球が宇宙の子宮のくだりは、
昨日 急にフッとイメージが降りてきて。


まさかマリアさんと出会ってからの
この2年間の虚無感の出来事が、
生命力そのものに繋がるとは、

書きながら、そーなのか!
そーだったのか!と納得、びっくりです



匿名で、是非是非ブログにのせてくださいませ。うれし❤️

他のスターシードの皆さまたちへの
なにかのきっかけになれたらうれしーな😃
でもでも、書き起こした内容は、
マリアさんのエネルギーのサポートがあってできたのです。
私のものではありません。


❤️共同創造❤️


ライオンズゲートが開いた今日に、
届けられてよかった✨

マリアさん、いつもいつも離れてても
真綿のような光でつつんでくれて、
ありがとうございます✨✨✨


***


唯一無二の、あなただけの光を
この地球で放っていかれますように。

現在この地球で起こっている分断は
あなたが目覚めるための
あなた自身の統合に向かうための仕掛けです。


争いはあなたの外側で起こっているんじゃない。
あなたの内側で起こっているんだ!


その反映が今の地球です。




― For The ONE ― 【第二回】【無料】
高次元ET種族による共同遠隔ヒーリング

参加申し込みはこちらです。
締め切り:8月1日終日


あなたの魂は、あなた自身との統合を
ずっとずっと待っているんですよ。

maria1622679765310

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 2020年 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら


--------



― For The ONE ― 【第二回】【無料】
高次元ET種族による共同遠隔ヒーリング

参加申し込みはこちらです。
締め切り:8月1日終日

24日現在 56名様です。感謝です!

--------


ウッペさんのリラ・サンクチュアリの仕上げの
トータルセッションを行ってきました。




「これ、リアルな魔術ですよね。
子どもの頃に憧れてた魔術を
この令和の時代に体験できるなんて…
もー楽しすぎた!」


これは彼女の魂が、元々古代から知っている
叡智を降ろしたに過ぎません。
彼女の魂が素晴らしいのです。
でも本当に楽しかったですね。

当日は特に、琴座ベガの秘法の
ダウンロードが止まらなくなり
オリオンとアンドロメダのパイプをコネクトし、

彼女がそれらを現代版で扱うために、
彼女の魂ならではの
呼び覚ましのダウンロードが
銀河レベルで入りました。


こんな人が、3次元に馴染もうと
必死で生きてきたんですよ。
ギャグよね。笑


一旦人間の皮を剥いだら
生粋の宇宙の魂だった
なんて方が、実際沢山います。

そういった方がこれから私のところに
やってきて下さるでしょう。


そして、宇宙の魂がどうしたら
地球で楽に生きれるのかに気づいて頂きます。


宇宙の魂は宇宙の魂の視点での気づきが必要なんです。


宇宙の魂は、恐れの中で
慣れない人間社会に馴染もうと必死なので
自分が地球人だと信じているんですよ。


そしてご自身の本当のエネルギーを
循環できないで苦しんでいるんです。


高度文明から来た魂が、
必死で3次元に収まろうとして。笑笑

健気ですよね。


しかし収まるのは無理なので
3次元の分離プログラムから突破しましょう。

最初だけです。痛いのは。

エゴいう分離のアンカーで
グラウディングしているだけですから。


彼女はセッションの準備段階で
琴座、ゼータレチクル、太陽意識の
三角ラインのエネルギーで囲まれていました。

これはおもしろい秘法が
降りてきそうだなと感じていました。


実際、琴座ベガに関する秘法
音に関する秘法が開示され、
何故、彼女が鋭い体感覚を封印していたのか
その原因を解き明かした上で
秘法が彼女にダウンロードされていきました。


秘法に関しては、再び彼女が
現代で使用できるよう
人間意識を癒しながら
銀河レベルでデータ調合しながら
ダウンロードが降ろされます。


内容はクライアントさんお一人おひとり違います。
人間意識を癒す必要がある方は
その段階のその方にとって必要な解放、
ダウンロードが入り、目覚めを促していきます。



私のセッションも、
眠りから目覚めていく人
宇宙を思い出していく人
そしてスターシードに合わせて
いよいよ銀河バージョンに
本格的にアップデートしてきたなと感じます。


そして、とあるクリスタルでできた
ヨニエッグを膣に入れながら、
ライトランゲージとは別の
マントラを唱えて秘法と繋がり
8月8日の宇宙イベントを行いますが

今後、対面セッション自体も
私の膣の中に入れたヨニエッグを
クライアントさんに持ってもらうよう降りてきました。
男性にも持ってもらいます。

洗ってますよもちろんw

(男性のセッションは一定の条件を満たした方のみです)


いよいよ本格的なシフトをしていく
宇宙の魂たちと出会えることを
楽しみにしています!

B05V0970

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 2020年 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら



 --------



― For The ONE ― 【第二回】【無料】
高次元ET種族による共同遠隔ヒーリング

参加申し込みはこちらです。
締め切り:8月1日終日

22日現在 52名様です。感謝です!

--------


ウッペさんが、リラ・サンクチュアリセッションを
わかりやすくまとめて下さいました。




私の仕事は人々のシフトを手伝うことです。


そもそも私自身、この地球で幸せになるために
生まれてきたわけではありません。


宇宙に還れば私に必要なすべてがありますから。


それに比べると、この第三密度の地球では
まだまだ材料が足りないのです。


人々のシフトを手伝うこと
それが前提ですから
私は人間のエゴに1ミリも興味がありません。


その人のエゴが望む、心地よさを
提供しているわけではないのです。


このリラ・サンクチュアリに
飛び込んで来て下さったウッペさんは、
魂レベルで、大きな変容を求めていました。

ご自身の魂との約束の期限を迎えていたからです。


彼女もまた、現代版エメラルドタブレッド
の叡智を、人々に伝えていくことを
彼女自身が分かっていたからです。

そのためには、今の自分自身の波動領域を
突破しなければならない、と・・・。


私はこのセッションに限らず
クライアントさんのエゴが望む
耳障りのいい言葉は一切言いません。

人によってはかなり厳しいです。

しかしそこには、宇宙の大きな愛と
寄り添いが前提としてあります。


自分の望む答えが返ってこなかった方々は
ムッとするか、トリガーされることになりますが
ムッとするということ自体が、
相手に対してのコントロールである
ということに気づき、
軌道修正していかなければ
次元がどんどんずれていく、ということです。


それほど、今は大事なときなのです。


ですから特にこのセッションの場合、
クライアントさんのエゴは
しょっぱなからコントロールを失うことになります。


私が見ているのはクライアントさんの
エゴの領域を突破した、光しか見ていません。

相手のエゴは私には一切通用しないのです。

相手の投影の中に巻き込まれては
特にこのセッションはできないからです。

そして相手の光を引っ張り出す作業をしていくわけです。


ということは、人間の脳が、
どう覚醒していくのか、そのプロセスを
熟知していないとこのセッションはできません。


ウッペさんは、奥底でそれを知っていました。

エゴが剥がされる痛みを越えていく

ということを。


しかし彼女はご自身との魂の約束を果たすために
果敢にこのセッションに飛び込んできて下さいました。


そしてその領域を超えた彼女は

「私がずっと知りたかった
(本当は知っていた)「この世界の仕組み」」

を思い出し、そのステージのご自身と対面されたのです。


前回の七夕の宇宙イベントも
今回の8月8日イベントも
ちーなさんと私の意思ではありません。

すべては采配によって起こっています。


とてもおもしろいことが繋がりました。

ウッペさんは、歯ブラシを排水溝に落っことし
ご自身の内側の宇宙と繋がりました。


そもそも、

「この方は4月8日で。九頭竜に繋がってるから。」

と降りてきましたので、
その日をセッション日スタートとしたのです。


私のセッションは、地球の制限がないのですべて吉日です。

ですから指定が入ることが珍しいのです。


大きな流れの中ですべてが繋がっていることに
私自身も気づきました。


しかし、この流れはウッペさんご自身が
気づき繋げていくことですので
ここでお話することは控えさせて頂きます。


ET種族とのオープンコンタクトは
だんだん近づいてきていることは確かです。


ちーなさんと神咲がしていくことは、
ただ淡々と、触らずして物を動かす極意を極めながら
多くの方々の気づきと変容を促していくことです。


3次元概念の「神」ではなく、
銀河レベルの叡智を自分の人生で生かしていく、
そういう段階に入った、ということです。


ET種族が地球に降りて来たころのように、ダイレクトに。

だからこそ私たちは人間意識を癒す必要があるのです。


8月8日の宇宙イベント以降
これからすべてが、壮大に繋がっていきます。


8月8日は、特にオリオンの大きな大きな愛の介入があります。


かつてのオリオンは、
現在の地球よりさらにひどいものでした。
ですからオリオンに対して
苦手意識を持つ方も多いでしょう。

その苦手意識は、ご自身のオリオンの記憶かもしれません。


そして彼らは、長い長い年月を経て
愛と光へ統合していった
素晴らしい叡智を持つ種族なのです。


彼らのエネルギーが介入するために
まずその準備として、
ちーなさんに情報が降りてきました。


ですからまず、ちーなさんと
8月8日までに、大事なイニシエーションを行います。

大きなエネルギーが解禁となると思います。


そのエネルギーを降ろすだけの
私の器を広げる準備を行っています。


ご参加される皆様は、
そのエネルギーをただ愛の中で
受け取って頂ければと思います。

308B05V0988

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 2020年 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら

↑このページのトップヘ