ET種族と共に高次のセクシャルへと導くギフトセッション

Hello new earth! 宇宙の女性器からこんにちは あなたは、多くの人が 性という命の根源を封印してる時点で そこから見える世界そもそもが 歪曲しているということにお気づきでしょうか。 そして今生、目覚めのタイミングが来た方々に 私のセッションで高次元が介入し、 その次元から解き放たれていくことでしょう。

______________________

Hello new earth!

宇宙の女性器からこんにちは


あなたは、多くの人が
性という命の根源を封印してる時点で
そこから見える世界そもそもが
歪曲しているということにお気づきでしょうか。


現在はシリウスやプレアデス、
その他ET種族が介入し
その先にある地球人のDNAの変容を手伝っています。

その通過点が、人間が認知できる性の開花です。


そして、これからの地球を生きる
子供たちへの、銀河からのダウンロード
というものが水面下で準備されています。

それと同時に、動物へのダウンロードも始まっています。

シフトしていく地球に住むすべての生命へ。

神咲のライトランゲージで
古代に失われた言語
銀河の子守歌をご堪能下さい。


リラ・サンクチュアリ ―

琴座の聖域から宇宙種族と共に
多くの魂が解き放たれますように

______________________

2022/12


 
動画出しました。
笑い納めでいきましょう!


シフトしていく魂は
これから3次元の信念体系
分離プログラムを越えた先にある力を
一人ひとりが思い出していくことになります。


軽やかに
笑いの中で。


シフトしていく魂は
シフトすればするほどパワーが蘇り
タイムライン、パラレルを
全て変容させることが可能だと気づきます。


この地球はすべて幻想です。
あなたが真実としている枠組み
そしてあらゆる幻想を抜け
あなたが自由に現実を創り直せるのです。


これから、シフトする魂
そうでない魂とさらに別れていきます。

シフトを選ばない魂に
いつまでも目線を合わせて
自分の次元を下げていませんか?
そうしないことに罪悪感を感じていませんか?

そのエネルギーに合わせる必要はないのです。
シフトを選ばない魂を信頼、尊重しましょう。
人それぞれのタイミングとペースがあります。


外側ではなくあなたの人生に
しっかりフォーカスしましょう。
それさえも、あなたの信念体系が
創り出した幻想なのですから。


目の前の出来事は、
すべてあなたの信念体系、
観念が創り出している幻想なのです。

幻想だからこそ、現実を創り直せる。


この特別な周期の地球時間体験は、2度とありません。


2023年を楽しんで下さいね。
楽しんで、輝いていきましょう。



スターシードが自分を思い出すことの大切さ  こちら

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら



動画上がりました~!

カップルバージョンです。



 
スターシードが自分を思い出すことの大切さ  こちら

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら



動画上がりました。
記事の最後に上げますね。


先日、突然、強烈な幾何学模様の中で
強烈な光が私の肉体に入り
2つか3つほど、アチューメントが入りました。

それは、オリオンからのギフトであると分かり
今までにないようなパワーでした。


自分自身が第三密度特有の、
分離と怖れから成り立つ信念体系を越えた
それは、物事を簡単に解決し
物事を簡単に叶えていく
解決できないものなど何もない

という大変パワフルなものだったのです。


解決できないものなど何もない

実はこれは、
信念体系の中で生きている地球人にとって
とても恐怖なことでもあります。
また後で解説していきますね。


私は3年ほど前、男性原理が、
女性原理に切り替わっていく時代に
起こっていく女性たちの流れを
宇宙の根源から受け取っていました。

そのために、私自身が
アンカーという分離の重りをつけ続け
エネルギーを鍛えていく必要がありました。
その準備を水面下でひたすらしてきたのです。


いよいよ来年以降
限界を超える、超えたい、
その決意をする女性が増えてきます。

そういった女性たちが私のところにやってきます。

すでに、数ヶ月前から私の夢に出てきて
挨拶をして下さっている方もおられます。


この地球は、少なからず
ヒエラルキーで成り立っています。
スピリチュアル業界も、
たくさんのヒーリングモダリティがあります。

しかし、この3次元では
ヒエラルキービジネスでもあるんですね。


ようするに、ピラミッドの底辺から頂点に向かっていく。

これこそ、男性原理の競争社会なんです。


で、これを女性たちがやったらどうなるか。

そりゃ苦しいんですよ。
競争の中で戦うんですから。
特に自分を癒す(浄化、観念外し)目的を忘れ
ヒエラルキーの上に行くために
誰かに認められるために、と、
すり替わっていくこともあるからです。

 
それが悪いわけではないのです。
まずそこが必要な人もたくさんいるでしょう。
ただそこに気づいていれば楽ですよね。


そしてこの女性原理に向かっていく
グラデーションの最中には
エネルギーの摩擦もいろいろと起こることも確かです。


そしてヒエラルキーの競争に疲れた人たちが
私のところにやってくるから
力をつけておきなさいよ
と、ハイヤーとタッグを組んで
私もここまで来たのです。

それは、私のところに来る人たちが
誰かの投影世界でジャッジされるのではなく
あなたは神だったんだ、ということを
力強く思い出してもらうためです。

あなたはヒエラルキーの中にいなくても
力強く羽ばたけるんですよ、ということです。


ですからこれからより一層
私自身が楽に、楽しく、力を抜いて
表現していく流れになっていくと思います。

そして、私はひとりではなくなります。


そして、話を戻すと
実際に、素晴らしいモダリティがあることも事実です。

その時その時の、ご自身の解放に合うものを
活用することはとても良いことだと思います。

しかしモダリティ組織にもいろいろな考え方があります。

それらは、あなたがF27から
出るために活用するのであって
そのポイントを押さえておかないと
F27のドラマの中に囚われ続けることになります。


それが情報、エゴのトリックに嵌るということです。
スピリチュアルやってるのに
それぞれのモダリティや
その創始者の考えに振り回され
余計ゴチャゴチャしている人が陥っている場所です。
(あ、だからゴチャゴチャしてるのか、
と気づけばもうOKです。)


さて、冒頭で書いた
オリオンからのアチューメントで
私もさらに深いステージで
信念体系が崩壊しており
壮大なリセットが起こっています。

私がソースとして、自分に許可し
楽に叶えていく許可を
いよいよ自分に出したからです。


全ては鏡です。
誰かが誰かの批判をしていたら
それは自分が自分をジャッジしている
ということを知らせてくれているのです。

それは、自分が自分をコントロールしている罠を
教えてくれているということです。


私は人々がどのように
私を取り込んで行こうとするのか
そのパターンを観察したりします。


それは、私が相手に
エネルギーを明け渡す癖があり
そのパターンについて
どれだけ観察し、見抜き、
シフトに使えているかを、見ていたりします。

それは、どのような
信念体系が私の中にあって
そのような具現化を私がしているのか
を見たいからです。


例えば、自分でもうすでに
答えは分かっているけれど
身近な人の言うことに合わせてしまうなど
(ようは自分を明け渡すことを許してしまっている)

そうしてしまうのは何故か?
そういった癖ひとつひとつが、
もはや地球人の信念体系なのです。


私の場合は、この信念体系を持つことにより
有名にならなくてすむ
表に出たくない
というメリットがあるのです。

ではなぜ、有名になりたくないか?
表に出たくないか?
あなただったらどんな思いが出てきますか?

それこそ深い信念体系に繋がっているのです。


例えば自分がどんな言い訳を口にしやすいのか。
お金がないから、もあるあるですね。

お金や時間も幻想ですが
幻想であることを忘れるほど
地球人は信念体系の催眠に縛られています。

それが分かれば、解放のために
そのエネルギーを使うことができます。


有名になりたくない、で言えば、
私の場合は、プレアデスのトラウマがあります。
かつて、13000年前の地球が
アセンションするかしないかの瀬戸際の時
(結果、地球は眠りに入りましたが)

こいつら仕事しねえな、
だったら一人で全部やってやる!
という、いわば銀河系の信念体系があります。
(彼らは仕事をしなかったわけではなく、
当時、私が勝手にそう思ったんです)

そうすると、もういいわ、私一人でやるわ、
と地球でも繰り返します。

(今は私が絶賛プレアデスの
信念体系をひっくるめた
カルマ解放中の期間でもありますので)


私は地球にスパイスを取りに来ていますから
地球での信念体系のゴチャゴチャの体験だったり
それを解放したらこんな感じ、という奥深さを
宇宙に帰って、具現化のスパイスに使うんです。

宇宙で何でも一瞬で生み出せるのですから
お化け屋敷のようなスパイスも欲しいわけです。


ですから、私は通常の人間の観点と
見ているところがそもそも違うので
この地球で人間に適当に合わせる癖があります。


シフトしたスターシード同士だと
この辺りの掛け合いが非常にうまいです。
全て自分の鏡だと分かっているので
浄化のポイントを押さえているからです。

私はそうした仲間をふやしていきたいのです。
単純に軽やかで楽しいから。

ここにライトワークとか役割なんて概念の
手垢をつけるから重くなるんです。
それこそ信念体系のマトリックスから出れなくなります。


信念体系に話を戻すと、
例えば、ガンの家系だったりする場合
それを持ち続けるメリットや
必要性という信念体系があります。


しかしながら、もう一昔前の修行系とは違って
宇宙からいろいろなものが降ろされてきています。
アセンションしていく魂のために。


ワクチンさえ別に問題ないってことです。
別に無害化してしまえばいいだけですから。


私の両親も3回打っています。
そして死ぬほど弱っています。
しかし私が銀河から
何かをアチューメントされたり
私自身がシフトするたびに
彼らのエネルギーが一緒に連動され
彼らが笑えるほど元気になっていく
という事実があります。


彼らはあと1回地球を輪廻しますので
例えワクチンで死んだとしても、
ただそれを死ぬ理由に使っただけです。
この地球で死ぬには、きっかけが必要ですから。


もちろん、このステージで生きる方たちは
3次元ドラマの中での生き死にの問題も
これから増えることは確かでしょう
それはその方々のカルマの
大きな解放でもあるからです。

移行の為に死という体験を
する必要がある人もいる、
ということです。


私もこの事の現実について
世の中で起こっていることを
何も知らないわけではありません。

しかし、無毒化にできると知ってるから
地球の加害者被害者、
善悪のドラマに真剣になれないのです。


しかし、通常地球は
怖れに誘導する仕組みになっています。

その怖れに誘導されて
その投影世界で生きる流れが創られていく中で
軽やかに、シフトして行く魂たちもまた
これからたくさん増えていくということです。


一方で、信念体系を抜けていくと無になります。
一瞥体験のような感じでしょうか。
エゴは大パニックです。
(しかしそれさえも幻想です。)

エゴは、地球での生きがいをなくしてしまう
と思うわけですから。(幻想ですが)

ということは地球で生きれなくなる
に繋がります。(幻想ですが)


そうなると、あなたに
プログラミングされている
肉体のカルマである
先祖遺伝子も大騒ぎなわけです

「地球で生きれないだと!?」と。


地球での輪廻しか知らない彼らは
(知らないというより
宇宙の概念を忘れているので)
あなたを引き戻そうと必死になります。

そうです、F27にです。


先祖のことに囚われるクライアントさんも多いのですが
そういった信念体系から出ることが怖いからです。

でもね、

あなたスターシードでしょ?

宇宙に還るんですよね?

思い出してくださーい!

という段階なんですよ(笑)

あなたがそれを思い出せば、
あなたがそれをひっくり返せるんですよ!と。
しかしそれを思い出したくないメリット、
信念体系がある、ということです。


私もセッションで、その方のご先祖に

宇宙に還る自由があるよ

と、その道筋を示すことがあります。

あなたが生まれ変わる場所は、
地球だけとは限らないですよ、と
高次元から地球の霊界に入り、
案内するわけです。

というよりも、セッション中に
銀河ファミリーが、
地球の霊界に入って誘導してくるのです。

(それはクライアントさんの
信念体系の怖れによって
準備が出来ているかどうか個人差があります)


アセンションが進めば、
地球の霊界も必要なくなると
聞いたことがありますが、
そういうことなのかもしれませんね。


そして地球人はこの幻想に
気づきたくなくて
地球の信念体系の中で
遊んできたのかもしれません。


しかし先ほども書いたように
スターシードが自分を思い出したら
こんなステージも易々と通過しますからね。笑


そして、スターシードは
この信念体系に実は守られてきた
という側面もあります。

あなたという銀河の種が
銀河の家族に、大切に守られてきた。
あなたが花咲かせるその時まで。



だからこそ、あなたは自分を思い出すことが大切なんです。


ですから、遊びたいだけ遊んでください。
しかし発車まで乗り遅れないように。
自分を思い出すことを怠らないように。


私のエゴさんも、これまで
力入れて、ここまで踏ん張って
生きてきてくれてありがとうね~。
私はこれからバリバリ信念体系を剥いでいきます。

これを読んで下さっているあなたも
私に教えてくれてありがとう。
あなたももう楽になることを選んでください。


というよりも、私自身が
あらゆる信念体系から抜け出していくと
私の周りの人たちも楽になっていきます。
私がこれまでその現実を創っていたんですから。


楽になれない信念体系、たくさんの制限、
枠組みを手放していきましょう。
そしてジャッジメントから自由になることを許し
より軽くなっていかれるよう、
ハイヤーに聞いてみてください。
タイムラグはあっても、
きっと気づきとして訪れるはずです。


もちろん、カルマの解放の最中は
それどころではないのも分かっています。
特にスターシードは息するのにも
必死なときがありますからね。


私はあまり人に指摘はしません。
何故ならその人が好んで、
その信念体系の中にいる場合があるからです。

ですから相手のステージに合わせたりします。
(そうするとエネルギーの
パワーバランスが崩れる
という人間関係の信念体系も潜んでいますが。)


要するに私が相手にそうさせてしまうのも
相手が私にそうさせてしまうのも
同じ信念体系を持っているから
自分の目の前にその相手が
サインとして現れたのです。


あの人ってこういうところあるよね

というあの人は、あなたがさせているのです。
意味が分からない人が多いかもしれませんが
これは事実です。

それをどこまでしっかり受け入れて浄化できるか?

なんですよ。

だから人のせいにはできないのです。


信念体系を解放すると決意したとき

ねえ、じゃあこれはどう?
ただ愛の中でただその事実が
起こっているんだということを
起こることすべては完璧なんだと
本当にニュートラルな気持ちで受け取れる?

とハイヤーは提示してきたりします。


例えば、目の前で小汚い浮浪者が
一生懸命自転車こいで
(よく空き缶を積んでいる人)
あなたの目の前で派手にすっ転んだら?

愛を持って手を貸すの?
道行く人と同じように見て見ぬふりをする?

自分のコンディションが悪い時には
スルーするかもしれない
それとも美しい人なら手を貸すの?
等、あらゆることを一瞬でジャッジしている自分や
ハートが閉じている自分を
突きつけられるかもしれない。

そして癒されていない自分の感情が
浮き彫りになるかもしれない。


信念体系や観念の掃除をしていくとは
自分の内側に入り続け
自分の感情を観察し続けるとは
そういうことなのです。

だから多くの人は、外側の誰かや
外側の出来事のせいにすることを選びます。
その方が楽だからです。


そして、すべて自分が創造している
という概念すら
放棄してしまうのです。


これが、地球が分かれて行くと言われることに繋がります。


私も、2023年は
さらにバージョンアップした
2023年バージョン信念体系
ひっくり返し祭りが始まります。


それさえももはや、私にとって
3次元から目の前の
たくさんの幻想を取っ払っていく

地球での遊びであり、
パワフルに変容しながら
5次元に基づいた具現化を
プログラムし直す楽しみなのです。


自分自身にエンパワーメントを取り戻すことを
私自身もしていきたいと思います。


ひとりひとりが神として創造している
という立ち位置を思い出していく
素晴らしい年になりそうですね。


今年はとにかくご自身と
向き合ってこられた皆さん
是非ご自身をほめてあげてくださいね。

ご自身の思うようにいかないペースであっても
それはそれで最高最善の流れなのですから。


F27から出る地球脱出ゲームは
あなたのハイヤーがちゃんと知ってます。

でも、時にはそのために、
あなたのエゴをはるかに超えた方法で
もたらされることもあります。

そういったことをエゴが受け入れるには
時間も必要です。
ですから順番に癒されていきます。


何があっても、宇宙の魂は守られているんですよ。

それだけは覚えておいてくださいね!


あなたが今苦しかったとしたら、
素晴らしい霧の晴れた世界を
あなたは創造できる
あなたにはその力がある
ということを思い出すためなのですから。


動画どうぞ~!



スターシードが自分を思い出すことの大切さ  こちら

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら



突然、思い出す
突然、宇宙種族との繋がりを思い出す

このような方たちが
多くなってきているかもしれません。

これはその人のタイミングで起こります。

しかし、まだまだそれは始まりにすぎませんよ。


その時のために、私たち自身のハートを
全開にしていく準備が始まっています。
無防備にハートを全開にしていく・・・
それは今の地球人の怖れを越えていくテーマかもしれません。


動画出しました。
最後にリンクしますね。
これも笑いの動画になっております。


地球での戦い、男性性の城取合戦なんか
四つん這いで屁こいて解放レベルのギャグである
ということを、いよいよシフトしていく方たちが
気づいていくのかもしれません。


その幻想も、解放のために来年以降
生き死にの問題で
色濃くカルマの解放が起こりそうですが
ひとつの惑星がアセンションするときは
どうしてもこの死という恐怖を
越えて行かなくてはならないことも出てくるのです。
これはkuさんも以前記事でおっしゃっていましたよね。


そして、フォーカス27の中で、
地球人の人間関係で、ああだこうだと
モヤモヤぐるぐるしてる原因として
何が突破できないのか?

結局、モヤモヤぐるぐるの中にいるメリットがあるのです。


プレアデスがやって来て言いました。

88のテーマに向き合うことの
時間稼ぎをしている人たちがいます。」

と。

(88のテーマとは何か、後で書きます。)


たとえば、人間がすることを
高次の視点で眺めていて
なんであの人はこんなことも分からないんだろう?

と思っているとします。

しかしそれは結局、地球概念の
F27内にフォーカスしているのです。

27の中でモヤモヤして、
そこにフォーカスしてしまう次元に自分がいる。

それはまさに、88のテーマに
向かうことが怖い、という側面もあるからです。

だから自分の本当の凄さを発揮できなかったりします。


そしてフォーカスステージ27の中で
無駄な人間関係のエネルギーで
ああでもないこうでもないと
エネルギーを消費しているのです。

自分の凄さを発揮したいのなら
自分がまずF27から抜ける覚悟をしなければいけません。


27以内の人間にフォーカスし
あの人がこうだああだなんて
言っている意味などないのです。
ご自身が27以内にいる、
ということをまず認めなければ。


しかしF27を抜け、88のテーマに向かう時
自分の概念の守りや鎧が崩れ去り
自分というエゴの崩壊を
受け入れる必要があります。


私は、地球的に凄い人にあまり興味がありません。
皆凄いのは当たり前です。

この地球でF27以上の幻想を抜け続け
多くのものを手放し続けている
スターシードたちの凄さ、
本物の覚醒者の凄さを知っているからです。

例えばクンダリーニや
地球で凄いと言われる能力さえ
本物の覚醒者は

「それさえ意味がない」

と言うでしょう。


最後は自分さえいない
と言える凄みです。
様々な信念体系を脱ぎ捨て
地球の幻想ゲームを極める

その美しさに打ち震えてしまうのです。


88のテーマとは何か?

リサロイヤルさんのギャラクティックカードを
お持ちの方ならご存じかと思います。

88番
プレアデスのテーマ

カルマのバランスです。


「人間関係におけるチャレンジは
相手への期待から生まれます。
例えば、パートナーの
ありのままを受け入れる代わりに
相手が自分の望む人間になることを期待します。

このカードはあなたの周りの人間関係と
それにまつわる期待感を
正直に見つめなさい、と告げています。


あなたは何の期待も持たず、
友人または家族、パートナーとして
100%そこにいてあげることができますか?

または期待されてもそのプレッシャーを無視し、
ありのままの自分でいられますか?」


と。


そして、

「人間にとって対人関係は
「学校」のようなもので
そこで最も難しいレッスンを学びます。

人間関係はカルマのバランスを取る方法
として使われることもあります。
しかしそれは、地球での人間関係が
苦しくつらいものになることも意味しています。

何故ならたいていの人は、
自分を不完全な存在だと思っているからです。

そのせいで、自分で満たしていないニーズを
配偶者や家族や友達に
満たしてもらうことを期待します。

人間は癒すべき内面の痛みを見たくないがために
(つまり気をそらす目的や、
自分を特別だと感じたいがために)
他人と関係を持つことがありますが、
これはきわめて第三密度的な考え方です。

第四密度に入ると、このような人間関係は持続しません。
何故ならその人は完全性や喜びではなく
不足感という視点から行動しているからです。」


いかがでしょうか?


私自身も今年は、特にシリウス、
プレアデスのカルマの解放が集中的に続きました。
その中で、スピーディに
人生の辻褄合わせも起こっていきました。


銀河の視点でご自身のカルマのテーマに気づけば
解放も、その規模になっていきますから
シフトが速くなります。

そして自分がその次元に移行すれば
ハートを閉ざして自分を守る必要が
ない人たちが周りに集まってきます。

そうでないなら内側に入り、
その次元を抜け続ける、
その繰り返しなのです。


冬至を迎える、ひとつの大事なポイントとして
参考にして頂ければ幸いです。

宇宙は、もう本気なのです。

来年はいろいろなことが動きそうなので
(世の中も、私も)
加速の波に乗るために、私もそろそろ
たくさんのものを具現化していこうと
ワクワクしております。


私はあえて、これまでアンカーの重りの中で
エネルギーを爆発させて遊んでいたのです。

簡単にシンプルに具現化してしまったら
つまらないからです。
お化け屋敷も高度の方が面白いですから。


私は琴座です。創造性ならお手の物です。
しかも私のガイドは魔法使いです。
ですから私にとって本来、
地球遊びなんてお手の物なんです。

でも簡単に具現化させてしまったら
ひとつも面白くないじゃないですか。
地球にスパイスを取りに来ているわけですから。


来年は外側は相も変わらず嵐に見えるような
幻想世界も派手に繰り広げられるでしょう。


そんな中、私も高度なお化け屋敷で
重りを何重にもつけながら
エネルギーを爆発させて
力をつけてきましたから
もう来年からは、もっと軽く、
いろいろなことをサクッと
叶えていきたいなと思っております。

いよいよ
より、シンプルに、簡単に。


人には人の、咲きたいタイミングがある。


それを外側の人間が勝手に
人のタイミングに口出ししてしまうのは
やはり美しいとは言えないですし
外側を見て、ああだこうだ言っている時間を
すべて内側に向け始めたら、
つまり、自分を咲かせるためだけに集中し始めたら
外側に口出しはできなくなるものなんですね。


自分を懸命に育てていることがベースになれば
相手もそうであることを尊重できるからです。


しかし人間ですから愚痴も出ることもあります。
そういうご自分も許してあげて欲しいのです。

あらゆる感情を体験する上での
ひとつの体験に過ぎないからです。

しかしそれを酒のつまみのままにするのではなく
シフトの材料に使い、
愛に転換していけばいいのです。

私たちは信念体系をクリアにして
空になって地球ゲーム終了するのですから。

全てシフトの材料にすれば、
すべては宝であることに気づきます。


しかし、シフトの時はそんな気力もない時も当然あります。

その気力さえもなかったら
そんな自分も受け入れてあげればいいのです。


では信念体系とは何か?

あなたのその地球での生き方、考え方全部です。
あなたのその観念をクリアにしていく作業をしていくのです。

早い話が、限界という制限を突破し続けるということです。

自分の信じた真実が全部崩壊していく
自分の人生の価値が崩壊していく
それを受け入れ続ける。


言ってしまえば、その真実や価値観は
所詮地球内のF27での制限、幻想での世界です。

そう、あなたには
その先に思い出す領域があることを
これまで知らなかっただけです。

潜在意識以上のレベルに、抜けていくということに。


エゴが命をかけてその扉を閉じているなら
ハイヤーが命をかけてその扉を開くこともあります。

ですから、例えばそれが傍から見ると
大したことではないと見えたとしても
その人にとっては、
命がけの内面の崩壊だったりすることもあるのです。


ですから、
私だったら簡単なことなのに
などと気安く言うものではありません。
相手とあなたは違います。

その人にあった解放の仕方でしか
解放は起こらないからです。


そしてその相手は、あなたに対し
当たり障りのないことは言っても
本音を言わなくなるでしょう。
あなたに制限をかけられるからです。

そしてそういう人は、
そう思われているとも知らず
相手から離れて行かれると思います。
そして、何も気づかずに
27にい続けるのです。
もったいないですよね。


そしてF27の幻想の中にいる人ほど
「お役目」
という言葉にしがみついている印象です。

88のテーマに飛び込む時間稼ぎが確かにできますね。


それは外側に意識を向けているのであり
幻想ドラマに入り込んでしまいます。
ストーリーに入り込んでしまうんですよ。


外側に影響を与えたくて
外側を向いているうちは
外側に影響を与えることはありません。
 
誰かが外側に大きく影響を
与えたように見えるのだとしたら
それはその人がただひたすら、
自分の世界を創造し続けた結果です。


もしあるとするならば、
地球人が、アセンションに向けて
「銀河コミュニティ」に向かっていく
そのポイントを押さえておくということでしょうか。

ということは宇宙を思い出す魂が
そう、まずあなたが、観念や概念を越えて
クリアになっていく必要があります。


シフトのプロセスの中で
ひとりひとりの内側がクリアになって
銀河全体となっていく
そのための観念を外していく全体の流れ
を把握していることでしょうかね。

(これさえも流れの中のストーリーですが)


性はそのプロセス、
空になっていく通過点に過ぎないのです。


あなたはF27までの知恵は
もう過去生で何度もやったはずです。
いつまでも学びという概念に
捉われる必要はないのです。
それは、ただの地球での体験です。幻想ゲームです。


今度はF27以上にご自身が向かって
自分の光で自分を照らし
結果人々が照らされ、27以上に抜けて
地球ゲームという、すごろくを
上がっていく人が増えるのです。

それが、惑星のアセンションです。


それって私のことかな?と思う方もいるでしょう。

そうです。あなたのことです。
あなたというミクロを通した
日本人全体のマクロのパターンです。


ですから私自身がまずそのステージに入り、
突破しないと、みなさんにこうして
お伝えすることもでません。
ご縁のある方たちと
突破していくための共同創造なのです。


ですから、人間感情の拗ねや苛立ちなど
随時、感情周波数を癒し、
内側に入ることの大切さを伝えているのです。

そこが癒されないと
感情がいちいちトリガーされて
再びその次元の投影を
いちいち作っていくことになるからです。


そしてその方に応じてのシフトのタイミングで
88のテーマをクリアにしていく段階に入るでしょう。


人は皆、もはや自分の次元に合う場所でしか生きられません。

それはこれからさらに加速していきます。


どの角度からF27を眺め、
慣れ親しんだF27の遊び方から
クリアにしていくかは
その方のハイヤーが分かっています。


フォーカスステージについては
kuさんが動画と記事を出して下さっています。




こちらですね。非常に分かりやすいです。


ということは、これまでの信念体系を
ひっくり返していくということですから
何のせいにも、誰のせいにもできなくなります。

しかし生きながらにして生まれ変わる
ということはそういうことです。


さて、そろそろ
お化け屋敷から出て(F27から出て)
地球で高度な宇宙遊びをしましょう。


それは、引き寄せうんぬんのレベルではなく
引き寄せ、という制限さえ超えた
自らがソースであり、
多次元の存在であるということを
思い出すということです。


そしていずれF27で頑張って生きてきた
かつての自分自身を懐かしく、そして愛おしく
全ての自分を赦していることでしょう。

それこそ、最高の地球での酒のつまみですね。
(私はお酒は飲まないですがw)


動画どうぞ~!



スターシードが自分を思い出すことの大切さ  こちら

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら



---------------------------------

新しい動画上がりました。
今回の動画は、動画を見て下さる方にも
エネルギー共鳴し、ダウンロードが入るよう
宇宙種族が設定してくれています。

記事の最後にリンクしますね。

---------------------------------


突然、琴座の扉が開き、
宇宙鳥族のエネルギーと繋がりました。

そこから14時間ほど眠り続け、
私というエゴはレクチャーを受け続けていました。


そもそも私は地球的概念が強い方と
人間関係の概念が違います。

言ってしまえば、
目の前の方は私のシフトの材料です。

それが根底にあります。


要するに、ハイヤーが
そういう相手を持ってくるのです。
私というエゴはそれを静かに受け入れます。

「明らかにうまくいかないことは分かっているのに。」

と、それを見ている人は言うでしょう。

私も分かっています。
あえてそれを私はしているのです。


というのは、私が越えていくパターンを
目の前の人物の鏡を通して
クリアリングして抜けて行くからです。

これから、フォーカス27以上の概念の
魂群と合流しなくてはならないからです。


私の中にあるものを、
目の前の人物を通して映し出し
全て超特急でクリアリングしているのです。

(あくまでこれは私のシフトのペースです。
これを見て焦ってしまったら、
その、人と比べる焦りを浄化ですよ。)


特に、私の近くにいた人達が
マリアさんってこういうところあるよね~
という思いを抱いたとしましょう。

それはあなた自身です。

それがそう思ってる「あなたの次元」ということです。

言ってしまえば、ご自身の次元を露呈しているということです。


私はその方に合わせて、
自分の次元を下げることもします。
何通りにも変化します。

そしてその人の投影世界を観察し
自分のシフトの材料に使います。

私は琴座です。それがうまいのです。

ということは、相手の次元で
私の無限の可能性を勝手に有限にした、
ということでもあります。


シフトしていく方たちに、おすすめなのが

「●●さんって、こういうところあるよね」

と思ったとしましょう。

「●●さん」を「私」に変えるのです。


全て自分の鏡ということはそういうことです。

都合のいいところだけ鏡ではないのです。
全て鏡なんです。


潜在意識は一人称の区別がない、
相手と自分の区別がないと言いますよね。

ということは、相手を陥れることで
いつまでも自分に呪いをかけ続けているのです。
自分をそのステージに、
押しとどめている方が楽だからです。


何故、楽なのか?
ホメオタシスの関係で
慣れ親しんだフォーカスステージ
(次元)に居続けようとするからです。


フォーカスステージ27以上はこの
潜在意識という領域を越えていきますから
エゴにとっては強烈な恐怖なのです。


よく、目の前に宇宙人が現れたら
自分は全然怖くない、という方がいますが

全て
全て
全て
全て鏡である

ということを受け入れ続け
受け入れたくないことすべてを受け入れ続け
自分の怖れの投影を超え続けた人は
簡単にその言葉は言えないと分かっています。


人間的感情で、猛烈に
嫌な感情が上がってきたときは
特に人間は、その相手に対し不快感を抱きます。


そうではなく、すべてその感情こそ、
自分の中にあるものなのです。

見るところはそこです。


そして、そこを自分が越えたとき、
目の前の相手が本当の仲間となるかどうかは
相手のシフト状態によります。


私が仲間と思える存在は、
このステージをしっかりと通過し
頭ではなく体感でこなす魂です。


そのまま私の鏡としての人物のままか
一緒にシフトして行く仲間か、というのは
互いのシフトのスピードによります。


私は相手の観念、投影ステージを見極めて
スパッと距離を置くことが非常にうまいです。
ハイヤーからもしっかりサインが来ます。


特に、みんな一緒に、
という足並み揃えるという概念は
スターシードにとって苦痛でしかありません。

シフトにおいては。


人をシフトの材料に使うなんて
失礼だと思う人がいるとしましょう。

例えばそれが自分自身のことだと思うと
特にトリガーされると思います。

しかしその感情が沸き上がるということは、

その裏にどんな

「コントロール」

の観念が眠っているのでしょう?


人間関係はこうあるべき
という自分ルールがないでしょうか?


そのあなたの観念を
ニュートラルにし続けない限り
フォーカスステージ27のままですよ、ということです。


そこには地球人特有の人とのつながり、
調和を重んじているから
ということもありそうです。


それを壊すこと、壊されることは、
あなたのDNAまでタブーを犯すことと
あなたの無意識は思いこんでいる可能性があります。


先祖の築いてきた思いが、あなた自身の
思いとして生きている可能性もあります。


先祖DNAや集合意識の思いと、
あなたの魂の思いが一致するとは限らないのです。


これまでの地球人的観念が、
この地球を創ってきたのなら
その観念を越えて地球ゲームを上がろうね、と
それをやってのけるのが、スターシードです。


だからこそ、私は一瞬一瞬の人間関係に感謝しています。

明日、一緒にいるとは限らないからです。

そして離れていく存在こそ
必要なステージまで私を引き上げてくれているからです。


これから波動は上がり続けます。


スターシードはこのあたりのスイッチが
入り始めるかもしれないですね。



kuさんのこの記事分かりやすいですよ。


そんな中、クライアントさんから
このようなメールを頂きました。


***


お久しぶりです、●●です^_^

10月くらいにとんとん拍子に
ニュージーランドでの仕事が決まって、、、
昨日ニュージーランドに来ました!

マリアさんのセッションを受けてから、色んな事が変わりました^ ^


日本を出る前、親や姉、友達、彼女にも会いましたが、
しんどそうな人も多く
なんだか私はその人達を
見捨てるみたいな気持ちにもなりかけましたが、
自分をしっかり見て自分を整える事がその人達の為になる、
と決めてここにきました。

こらからまた色んな経験ができるのが楽しみです^_^

日本では色々ありがとうございました!!!


***


上記のkuさんの記事ともリンクしていますね。

日本とニュージーランドは
波動的にも繋がりがありそうです。
シリウスとも関係が深そうですね。


自分の内側を整え、観念を昇華していけば
目の前の現実、次元は変わります!


以前この方のセッションで
ご縁のある土地(海外)が
彼女を呼んでいましたので
その土地のエネルギーと、
彼女のエネルギーを繋げることをしました。


そしてある時期から、この方には
カルマの解放が人間関係で現れました。
とても大変で辛いものだったと思います。


しかし、それを越えたからこそ
彼女はご自分の魂の約束の地点までシフトできたのです。
この時期に間に合わせるために。


いくら縁のある土地と時空を繋げたとしても
この方がその次元を具現化させるためには
この方が不必要なエネルギーを浄化し、気づき
シフトしていかなくてはならないからです。


全てはこの方という神が創造したことです。


そしてすべての方がその力があるのです。
しかし、自分が神である領域を
多くの人が忘れているだけです。


大きいことを成し遂げる人ほど
その熟成期間は長くなることもあります。
(具現化までに時間がかかるという意味です)

しかしハイヤーと繋がっていれば
その熟成期間を楽しむことができるのです。


羽ばたけスターシードたち!!!


新しい動画です。
(見ている方にも共鳴しますよ!)



スターシードが自分を思い出すことの大切さ  こちら

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら


↑このページのトップヘ