ET種族と共に高次のセクシャルへと導くギフトセッション

Hello new earth! 宇宙の女性器からこんにちは あなたは、多くの人が 性という命の根源を封印してる時点で そこから見える世界そもそもが 歪曲しているということにお気づきでしょうか。 そして今生、目覚めのタイミングが来た方々に 私のセッションで高次元が介入し、 その次元から解き放たれていくことでしょう。

______________________

Hello new earth!

宇宙の女性器からこんにちは


あなたは、多くの人が
性という命の根源を封印してる時点で
そこから見える世界そもそもが
歪曲しているということにお気づきでしょうか。


現在はシリウスやプレアデス、
その他ET種族が介入し
その先にある地球人のDNAの変容を手伝っています。

その通過点が、人間が認知できる性の開花です。


そして、これからの地球を生きる
子供たちへの、銀河からのダウンロード
というものが水面下で準備されています。

それと同時に、動物へのダウンロードも始まっています。

シフトしていく地球に住むすべての生命へ。

神咲のライトランゲージで
古代に失われた言語
銀河の子守歌をご堪能下さい。


リラ・サンクチュアリ ―

琴座の聖域から宇宙種族と共に
多くの魂が解き放たれますように

______________________

2023/01


 
さて、まさに激動のシフトの流れが起こり
さすが2023年、かなり凄いです。


神咲マリアという名も、
今していることも、全て手放す
と決意してからもう軽い軽い(笑)


セッションはやりますからね。
安心してください。
しかしさらにパワーアップしていく感じですね。


人生ごとひっくり返すというか
まさにパラレル、
タイムラインごとひっくり返す(笑)


今回の選択は、私にとっても
さらに楽になっていく選択でした。


どうやらいずれ、今と違う方法で
海外ツアーやってるみたいなんですよ私w

バチっとそのパラレルと統合されてしまったんですね。


そして、神咲マリアという活動名を手放し、
新しい名前が閃いたら
どんどん新しい出来事が
転がり込んでくるようです。

そのためにまず、一人旅が必要みたいです。

やっべ楽しいね~(笑)


これまでの活動は私にとってサナギでした。

でもサナギって、中身ドロドロですよね?
かつ、身動きが取れない。

なるほどと思いました。
自分でサナギの期間を
しっかり作っていたんですね。

そしてこのサナギの期間の中で
たくさんのカルマを解放できました。


今回の流れは
蝶になるために超特急で
ハイヤーが用意してくれた
脱皮術だと思います。ほんとすごい。


あれよあれよという間に
この美しい流れを観察しながら
これから大きく羽ばたく
準備をしていくというのが
感慨深いです。


自分から光を放つと周りも光なんですよ。

ただ、あなたが癒されればいいんです。

あなたの光でね。

あなたがあなたを癒すんです。
そのために気づきを起こしていくんですよ。







今後私は
神咲マリアという名前も
今一生懸命何かをしようとしている
左脳的な自分も全て手放して
全く違った周波数で
地球をバージョンアップさせていくと思います。


それは私にとっても
とても楽になれることです。


今後は私自身の活動名も変えて
ブログも変えて
全く別のところで
何かを発信していくと思います。

新しいところでも書くと思いますが
正直私の発信は、もう文ではないです。


ただ、新しい活動名も、活動も
ここにはリンクしません。

ご縁がある方は、どこかで
見つけて下さるかもしれないですね。


このブログはこのまま残します。
書きたかったら書きます。

セッションはこのまま続けますので
これまで通り申し込みフォームも
使えますのでご安心ください。


セッションもいずれ
移行していくように思います。
もっと発展した形で。
もっとダイレクトに右脳に働きかける形で。
もっと多くの人が男女関係なく
楽にシフトしていける方法で。


まずは、一人旅してきます。


全てを手放すって
軽くていいなあ。


重たいもんは、もう持っていけないよ。
これからひっくり返っていく地球にはね。





先日、繋がって「本当の目的を教えて」
と聞いたんですね。

すると

「今君が本当の目的を知ったら
君がすることに君自身が圧倒され
君というエゴは耐えられずに
押しつぶされるだろう?」

と言われ

ですからひとつひとつ
ハイヤーと共に動いている。
目隠しをされ守られながら
無駄なく解放すべきものを淡々としている。
目覚めに間に合うように。

これを深く再確認し、戻ろうとしたとき
ある周波数が私の元に来たのですが
「アルクトゥリアン」と伝えられたのです。


私はアルクトゥルスのことを
アルクトゥリアンと言ったことがありません。


彼らによると

「あなたのような生粋のスターシードが
ゲートとなって、地球人たちが
「気づき」のきっかけとしての
クッション材にならないと、
ETの高波動や衝撃に彼らのエゴが耐えられない。」

「だから今君が、そこまで次元を上げてしまうと
取りこぼすものが出てくる。
関わるべき波動の存在と
交わらずに見えなくなってしまう。

それは美しい全体という邪魔をしているとも言える。

だからまだ重りをつけて潜水しながら
君は神の視点で周りを見ている。」

ということでした。


それは、オープンコンタクトに必要な
準備である、という意図を感じました。


高次元ETは私たちに命令しません。
ここは非常に大切なことです。

そしてもう一つ、大事なことをお伝えすると
私たちの星は私たちにしか
変えることはできません。


彼らが、私たちに気づきを与えてくれる
働きかけはしてくれても
彼らに助けてほしいと望むことは
無理だと理解することです。


そのパワーは、自分の中にあることを
思い出す必要があるんです。

だからこそ、その働きかけを
彼らはしてくれています。

あなたが神として、この地上で
意図するもののパワーを、です。


私たちがこの地球で波動を変え
この地球で神の視点で見て
具現化を変えて行く、ということに
気づく必要があります。

だからこそ、ご自身の
意識を拡大するための
信念体系のアンカーを解放し
観念を解放し続ける必要があります。


仮に、自分の見たくない部分に蓋をして
外側(人や地球)を癒したいと
言っている人がいたとしたら
それは、外側の幻想を追い求めています。


本当に人や地球を癒したいのだと思うのなら
外側に働きかけたいのだと思うのならば
どれだけ、自分を癒し、
見たくない自分を受け入れて
内側に入り浄化するかです。
そしてハートを広げていくしかありません。


kuさんも今年は本物と偽物が
分かってしまう年でもある
と書いています。



ここには人間関係も含まれてきます。

自分の内側に入るとき
地球の古い調和に合わせて、
人に合わせるなど
自分の違和感に従えるか
自分にどこまで正直になれるか
それは傍から見たらわがままに映る自分を
どこまで許し、自分の為に内側に入れるのか?

ということでもあります。


内側に入らずにシフトや覚醒などありえませんので
そこを無視して高次元と繋がっている
と言っている人は、
エゴや恐れが入った状態で、
チャネルしている・・・
そういった見極めも、できてくると思います。


自分に対してごまかさない。
自分に対してどれだけ誠実でいられるか。


無駄なSNSの繋がりも注意です。
シフトの為に利用するのならいいと思いますが
違和感を感じているのに
人と繋がるという事が
もう自分のエネルギーを明け渡し、
エネルギーを弱め、エネルギーの無駄遣いをしています。
フォーカスが大きくずれてしまっています。

その違和感を、あなたは
インストールし続けているのです。

そのような状態で、
神の自分が体現できると思いますか?


誰かと繋がっていないと、
あなたの何が一体不安なのですか?

その正直な感情
そしてその信念体系があることを
まず認める必要があります。


そして自分のことも分からないのに
人のことを何とかしてあげよう、という気持ちや
人の気持ちが分からないなどと思うこと自体が、
まずおこがましいと理解した方がいいです。

そう思う自分自身の気持ちを
まずまっすぐ見つめ、
浄化していくことです。


本当にあなたがシフトしていく魂であれば。


私自身、1か月前がもう何年も前
という概念ではなく
次元そのものが激変し続けているんですね。


そして愛が内側から広がっています。

波動が変わっているからか
外出しても、男女ともに
私をじーっと見る人が多いです。
彼らは私のエネルギーを見ているんです。
私の波動を感じたいと
彼らが思っていることが分かるのです。


今までとは確実に変化しています。
私はそれを心地よく受け止め、
愛の波動を返しています。

それが今起こっている私の世界の循環です。


どこまで突き抜けて行くのか
そして突き抜け続けた先で
どのような能力を使って地球で遊ぶのか。


私で言えば、あまり話したことはありませんが
私はお天気を変えることもできます。

しかし、以前は自分と言う神に
具現化してもらうまで
天気予報も1,2日しないと
反映しなかったんですね。

しかし最近は、意図した数時間で天気予報が変わります。


最近、仕事で都内のホテルに
泊まらなければならなかったんです。
次の日はその近辺に行く予定があり、
丁度雨だったんですね。

この日、私という世界に、雨は必要ない。

ですから私の宇宙に行って具現化するわけです。

こうしたことを数日前に意図し、
数時間で予報は変わっていましたので、
事前に傘を持つ必要がありませんでした。


そして、ホテルをチェックアウトするときに
天気予報を最終チェックするともちろん
お天気は崩れていません。

よしよしと思い、ホテルのチェックアウトを済ませ
ホテルの自動ドアを開けると

っておい雨降ってんじゃん!!!爆笑!!!

と、ひと笑いあるわけです。
私らしいギャグです。ほんとに。


しかしここで楽しい洒落と捉えられるかどうか?

ということも気づきとしてハイヤーは
自分を信頼させるために
こうしたことも起こすわけです。

そして、小降りだったため、
小走りで走ればすぐに
駅に着く距離でしたので、
結果何も問題なかったわけです。
そこからは、雨は一切降りませんでした。


どれだけ自分という神を思い出すか
頭ではなく
強く
体感で!です。


自分と言う神がこの3次元で
どう表現するのか。

真剣に。


次元とは、自分がどこに
思考や投影をフォーカスしているか。

あなたがどこを見ているか。


ここに気づくには
内側を見ることでしか体得できません。

内側を見る癖がない人は
思考にコントロールされている
ことにすら気づいていないんです。

普段平気で言っている口癖で
自分を次元降下させている人もいっぱいいます。


内側に入るしかないんです。

逆に言えば、内側に入るだけでいい。

ただそれだけです。


本当のスピリチュアルは
ゴチャゴチャしていません。
どんどんシンプルになっていきます。


本格的にあなたが
シンプルになっていく最終段階では
本当にめんどくさい人々を
あなたの目の前に持ってくる可能性があります。


その場合、これまで自分が
どのような選択をし
どのようなパターンを繰り返してきたのか
振り返って下さい。
そして気づいてください。


これはあなたがシフトする際の
まだそのストーリーの中に居続けますか?
というハイヤーからの真剣なサインですよ。

シフトのサインなんですよ。


内側に入らなければ
あなたはたくさんのサインを
これから先も見逃し続けることになります。

そうしてあなたが気づかぬうちに
次元は大きく大きく分かれて行くのです。

ということは内側に入れば、
すべてのサインを
キャッチし続けることができるのです。


そこでどれだけ自分の内側に入り
自分の気持ちを見つめられるか。

そこで怖れを見つけ、浄化し、
シフトして行くゲームを
あなたはしているのです。

楽しすぎることをしているのです!(笑)

B05V0826

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら



あなたが影響力のあるセッションを
いくつか受けるとします。

そして自分の過去性は
銀河も含めこうだった
とワクワクするとします。

そしてその過去を追求し始める

それも悪くありません。


しかし意識しておかないと
そのストーリーに入り込んでしまいます。
そうなると、その枠組みを
自分で無意識に創り始めますから
やはり重くなりがちです。

神ってそんなにいろんなもの
握りしめてませんよね?(笑)


自分が神ということは
それすらはるかに超えたところで
過去という「幻想」に影響されずに
創造し直すことができる
とお伝えしたいと思います。


影響力のある人のセッションを、
例えば5人受けるとします。

それぞれ、違う側面から
リーディングをするので
とても参考になるでしょう。


が、今回のこの時期に
地球に生まれた魂は
その枠さえぶっ飛んでいけます。

そこを思い出す必要があります。
というか、そうでないともったいないんですね。


その5人(例えばですよ)の
影響力のあるセッションを受けても
それぞれ、その人から見た側面を
かき集めたところでしか追求できない。


もちろん自分という神を思い出す通過点
と捉えているならまったく問題ありません。
むしろ活用するといいでしょう。
自分という神を思い出すまで。


そして受けて来たセッションから
様々な側面が見えてきたとします。

でも、最初からそんなところを
越えてしまうものの見方が出来たら?

結局、そこだよねと思ったのです。

そこに働きかけ、シフトしていく魂が
飛躍していけるもの
これだよね、とハイヤーと話したんです。


以前、kuさんのセッションの中で
琴座は千手観音のように
いろいろ手を伸ばせる、
(あれこれこなせる、
器用だという意味です。)
ということを、私のステージに合わせて
説明してくれました。


だからこそ、止まる時間を
ハイヤーは持ってくる。

止まるということを
どう私というキャラクターが
体得していくかを。

そしてその意味とは一体どういうことかを。


あえて、無駄な時間を過ごさないように
ここ数年、ひたすらその時まで
私というキャラクターエゴを
止まらせていた、というかんじです。

いろいろ手を出しそうになると
さっと引かせるわけです。
違和感というサインで。


結局私がフォーカス27、
地球的概念の高次元の中で、
人と関わり何かをしようとしても
私という宇宙が創り出したいものは
もうこの次元には何もない。


いくら器用にあれこれしても
結局、私のすることは
地球的高次元の中でエゴを肥大させ
プライドを手放したくない
フォーカス27の中で満足している
(フォーカス27以上を見ないようにしている)

という次元の中にいる人たちに
働きかけるものではないからです。


自分が神としてこの地球で
生み出す、具現化する
そのために、内側を
信念体系含めてきちんと浄化していく
それを自覚している人たちに向けて魔法を使う。

そのレベルの人たちに何かを働きかける。

だから私は限界を突き抜け続ける必要があったんですね。


千手観音の束を、ひとまとめにして
フォーカス27以上に
突き抜けていく人たちのために
ドーン!!!と働きかけた方が
手っ取り早い、ということです。


今後その次元で、本格的に
千手観音のあらゆる手を使うのは
私と共に動いてくれる
パートナーが現れてからかもしれません。


正しいタイミングまで
全て待つ。

エゴは苦手かもしれませんが
これも高度なスピリチュアルです。


最近、魂友に言われたのですが

「本当に、あなたみたいな人が
家の中で、ただひとり、ひっそりと
内側に入り続けているっていうのがさw」

とウケてたんですね。

そのうち、私がここから現実を
もの凄い勢いで全てひっくり返していく
ということを知ってるんです、この人は。


自分が神として創造するということは
誰かに言われたことの影響すら
出たところでの創造です。

あなたはそれを忘れてしまいましたか?


地球輪廻の中でそれを
思い出す旅は楽しめましたか?

もう思い出したらいかがでしょう?


その働きかけをどうしていくのか
私自身、ちょっと楽しみです。

斜め上の方向に向かっていく地球での遊び。
エキサイティングですね~。

B05V0932

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら



容赦ないスピードでパラレルや
信念体系が変わっていっています。

本気で容赦ないです(笑)


全ての次元を包んでいる琴座の観点から
地球人の信念体系を解放する方法が
ダウンロードされると、
琴座の頭脳を私の松果体と
延髄にセットアップされ
その頭脳はミニチュア宇宙船になり
私の目となりました。


これは宇宙船から宇宙人が外を見ている
というのが私の目ということです。
そのピントを、いよいよ合わせたのです。


その他、

琴座の波動と今現在の私の波動を統合する

瞬時に琴座と行き来し、
瞬時に琴座の叡智をもらう方法

琴座から七つのプリズムをダウンロードし
チャクラにこの波動を合わせる


などがダウンロードされた後、
戻ってくる時に宇宙連合から鍵をもらって
戻ってきたのですが
戻って目を開けたときに、ん?と思ったんです。


「地球の人たちは
信念体系が変わりシフトすることは
そもそも怖い事だと思っている。
それを喜びの中で行えないか?
地球の人たちが喜びの中で受け取れないのか?」

と聞いたんですね。


この時点で瞬時に自動で
繋がるようになっていますから
一旦私がそのパラレルに移動したんです。

地軸ごと、いっせーのせ!で、です。


要するにそういう人たちが
来れるようにチェンジしたんです。

私自身がもう古い地軸に
いる必要がなくなったんですね。


いつもいつも合わない人たちの中で
自分を小さく見せる必要があったパラレルから
全てチャンネルを変えてしまったということです。

その信念体系を終了させたからこそ
それができた、ということです。


ですからどれだけ高い視点で
あなたが「気づく」必要があるか、
わかりますか?


自分が神ということは、自分の宇宙が
それぞれひとりひとりにあります。
そのオーダー通りに、
宇宙は具現化するしかありません。
だからこそ観念や信念体系を書き換えて行くのです。


例えばAさんがいるとします。
Aさんは不満を言ったり、
被害者意識を持っています。
その波動の中で生きています。

言ってしまえばAさんは
その波動の宇宙を創り出している神です。

自分が神と自覚していないで、
自分が神としてその具現化をしているにも関わらず
そんな外側を見て嘆いているのです。
自分が創り出した世界を、
外側のせいにしている。

いつまでも地球でそのネガティブな波動を
創り続けているのは、Aさんという神様ですよ
ということです。


たまに、私に認めてもらいたくて
自分の出来事を言いたがり
認めてもらうために
何かをする方がいるのですが
それって、自分を生きていない
という事なんです。

何のために、外側に認めてもらいたいのですか?
ということです。
その分離を、統合していく必要があります。


自分を生きていれば
誰かに認めてもらおうとする必要がないんですよ。


この地球でどんな宇宙を具現化をするのかは
私たちひとりひとりにかかっています。
神なんですから。

パラレルも、タイムラインも、私たちが全て選べます。


ここからシフトのスピードは
人によってかなり早まっていくと思います。
ですからグラウディングもしっかりしましょうね。

202111_175645_043

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

↑このページのトップヘ