本日は、トータルセッション3回コースの
2回目のご感想を頂きました。


クライアントさんの魂が
求めるものとの連携プレイが

寸分の狂いのない調和の中で行われました。


高次元から光を預かり、
セッションを行う身として
導管に徹するということは、

私自身がどこまでもクリアに
自我を越えて行くこと、
そこには地球での終わりのない
私の成長の可能性を、
クライアントさんが教えて下さった
セッションとなりました。


ご感想の中に書いてあるクリスタルですが
セッション中に、彼女の子宮に青い石が見えたので

「青い石を持ってますか?」

と尋ねると

「今日持ってきています」

との事で、そのクリスタルを使い
セッションをする形になりました。


その名はアンダラクリスタルと言い
それは息を呑む程美しいエネルギーで、
この石は、彼女のこの時を
ずっと待っていたのだと思います。

このクリスタルは
彼女の一部として形となった石として
これから強力に導いてくれるはずです。


実は私も8月に女神イシスより 
「クリスタルワンドを作成するといい」
と言われましたが、あまりピンと来ず
「そのうちね...」
と、寝かせていました。

そして、再び出会った妹に突然

「物を作る事を諦めたくないならやったほうがいい」

と言われ、ひとつずつ繋がっていき、
今現在、試作品を作っているところなのです。

ですから、このセッションは
私自身のとても大きなヒントにもなりました。


この方が、これから大きく
開花されていくことが非常に楽しみです。

アカデミックとサイキックを融合させた
現代の錬金術で、これから多くの方に
光を届けていかれる姿が見えます。

そのために過去生から
地獄の中を這いつくばってやってこられた。

すべての叡智を今生で喜びに変換するために。

こちらのご感想を必要な方へ届けたいと思います。
 

1回目のご感想はこちらです。




**


こんにちは! 〇〇です

先日もセッションありがとうございました⭐

セッション後皆既日食があったり、
冬至が近いのもあったりで、
エネルギーの振り幅や開放の流れが強く、
人間としての私はスローモードです。


うまく言葉にできないかもしれませんが、
セッション後の気づきや感想をシェアさせていただきます(^ ^)


今朝起きたら太陽の光も空も澄みきっていて、
何ともいえない美しさを感じました。
それと同時に新たな時代の幕開けも日に日に強く感じます。


自分の中がクリアになってきたから、
それが外側の世界に顕れてそう見えているのかもしれませんが、
地球の波動もどんどん騰がってきているようにも感じています。


2回目のセッションは一言で表すと
「自分との結魂」
そんなセッションだったように感じました。


セッション前日にヤンタラジローさんの
12.12愛とひとつに ~ユニフィケーション〜
という瞑想ワークを受けて、
自分の中でそれとリンクしている、
繋がっていると感じました。


セッションの時私が感じた率直な感想は、

「こんなにも深い悲しみ、憎しみ、闇を抱えていたなんて」

「性のパワーは強力だとは、なんとなくわかっていたけど、
こんなにも強力に作用していたなんて
(それがどんな働き方をしていたとしても)」

ということでした。


今まで私は性に限らず全てのことを感じないようにしていた。

それが故に自分が何を感じていて、
どうしたいのか?とか、
何が本当の自分なのかが
ずっとわからなかったのだと気づきました。


今まで体験してきたこと、
具現化されていた現実、
そのメカニズムがようやくわかり、
パズルのピースがパチパチハマった、
そんな感じでした。


Satomiさんが言ってくれて初めて気づいた
「自分で自分を鼓舞しないと生きられなかった」
ということ。

思えば今までずっとどんな時も力が入っていて
緩むということを知りませんでした。

最近は、自分1人で頑張らなくても、
私が言葉に出さなくても周りの人が
自然とさりげなくサポートしてくれることが多くなり、
自分にとって優しい世界が創造され始めていて、
それがとても心地よく感じます。


セッション中Satomiさんがかけてくれた
「地獄の道を這うような感じ。
今までよく頑張ってきたね」
等いろんな言葉を聴いているうちに、

「絶望。どうしてみんなはあんなに幸せでいられるの?
自分だけ別世界で取り残されてるみたい。
やってもやっても報われない、満たされない」

と、ずっと魂にはあったけど、
今まで出せなかった想いが自然と出てきて、
自分でもびっくりしました。

あんなに大号泣したのも、数年ぶりぐらいでした。


それと、どんなに苦しくても自分の感覚を信じて
守るべきものを守り抜いてきたこと、
私は私自身のことをどんな時も見放さなかったこと

このことは、私の中でも大きな誇りであることが
セッション後腑に落ちてきました。

その強さがあったから、今まで生きてこれて、
これほどの闇をも抱えていたということや、
闇と光は表裏一体ということも。


セッション後Satomiさんに教えてもらった呼吸法で、
セッションの時に持っていった
ブルーのアンダラクリスタルと一緒に
夜ワークを続けています。


セッション翌日の夜
呼吸しながらみぞおちにその石を当てていたら、
今までの人生で見たことも感じたこともないような
ドス黒い、ウニャウニャモジョモジョモジョしていて、
ねっとりへばりついてくるようなものが
みぞおち〜胸のあたりに浮かんでくるのを感じ、
そのおぞましさに本当に吐きそうになりました。


セッションで言っていたのはこのエネルギーかな?
と思いながら、ただひたすらワークを続けて寝ました。


今までの私だったらそんなものを見たら見たくない、
自分の中にあるなんて信じたくないと思っていたと思うけど、
その時はこんなものが自分の中にあったんだと
観察者というかニュートラルに見れている自分がいて、
それが不思議でした。


翌朝ペットのわんこが嘔吐し、
それを見て、もしかしたら昨日のが抜けたかも、
となんとなく感じました。


この石とワークしていると、
当てている部分が温かくなったり、
子宮に時々ちくっとした痛みを感じたりして、
解放に大活躍してくれています。


今までどんなセッションやヒーリングを受けても、
ずっとしっくりこなくて諦め、絶望でしたが、
Satomiさんの今回のセッションで
暗闇に一筋の光が差したような感じでした。


やっとわかってくれた、
やっと見つけてくれたと
Satomiさんに対しても、
自分の魂が自分に対しても心から思います。


とりとめのない文章になってしまいましたが、
エネルギーで受け取っていただけたら嬉しいです。
ありがとうございました🙏

sky-3335585_1280
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら