「気を使う」という言葉は、
現在の3次元社会では
人のためにという意味合いの方が強く
本来の意味で使われていないことが多いように感じます。


気を使う

とは、

宇宙の繁栄の法則であるトーラス構造の気を
自分の身体の内側で回すこと。


アダム徳永さんの女神セッションを受け
ある性エネルギーを試したところ、
お金が入ってくるのは当たり前という
非常にニュートラルな感覚になり
満たされている深い安心感の中で
お金を感じるようになったのです。

果てしないお金の喜び
お金に対する深い信頼

お金イコール自分ですから
それは深く私を信頼している感覚です。

私という宇宙には、お金が無限にある
もうそれが当たり前の感覚になっています。

その喜びの中でお金を使う
その喜びの中で人々に貢献し
お金を循環させる感覚が
強烈な変性意識で起こり
お金に対するチャネリングが降りてきて、
意識が深く切り替わってしまったのです。

眩い光の扉が開き、ステージが切り替わるのが分かりました。

そしてたった5日で
16万円が私の所にやってきてくれたのです。
おそらく、私のお金の循環はここから止まらないでしょう。


私の歩んできた人生のドラマが
ここに繋がっていたことに気づき
私のサイクルが変わってしまったのです。


それだけ、性の力を使ったエネルギーは強烈です。
クリアな性エネルギーを扱うことができないと、
人を簡単に崩壊させることもできるのです。


そしてそのお金は、クライアントさんから
運ばれてきた素敵なエネルギーであり、
そのクライアントさんこそいずれ、
アダムさんにお繋ぎしなくてはならない魂です。


私は、日本人のDNAに眠る
武士道の精神に美しさを感じていました。
彼らは、自分を宇宙(神の意識)と知っており
エネルギーの扱い方を熟知していました。

これは、性の奥義にもリンクしており
アダムさんの発するエネルギーの美しさは
ここから来るのだな、と思ったのです。


アダムさんに挿入された際、
物理的に腰を動かされるよりも
挿入したまま動かずに気を回されたほうが
突き抜ける快感を感じたのです。


そしてこの時に性の奥義を使い
人々が覚醒していった時代が確かにあったのです。
アダムさんは、それを現代に再び解放し
人類の目覚めを促している。


性の神聖な奥義は
支配層に操られた
3次元的洗脳を簡単に解いてしまう。

それを知っているから
宗教を使い性を歪曲したのです。


支配層に思考停止させられ
能力を開化できないようにされたことさえ
忘れてしまった人類が
自分に備わった壮大な能力思い出すために

あなたの中に眠る武士道の
誇り高き血を目覚めさせるために

まずあなたが性のタブーを解放していかなくてはならない。


私は幼少時から長い長い間
人間に虐められたことによって
自分の意識が常に外側に向いていたのです。

自分の後頭部から、人間たちが
私をどう虐めようとしているのかも見えるのです。

外側の攻撃から自分を守るために
外側だけにエネルギーを向け、気を配っていた。


外側に気を配っていたのです。

私のために気を使うのではなく

外側に気を使い続けたのです。


このエネルギーのカラクリを
一旦この地球上で忘れ去るために
いじめられるという強烈な魂の設定を
私自身がしたのです。


その出来事全てを
一瞬で喜びに変えてしまう
エネルギーのカラクリを思い出すまで。


私の魂が全て丁寧に設計した計画であったことに
深い深い感謝が溢れています。


私が今まで一瞥ギリギリの所を
クールヘッドでロジカルに切り込んでいったのは、
それに相応しい仲間に出会い
共に自分の人生を極めるためです。

そう魂の約束を交わしてきたからです。

魂の再会の約束の日時に間に合うよう
私はここまで歩んできた。


そして、縁の深い魂が出会うと
自分の人生がここから
大きく変わっていくのが分かります。


だからこそその道を最短で進んで行けるように、
自分の絡まっているカルマや周波数を
解放し整えていくことが大事なのです。


これから、女性性の時代に
いよいよ性の封印を解き放っていくことになります。

その重要性を知っている魂たちが
これから私の元へやってきます。


私も準備致します。

fire-heart-961194_1920
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら