私たちはこの地球で
自我のキャラクターという
ストーリーを演じている。


私たちは宇宙に帰れば
ただの光の塵。


どこの星から来たことさえ関係はない。
それを知って優越や安心感から
解放すべきことを忘れ
地球人生を生きられないのなら
そんなもの知らないほうがいい。


今生、地球最後の魂たちは
あらゆる概念を超えて
周波数を軽くして宇宙に帰ります。


そのプロセスの中では

超えても超えても苦しいだけじゃないか!

そんな風に、悲しみと虚しさと怒りが
こみ上げることもあるかもしれない。


もう新しい世界へ行くことを
あきらめようとする自我

古い次元へ留めようとする
あなたの古い意識

それをハイスピードで超えさせようとする神我

自我の願いとはどんどんかけ離れていく魂の目的


マインドの崩壊は
起こるべくして起こっています。

だから苦しいのも無理はない。


この星は、物事が思い通りになる場所ではありません。


この星に住む生命体は
どのような存在であれ
制約の中で生きています。

その証拠に肉体を持って、死んでいく。

しかしその制約の中で生きることが神秘。


その素晴らしさの中にいることを忘れ、
嫉妬、怒り、優越、奪われる恐れ
攻撃という古い周波数に
あなたの美しさがかき消され、

あなたが持っている本当の美しさ
優美さ、愛、思いやり、 
その全てを失い
醜い人間の世界へと
あなたは堕ちかけているのなら

それすら自分に許せばいい。


あなたの素晴らしさを
誰よりもあなたが知っているからこそ

本当はその先にある
ご自身の魂の輝きを知っているからこそ
起こる感情なのだと
自分を抱きしめるといい。


奪われたくなくて
認めてほしくて
人を攻撃したくなる

そんな虚しい遊びで
自ら次元降下させ
地球時間を無駄にしている自分をも
受け入れ許せばいい。


そんなくだらないことで
人生を費やしている時間をも愛せばいい。


やりきったのなら軌道修正して光の方向へ歩きなさい。


私たちは、宇宙に帰れば
所詮ただの光の塵。


私たちは、タイムリミットのある
神秘の星で生きています。


どうぞこの宝物のような
地球旅行を楽しんで
全てが愛だったことを思い出せるよう
精一杯人生を生きてください。


20210303_174632
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



にほんブログ村 恋愛ブログへ