「わたくしは神殿巫女」
の記事に共感して頂いた
クライアント2名様のうち
もうお一人のご感想をシェアさせて頂きます。


この方は、アダム徳永さんの
女神セッションを受けられた方です。
その後、私の膣カルマセッションを
受けて下さいました。


彼女は、ご自身がたどり着いた性の真理を
古い時代の文献に遡りながら、
手間隙をかけ、ブログで発信されています。

彼女はこの活動で狼煙を上げながら
ご自身の能力も極めていかれるはずです。





性エネルギーこそが、
人生と運命を動かすエネルギーです。
 
しかし、過去生のカルマ、性的トラウマによって
皆そのエネルギーが封印されております。
あなたもまた、そのお一人かもしれません。
 

封印から解き放たれた性エネルギーを使って
願望を実現することができるのです。

私は女神イシス、マグダラのマリアと共に
女性の性の封印を解き
男性の天運を上げる役割があります。

きっとあなたの魂を目覚めさせる
お手伝いができることと思います。


**


こんにちは、○○です。
ブログの更新、いつも楽しみにしています。

その後の変化や、昨日マリアさんがアップされた
記事を読んで感じたことがあり、ご連絡しました。


マリアさんのセッションの後、
集合意識のカルマ解消のために、
私にはもう一つやるべきことがあると感じ、
そちらに意識を切り替えました。


それは、私がたどり着いた真理を、
ブログでちゃんと書き上げること。


私はアダムさんのスローセックスと出会った後、
人々はいつからジャンクセックスをするように
なったのだろうと考えるようになり、
古い時代の文献に遡っていくうちに、
やがて、男女の分断の理由と
その分断を終わらす方法に気が付きました。


書きたいと思いながらも、なかなか気が進まず
ブログの更新をできずにいたのです。


でも、お二人のセッションで
自分の役割やエネルギーがクリアになり、
また緊急事態宣言の影響で
休日が増えて時間ができ、
これは腰を据えて書くしかないなと。


書き進めるほどに、歴史の中で埋没していた
女性たちの声が届くように感じました。


また、自分の中でエネルギーが変化しているのも感じます。


数年前から寝ている時に
脳が波動をキャッチしてるような感覚が
時々あったのですが、
それが頻繁に起こるようになり、
脳だけでなく、胸や子宮、
手にも感じられるようになってきたのです。


眉間の不快な症状は、一向に良くなりませんが、
これは脳がバージョンアップしているのだろうと
思うことにしました(笑)



こちらの記事「奔放さゆえの暗黒面」



で、家系図の中の女性たちのことを取り上げたのですが、
江戸の奔放な性によってもたらされた暗黒面は
決して過去の話ではなく
その後も脈々と受け継がれていたことに気づき

かつて母に言われた言葉の数々は、
私に同じ思いをさせまいと私を守ろうとした、
母なりの不器用な表現であったと
受け入れることができました。


性のことで傷つくのは、
もう私の代で終わらせたいと
ずっとどこかで思っていました。


母の思いは受け継ぎつつ、
連綿と続いてきた女性達の傷を浄化し、
性のパワーを本来の姿に戻して次の世代に渡す、
という役割を私は引き受けたのだと、

そして、ずっと封印してきた自分の感覚を
今取り戻している所なんだと

自分の中にある思いもはっきりと感じました。


また、「「江戸は性に寛容な社会だった」の意味を考える」



の記事を一通り書き上げた時、
遊女についてどうしても触れておかなくては
という思いが浮かんできて、
最後に追加したのですが、

その時に読んだ本のフレーズが、
記事を書いた後もずっと
頭の中に残っていました。


それは、神殿聖娼と聖処女について。


少し長くなりますが本から引用します。


「神殿の聖娼は、不特定多数の男に身体を許す。
ということは、特定の男の個人的所有の帰さぬ、
ということである。

彼女たちの性は共有されるのである。
一方、神に捧げられる聖処女も、
現実のいかなる男の所有となることも許されない。

ーーかたや誰のものでもあるがゆえに誰のものでもなく、
かたや実際に誰のものにもならない。

現実的あらわれは正反対でありながら、
現世の何人にも属さぬ性を生きることで、
両者は実質的に等しいのである。

・・・現世の次元に属さぬ性を生きることで、
女たちは神の妻であり、また聖娼なのである。」

(佐伯順子 『遊女の文化史』 p17-18)


「所有されない性」について、と言ってもいいでしょうか。

そして今日、マリアさんの記事を読んで驚きました。

まさに、所有されない性について書かれていたからです。

これは次に来る私のテーマなのかもしれないと感じました。


実は私は、2年ほど前に夫と話し合い、
お互いの性を独占しないことを決めていたのです。

一瞬抵抗しようとしましたが、
いや、もうこれは抵抗しても仕方ないなと(笑)


マリアさんのシフトとともに、
私も引っ張り上げられていくのだろうなと。


どんな風にやってくるのか、
全く想像ができないけれど。


とりとめない内容になってしまいましたが、
以上です。

また何か気づいたなどありましたら、
メールさせていただきますね。


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

adult-1869791_640
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿娼婦  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



にほんブログ村 恋愛ブログへ